北米

「円ネットショート6週ぶりに増加」今週のIMMポジション 2020/1/20

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。 1.IMMポジション ドル/円 2.IMMポジション ユーロ/ドル 3.IMMポジション ポンド/ドル ドル/円 IMMポジション ドル/円 ポイント 【ネットショート増加に転じる】…

NYダウ:中長期上昇トレンド(DP=21,500㌦)、短期上昇トレンド(DP=26,600㌦域に引上げ)、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント28,900㌦域を1月9日突破し上値目標29,700㌦域。2020年1月17日29,300㌦域まで上昇。 また2018年1月以来形成されてきたhead & shouldersのネックライン27,400㌦域を2019年11月4日突破しての垂直計算による中期上値目標33,000㌦域変らず。

2020年、今年も気持ちを新たにして、皆様の資産を殖やすことに少しでもお役に立てれば幸いと思いつつ本稿を綴って参ります。 PFによる実戦相場予測については、日経平均の予測のところに記載していますが、相場は「売り」と「買い」と「何もしない」かの三つ…

米ドル・円相場:中長期上昇トレンド(DP:1米ドル=102円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)が壊れつつある中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント110円00銭域を2020年1月16日突破、上値目標114円00銭域。

2020年、本年も皆様の「資産を殖やす」ための実戦相場予測として少しでもお役に立てればと只管願っております。 米ドル/円 2020年1月17日(金) USDJPYのPF 『相場の森 』: 98年8月の1ドル=147円域(円が変動相場制移行後最高値をつけた95年4月以降の米ド…

「カナダ中銀、英雇用統計、独ZEW、ECB、独・ユーロ圏・英PMI、日銀、豪雇用統計、豪CPIなど」 週間イベント 1/20~1/26

4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。 1.北米(米国・カナダ) 2.欧州(ユーロ圏・英国) 3.アジア・オセアニア(日本・中国・豪州・NZ) 4.新興国(トルコ・南ア・メキシコ・ロシア・シンガポール) 北米(米国・カナダ) 重要イベント 1/21~24…

「円ネットショート昨年10月以来の水準まで減少」今週のIMMポジション 2020/1/14

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。 1.IMMポジション ドル/円 2.IMMポジション ユーロ/ドル 3.IMMポジション ポンド/ドル ドル/円 IMMポジション ドル/円 ポイント 【ネットショート一段と減少】1…

NYダウ:中長期上昇トレンド(DP=21,500㌦)、短期上昇トレンド(DP=26,600㌦域に引上げ)、12月19日算出の上値目標29,700㌦域は1月2日28,800㌦域まで上昇後1月7日一旦消滅。直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント28,900㌦域を1月9日突破し上値目標は同じく29,700㌦域。また2018年1月以来形成されてきたhead & shouldersのネックライン27,400㌦域を2019年11月4日突破しての垂直計算による中期上値目標33,000㌦域変らず。

2020年、今年も気持ちを新たにして、皆様の資産を殖やすことに少しでもお役に立てれば幸いと思いつつ本稿を綴って参ります。 PFによる実戦相場予測については、日経平均の予測のところに記載していますが、相場は「売り」と「買い」と「何もしない」かの三つ…

米ドル・円相場:中長期上昇トレンド(DP:1米ドル=102円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、10月15日算出の上値目標120円00銭域は11月27日109円50銭域まで上昇後、2020年1月3日消滅。現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方110円00銭域、下方107円50銭域、目標値各々114円00銭域、102円00銭域。

2020年、本年も皆様の「資産を殖やす」ための実戦相場予測として少しでもお役に立てればと只管願っております。 米ドル/円 2020年1月10日(金) USDJPYのPF 『相場の森 』: 98年8月の1ドル=147円域(円が変動相場制移行後最高値をつけた95年4月以降の米ド…

「米CPI、米中合意、米小売、英鉱工業生産、英CPI、中国GDP、トルコ中銀など」 週間イベント 1/13~1/19

4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。 1.北米(米国・カナダ) 2.欧州(ユーロ圏・英国) 3.アジア・オセアニア(日本・中国・豪州・NZ) 4.新興国(トルコ・南ア・メキシコ) 北米(米国・カナダ) 重要イベント 1/14☆米12月消費者物価指数 1/14…

「年末手仕舞い&年始に向けての円ロング」今週のIMMポジション 2020/1/7

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。 1.IMMポジション ドル/円 2.IMMポジション ユーロ/ドル 3.IMMポジション ポンド/ドル ドル/円 IMMポジション ドル/円 ポイント 【年末の円ショート手仕舞い&年…

