岩田仙吉

週間テクニカル分析レポート 2020/09/14~09/18自民党総裁選後の日銀会合に注目。アベノミクス路線の踏襲であれば日本株高・円安に動くか

▼USD/JPY 短期移動平均線に引き続き上値を抑えられるか下落を予想。予想レンジは104.940~107.350▼AUD/JPY 2020年3月の安値から引けるトレンドラインをサポートに横ばいを予想。予想レンジは73.280~81.320▼GBP/JPY 長期、短期移動平均線をデッドクロス。下…

「FXの損切りの重要性を理解して損切りマスターになろう!」岩田仙吉

読者の皆さん、損切りはお好きですか?損切りは自分のポジションの評価損を実現損に確定させる行為です。可能ならば、「やりたくない」という人がほとんどでしょう。 しかし、損切りが嫌いだからといって、損切りをしないままでいると、どんどんと傷口が大き…

週間テクニカル分析レポート 2020/09/07~09/11 各種経済指標の改善を受けてリスクオン相場となるか

▼USD/JPY 短期移動平均線のゴールデンクロスを試す展開か。横ばいか上昇を予想。予想レンジは105.030~107.420▼AUD/JPY 中期的な上昇トレンドは維持されるも今週は調整局面か。横ばいか上昇を予想。予想レンジは73.350~81.440▼GBP/JPY 上昇の勢いが弱まって…

週間テクニカル分析レポート 2020/08/31〜09/04 ポスト安倍をめぐる政局の不透明感が対円通貨ペアの重石となるか

▼USD/JPY 安倍首相の辞任により円高へ。ポスト安倍が決まるまではドル/円は上がりにくい展開か。予想レンジは104.630〜106.9▼AUD/JPY 中期的な上昇トレンド継続。今週も上昇を予想。予想レンジは72.030〜79.490▼GBP/JPY +2σラインをゴールデンクロスするも…

FXから退場せず、成長し続けるためのポジション管理とロスカット設定の方法とは 岩田仙吉 2020/8/28

テクニカルアナリスト、証券アナリストの岩田仙吉氏が、FX初心者に向けて、 一回の取引で大きな損を出してはいけない理由の説明から始まり、具体的な資金計画をお話しします。

週間テクニカル分析レポート 2020/08/24~08/28 毎年恒例の経済政策シンポジウム「ジャクソンホール会議」に注目

▼USD/JPY 下落トレンドを意識しつつ8月27、28日のジャクソンホール会議の内容に注意。予想レンジは104.630~106.990▼AUD/JPY 2018年1月の高値から引ける長期下降トレンドラインをサポートとできるか注目。予想レンジは72.030~79.490▼GBP/JPY 短期移動平均線…

週間テクニカル分析レポート 2020/08/17~08/21 新型コロナリスク、米中関係悪化懸念等あって、ドルは依然として買われにくい展開か

▼USD/JPY 短期移動平均線に上値を抑えられ、新型コロナリスクや米中関係悪化懸念などから、ドルは買われにくい展開か。予想レンジは105.170~107.970▼AUD/JPY 2018年1月の高値から引ける長期下降トレンドラインをブレイク。横ばいか上昇を予想。予想レンジは…

週間テクニカル分析レポート 2020/08/10~08/14 アメリカ雇用統計は良かったものの、新型コロナ対策が出るまではリスクオフのドル売り継続か

▼USD/JPY 米中対立激化、米FRBによる積極的金融緩和の長期化予想など、引き続きドルが売られる展開を予想。予想レンジは104.470~107.370▼AUD/JPY 先週政策金利の据え置きが発表され、豪ドルは買われやすい展開か。予想レンジは72.300~79.390▼GBP/JPY 先々…

FXから退場しない、成長し続けるための資金計画とは 岩田仙吉 2020/8/7

テクニカルアナリスト、証券アナリストの岩田仙吉氏が、FX初心者に向けて、 一回の取引で大きな損を出してはいけない理由の説明から始まり、具体的な資金計画をお話しします。

週間テクニカル分析レポート 2020/08/03~08/07 米中対立激化、米FRBによる積極的金融緩和継続など引き続きドル売りトレンドか

▼USD/JPY 米中対立激化によるリスク、米FRBによる積極的金融緩和の継続など、引き続きドル下落を予想。予想レンジは104.480~107.390▼AUD/JPY 今週の豪ドル/円も直近のトレンドを反映して上昇を予想。ただし長期下降トレンドラインまでの上値余地は小さい。…

