北米

「米CPI、FRB議長証言、米小売、英GDP、独ZEW、独GDP、NZ中銀、日本GDP、中国小売、中国鉱工業生産、米・土首脳会談、メキシコ中銀など」 週間イベント 11/11~11/17

4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。 1.北米(米国・カナダ) 2.欧州(ユーロ圏・英国) 3.アジア・オセアニア(日本・中国・豪州・NZ) 4.新興国(トルコ・南ア・メキシコ) 北米(米国・カナダ) 重要イベント 11/11◎ローゼングレン米ボストン…

「それでも売りが優勢」今日の注文情報 ドル/円 2019/11/07 16:45

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/11/07 16:45時点 ドル/円(60分足) ポイント 109.10-30円に並んだ売り指値が目立つ。 なお、直近安値付近の108.60円には多めの売りストップが控…

「戻り売り意欲は引き続き健在だが・・・」今日の注文情報 ドル/円 2019/11/06 17:30

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/11/06 17:30時点 ドル/円(30分足) ポイント 109円前半に厚い売り指値注文。 なお、109.30円には多めの買いストップが控え、8月以降の高値を攻…

「厚い売り指値の層」今日の注文情報 ドル/円 2019/11/5 17:10

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/11/5 17:10時点 ドル/円(30分足) ポイント 108.85円から109.10円にかけてまとまった規模の売り指値。 米国株高に牽引され、日経平均株価が年初…

「円ネットショート僅かに増加」今週のIMMポジション 2019/11/05

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。 1.IMMポジション ドル/円 2.IMMポジション ユーロ/ドル 3.IMMポジション ポンド/ドル ドル/円 IMMポジション ドル/円 ポイント 【ネットショート三週連続増加】…

NYダウ:中長期上昇トレンド(DP=21,500㌦)、短期上昇トレンド(DP=25,300㌦域)が壊れ、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント27,100㌦域を10月30日突破し上値目標27,900㌦域。

2019年、今年も気持ちを新たにして、皆様の資産を殖やすことに少しでもお役に立てれば幸いと思いつつ本稿を綴って参ります。 PFによる実戦相場予測については、日経平均の予測のところに記載していますが、相場は「売り」と「買い」と「何もしない」かの三つ…

米ドル・円相場:中長期上昇トレンド(DP:1米ドル=102円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント108円50銭域を10月15日突破しての上値目標120円00銭域変らず。前々回以降PF上意味のある動きなし。

2019年、本年も皆様の「資産を殖やす」ための実戦相場予測として少しでもお役に立てればと只管願っております。 米ドル/円 2019年11月1日(金) USDJPYのPF 『相場の森 』: 98年8月の1ドル=147円域(円が変動相場制移行後最高値をつけた95年4月以降の米ド…

「米ISM非製造業、ECB新総裁講演、英議会解散、英中銀、豪中銀、NZ雇用統計、トルコCPIなど」 週間イベント 11/4~11/10

4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。 1.北米(米国・カナダ) 2.欧州(ユーロ圏・英国) 3.アジア・オセアニア(日本・中国・豪州・NZ) 4.新興国(トルコ・南ア・メキシコ) 北米(米国・カナダ) 重要イベント 11/5◎米9月貿易収支 11/5☆米10月…

「米指標控え様子見・手控え姿勢」今日の注文情報 ドル/円 2019/11/1 18:55

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/11/1 18:55時点 ドル/円(60分足) ポイント 売り・買いともに注文は薄め。 NY時間に米国の雇用統計やISM製造業といった重要指標を控える中で発…

「108円後半にまとまった売り」今日の注文情報 ドル/円 2019/10/31 17:30

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/10/31 17:30時点 ドル/円(60分足) ポイント 108円後半に並んだ厚めの売り指値。 一方で買い指値は疎ら。 前日のFOMC発表後に月初来高値を更新…

「米重要イベント控え、戻り売りがやや優勢か」今日の注文情報 ドル/円 2019/10/30 17:30

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/10/30 17:30時点 ドル/円(60分足) ポイント 108.95~109.00、109.20円に厚めの売り指値注文。 NY時間に米連邦公開市場委員会(FOMC)の政策決定…

「約3カ月ぶり高値更新でも売り意欲衰えず」今日の注文情報 ドル/円 2019/10/29 17:15

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/10/29 17:15時点 ドル/円(60分足) ポイント 109.00と109.30に厚めの売り指値。 今朝方には一時109.00円台に上昇したが、定着できなかったため…

「狭いレンジで売買交錯」今日の注文情報 ドル/円 2019/10/28 17:15

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/10/28 17:15時点 ドル/円(60分足) ポイント 前営業日安値前後の108.50と本日安値前後の108.65には厚めの買い指値注文。 一方、足元でレジスタ…