NYダウ:中長期上昇トレンド(DP=21,500㌦)、短期上昇トレンド(DP=26,600㌦域に引上げ)、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント28,300㌦域を12月19日突破しての上値目標29,700㌦域変らず、12月27日28,600㌦域まで上昇。また2018年1月以来形成されてきたhead & shouldersのネックライン27,400㌦域を2019年11月4日突破しての垂直計算による中期上値目標33,000㌦域変らず。

2019年、今年も気持ちを新たにして、皆様の資産を殖やすことに少しでもお役に立てれば幸いと思いつつ本稿を綴って参ります。 PFによる実戦相場予測については、日経平均の予測のところに記載していますが、相場は「売り」と「買い」と「何もしない」かの三つ…

米ドル・円相場:中長期上昇トレンド(DP:1米ドル=102円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント108円50銭域を10月15日突破しての上値目標120円00銭域変らず。11月27日109円50銭域まで上昇。11月29日の本稿以降PF上意味のある動き依然なし。

2019年、本年も皆様の「資産を殖やす」ための実戦相場予測として少しでもお役に立てればと只管願っております。 米ドル/円 2019年12月27日(金) USDJPYのPF 『相場の森 』: 98年8月の1ドル=147円域(円が変動相場制移行後最高値をつけた95年4月以降の米ド…

「米ISM、FOMC議事録、中国PMIなど」 週間イベント 12/30~1/5

4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。 1.北米(米国・カナダ) 2.欧州(ユーロ圏・英国) 3.アジア・オセアニア(日本・中国・豪州・NZ) 4.新興国(トルコ・南ア・メキシコ) 北米(米国・カナダ) 重要イベント 12/31◎米12月消費者信頼感指数 1…

「ビッグイベント通過も円ポジションの変動見られず」今週のIMMポジション 2019/12/23

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。 1.IMMポジション ドル/円 2.IMMポジション ユーロ/ドル 3.IMMポジション ポンド/ドル ドル/円 IMMポジション ドル/円 ポイント 【円ネットショート2週連続減少…

米ドル・円相場:中長期上昇トレンド(DP:1米ドル=102円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント108円50銭域を10月15日突破しての上値目標120円00銭域変らず。11月27日109円50銭域まで上昇。11月29日の本稿以降PF上意味のある依然動きはなし。

2019年、本年も皆様の「資産を殖やす」ための実戦相場予測として少しでもお役に立てればと只管願っております。 米ドル/円 2019年12月20日(金) USDJPYのPF 『相場の森 』: 98年8月の1ドル=147円域(円が変動相場制移行後最高値をつけた95年4月以降の米ド…

NYダウ:中長期上昇トレンド(DP=21,500㌦)、短期上昇トレンド(DP=26,600㌦域に引上げ)、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント28,300㌦域を12月19日突破、上値目標29,700㌦域。また2018年1月以来形成されてきたhead & shouldersのネックライン27,400㌦域を2019年11月4日突破しての垂直計算による中期上値目標33,000㌦域変らず。

2019年、今年も気持ちを新たにして、皆様の資産を殖やすことに少しでもお役に立てれば幸いと思いつつ本稿を綴って参ります。 PFによる実戦相場予測については、日経平均の予測のところに記載していますが、相場は「売り」と「買い」と「何もしない」かの三つ…

「クリスマス休暇」 週間イベント 12/23~12/29

4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。 1.北米(米国・カナダ) 2.欧州(ユーロ圏・英国) 3.アジア・オセアニア(日本・中国・豪州・NZ) 4.新興国(トルコ・南ア・メキシコ) 北米(米国・カナダ) 重要イベント 12/23◎カナダ10月GDP 12/23◎米11…

「負けまくった3年から学んだこと」先輩トレーダーから学ぶがベスト! レベルアップセッション 蜂屋すばるさん初登場

12月11日、ブルースタジオ初登場の蜂屋すばるさんは、FXトレード歴6年目、専業投資家になってからは3年という20代。 月間300Pipsほどを平均して獲得している手法「すばるライン」を自身のブログなどで紹介しています。 FXをはじめた3年は「負けまくってい…

「円ポジション手仕舞いの動き」今週のIMMポジション 2019/12/16

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。 1.IMMポジション ドル/円 2.IMMポジション ユーロ/ドル 3.IMMポジション ポンド/ドル ドル/円 IMMポジション ドル/円 ポイント 【円ネットショート10週間ぶり減…