週間テクニカル分析レポート 2020/07/27~07/31 米中対立激化にともなうドル売り、円買いのトレンドか

▼USD/JPY 一時105円台をつけるほどの円高・ドル安。今週はいったん調整が入って上昇か横ばいを予想。予想レンジは104.720~107.530▼AUD/JPY 短期移動平均線が長期をゴールデンクロス。上昇基調ではあるが調整も入って横ばいを予想。予想レンジは72.080~78.7…

週間テクニカル分析レポート 2020/07/20~07/24 新型コロナ感染拡大と米中対立悪化によるリスクオフ相場か

▼USD/JPY 中期移動平均線が長期をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは105.640~108.400▼AUD/JPY 下値を切り上げて上昇。ボラティリティが大きくなっており、今週は横ばいか上昇を予想。予想レンジは71.560~78.160▼GBP/JPY 中期移動平均線に上値を抑…

週間テクニカル分析レポート 2020/07/13~07/17 米国政府の積極的なドル供給によるドル安トレンドを念頭に

▼USD/JPY 13週短期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは105.490~108.340▼AUD/JPY 陰線引けとなるもパンデミックリスクが顕在化した水準は下回らず。横ばいを予想。予想レンジは70.930~77.610▼GBP/JPY 陽線引けとなるも中期移動平均線が…

週間テクニカル分析レポート 2020/07/06~07/10 新型コロナ第2波懸念は残るも財政・金融政策を背景とする株高でリスクオン相場になるか

▼USD/JPY 13週短期移動平均線のゴールデンクロスをチャレンジか。予想レンジは106.060~108.910▼AUD/JPY パンデミックリスク前の水準に戻す。今週はいったん調整か。予想レンジは71.160~77.960▼GBP/JPY 終値が13週移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン…

週間テクニカル分析レポート 2020/06/29~07/03 新型コロナ第2波懸念と各国の金融財政政策により円高になりやすい相場を予想

▼USD/JPY 13週移動平均線の上抜けをチャレンジするも上値の重い展開を予想。予想レンジは105.810~108.640▼AUD/JPY 長期下降トレンドラインのブレイクを目指すも横ばいか下落を予想。予想レンジは70.150~77.000▼GBP/JPY 13週移動平均線に上値を抑えられて推…

週間テクニカル分析レポート 2020/06/22~06/26 新型コロナ第2波懸念によるリスクオフ相場継続か。クロス円の通貨は下落基調

▼USD/JPY 新型コロナ第2波に関するニュースに注目。今週は横ばいか下落を予想。予想レンジは105.460~108.290▼AUD/JPY 52週長期移動平均線のデッドクロスを試す展開か。横ばいか下落を予想。予想レンジは69.500~76.610▼GBP/JPY 終値が13週移動平均線をデッ…

週間テクニカル分析レポート 2020/06/15〜06/19 新型コロナ第2波や各国の経済政策に関するヘッドラインニュースでリスクオンになるか、リスクオフになるかに注意

▼USD/JPY 終値が52週長期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは105.970~108.750▼AUD/JPY 先々週のリスクオンの巻き戻し発生。52週移動平均線をサポートに下支えされるか注目。予想レンジは70.140~77.410 ▼GBP/JPY リスクオンの巻き戻し…

週間テクニカル分析レポート 2020/06/08~2020/06/12 新型コロナショックからの半値戻しに達した通貨ペアが多数。上昇トレンドへの転換に注意

▼USD/JPY 終値が52週長期移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジは108.210~110.970▼AUD/JPY トレンド転換の可能性があり、要注目。コロナ前の水準を突破し、年初来高値。終値は52週長期移動平均線をゴールデンクロス。予想レンジは72.66…

週間テクニカル分析レポート 2020/06/01~2020/06/05 新型コロナ第2波の兆候と米国雇用統計に注目

▼USD/JPY 終値が13週移動平均線をゴールデンクロス。買いサインが点灯しているが、週後半の米国雇用統計に注意。予想レンジは106.420~109.160▼AUD/JPY 終値が26週移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジは68.280~75.470▼GBP/JPY 終値が…

