日本円

【FXセミナー】ドル/円は今、辛抱の時!押し目を狙え!「今井 雅人氏」 2021/8/4

動画配信期間:2021/8/4~ 銀行ディーラー時代の輝かしい実績を持ち、現在国政で活躍中のマット今井こと今井雅人氏による恒例の経済・為替相場の解説セミナーです。誰もが気になる政治経済情勢から各通貨の具体的な展開まで、明快に解説します。

ドル・円は下げ渋りか、米金利安で売り継続もクロス円がサポート

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、米金利安で売り継続もクロス円がサポート」 4日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。米金利の低水準での推移を受け、引き続きドルに下押し圧力がかかりやすい見通し。ただ、クロス…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反発。米長期金利の低下を背景としたドル売りで、午前中に一時108円93銭まで値を下げた。ただ、その影響でクロス円が堅調地合いとなり、ドルは109円台を回復。また、中国株高などで円売りが進み、午後には109円14銭まで上昇…

「原油価格の調整で産油国通貨が下落」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2021年7月1日~7月31日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

「明日はスーパーサーズデイ!どれだけタカ派に傾斜しているか注目!」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

明日は、スーパーサーズデイ(英中銀の政策金利・MPC議事録・四半期インフレレポートを同時に発表する日)です。議事録も同時に提示される英中銀(BOE)ですから、ベイリー総裁も含みを持たすことなく語ってくれることでしょう(笑)。タカ派に多少傾いたと…

FX「素直にドル/円の売り!戻ったら買い戻し むやみなロット&取引回数増には注意」2021/8/4

大手銀行で為替・債券・スワップ市場のチーフディーラーとして活躍した経験を持つ百戦錬磨のプロトレーダー、井上義教氏が、毎週掲載される「FX ウィークリーテクニカルレポート」のレビューを明快に解説いたします!【明快!テクニカルレビュー】

ドル・円は主に109円近辺で推移か、リスク選好的なドル買いは引き続き抑制される可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に109円近辺で推移か、リスク選好的なドル買いは引き続き抑制される可能性」 3日のドル・円は、東京市場では109円34銭から109円10銭まで下落。欧米市場では、109円25銭から108円88銭まで下落し、109円06銭で取引…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ・ドル・円:新型コロナウイルス変異株の感染流行を警戒して、109円25銭から108円88銭まで円高・ドル安推移。 ・ユーロ・ドル:ユーロ圏・6月生産者物価指数の伸び拡大を受け1.1893ドルまでドル安・ユーロ高推移後、1.1854ドル…

※追加【豪ドル/円】:強い下値抵抗に跳ね返される。「戻り売り方針」変わらず。

【豪ドル/円】:強い下値抵抗に跳ね返される。「戻り売り方針」変わらず。 豪ドル/円は実体が小さく上下にヒゲのある陽線引けとなりました。上値トライにも失敗しており、トレンドの弱さに変わりありませんが、80.10-20の強い下値抵抗に跳ね返されており、下…

【ドル/円】:戻り売り方針継続。強い下値抵抗にも注意。

2021年8月4日 【ドル/円】:戻り売り方針継続。強い下値抵抗にも注意。 ドル/円は小幅続落となりました。短期トレンドが弱く反発力に欠ける状態ですが、109.00-10の日足、週足の下値抵抗を終値ベースで守っており、小反発に転ずる可能性を残しています。但し…

FX「真夏の円高進行中!ドル/円 まだ反発できる需給の状態でない」2021/8/4(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「ドル/円、雇用統計への期待が下支え」 外為トゥデイ 2021年8月4日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

ドル・円は下げ渋りか、米減速に警戒も雇用統計を見極めへ

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、米減速に警戒も雇用統計を見極めへ」 3日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。米経済指標の低調な内容から減速が警戒され、金利安を手がかりにドル売りに振れやすい。ただ、今週末…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は弱含み。早朝の取引で109円34銭を付けた後、前日海外市場でのドル売りが継続。また、日経平均株価や上海総合指数などアジア株の軟調地合いでリスク回避の円買いが主要通貨を圧迫し、夕方にかけて109円10銭まで値を下げた。 …

「英『ウイズ・コロナ』に舵」外為総研 House View ポンド/円・豪ドル/円 2021年8月

【外為総研House View】先月の推移と今後の展望

ドル・円は主に109円台前半で推移か、米長期金利低下でドル買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に109円台前半で推移か、米長期金利低下でドル買い抑制も」 2日のドル・円は、東京市場では109円77銭から109円60銭まで下落。欧米市場では、109円71銭から109円19銭まで下落し、109円32銭で取引終了。本日3日の…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米7月ISM製造業景況指数が2カ月連続で低下し、長期金利の低下に伴うドル売りで109円71銭から109円19銭まで円高・ドル安推移。 ユーロ・ドル:域内の製造業PMIが予想を上回ったため1.1897ドルへドル安・ユーロ高推移後…

