日本円

“余り、騒ぐ必要は無いのかも?” 

ゴールデン・ウイークも明け、ようやく戦闘モードに戻ろうとした矢先の金曜日の夜、驚きの数字が発表されて為替市場は大混乱となった。 日本時間の午後9時半に4月の米国雇用統計が発表されたが、その中身は市場の予想を 大きく裏切るものであった。 特に非農…

「欧米で景気回復への期待高まる」外為総研 House View ドル/円・ユーロ/円 2021年5月

【外為総研House View】先月の推移と今後の展望

FX「予想外の米4月雇用統計!ドル/円下落の背景と今後の展望を語る」2021/5/10

現在の為替相場について、市場で注目されている材料を交えながら"塾長"酒匂氏が独自の視点から解説します。【酒匂隆雄の週刊独り言】

「大型連休は閑散相場に ランド/円は続伸」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2021年5月3日~5月7日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

【ポンド/円】スコットランド議会選終了でポンド高 G.COMデイリーレポート 2021年5月10日号

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。

FX「驚きの米雇用統計!ドル円下落もひと段落後にドル高・円安へ」2021/5/10(月)酒匂隆雄

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

ドル・円は主に108円台で推移か、日本経済の停滞を意識して円買い拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に108円台で推移か、日本経済の停滞を意識して円買い拡大の可能性低い」 7日のドル・円は、東京市場では108円94銭から109円20銭まで上昇。欧米市場では、109円29銭まで買われた後、108円34銭まで反落し、108円59…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米4月雇用統計で雇用者数が予想を大幅に下回ったため、109円29銭から108円34銭へ円高・ドル安推移。 ユーロ・ドル:低調な米雇用統計を受けたユーロ買い・ドル売りで1.2058ドルから1.2171ドルへドル安・ユーロ高で推移…

※追加【豪ドル/円】:押し目買い方針継続。

【豪ドル/円】:押し目買い方針継続。 豪ドル/円は小幅続伸となりました。85.10-20の抵抗を実体ベースでは上抜けきれていませんが、短期トレンドが強い状態を維持しており、押し目買い方針継続です。買いは84.80-90で押し目買い。損切りは84.50で撤退です。…

【ドル/円】:上値の重い展開。

2021年5月10日 【ドル/円】:上値の重い展開。 ドル/円は、先週末の米雇用統計の予想外の低数値を受けて続落して越週しました。5/3に付けた109.70を基点として上値を切り下げる流れにありますが、108円台前半に日足の下値抵抗があり、これに跳ね返される可能…

ドル円は新年度の円高続く。クロス円は別物で日本のプレゼンス低下で円安継続

総括 ドル円は新年度の円高続く。クロス円は別物で日本のプレゼンス低下で円安継続 ドル円=106-111、ユーロ円=130-135 、ユーロドル=1.19-1.24 通貨ごとの注目ポイント *円通貨11位(11位)、株価9(11)位、消費・投資盛り上がらず、ドル円は新年度の円…

「雇用統計悪化も米経済への期待変わらず」 外為トゥデイ 2021年5月10日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

ユーロ/ドル 唐突感の強い陽線だけに売り方が降参するか? 

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ ユーロ/ドル 唐突感の強い陽線だけに売り方が降参するか? 先週は、水曜日に安値を付け、金曜日に高値を付ける展開でした。週初は若干不安定な値動きながら先々週の金曜日の陰線の影響を受けたのでしょうか、やや下押しする…

ドル/円:109円台半ばの上値抵抗にぶつかる。下値抵抗を守りきれば反転の可能性も。108円割れで終えた場合は下値リスクが点灯、107.50割れで“ドル弱気”に変化。

ドル/円:109円台半ばの上値抵抗にぶつかる。下値抵抗を守りきれば反転の可能性も。108円割れで終えた場合は下値リスクが点灯、107.50割れで“ドル弱気”に変化。 日足は、3手連続陰線引けとなり上値を切り下げている。109.50-70ゾーンの日足、週足の抵抗にぶ…

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期上昇トレンド(DP=118円域)に転換の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント127円域を1月7日突破しての上値目標135円域依然変わらず。4月29日132円域まで上昇。4月30日付本稿以降PF上意味のある動きなし。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期上昇トレンド(DP=118円域)に転換の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント127円域を1月7日突破しての上値目標135円域依然変わらず。4月29日132円域まで上昇。4月30日付本稿以降PF上…

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方111円00銭域、下方107円00銭域、目標値は各々115円00銭域、101円50銭域。 4月30日付本稿以降PF上意味のある動きなし。

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方111円00銭域、下方107円00銭域、目標値は各々115円00銭域、101円50銭域。 4月30日付本稿以降PF上意味のあ…