「円売り越しが拡大」今週のIMMポジション 2019/10/28

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。 1.IMMポジション ドル/円 2.IMMポジション ユーロ/ドル 3.IMMポジション ポンド/ドル ドル/円 IMMポジション ドル/円 ポイント 【ネットショート一段増】10月22…

NYダウ:中長期上昇トレンド(DP=21,500㌦)、短期上昇トレンド(DP=25,300㌦域)が壊れ、10月11日算出の上値目標27,700㌦域に対して10月17日27,000㌦域まで上昇後、10月18日消滅。現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方27,100㌦域、下方26,000㌦域、目標値各々27,900㌦域、24,900㌦域変らず。前回以降PF上意味のある動きなし。

2019年、今年も気持ちを新たにして、皆様の資産を殖やすことに少しでもお役に立てれば幸いと思いつつ本稿を綴って参ります。 PFによる実戦相場予測については、日経平均の予測のところに記載していますが、相場は「売り」と「買い」と「何もしない」かの三つ…

米ドル・円相場:中長期上昇トレンド(DP:1米ドル=102円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント108円50銭域を10月15日突破しての上値目標120円00銭域変らず。前回以降PF上意味のある動きなし。

2019年、本年も皆様の「資産を殖やす」ための実戦相場予測として少しでもお役に立てればと只管願っております。 米ドル/円 2019年10月25日(金) USDJPYのPF 『相場の森 』: 98年8月の1ドル=147円域(円が変動相場制移行後最高値をつけた95年4月以降の米ド…

「上抜け・下抜け警戒感」今日の注文情報 ドル/円 2019/10/25 17:20

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/10/25 17:20時点 ドル/円(60分足) ポイント 108.70-109.00にかけて大きめの売り指値注文が連なる。 108円台前半にはそれなりの買い指値も見ら…

「米GDP、FOMC、FRB議長会見、米企業決算、米雇用統計、米ISM製造業、英EU離脱期限、ユーロ圏GDP、日銀など」 週間イベント 10/28~11/3

4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。 1.北米(米国・カナダ) 2.欧州(ユーロ圏・英国) 3.アジア・オセアニア(日本・中国・豪州・NZ) 4.新興国(トルコ・南ア・メキシコ) 北米(米国・カナダ) 重要イベント 10/28◎米グーグル7-9月期決算 10…

「10月高値水準に分厚い売り指値の壁」今日の注文情報 ドル/円 2019/10/24 17:00

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/10/24 17:00時点 ドル/円(60分足) ポイント 「上値は重い」が「下値も堅い」レンジ相場を想定していることが窺える注文状況。今週頭打ちとなっ…

「108円後半で戻り売り」今日の注文情報 ドル/円 2019/10/23 18:00

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/10/23 18:00時点 ドル/円(60分足) ポイント 108円後半の戻り売り戦略は引き続き健在。 この水準が上値目途になるとの見方が多いようだが、所々…

「108.90-109.00円に売り注文の壁」今日の注文情報 ドル/円 2019/10/21 16:20

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/10/21 16:20時点 ドル/円(60分足) ポイント 全体的に売り注文が多く、108.90-109.00円に厚い売り指値が並ぶ。 一方、大口の買い指値は108.00円…

「円ネットショート(売り越し)に転じる」今週のIMMポジション 2019/10/21

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。 1.IMMポジション ドル/円 2.IMMポジション ユーロ/ドル 3.IMMポジション ポンド/ドル ドル/円 IMMポジション ドル/円 ポイント 【円は買い越しから売り越しへ】…

NYダウ:中長期上昇トレンド(DP=21,500㌦)、短期上昇トレンド(DP=25,300㌦域)が壊れ、10月11日算出の上値目標27,700㌦域に対して10月17日27,000㌦域まで上昇後、10月18日消滅。現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方27,100㌦域、下方26,000㌦域、目標値は各々27,900㌦域、24,900㌦域。

019年、今年も気持ちを新たにして、皆様の資産を殖やすことに少しでもお役に立てれば幸いと思いつつ本稿を綴って参ります。 PFによる実戦相場予測については、日経平均の予測のところに記載していますが、相場は「売り」と「買い」と「何もしない」かの三つ…

米ドル・円相場:中長期上昇トレンド(DP:1米ドル=102円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント上方108円50銭域を10月15日突破、上値目標は120円00銭域。

2019年、本年も皆様の「資産を殖やす」ための実戦相場予測として少しでもお役に立てればと只管願っております。 米ドル/円 2019年10月18日(金) USDJPYのPF 『相場の森 』: 98年8月の1ドル=147円域(円が変動相場制移行後最高値をつけた95年4月以降の米ド…

