ユーロ

ドル・円は底堅い値動きか、明日の米雇用統計にらみドル売り一服

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、明日の米雇用統計にらみドル売り一服」 3日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。新型コロナウイルスのワクチン開発で、早期実用化への期待感から安全通貨売りが続く。ただ、明…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反落。国内勢のドル買いが先行したほか、クロス円の上昇にけん引され104円54銭まで値を上げた。その後、日経平均株価の失速で円売りが弱まり、また、ユーロ・ドルの続伸にともないドル売りが優勢になり、104円30銭まで下げ…

FX「雇用統計発表後のドル/円・ユーロ/ドルのトレードシナリオを考察」岩田仙吉氏 2020/12/3

【どうなる!?米雇用統計】 動画配信期間:2020/12/3~2021/3/3 大注目の米11月雇用統計の発表前にお送りする特別解説動画! 今回のゲストはテクニカルアナリスト、証券アナリストの岩田仙吉氏。 テクニカル分析から見た現在のドル/円・ユーロ/ドルのトレン…

ドル・円は主に104円台で推移か、米追加経済対策への期待でリスク回避の円買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に104円台で推移か、米追加経済対策への期待でリスク回避の円買い抑制も」 2日のドル・円は、東京市場では104円23銭から104円58銭まで反発。欧米市場では、104円75銭まで買われた後、104円40銭まで下落し、104円…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:104円75銭まで円安・ドル高推移後、予想を下回った米11月ADP雇用統計を受けて104円40銭まで反落。 ユーロ・ドル:1.2040ドルから1.2119ドルまでドル安・ユーロ高推移。 ユーロ・円:米追加経済対策の早期成立への期待…

「欧州通貨に対するドルの動きがカギに」 外為トゥデイ 2020年12月3日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

FX「ドル売りの流れ継続!ECBに向けてユーロに注目」2020/12/3(木)YEN蔵

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

【ドル/円】:上下の抵抗を抜けられない状態続く。

2020年12月3日 【ドル/円】:上下の抵抗を抜けられない状態続く。 ドル/円は実体が小さく値幅の狭い陽線引けとなり、下値を切り上げる流れを維持していますが、強い上昇エネルギーも感じられず、105.00超えの抵抗をクリアするには力不足と見ています。上下の…

ドル・円は上げ渋りか、米追加経済対策の不透明感で下押しも

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、米追加経済対策の不透明感で下押しも」 2日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。新型コロナウイルスのワクチン実用化に向け、リスク選好ムードが続く見通し。ただ、米追加経済対策…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は小じっかり。朝方の売りで104円23銭まで下げた後、日経平均株価の上昇でリスク選好的な円売りに振れた。その後はユーロ・ドルのじり高でドルは上げ渋ったが、夕方にかけて買いが再開し104円58銭まで上昇した。 ユーロ・円は…

FX「ユーロ/ドル明確な上昇トレンド」2020/12/2

大手銀行で為替・債券・スワップ市場のチーフディーラーとして活躍した経験を持つ百戦錬磨のプロトレーダー、井上義教氏が、毎週掲載される「FX ウィークリーテクニカルレポート」のレビューを明快に解説いたします!【明快!テクニカルレビュー】

ドル・円は主に104円台で推移か、米長期金利の上昇を意識して円買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に104円台で推移か、米長期金利の上昇を意識して円買い抑制も」 1日のドル・円は、東京市場では104円25銭から104円46銭まで反発。欧米市場では、104円18銭まで下げた後に104円58銭まで上昇したが、104円34銭で取…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米追加経済対策への期待にリスク選好の円売りが強まり、104円18銭から104円58銭へ円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:米11月ISM製造業景況指数が予想下回り、1.1960ドルから1.2077ドルまでドル安・ユーロ高推移。 ユー…

FX「しばらくは貿易収支・補正予算・日本株の動きに注目」2020/12/2(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「ドル売りと円売りが交錯」 外為トゥデイ 2020年12月2日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

【ドル/円】:上下の抵抗を抜けられない状態続く。

2020年12月2日 【ドル/円】:上下の抵抗を抜けられない状態続く。 ドル/円は値幅の小さい寄せ線で終え、方向感のない動きとなっています。103.80-90の下値抵抗と105.00-10の上値抵抗の狭間にあり、上下の抵抗を抜けきれない状態ですが、103.80以下で終えた場…