ドル・円は底堅い値動きか、米雇用統計が想定通りならドル買戻し

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米雇用統計が想定通りならドル買戻し」 7日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。商品相場の上昇基調を受けた資源国通貨買いで、ドルに下押し圧力が見込まれる。ただ、米雇用統…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は伸び悩み。日経平均株価の安寄りで円買いに振れ、一時108円94銭まで弱含んだ。その後、日本株の反発で円買いは後退しドルは109円20銭まで値を上げた。ただ、今晩の米雇用統計を前にドル買いは慎重となり、一段の上昇は抑え…

「米CPI、米小売、スコットランド選挙結果、独ZEW、BOE総裁講演、英GDP、中国CPI、メキシコ中銀など」 FX週間イベント 5/10~5/16

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

ドル・円は主に109円台前半で推移か、緊急事態宣言の期限延長でドル買い縮小の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に109円台前半で推移か、緊急事態宣言の期限延長でドル買い縮小の可能性低い」 6日のドル・円は、東京市場では109円17銭から109円43銭まで上昇。欧米市場では、109円40銭から109円00銭まで反落し、109円08銭で取…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米新規失業保険申請件数が予想以上に減少したため、109円40銭まで円安・ドル高推移後、欧州通貨高ドル安の影響で109円00銭まで反落。 ユーロ・ドル:独製造業受注の伸びが予想を上回ったため、1.2022ドルから1.2072ド…

※追加【豪ドル/円】:押し目買い方針継続。

【豪ドル/円】:押し目買い方針継続。 豪ドル/円は続伸。昨日、中国が、中豪戦略経済対話の枠組みに基づく全ての活動を「無期限に停止」すると発表したことから、豪ドルが一時急落しましたが、豪経済が堅調なことからすぐに買い戻されています。日足は85円台…

【ドル/円】:ドルの下値余地が限られる展開。

2021年5月7日 【ドル/円】:ドルの下値余地が限られる展開。 ドル/円は小幅続落となりました。対欧州通貨、オセアニア通貨ではドル安の流れにあるため、ドル/円の上値も重い状態ですが、“円全面安”のトレンドがより強く、ドル/円でのドルの下値余地も限られ…

「ドル/円 米雇用統計控え動意薄」 外為トゥデイ 2021年5月7日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

FX「ドル/円 米雇用統計天井に警戒」 2021/5/7(金)志摩力男

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

ドル・円は下げ渋りか、ポンドで下押しも雇用統計にらみドル売り縮小

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、ポンドで下押しも雇用統計にらみドル売り縮小」 6日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想したい。英国関連の手がかりが相次ぎ、ポンド買い優勢ならドルに下押し圧力がかかりやすい。ただ…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は伸び悩み。早朝の取引で109円17銭を付けた後、日経平均株価の強含みでリスク選好的な円売りが優勢に。また、ドルの買い戻しが強まり、午後には一時109円43銭まで値を上げた。その後は様子見ムードで、ドルはやや値を下げた…

「ドル円は徐々に110円を目指す展開」マット今井のトレードアイディア 2021年5月6日

GW中各局では、アメリカでワクチンの普及が進んでいるという特集をしていました。バイデン米大統領は7月末までには、ワクチン接種を全国民に普及させ、経済も正常化させると強いメッセージを出しています。 こうした状況を株式市場は非常に好意的に捉え、…

ドル・円は主に109円台で推移か、米長期金利伸び悩みでドル買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に109円台で推移か、米長期金利伸び悩みでドル買い抑制も」 5日のドル・円は、東京市場では109円27銭から109円48銭まで上昇。欧米市場では、109円40銭から109円15銭まで反落し、109円19銭で取引終了。本日6日の…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米4月ADP雇用統計や4月ISM非製造業景況指数が予想を下回り、109円40銭から109円15銭まで円高・ドル安推移。 ユーロ・ドル:1.1987ドルから1.2020ドルまでユーロ高・ドル安に振れたが、欧州中央銀行(ECB)専務理事兼…

※追加【豪ドル/円】:豪ドル強気の流れ。

【豪ドル/円】:豪ドル強気の流れ。 豪ドル/円は小反発。85円超えトライの可能性に繋げており、押し目買い方針継続とします。買いは84.40-50で押し目買い。損切りは84.00で撤退です。売りは様子見です。85.10-20の抵抗を実体ベースで上抜けて終えれば一段の…

【ドル/円】:ドルの下値余地が限られる展開。

2021年5月6日 【ドル/円】:ドルの下値余地が限られる展開。 ドル/円は小陰線で終え、109.50-60の日足の抵抗を上抜けきれずに終えていますが、上値トライの可能性に繋げており、押し目買い方針が有効と見ます。買いは109.00-10で押し目買い。下値余地を108.8…

「ドル円、大型連休はレンジで推移」 外為トゥデイ 2021年5月6日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

ドル・円は底堅い値動きか、米雇用情勢を見極めドル売り後退も

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米雇用情勢を見極めドル売り後退も」 5日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。欧州や資源国の通貨に買いが入りやすく、ドルに下押し圧力がかかりやすい。ただ、米経済指標で雇…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は切り返し。リスク選好ムードの後退で一時109円20銭まで値を下げたが、米10年債利回りの持ち直しを背景に109円48銭まで上昇。 ユーロ・円は131円46銭から131円14銭まで下落した。 ユーロ・ドルは1.2027ドルから1.1986ドルま…