週間テクニカル分析レポート 2020/05/25~2020/05/29 世界の外出規制緩和と米国の追加経済対策でリスクオン相場か

▼USD/JPY 終値が短期移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジは106.250~108.990▼AUD/JPY 反発する兆しがあるも今週はいったん調整局面か。予想レンジは66.700~73.960▼GBP/JPY 下落トレンドは続いており、今週も下落を予想。予想レンジは…

週間テクニカル分析レポート 2020/05/18~2020/05/22 WHO総会での米中対立再燃に注目

▼USD/JPY 新型コロナ第2波や米中対立再燃の懸念もあり上値は重い展開を予想。予想レンジは105.800~108.510▼AUD/JPY 日足で売りサイン点灯。短期移動平均線をサポートに留まれるか。予想レンジは65.100~72.400▼GBP/JPY 下落トレンドは続いており、今週も下…

週間テクニカル分析レポート 2020/05/11~2020/05/15 各国政府の感染抑制と経済活動再開の両立が課題

▼USD/JPY 短期移動平均線が長期線をデッドクロスし売りサイン点灯。下落を予想。予想レンジは105.380~108.020▼AUD/JPY 週足が短期移動平均線をゴールデンクロスし買いサイン点灯。上昇を予想。予想レンジは66.020~73.310▼GBP/JPY 下落トレンドは続いており…

週間テクニカル分析レポート 2020/05/04~2020/05/08 連休中のフラッシュ・クラッシュに注意

▼USD/JPY 下落トレンドは継続しており横ばいか下落を予想。連休中はフラッシュ・クラッシュに注意。予想レンジは105.640~108.160▼AUD/JPY 新型コロナウイルス感染拡大状況について、中国では終息に近づいていることから、豪ドルは上値を目指すと予想。予想…

週間テクニカル分析レポート 2020/04/27~2020/05/01 アメリカの経済活動再開の行方に注目

▼USD/JPY 経済活動再開によるドル買い圧力を期待するも、FRBの大規模量的緩和政策の売り圧力もあり横ばいを予想。予想レンジは106.290~108.700▼AUD/JPY 原油相場の急落もあり、豪ドル /円は上値が重い展開。下落もしくは横ばいを予想。予想レンジは65.110~…

週間テクニカル分析レポート 2020/04/20~2020/04/24 FRBの大規模量的緩和を通じたドル売り圧力を意識

▼USD/JPY FRBの大規模量的緩和を通じたドル売り圧力が強いか。予想レンジは106.380~108.730▼AUD/JPY 経済指標の悪化や原油安により豪ドル/円は上値が重い展開。下落もしくは横ばいを予想。予想レンジは64.830~72.030▼GBP/JPY 短期移動平均線が長期線をデッ…

週間テクニカル分析レポート 2020/04/13~2020/04/17 リスク回避ムードの再燃に注意

▼USD/JPY 新型コロナウイルス感染拡大長期化により動意に乏しい展開か。横ばいを予想。予想レンジは107.820~112.810▼AUD/JPY 新型コロナウイルス感染拡大ペースが鈍化したことで、大きく下げていた豪ドル/円は上昇。今週はいったん落ち着き横ばいか。予想レ…

週間テクニカル分析レポート 2020/04/06~2020/04/10 東京ロックダウンによりリスクオフの円買いが加速か?

▼USD/JPY 東京のロックダウンが実施されればリスクオフの円買いか。予想レンジは107.290~109.600▼AUD/JPY 新型コロナウイルス感染拡大の影響でリスクオフの円買いが進むか。予想レンジは61.550~68.440▼GBP/JPY 日足チャートでゴールデンクロスになるも、ポ…

週間テクニカル分析レポート 2020/03/30~2020/04/03 世界的なリスクオフ相場で、新興国通貨安が顕著、南アランド、トルコリラの動きに注意

▼USD/JPY 米FRBの無制限QEによって米ドルは下落し、移動平均線を下に抜けるデッドクロス形成。売りサイン点灯。予想レンジは106.740~109.170▼AUD/JPY 豪ドル/円は反転し上昇するも、下落トレンドを突破できず。予想レンジは63.490~69.610▼GBP/JPY −2σライ…

週間テクニカル分析レポート 2020/03/23~2020/03/27 リスク回避の米ドル高、円高が進むと予想

▼USD/JPY チャートはゴールデンクロスを形成して買いサイン点灯するも、上値は限定的か。新型コロナウイルス関連のヘッドラインや政府の景気対策発表による大きな変動に注意。予想レンジは109.630~112.060▼AUD/JPY リスク回避の米ドル高、円高は続くとみて…

