欧州

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方120円域、目標値各々135円域、109円域変らず。12月4日付本稿以降依然としてPF上意味のある動きなし。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方120円域、目標値各々135円域、109円域変らず。12月4日付本稿以降依然としてPF上意味のある動きなし。 …

「米失業保険、英議会採決、中国PMI、年末年始休暇など」 FX週間イベント 12/28~1/3

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「円ネットロング小幅に減少」【今週のIMMポジション】2020/12/21

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方120円域、目標値各々135円域、109円域変らず。12月4日付本稿以降依然としてPF上意味のある動きなし。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方120円域、目標値各々135円域、109円域変らず。12月4日付本稿以降依然としてPF上意味のある動きなし。 …

【ダイジェスト】FX「要警戒!年末年始のフラッシュ・クラッシュ」ひろぴー氏&蜂屋すばる氏 2020/12/18

億トレーダーの「ひろぴー氏」とゆったり&シンプルスタイルのFX専業トレーダー「蜂屋すばる氏」の最強のコンビ!?を招いた豪華対談です。 2020年でもっとも印象に残っているトレードは?今年の総括と来年の為替相場のイメージは? お二人からFXトレード技…

「クリスマス・ウイーク」FX週間イベント 12/21~12/27

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「円ネットロング高水準維持」【今週のIMMポジション】2020/12/14

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方120円域、目標値各々135円域、109円域変らず。12月4日付本稿以降PF上意味のある動きなし。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方120円域、目標値各々135円域、109円域変らず。12月4日付本稿以降PF上意味のある動きなし。 2020年、今…

「米大統領選挙人投票、米小売、FOMC、英・EU交渉、独PMI、英PMI、BOE、日銀短観、中国小売、中国鉱工業、NZGDP、豪雇用、日銀、メキシコ中銀など」FX週間イベント 12/14~12/20

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

FX「超神回!2021年の為替トレンドがわかる」川合 美智子氏 2020/12/10

動画配信期間:2020/12/10~ワカバヤシエフエックスアソシエイツの代表取締役兼外国為替ストラテジストとして活躍中の川合美智子氏がFX相場の見通しを明快に解説! 気になる来年の為替相場のトレンドから注目ポイントまで、独自の分析結果を交えながら語り尽…

「円ネットロング4年ぶり高水準」【今週のIMMポジション】2020/12/7

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方120円域、目標値各々135円域、109円域変らず。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方120円域、目標値各々135円域、109円域変らず。 2020年、今年も皆様の「資産を殖やす」ことにお役に立…

「カナダ中銀、米CPI、独ZEW、ECB、EU首脳会議、中国貿易収支、中国CPI、など」FX週間イベント 12/7~12/13

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「円ネットロング直近ピークに迫る」【今週のIMMポジション】2020/12/1

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方120円域、目標値各々135円域、109円域。11月13日付の本稿以降依然PF上意味のある動きなし。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方120円域、目標値各々135円域、109円域。11月13日付の本稿以降依然PF上意味のある動きなし。 2020年、…

「加GDP、米ISM、FRB議長証言、米ADP、加雇用統計、米雇用統計、ECB総裁、中国PMI、RBA、豪GDP、トルコCPIなど」FX週間イベント 11/30~12/6

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「円ネットロング大幅減少」【今週のIMMポジション】2020/11/24

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方120円域、目標値各々135円域、109円域。11月13日付の本稿以降PF上意味のある動きなし。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方120円域、目標値各々135円域、109円域。11月13日付の本稿以降PF上意味のある動きなし。 2020年、今年…

「FOMC議事録、日銀総裁、BOE総裁、独・ユーロ圏・英PMI」FX週間イベント 11/23~11/29

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「ドル/円相場乱高下の中、円ネットロングは一段と増加」【今週のIMMポジション】2020/11/17

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方120円域、目標値各々135円域、109円域。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方120円域、目標値各々135円域、109円域。 2020年、今年も皆様の「資産を殖やす」ことにお役に立てれば…

「米小売り、G20、ECB総裁、BOE総裁、日本GDP、中国小売り・鉱工業、RBA総裁、豪雇用統計、トルコ中銀など」FX週間イベント 11/16~11/22

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「米大統領選結果控え、円ネットロング増加」【今週のIMMポジション】2020/11/09

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方118円域、目標値各々135円域、107円域依然変らず。前回10月30日付本稿以降PF上意味のある動きなし。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方118円域、目標値各々135円域、107円域依然変らず。前回10月30日付本稿以降PF上意味のある動きなし。 2…