米ドル・円相場:中長期上昇トレンド(DP:1米ドル=102円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント108円50銭域を10月15日突破しての上値目標120円00銭域変らず。11月27日109円50銭域まで上昇。前回11月29日の本稿以降PF上意味のある依然動きはなし。

2019年、本年も皆様の「資産を殖やす」ための実戦相場予測として少しでもお役に立てればと只管願っております。 米ドル/円 2019年12月13日(金) USDJPYのPF 『相場の森 』: 98年8月の1ドル=147円域(円が変動相場制移行後最高値をつけた95年4月以降の米ド…

NYダウ:中長期上昇トレンド(DP=21,500㌦)、短期上昇トレンド(DP=26,600㌦域に引上げ)、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方28,300㌦域、下方27,400㌦域、目標値各々29,700㌦域、26,600㌦域は変らず。また2018年1月以来形成されてきたhead & shouldersのネックライン27,400㌦域を2019年11月4日突破しての垂直計算による中期上値目標33,000㌦域変らず。

2019年、今年も気持ちを新たにして、皆様の資産を殖やすことに少しでもお役に立てれば幸いと思いつつ本稿を綴って参ります。 PFによる実戦相場予測については、日経平均の予測のところに記載していますが、相場は「売り」と「買い」と「何もしない」かの三つ…

哀愁と追憶の米金融政策・・・FOMCをしっぽり振り返る powered by 外為白書 まんが!週刊FX

まんがでお届けするFX。 今年の総仕上げに振り返りたい話題をお届けします。 ミスター米ドル 知らない者はいない基軸通貨・米ドルの精でリーダー的存在 世界180通貨をけん引する重責に、疲れる夜だってある おなべさん 冬季限定の小料理店女将。いろいろあ…

「ECB総裁講演、独IFO、BOE、中国小売&鉱工業、日銀、豪雇用統計、メキシコ中銀など」

4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。 1.北米(米国・カナダ) 2.欧州(ユーロ圏・英国) 3.アジア・オセアニア(日本・中国・豪州・NZ) 4.新興国(トルコ・南ア・メキシコ) 北米(米国・カナダ) 重要イベント 12/16◎米12月ニューヨーク連銀製…

「レンジ相場でも投資家の目線は下?」今日の注文情報 ドル/円 2019/12/12 16:55

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/12/12 16:55時点ドル/円(60分足) ポイント 108.75円~109.00円に厚い売り指値注文。 ここ1週間程は108.40-90円台のレンジ相場を形成しており、…

「FOMCを控え、一部では下落警戒も・・・」今日の注文情報 ドル/円 2019/12/11 16:55

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/12/11 16:55時点ドル/円(60分足) ポイント 108.90円~109.00円に並んだ厚い売り指値。 109円回復が視野に入ってきたが、それでもこの水準の戻…

「戻り狙いは健在」今日の注文情報 ドル/円 2019/12/10 17:15

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/12/10 17:15時点ドル/円(60分足) ポイント 108.90-109.00円に厚い売り指値注文。 前日まで3日連続陰線引けとなり、足元の上値として意識されて…

「極小レンジでも節目では強い戻り売り勢力」今日の注文情報 ドル/円 2019/12/9 16:10

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/12/9 16:10時点ドル/円(60分足) ポイント 108.90-109.00円に厚い売り指値注文。 前週末の米雇用統計の強い数値をもっても109円には届かず反落…

「円ネットショート5月以来の水準まで増加」今週のIMMポジション 2019/12/9

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。 1.IMMポジション ドル/円 2.IMMポジション ユーロ/ドル 3.IMMポジション ポンド/ドル ドル/円 IMMポジション ドル/円 ポイント 【ネットショート一段と増加】 1…

NYダウ:中長期上昇トレンド(DP=21,500㌦)、短期上昇トレンド(DP=26,600㌦域に引上げ)、11月26日算出の上値目標29,000㌦域は12月5日消滅。現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方28,300㌦域、下方27,400㌦域、目標値各々29,700㌦域、26,600㌦域。また2018年1月以来形成されてきたhead & shouldersのネックライン27,400㌦域を2019年11月4日突破しての垂直計算による中期上値目標33,000㌦域変らず。

2019年、今年も気持ちを新たにして、皆様の資産を殖やすことに少しでもお役に立てれば幸いと思いつつ本稿を綴って参ります。 PFによる実戦相場予測については、日経平均の予測のところに記載していますが、相場は「売り」と「買い」と「何もしない」かの三つ…