週間テクニカル分析レポート 2020/03/16~2020/03/20 高いボラティリティに注意

▼USD/JPY 新型コロナウイルス関連のヘッドラインや政府の景気対策発表による大きな変動に注意。予想レンジは106.830~109.170▼AUD/JPY 週足でデッドクロスを形成し、売りサイン点灯。新型コロナウイルスの感染拡大状況や世界各国の景気刺激策により乱高下す…

週間テクニカル分析レポート 2020/03/09~2020/03/13

▼USD/JPY 続落を予想するも、新型コロナウイルス関連のヘッドラインや政府の景気対策発表による大きな変動に注意。予想レンジは104.190~106.520▼AUD/JPY 70AUDの心理的節目を下回る下落。売り継続を予想。予想レンジは68.490~71.500▼GBP/JPY 長期移動平均…

週間テクニカル分析レポート 2020/03/02~2020/03/06

▼USD/JPY 新型コロナウイルスのパンデミックを警戒し、リスク回避の世界同時株安、円買いが進行中。予想レンジは107.040~109.080▼AUD/JPY −2σラインを下回るデッドクロス形成。続落を予想。予想レンジは69.020~71.590▼GBP/JPY 長期移動平均線をデッドクロ…

週間テクニカル分析レポート 2020/02/24~2020/02/28

▼USD/JPY +2σラインをゴールデンクロスし、買いサイン点灯も反落リスクに注意。予想レンジは110.440〜112.690▼AUD/JPY 日足チャートでデッドクロス形成。新型コロナウイルス拡大のリスクもあり、下落を予想。予想レンジは72.780〜75.090▼GBP/JPY 2019年12月…

週間テクニカル分析レポート 2020/02/17~2020/02/21

▼USD/JPY 新型コロナウイルス関連のニュースに注意。上下とも動きにくい展開を予想。予想レンジは108.620~110.930 ▼AUD/JPY 中期移動平均線のゴールデンクロスを試す展開か。横ばいか上昇を予想。予想レンジは72.410~74.990 ▼GBP/JPY 短期移動平均線をゴー…

週間テクニカル分析レポート 2020/02/10~2020/02/14

▼USD/JPY ゴールデンクロスを形成したものの、新型コロナウイルス関連のニュースに注意。横ばいか下落を予想。予想レンジは108.580~110.970 ▼AUD/JPY 中国経済の影響を受けやすい豪ドル。新型コロナウイルス関連のニュースに注意。下落を予想。予想レンジは…

週間テクニカル分析レポート 2020/02/03~2020/02/07

▼USD/JPY 新型コロナウイルスの感染拡大懸念によるリスク回避ムード継続。下落を予想。予想レンジは107.090~109.630 ▼AUD/JPY 中国の景気に影響を受けやすい豪ドルは、さらなる下落リスクあり。予想レンジは71.050~73.870 ▼GBP/JPY 日足で引いたトレンドラ…

週間テクニカル分析レポート 2020/01/27~2020/01/31

▼USD/JPY 新型コロナウイルスの感染拡大リスク、中東情勢の緊迫化など、ドル売りを想起させる材料が依然として残っているため、横ばいもしくは下落を予想。予想レンジは107.980~110.590 ▼AUD/JPY 週足でも日足でもデッドクロスを形成。下落を予想。予想レン…

週間テクニカル分析レポート 2020/01/20~2020/01/24

▼USD/JPY 短期移動平均線が長期線を上抜けるゴールデンクロス形成。ただし、ドル売りのリスクが依然として残っているため、今週は横ばいもしくは上昇を予想。予想レンジは108.880~111.460 ▼AUD/JPY ゴールデンクロス形成。上昇もしくは横ばいを予想。中東お…

週間テクニカル分析レポート 2020/01/13~2020/01/17

▼USD/JPY イラン情勢のリスクは後退したがトランプ大統領の弾劾、米中貿易摩擦の再燃など、ドルの売り圧力が強い相場か。予想レンジは108.280~110.720 ▼AUD/JPY イラン情勢は一旦リスク後退したものの、引き続き注視する必要があり。今週は横ばいか。予想レ…

投資するなら理解したいFXと株の本質的な違いとは?