ドル・円は主に109円台で推移か、米経済活動の拡大を期待してドル売り抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に109円台で推移か、米経済活動の拡大を期待してドル売り抑制も」 4日のドル・円は、東京市場では109円03銭から109円49銭まで上昇。欧米市場では、109円48銭から109円04銭まで反落したが、109円30銭で取引終了。…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:3月米貿易赤字拡大で109円48銭から109円04銭まで円高・ドル安推移後、イエレン米財務長官発言を受けてドルは下げ渋った。 ユーロ・ドル:1.1999ドルへドル高・ユーロ安推移後、1.2036ドルへ反発。 ユーロ・円:中国軍…

ドル・円は底堅い値動きか、欧州通貨買い縮小でドル買戻しも

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、欧州通貨買い縮小でドル買戻しも」 4日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。英中央銀行などの金融政策を巡る思惑で欧州通貨は売りづらい見通し。ただ、米連邦準備制度理事会(…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円はじり高。朝方に109円03銭を付けた後、前日海外市場でのドル売りを修正する展開となり、夕方にかけて109円48銭まで値を上げた。 ユーロ・円は131円64銭まで買われた後、131円46銭まで反落。 ユーロ・ドルは1.2065ドルから1.2…

ドル・円は主に109円近辺で推移か、リスク選好的なドル買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に109円近辺で推移か、リスク選好的なドル買い抑制も」 3日のドル・円は、東京市場では109円28銭から109円67銭まで上昇。欧米市場では、109円70銭まで買われた後、108円90銭まで反落し、109円09銭で取引終了。本…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米景気回復への期待で109円70銭まで円安・ドル高推移後、米4月ISM製造業景況指数の低下を嫌って108円90銭まで反落。 ユーロ・ドル:欧州連合(EU)がワクチン接種完了者にEU入域を認める規制緩和策を提案し、1.2031ド…

ドル・円は上げ渋りか、110円が視野に入り雇用情勢を見極め

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、110円が視野に入り雇用情勢を見極め」 3日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。ロンドン市場休場で短期的にリスク回避ムードが弱まり、円売りが主要通貨を押し上げる見通し。ただ…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は伸び悩み。109円28銭を付けた後は円売り主導の展開となったが、109円66銭まで値を上げた後は上値の重さが目立った。 ユーロ・円は131円44銭から131円98銭まで上昇した。 ユーロ・ドルは1.2013ドルから1.2041ドルまで値を上…

ドル・円は主に109円台で推移か、日米経済成長格差を意識してドル買い継続の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に109円台で推移か、日米経済成長格差を意識してドル買い継続の可能性」 4月30日のドル・円は、東京市場では109円06銭から108円71銭まで下落。欧米市場では、108円77銭から109円37銭まで反発し、109円34銭で取引…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:カプラン米ダラス連銀総裁の発言を受けた金融緩和策の早期縮小観測が広がり、108円77銭から109円37銭までまで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:ユーロ圏の景気が2番底に落ち込んだためユーロ売りが加速。1.2104ドル…

ドル/円 買いは買いでも、買いかな? という程度・・・

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ ドル/円 買いは買いでも、買いかな? という程度・・・ 先週は、月曜日に安値を付け、金曜日に高値を付ける展開でした。週間を通じた上下の値幅は1円68銭ということで、それほど大きくはありませんが、それでも対円の通貨ペ…

ドル/円:107円台で調整下げ終了の可能性が点灯中。109.50超えで“ニュートラル”に変化。110円台で終えればドル強気に変化。

ドル/円:107円台で調整下げ終了の可能性が点灯中。109.50超えで“ニュートラル”に変化。110円台で終えればドル強気に変化。 直近の日足は陽線で終え下値を切り上げる流れにあるが、109円台の上値抵抗を上抜けきれておらず、下値リスクを残した状態にある。一…

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期上昇トレンド(DP=118円域)に転換の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント127円域を1月7日突破しての上値目標135円域依然変わらず。4月29日132円域まで上昇。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期上昇トレンド(DP=118円域)に転換の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント127円域を1月7日突破しての上値目標135円域依然変わらず。4月29日132円域まで上昇。 2021年、今年も皆様の…

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方111円00銭域、下方107円00銭域、目標値は各々115円00銭域、101円50銭域。

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方111円00銭域、下方107円00銭域、目標値は各々115円00銭域、101円50銭域。 2021年、本年も皆様の「資産を…

「堅調な動きが続くメキシコペソ」メキシコペソ/円 5月見通し YEN蔵

▼メキシコ経済は一進一退▼物価上昇が金融政策に与える影響は ▼メキシコペソは上昇トレンドを維持できるか メキシコ経済は一進一退 メキシコ経済は素晴らしいと言うわけではありませんが、いくつかの良い兆候も表れています。8日に発表された3月の自動車生産…

top