「米企業決算、独PMI、独IFO、ECB、トルコ中銀など」 週間イベント 10/21~10/27

4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。 1.北米(米国・カナダ) 2.欧州(ユーロ圏・英国) 3.アジア・オセアニア(日本・中国・豪州・NZ) 4.新興国(トルコ・南ア・メキシコ) 北米(米国・カナダ) 重要イベント 10/21◎カナダ総選挙 10/22◎カナ…

「売り方、分厚い壁を形成」今日の注文情報 ドル/円 2019/10/18 16:00

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/10/18 16:00時点ドル/円(30分足) ポイント 108.65円、さらに108.85~109.00円にかけて厚い売り指値が居並び、戻り売りの「壁」が形成された格…

「売り買いとも警戒感が尾を引く」今日の注文情報 ドル/円 2019/10/16 16:30

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/10/16 16:30時点ドル/円(30分足) ポイント 108.45円の売りストップ注文と109.10円の買いストップが指値より厚めとなっている。 米中協議の不透…

「節目では押し目を拾いたい向きもあるが・・・」今日の注文情報 ドル/円 2019/10/15 17:30

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/10/15 17:30時点ドル/円(30分足) ポイント 108円前半にある程度まとまった規模の買い指値。 前日に108.00円割れ目前で踏みとどまった事もあり…

「投機筋、円ロングの手仕舞いへ」今週のIMMポジション 2019/10/15

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。 1.IMMポジション ドル/円 2.IMMポジション ユーロ/ドル 3.IMMポジション ポンド/ドル ドル/円 IMMポジション ドル/円 ポイント 【ネットロング減少】10月8日時…

NYダウ:中長期上昇トレンド(DP=21,500㌦)、短期上昇トレンド(DP=25,300㌦域)が壊れ、直近形成されたバランスの上方へのブレークアウト・ポイント26,600㌦域を10月11日突破し、上値目標27,700㌦域。

2019年、今年も気持ちを新たにして、皆様の資産を殖やすことに少しでもお役に立てれば幸いと思いつつ本稿を綴って参ります。 PFによる実戦相場予測については、日経平均の予測のところに記載していますが、相場は「売り」と「買い」と「何もしない」かの三つ…

米ドル・円相場:中長期上昇トレンド(DP:1米ドル=102円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方108円50銭域、下方104円50銭域、目標値各々120円00銭域、100円50銭域に変わりはありません。

2019年、本年も皆様の「資産を殖やす」ための実戦相場予測として少しでもお役に立てればと只管願っております。 米ドル/円 2019年10月11日(金) USDJPYのPF 『相場の森 』: 98年8月の1ドル=147円域(円が変動相場制移行後最高値をつけた95年4月以降の米ド…

「対中関税、米小売、独ZEW、EU首脳会議、豪雇用統計、中国GDPなど」 週間イベント 10/14~10/20

4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。 1.北米(米国・カナダ) 2.欧州(ユーロ圏・英国) 3.アジア・オセアニア(日本・中国・豪州・NZ) 4.新興国(トルコ・南ア・メキシコ) 北米(米国・カナダ) 重要イベント 10/14~15◎APEC財務相会合 10/15…

「108.50円の上値抵抗を意識」今日の注文情報 ドル/円 2019/10/11 16:10

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/10/11 16:10時点ドル/円(30分足) ポイント 目先の重要な上値抵抗とみられる108.50円で買いストップ注文が売り指値よりも厚くなっている。 今夜…

「上抜け・下抜け警戒が滲む」今日の注文情報 ドル/円 2019/10/10 17:15

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/10/10 17:10時点ドル/円(30分足) ポイント 107.55円には売り、106.90円には買いの多めの指値が控える。 現在は小康状態となるが、米中協議巡る…

「戻り狙いと一段高への警戒が混在」今日の注文情報 ドル/円 2019/10/09 16:00

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/10/09 16:00時点ドル/円(30分足) ポイント 今週高値圏に「買ストップ」と「売指値」。 前日に続きこの水準では一段高への警戒が窺えるが、戻り…

カナダ9月雇用統計に注目 注目の高金利通貨 カナダドル/円 10月9日号

カナダドル/円(4時間足) 直近1週間のポイント ・ドル/円の下落に連れ安・米中通商問題を巡る報道に一喜一憂 足元のカナダドル/円は79円台で下げ渋る展開 3日の海外市場で、米9月ISM非製造業景況指数の悪化を受けてドル/円が下落すると、一時80円台を割り…

「上放れへの警戒感」今日の注文情報 ドル/円 2019/10/08 17:30

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/10/08 17:30時点ドル/円(30分足) ポイント 昨日のNY市場と本日の東京市場で付けた高値付近の107.45円に厚めのストップ買い注文。 米中通商協議…