米ドル・円相場:中長期上昇トレンド(DP:1米ドル=102円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント108円50銭域を10月15日突破しての上値目標120円00銭域変らず。11月27日109円50銭域まで上昇。前回11月29日の本稿以降PF上意味のある動きはなし。

2019年、本年も皆様の「資産を殖やす」ための実戦相場予測として少しでもお役に立てればと只管願っております。 米ドル/円 2019年12月6日(金) USDJPYのPF 『相場の森 』: 98年8月の1ドル=147円域(円が変動相場制移行後最高値をつけた95年4月以降の米ド…

「米雇用統計を控え、節目前後で戻り狙いの注文」今日の注文情報 ドル/円 2019/12/6 16:45

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/12/6 16:45時点ドル/円(60分足) ポイント 108.90-109.00円ともう一段上の109.15円に売り指値注文。 今週半ば以降、109円の回復に手間取ってい…

「FOMC、対中関税、ECB、英選挙、トルコ中銀など」 週間イベント 12/9~12/15

4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。 1.北米(米国・カナダ) 2.欧州(ユーロ圏・英国) 3.アジア・オセアニア(日本・中国・豪州・NZ) 4.新興国(トルコ・南ア・メキシコ) 北米(米国・カナダ) 重要イベント 12/11◎米11月消費者物価指数 12/…

「損失覚悟のストップ注文か?」今日の注文情報 ドル/円 2019/12/5 16:45

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/12/5 16:45時点ドル/円(30分足) ポイント 108.65円に多めの売りストップ注文。 今週に入り一気に買いポジション比率が高くなっていた事を踏ま…

「3日連続陰線引けでも押し目狙いが優勢」今日の注文情報 ドル/円 2019/12/4 16:50

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/12/4 16:50時点ドル/円(30分足) ポイント 108.00円と108.30円に買い指値。 11月後半以降の上昇分を解消したが、それでも押し目買いを狙った動…

カナダ中銀とカナダ雇用統計に注目 注目の高金利通貨 カナダドル/円 12月4日号

カナダドル/円(4時間足) 直近1週間のポイント ・米中通商合意期待・中国が米の香港人権法に報復・米大統領がブラジルとアルゼンチンに追加関税・米による対中関税発動への不安 足元のカナダドル/円は81円台半ばへと反落 米中通商合意への期待が広がる中、…

「前日の大幅反落で様子見姿勢か」今日の注文情報 ドル/円 2019/12/3 16:50

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/12/3 16:50時点ドル/円(30分足) ポイント 109.60円の直近高値に買いストップ。 また、108.80円には買い指値が控えるが、いずれの注文も本日の…

「円ショート4週連続増加」今週のIMMポジション 2019/12/3

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。 1.IMMポジション ドル/円 2.IMMポジション ユーロ/ドル 3.IMMポジション ポンド/ドル ドル/円 IMMポジション ドル/円 ポイント 【ネットショート増加】11月26日…

「約半年ぶり高値更新も戻り売り狙いが優勢」今日の注文情報 ドル/円 2019/12/2 15:55

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/12/2 15:55時点ドル/円(60分足) ポイント 109.65-75円の直近高値水準に厚めの売り指値。 また、110.00円には109.90円を上回る規模の指値注文が…

NYダウ:中長期上昇トレンド(DP=21,500㌦)、短期上昇トレンド(DP=26,600㌦域に引上げ)、直近バランスの上方へのブレークアウト・ポイント28,100㌦域を11月26日突破、上値目標はmeasured-moveにより29,000㌦域。また2018年1月以来形成されてきたhead & shouldersのネックライン27,400㌦域を2019年11月4日突破しての垂直計算による中期上値目標は33,000㌦域。

2019年、今年も気持ちを新たにして、皆様の資産を殖やすことに少しでもお役に立てれば幸いと思いつつ本稿を綴って参ります。 PFによる実戦相場予測については、日経平均の予測のところに記載していますが、相場は「売り」と「買い」と「何もしない」かの三つ…

米ドル・円相場:中長期上昇トレンド(DP:1米ドル=102円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント108円50銭域を10月15日突破しての上値目標120円00銭域変らず。11月27日109円50銭域まで上昇。

2019年、本年も皆様の「資産を殖やす」ための実戦相場予測として少しでもお役に立てればと只管願っております。 米ドル/円 2019年11月29日(金) USDJPYのPF 『相場の森 』: 98年8月の1ドル=147円域(円が変動相場制移行後最高値をつけた95年4月以降の米ド…