※追加【豪ドル/円】:上値の重い展開。下値抵抗にも注意。基本戦略は「戻り売り方針」変わらず。

【豪ドル/円】:上値の重い展開。下値抵抗にも注意。基本戦略は「戻り売り方針」変わらず。 豪ドル/円は小幅続落となりました。終値ベースで80.50を維持していますが、トレンドが弱いので下値リスクにより警戒が必要です。80.00近辺には強い下値抵抗がありま…

【ドル/円】:上値の重い展開続く。戻り売り方針で。強い下値抵抗にも注意。

2021年8月3日 【ドル/円】:上値の重い展開続く。戻り売り方針で。強い下値抵抗にも注意。 ドル/円は小反落。短期トレンドが弱いものの、中期トレンドがまだ強いため、ゆっくりと下値抵抗を切り崩す展開となりそうです。一方で上値も110円台に強い抵抗が出来…

「ドル/円、雲下限で踏ん張れるか」 外為トゥデイ 2021年8月3日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

ドル・円は底堅い値動きか、米ISM指数が堅調なら引き締め観測再燃

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米ISM指数が堅調なら引き締め観測再燃」 2日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。米金利の低水準での推移で、ドルは買いづらい。ただ、本日発表の米ISM製造業景況指数が堅調な…

「約1カ月半ぶりに13円台を回復」トルコリラの焦点

トルコリラ/円は先週30日に一時13円台を回復。約1カ月半ぶりに13.05円前後まで上昇した。対ドルでも一時8.40リラへとリラ高に振れる場面があった。米連邦公開市場委員会(FOMC)が28日にテーパリング(量的緩和の段階的な縮小)を急がない姿勢を示した事でド…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。早朝の取引で109円77銭を付けた後、米10年債利回りの低下でドル売りに振れ、109円60銭まで弱含む場面もあった。ただ、企業の好業績期待でアジアや欧米の株価指数が強含み、円売りがドルをサポートした。 ユーロ・…

“アフター・コロナの政策見直し。”

我が国の新型コロナ・ウイルスの新規感染者数が、首都圏のみならず全国的にもその拡大が止まらず、ついに今日から埼玉、千葉、神奈川、そして大阪の4府県にも緊急事態宣言が発せられることとなった。 日本列島は連日オリンピックでの日本人選手の活躍に大騒…

FX「止まらないコロナ新規感染者増!米金利とドル/円の下落リスクを語る」2021/8/2

現在の為替相場について、市場で注目されている材料を交えながら"塾長"酒匂氏が独自の視点から解説します。【酒匂隆雄の週刊独り言】

「米FRBの早期テーパリング観測後退」外為総研 House View ドル/円・ユーロ/円 2021年8月

【外為総研House View】先月の推移と今後の展望

FX「ドル円は109.00~111.00円のレンジ継続 下落リスクに注意」2021/8/2(月)酒匂隆雄

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

ドル・円は主に109円台で推移か、目先的に安全逃避的なドル買いが強まる可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に109円台で推移か、目先的に安全逃避的なドル買いが強まる可能性」 7月30日のドル・円は、東京市場では109円36銭から109円63銭まで反発。欧米市場では、109円48銭から109円83銭まで上昇し、109円69銭で取引終了…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米7月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)や7月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値が予想を上回り、109円48銭から109円83銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:1.1909ドルから1.1852ドルまでドル高・ユーロ安推移…

※追加【豪ドル/円】:上値余地を探る動き。戻り売り方針変わらず。

【豪ドル/円】:上値余地を探る動き。戻り売り方針変わらず。 豪ドル/円は続落。80.50-60の抵抗を守って終えていますが、上値を切り下げる流れにあり、下値リスクがより高い状態に変わりありません。また、80円台を維持できずに終えた場合は新たな下落リスク…

【ドル/円】:上値余地を探る動き。戻り売り方針変わらず。

2021年8月2日 【ドル/円】:上値余地を探る動き。戻り売り方針変わらず。 ドル/円は小陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げていますが、上昇エネルギーの強いものではないので今日の上値追いには限りがあると見られます。また、週足も陰線引けとなり110…

「ドル/円、110円台前半が抵抗に」 外為トゥデイ 2021年8月2日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

週間テクニカル分析レポート 2021/08/02〜08/06 米雇用統計に注目。市場予想を上回れば米国早期テーパリング期待が高まって長期金利の上昇とともにドル高再開か

▼USD/JPY 米雇用統計が重要指標。非農業部門雇用者数は前回を上回る伸びが期待されており、予想通りの雇用増が確認できればドル高再開か。予想レンジは107.990〜111.330 ▼EUR/USD 短期移動平均線が中期移動平均線をデッドクロス。下落トレンドへの転換を示唆…

ドル安傾向の通貨が増えてきている。スイス、円、ユーロなど

総括 ドル安傾向の通貨が増えてきている。スイス、円、ユーロなど ドル円=107-112、ユーロ円=128-133 、ユーロドル=1.16-1.21 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨11位(11位)、株価13(13位)、コロナ感染者増、日経続々落、景気対策遅延の「三刀流」、…

オージー/円 戻りの鈍さを考えると下落リスクが大きいか?