手数料が安かったり、24時間取引できたりと、メリットの多いことが支持され、人気が高まったFX投資。少ない投資額でも、レバレッジを利用することで、高い収益率が狙えるFXは、それなりの投資金が、最初に必要な株式投資などに比べて、簡単に始めやすいこと…

週間テクニカル分析レポート 2020/01/06~2020/01/10

▼USD/JPY イラン情勢の緊迫化によりリスク回避のためのドル売り・円買いが進むと予想。予想レンジは107.430~108.790 ▼AUD/JPY イラン情勢の緊迫化による「有事の円買い」が進むか。日足チャートのサポートラインからの反発できるか注目。予想レンジは73.650…

週間テクニカル分析レポート 2019/12/30~2020/01/03

▼USD/JPY 2019年1月3日に104円をつけたようなフラッシュ・クラッシュに注意。予想レンジは105.9~110.65 ▼AUD/JPY 今週は横ばい、もしくは下落を予想。予想レンジは72.07~77.94 ▼GBP/JPY 今週も下落継続か。日足でひいたサポートラインまでの下げ余地あり。…

週間テクニカル分析レポート 2019/12/23~2019/12/27

▼USD/JPY クリスマスと年末年始休暇に入るため、方向感が出にくい展開を予想。横ばいもしくは若干の下落か。予想レンジは108.31~110.6 ▼AUD/JPY 今週は横ばいもしくは下落を予想。予想レンジは74.11~76.96 ▼GBP/JPY 今週も下落継続か。日足でひいたサポー…

週間テクニカル分析レポート 2019/12/16~2019/12/20

▼USD/JPY 長期移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯だがレジスタンスラインに上値を抑えられ、上昇は限定的か。予想レンジは108.24~110.46 ▼AUD/JPY 一旦日足チャートで引いたサポートラインまで下がるかもしれないが、その後上昇を予想。予想レン…

週間テクニカル分析レポート 2019/12/09~2019/12/13

▼USD/JPY 長期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは107.5~109.64 ▼AUD/JPY 今週は上昇継続を予想。予想レンジは72.89~75.63 ▼GBP/JPY 今週は12/12英国総選挙にともなう相場変動に注意。予想レンジは138.28~146.99 ▼ZAR/JPY 今週は上昇…

FX初心者でもわかる「レバレッジ」とその目安

FXの魅力のひとつがレバレッジです。ここではFX初心者でもわかるように、レバレッジについて、ていねいに説明してみたいと思います。 レバレッジとは レバレッジとは、「てこ」という意味です。てこが小さな力で大きなものを動かすように、金融では、「少な…

週間テクニカル分析レポート 2019/12/02〜2019/12/06

▼USD/JPY 長期移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯。上昇を予想するも長期レジスタンスラインに上値を抑えられるか。予想レンジは108.4~110.53 ▼AUD/JPY 今週は日足で引いたサポートラインに沿って上昇を予想。予想レンジは72.6~75.44 ▼GBP/JPY …

週間テクニカル分析レポート 2019/11/25~2019/11/29

▼USD/JPY 今週は日足で引いたサポートラインに沿って上昇を予想。予想レンジは107.62~109.65 ▼AUD/JPY 今週は日足で引いたサポートラインに沿って上昇を予想。予想レンジは72.28~75.16 ▼GBP/JPY 今週も横ばいを予想。BREXITのニュースによる価格変化に注意…

週間テクニカル分析レポート 2019/11/18~2019/11/22

▼USD/JPY 今週は上昇を予想。予想レンジは107.74~109.84 ▼AUD/JPY 今週は上昇を予想。予想レンジは72.72~75.68 ▼GBP/JPY 今週も横ばいを予想。BREXITのニュースによる価格変化に注意。予想レンジは136.44~144.28 ▼ZAR/JPY 今週も上昇が続くと予想。予想レ…

週間テクニカル分析レポート 2019/11/11~2019/11/15

▼USD/JPY 今週は横ばい、もしくは上昇を予想。予想レンジは108.12~110.36 ▼AUD/JPY 今週も横ばいか、若干の上昇を予想。予想レンジは73.41~76.43 ▼GBP/JPY 今週も横ばいを予想。Brexitのニュースによる価格変化に注意。予想レンジは135.69~143.49 ▼ZAR/JP…

top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.