「戻り売り意欲と上放れへの警戒が混在」今日の注文情報 ドル/円 2019/11/29 17:15

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/11/29 17:15時点ドル/円(30分足) ポイント 109.60円に売り指値と買いストップが混在。 前日に続き、109.60円前後で頭打ちとなっているだけに、…

「米ISM、カナダ中銀、カナダ雇用統計、米雇用統計、ECB総裁講演、中国PMI、豪中銀、豪GDP、NATO首脳会議など」 週間イベント 12/2~12/8

4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。 1.北米(米国・カナダ) 2.欧州(ユーロ圏・英国) 3.アジア・オセアニア(日本・中国・豪州・NZ) 4.新興国(トルコ・南ア・メキシコ) 北米(米国・カナダ) 重要イベント 12/2☆米11月ISM製造業景況指数 1…

「抵抗突破で戻り売り勢力後退」今日の注文情報 ドル/円 2019/11/28 16:30

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/11/28 16:30時点ドル/円(30分足) ポイント 109.00円と109.20円に買い指値注文。 前日に一気に売りポジションが増えているだけに(ポジション比…

「戻り売り狙いは継続!ただ下値では押し目買い意欲も」今日の注文情報 ドル/円 2019/11/27 16:50

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/11/27 16:50時点ドル/円(30分足) ポイント 109.20円から今月高値水準となる109.50円にかけて広範囲に売り指値が並ぶ。 前日までで5日連続陽線…

「109円台前半の強力な戻り売り意欲」今日の注文情報 ドル/円 2019/11/26 16:25

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/11/26 16:25時点ドル/円(60分足) ポイント 109.10円から109.40円にかけて売り指値の壁が再び形成。 2週間ぶり高値をつけたものの、すぐに108円…

「109円台の戻り売り意欲が再加熱」今日の注文情報 ドル/円 2019/11/25 16:20

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/11/25 16:20時点 ドル/円(30分足) ポイント 足元でドル/円が切り上がったことを反映して109円台前半の売り指値注文が再び出現。 心理的節目の1…

「円ネットショート横ばいに」今週のIMMポジション 2019/11/25

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。 1.IMMポジション ドル/円 2.IMMポジション ユーロ/ドル 3.IMMポジション ポンド/ドル ドル/円 IMMポジション ドル/円 ポイント 【ネットショート横ばい】 11月1…

NYダウ:中長期上昇トレンド(DP=21,500㌦)、短期上昇トレンド(DP=25,900㌦域)に戻り、、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント27,100㌦域を10月30日突破しての上値目標27,900㌦域に対して11月15日28,000㌦域まで上昇しmore-than-reached状況となり、想定通り値固め(この場面では3枠以上の下落)形成。現在のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント28,100㌦域、上値目標はmeasured-moveにより29,000㌦域、下値目標算出には更なる値

2019年、今年も気持ちを新たにして、皆様の資産を殖やすことに少しでもお役に立てれば幸いと思いつつ本稿を綴って参ります。 PFによる実戦相場予測については、日経平均の予測のところに記載していますが、相場は「売り」と「買い」と「何もしない」かの三つ…

米ドル・円相場:中長期上昇トレンド(DP:1米ドル=102円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント108円50銭域を10月15日突破しての上値目標120円00銭域変らず。11月7日109円00銭域まで上昇。前々回からPF上意味のある動きなし。

2019年、本年も皆様の「資産を殖やす」ための実戦相場予測として少しでもお役に立てればと只管願っております。 米ドル/円 2019年11月22日(金) USDJPYのPF 『相場の森 』: 98年8月の1ドル=147円域(円が変動相場制移行後最高値をつけた95年4月以降の米ド…

「売り意欲と買い意欲が対立」今日の注文情報 ドル/円 2019/11/22 16:20

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/11/22 16:20時点 ドル/円(30分足) ポイント 直近高値の108.70円水準を皮切りに109円台にかけて売り指値が並ぶ。 一方、108円台前半には買い指…

「FRB議長講演、米GDP、独IFO、独CPI、ユーロ圏CPI、RBA総裁講演、中国PMIなど」 週間イベント 11/25~12/1

4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。 1.北米(米国・カナダ) 2.欧州(ユーロ圏・英国) 3.アジア・オセアニア(日本・中国・豪州・NZ) 4.新興国(トルコ・南ア・メキシコ) 北米(米国・カナダ) 重要イベント 11/26☆パウエルFRB議長、講演 11…

top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.