「狭いレンジで売買交錯」今日の注文情報 ドル/円 2019/10/07 17:30

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/10/07 17:30時点ドル/円(30分足) ポイント 106.60円と106.90円には本日安値・高値を意識したと見られる指値注文。 10月に入って106円半ばが目…

「投機筋の円に対する評価が分かれる」今週のIMMポジション 2019/10/07

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。 1.IMMポジション ドル/円 2.IMMポジション ユーロ/ドル 3.IMMポジション ポンド/ドル ドル/円 IMMポジション ドル/円 ポイント 【ネットロング小幅増加】10月1…

NYダウ:中長期上昇トレンド(DP=21,500㌦)、短期上昇トレンド(DP=25,300㌦域)が壊れ、現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方27,300㌦域、下方25,800㌦域、目標値各々28,100㌦域、24,100㌦域。

2019年、今年も気持ちを新たにして、皆様の資産を殖やすことに少しでもお役に立てれば幸いと思いつつ本稿を綴って参ります。 PFによる実戦相場予測については、日経平均の予測のところに記載していますが、相場は「売り」と「買い」と「何もしない」かの三つ…

米ドル・円相場:中長期上昇トレンド(DP:1米ドル=102円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方108円50銭域、下方104円50銭域、目標値各々120円00銭域、100円50銭域。

2019年、本年も皆様の「資産を殖やす」ための実戦相場予測として少しでもお役に立てればと只管願っております。 米ドル/円 2019年10月4日(金) USDJPYのPF 『相場の森 』: 98年8月の1ドル=147円域(円が変動相場制移行後最高値をつけた95年4月以降の米ド…

「FRB議長講演、FOMC議事録、米中貿易協議、英離脱協定案、メキシコCPIなど」 週間イベント 10/7~10/13

4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。 1.北米(米国・カナダ) 2.欧州(ユーロ圏・英国) 3.アジア・オセアニア(日本・中国・豪州・NZ) 4.新興国(トルコ・南ア・メキシコ) 北米(米国・カナダ) 重要イベント 10/8◎米9月生産者物価指数 10/8◎…

「ダブルトップ完成でも買い意欲強い」今日の注文情報 ドル/円 2019/10/04 17:40

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/10/04 17:40時点ドル/円(30分足) ポイント 前日のNY市場で付けた約1カ月ぶり安値付近の106.50-106.60円に厚めの買い指値注文。 昨日の下落でダ…

「様子見・手控えの姿勢」今日の注文情報 ドル/円 2019/10/03 17:10

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/10/03 17:10時点ドル/円(30分足) ポイント 1週間ぶりに106円に差し込んだが、106.90円には下値の堅さを見込んだ押し目買い注文あり。 同水準に…

「リスク回避の流れの中、戻り待ちの売り」今日の注文情報 ドル/円 2019/10/02 17:10

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/10/02 17:10時点ドル/円(30分足) ポイント 為替相場がリスク回避の円買いに傾く中で、108.00円の手前に厚めの売り指値注文。 底堅さを好感した…

「直近高値で戻り売りと警戒感が混在」今日の注文情報 ドル/円 2019/10/01 17:10

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/10/01 17:10時点ドル/円(30分足) ポイント 9月に一旦頭打ちとなった108.45-50円に厚い「売り指値」注文(が出現)。 また、4日連続陽線引けと…

「連日の年初来安値更新で一段安への警戒」今日の注文情報 ユーロ/ドル 2019/09/30 16:40

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ユーロ/ドル 2019/09/30 16:40時点ユーロ/ドル(30分足) ポイント 1.0890ドルに突出した「買い指値」と、それを上回る数量の「売りストップ」。 連日で年初来…

「円ネットロング一段と縮小」今週のIMMポジション 2019/09/30

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。 ドル/円 IMMポジション ドル/円 ポイント 【ネットロング一段と減少】 9月24日時点で円のポジションはドルに対して1.3万枚の買い越し(ネットロング)。 円ロン…

「米ISM、米雇用統計、FRB議長講演、英保守党大会、中国PMI、中国主席講話、豪中銀、トルコCPI」 週間イベント 9/30~10/6

4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。 1.北米(米国・カナダ) 2.欧州(ユーロ圏・英国) 3.アジア・オセアニア(日本・中国・豪州・NZ) 4.新興国(トルコ・南ア・メキシコ) 北米(米国・カナダ) 重要イベント 10/1◎加7月GDP 10/1☆米9月ISM製…

「108円前半での戻り売り狙い」今日の注文情報 ドル/円 2019/09/27 16:40

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/09/27 16:40時点ドル/円(30分足) ポイント 108.10円と108.20円に厚めの売り指値注文が控え、引き続き戻り売り意欲は健在。 なお、週半ば以降徐…

top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.