ドル・円は伸び悩みか、米FRBの長期緩和方針が下押しも

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米FRBの長期緩和方針が下押しも」 1日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想したい。新型コロナウイルスのワクチン開発が好感され、円売りが主要通貨を押し上げる見通し。ただ、米金融当…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は伸び悩み。朝方の取引で104円25銭を付けた後、日経平均株価の強含みでリスク選好的な円売りが優勢となり、ドルは104円46銭まで上昇。ただ、ユーロ・ドルがじり高となり、ドルの一段の上昇を抑制した。 ユーロ・円は124円41…

【ユーロドル】1.20の壁

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 12月1日(火)ユーロ/ドル 基調 方向感模索 目先の注目材料 ・12/1 ユーロ圏11月消費者物価指数、米11月ISM製造業景況指数 ・主要国株価、米長期金利…

「ドル全面安の流れに変化はあるか」外為総研 House View ドル/円・ユーロ/円 2020年12月

【外為総研House View】先月の推移と今後の展望

「円ネットロング直近ピークに迫る」【今週のIMMポジション】2020/12/1

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

ドル・円は104円台で推移か、リスク選好的なドル買い拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は104円台で推移か、リスク選好的なドル買い拡大の可能性低い」 11月30日のドル・円は、東京市場では104円16銭から103円83銭まで下落。欧米市場では、103円91銭まで下げた後に104円41銭まで戻しており、104円33銭で…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:バーキン米リッチモンド連銀総裁が「現行QEが十分に強い刺激策」と述べ早期追加緩和の思惑が後退し、103円91銭から104円41銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:1.2003ドルへドル安・ユーロ高推移後、高値警戒感や…

「103円台のサポートを意識」 外為トゥデイ 2020年12月1日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

【ドル/円】:上下の抵抗を抜けられない状態。

2020年12月1日 【ドル/円】:上下の抵抗を抜けられない状態。 ドル/円は小陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げていますが、上昇余力の強いものではないので104円半ば超えの抵抗を上抜けるには力不足と見ています。一方で現状は日足の下値抵抗も守って…

ドル・円は下げ渋りか、米国内でのコロナ拡大でリスクオフの買い

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、米国内でのコロナ拡大でリスクオフの買い」 30日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。欧州通貨の上昇を受け、下押し圧力がかかりやすい見通し。ただ、米国内での新型コロナウイル…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。仲値にかけて国内勢によるドル売りのほか日経平均株価の軟調を受けた円買いにより、ドルは104円16銭から103円83銭まで値を下げた。ただ、米株安観測で、ドルはリスクオフの買いにサポートされた。 ユーロ・円は12…

「引き続きリラ勢がトップを独占」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年11月23日~11月27日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

ユーロ/ドル 上放れの可能性が高いのではないか・・・

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ ユーロ/ドル 上放れの可能性が高いのではないか・・・ 先週は、月曜日に安値を付け、金曜日に高値を付ける展開でした。週初こそやや 弱含みましたが、火曜日の陽線で高く引けたところから売り方の買い戻しにやや拍車がかかっ…

ドル・円は主に104円近辺で推移か、ドル買い材料不足でリスク選好的な円売り抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に104円近辺で推移か、ドル買い材料不足でリスク選好的な円売り抑制も」 27日のドル・円は、東京市場では104円29銭から103円91銭まで下落。欧米市場では、103円96銭まで下げた後に104円21銭まで戻しており、104…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:トランプ大統領が翌週中のワクチン配布の可能性に言及し、103円96銭から104円21銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:独政府が企業対象の追加パンデミック救済支援を発表したことを好感して、1.1915ドルから1.1964…

「根強いドル先安感」 外為トゥデイ 2020年11月30日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

【ドル/円】:上下の抵抗を抜けられない状態続く。

2020年11月30日 【ドル/円】:上下の抵抗を抜けられない状態続く。 ドル/円は直近の日足が小陰線となり、上値を切り下げていますが、下げエネルギーの強いものではなく、103.70-80に日足の抵抗があることから、これを守って小反発に転ずる可能性を残していま…

政権交代や米国経済の強さ、株価の強さとドルの強さは関係がない

総括 政権交代や米国経済の強さ、株価の強さとドルの強さは関係がない ドル円=101-106、ユーロ円=122-127 、ユーロドル=1.17-1.22 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨6位、株価4位、輸入も持ち直せば円は安定。機関投資家は静か。補正予算で消費が盛り上…

ドル/円:上値抵抗を抜けきれない状態。106.00超えで終えれば下値リスクがやや後退。103.50 割れで下値リスクが点灯、103.00割れを見た場合はドルの下落幅拡大に注意。