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ オージー/円 戻りの鈍さを考えると下落リスクが大きいか? 先週は、月曜日に高値を付け、金曜日に安値を付ける展開でした。月曜日の長い下ヒゲで何とか下値不安の払拭に成功したかと思いきや、火曜日の陰線で前日の下ヒゲを…

ドル/円:ドルの上値余地が限られる展開。戻り売り方針継続。

ドル/円:ドルの上値余地が限られる展開。戻り売り方針継続。 直近の日足は小陽線で切り返したが上昇余力に欠けるものであることから、週初の上値追いにも限りがあろう。また、今年1月に付けた102.59を基点として下値を切り上げてきた流れからも下抜けた位置…

「連続利上げは、無さそう」メキシコペソ/円 8月見通し YEN蔵

▼メキシコ中銀のサプライズ利上げでペソ安は一旦収束 ▼米国の引き締め局面では新興国通貨に下落圧力 ▼それでもメキシコの利上げは一時的である可能性 ▼ペソは堅調ながら、もみ合いに メキシコ中銀のサプライズ利上げでペソ安は一旦収束 6月24日の会合でメキ…

ドル・円は下げ渋りか、ドル売り継続も米金融政策を見極め

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、ドル売り継続も米金融政策を見極め」 30日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。米国経済の回復鈍化が意識されるなか、ドル売り継続の見通し。ただ、来週発表の雇用統計発表を控え…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は小じっかり。低調な米経済指標を嫌気したドル売りで、朝方に109円36銭まで下落。ただ、国内勢による月末のドル買いで切り返した。その後はアジア株安による円買いで失速したが、夕方に本日高値を更新し109円63銭まで上昇し…

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」8/2~8/8

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「FXトレードで損をしたとき、行うこと第1位は…」調査結果公表 外為短観 第146回

外為どっとコムがお客様を対象に実施したアンケートをもとに、外為どっとコム総研がまとめたレポートです。日本の個人投資家の取引量はいまや外国為替市場において大きな割合を占め、その動向が注目されています。 相場の見通しや投資スタイル、景況感調査な…

ドル・円は主に109円台で推移か、米個人消費堅調でドル売り抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に109円台で推移か、米個人消費堅調でドル売り抑制も」 29日のドル・円は、東京市場では109円95銭から109円68銭まで下落。欧米市場では、109円91銭まで買われた後、109円42銭まで下落し、109円46銭で取引終了。…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:109円91銭まで強含んだ後、予想を下回った米4-6月期GDP速報値を意識したドル売りで109円42銭まで円高・ドル安推移。 ユーロ・ドル:1.1865ドルから1.1893ドルまでドル安・ユーロ高推移。 ユーロ・円:130円56銭まで円…

※追加【豪ドル/円】:上値余地を探る動き。戻り売り方針変わらず。

【豪ドル/円】:上値余地を探る動き。戻り売り方針変わらず。 豪ドル/円は値幅の小さい陰線引けとなりました。トレンドの弱さに変わりありませんが、80円台の下値抵抗に跳ね返される可能性にも注意が必要です。買いは様子見か80.80台を軽く買って80.40で撤退…

【ドル/円】:上値の重い展開続く。

2021年7月30日 【ドル/円】:上値の重い展開続く。 ドル/円は陰線引けとなり、上値を切り下げています。下げエネルギーの強いものではありませんが、109.50-60の日足の抵抗を守り切れずに終えており、下値余地が若干拡がり易くなっています。109.00以下で終…

FX「テーパリング年内開始シナリオは早すぎる?ドル/円は下値を試す可能性」2021/7/30(金)志摩力男

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「ドル/円、100日線割れで下値余地」 外為トゥデイ 2021年7月30日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

ドル・円は底堅い値動きか、米FRBは慎重姿勢も正常化に期待継続

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米FRBは慎重姿勢も正常化に期待継続」 29日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。米連邦公開市場委員会(FOMC)での引き締めに対する慎重姿勢を受け、ドルは下押しされやすい見…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。米連邦公開市場委員会(FOMC)での引き締めに対する慎重姿勢で米金利が低下し、ドルは109円95銭から109円68銭まで弱含んだ。ただ、中国と香港の株価が強含み、リスク選好的な円売りがドルをサポートした。 ユーロ…

ドル・円は主に109円台後半で推移か、目先的にリスク選好のドル買い抑制の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に109円台後半で推移か、目先的にリスク選好のドル買い抑制の可能性」 28日のドル・円は、東京市場では109円74銭から109円97銭まで反発。欧米市場では、110円23銭から109円84銭まで下落し、109円89銭で取引終了…

top