※年末年始の配信について Daily Comment「週刊版」の配信は12/21号(12/20配信)までとし、年初は1/4号(1/3配信)から開始させて頂きますので、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。 ドル/円:上値抵抗を抜けきれない状態。106.00超えで終えれば下…

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方120円域、目標値各々135円域、109円域。11月13日付の本稿以降依然PF上意味のある動きなし。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方120円域、目標値各々135円域、109円域。11月13日付の本稿以降依然PF上意味のある動きなし。 2020年、…

ドル・円は戻りの鈍い値動きか、低水準の米長期金利が買い抑制

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は戻りの鈍い値動きか、低水準の米長期金利が買い抑制」 27日の欧米外為市場では、ドル・円は戻りの鈍い値動きを予想したい。欧米での新型コロナウイルスのまん延で、リスク選好ムードは後退。ドルには安全通貨とし…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は弱含み。ユーロ・円や豪ドル・円の下げに追随し、ドルは朝方の104円29銭から下落基調に振れた。その後、日経平均株価の堅調地合いでドルは下げ渋る場面もあったが、ユーロ・ドルの上昇で103円91銭まで値を下げた。 ユーロ・…

「基本は円売り戦略!豪ドルなどの資源国通貨が面白い」マット今井のトレードアイディア 2020年11月27日

バイデン氏の大統領への準備が本格的に始まりました。アメリカの政治は安定に向かっていきます。アメリカの政治の安定は、金融市場にとってはいいニュースです。現在株価はとても好調に推移していますが、この流れが崩れることは当面はないと思っていいでし…

「加GDP、米ISM、FRB議長証言、米ADP、加雇用統計、米雇用統計、ECB総裁、中国PMI、RBA、豪GDP、トルコCPIなど」FX週間イベント 11/30~12/6

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「安全通貨「円」の信頼度は70%」外為短観 第138回

外為どっとコムがお客様を対象に実施したアンケートをもとに、外為どっとコム総研がまとめたレポートです。日本の個人投資家の取引量はいまや外国為替市場において大きな割合を占め、その動向が注目されています。 相場の見通しや投資スタイル、景況感調査な…

ドル・円は主に104円台で推移か、手掛かり材料不足でリスク選好的な円売り抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に104円台で推移か、手掛かり材料不足でリスク選好的な円売り抑制も」 26日のドル・円は、東京市場では104円48銭から104円26銭まで下落。欧米市場では、104円35銭まで買われた後に104円22銭まで下げており、104…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米国市場が休場のため、動意薄の状態が続いた。104円35銭から104円22銭へ円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:1.1934ドルから1.1885ドルまでドル高・ユーロ安で推移後、ユーロはやや反発。 ユーロ・円:124円48銭から…

【ドル/円】:上下の抵抗を抜けられない状態続く。

2020年11月27日 【ドル/円】:上下の抵抗を抜けられない状態続く。 ドル/円は小陰線で終え上値を切り下げていますが、下げ余力の強いものではなく、また、下値抵抗を攻めきれていないので突っ込み売りにも注意が必要です。ドル買いは103.80-90の押し目待ちと…

「ドル/円、『休暇モード』」 外為トゥデイ 2020年11月27日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

FX「ドル円解説 ひょいと上がる可能性」 2020/11/27(金)志摩力男

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

ドル・円は下げ渋りか、米感謝祭でリスク要因は後退

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、米感謝祭でリスク要因は後退」 26日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想したい。新型コロナウイルスのワクチン開発期待などで、ドルはリスクオンの売りが続く見通し。ただ、米感謝祭に…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。前日海外市場のリスクオンのドル売りが続き午前中に104円48銭から104円26銭まで値を下げた。ただ、日経平均株価は上げ幅拡大で26500円台に浮上し、リスク選好的な円売りが主要通貨をサポートした。 ユーロ・円は1…

【ユーロドル】1ユーロ=1.20ドルはいわくつきの水準

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 11月26日(木)ユーロ/ドル 基調 上値重い 目先の注目材料 ・11/26 レーンECB専務理事講演、ECB議事録、シュナーベルECB専務理事講演 ・主要国株価、…

ドル・円は主に104円台で推移か、米国休場で主要通貨の為替取引は動意薄となる見込み

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に104円台で推移か、米国休場で主要通貨の為替取引は動意薄となる見込み」 25日のドル・円は、東京市場では104円43銭から104円60銭まで反発。欧米市場では、104円52銭まで買われた後に104円26銭まで下げたが、10…

top