「米CPI、FRB議長、独ZEW、ECB総裁、英GDP、ユーロ圏GDP、中国CPI、RBNZ、メキシコ中銀など」 週間イベント 11/9~11/15

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

【セミナー】11月の経済見通し「今井雅人」 2020/11/4

銀行ディーラー時代の輝かしい実績に加え、2009年夏の衆議院総選挙で初当選し、国政で活躍を続けるマット今井こと今井雅人氏による毎月恒例の経済解説セミナーです。

「円ネットロング増加」【今週のIMMポジション】2020/11/02

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方118円域、目標値各々135円域、107円域依然変らず。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方118円域、目標値各々135円域、107円域依然変らず。 2020年、今年も皆様の「資産を殖やす」ことにお役…

「米ISM、米大統領選、FOMC、米雇用統計、加雇用統計、BOE、中国PMI、RBAなど」 週間イベント 11/2~11/8

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「円ネットロングやや減少」【今週のIMMポジション】2020/10/26

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方118円域、目標値各々135円域、107円域依然変らず。9月23日付の本稿以降依然としてPF上意味のある動きなし。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方118円域、目標値各々135円域、107円域依然変らず。9月23日付の本稿以降依然としてPF上意味のある動き…

「カナダ中銀、米GDP、独IFO、ECB、ユーロ圏GDP、ユーロ圏CPI、豪CPI、日銀、中国PMI、メキシコGDPなど」FX週間イベント 10/26~11/1

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「円ネットロング僅かに減少」【今週のIMMポジション】2020/10/19

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方118円域、目標値各々135円域、107円域依然変らず。9月23日付の本稿以降依然としてPF上意味のある動きなし。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方118円域、目標値各々135円域、107円域依然変らず。9月23日付の本稿以降依然としてPF上意味のある動き…

「FRB議長、米大統領選討論会、ECB総裁、BOE総裁、独・ユーロ圏・英PMI、中国GDP、NZCPIなど」FX週間イベント 10/19~10/25

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「円ネットロング2週連続減少」【今週のIMMポジション】2020/10/12

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方118円域、目標値各々135円域、107円域依然変らず。9月23日付の本稿以降PF上意味のある動きなし。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方118円域、目標値各々135円域、107円域依然変らず。9月23日付の本稿以降PF上意味のある動きなし。 2020…

「米CPI、米大統領候補者討論、米小売、BOE総裁、独ZEW、EU首脳会議、日銀総裁、RBA総裁、豪雇用統計など」 週間イベント 10/12~10/18

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

【セミナー】10月の経済見通し「志摩力男氏」 2020/10/6

国際的な大手金融機関にてプロップトレーダーを歴任し、ファンドマネジャーとしても活躍された志摩力男氏による為替相場の解説セミナーです。 世界中のヘッジファンドや有力トレーダーとの交流の中で見えた、最もホットな通貨ペアの相場見通しやマーケット展…

「ドル/円横ばい推移で円ロング・ショートともに縮小」【今週のIMMポジション】2020/10/5

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方118円域、目標値各々135円域、107円域変らず。9月23日付の本稿以降PF上意味のある動きなし。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方118円域、目標値各々135円域、107円域変らず。9月23日付の本稿以降PF上意味のある動きなし。 2020年、…

「米ISM、FRB議長講演、FOMC議事録、カナダ雇用統計、ECB総裁講演、BOE総裁講演、日銀総裁講演、RBA、トルコCPI、など」 週間イベント 10/5~10/11

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「円ネットロング2週連続増加」【今週のIMMポジション】2020/9/28

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

「米大統領選討論会、米ISM、米雇用統計、ECB総裁、EU首脳会議、中国PMI、日銀短観など」 週間イベント 9/28~10/4

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方118円域、目標値各々135円域、107円域変らず。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方118円域、目標値各々135円域、107円域変らず。 2020年、今年も皆様の「資産を殖やす」ことにお役に立…

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、7月30日算出の上値目標132円域に対しては8月13日126円域まで上昇後、9月18日三枠転換により消滅。現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方127円域、下方118円域、目標値各々135円域、107円域。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、7月30日算出の上値目標132円域に対しては8月13日126円域まで上昇後、9月18日三枠転換により消滅。現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方127円域、下方11…

「米失業保険、FRB議長証言、BOE総裁講演、独・英PMI、独IFO、NZ中銀、日銀総裁講演、トルコ中銀、メキシコ中銀、など」 週間イベント 9/21~9/27

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「円ネットロング3週間ぶりに減少」【今週のIMMポジション】2020/9/14

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント124円域を7月30日突破しての上値目標132円域変らず。8月13日126円域まで上昇。8月14日の本稿以降依然PF上意味のある動きなし。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント124円域を7月30日突破しての上値目標132円域変らず。8月13日126円域まで上昇。8月14日の本稿以降依然PF上意味の…

「米小売、FOMC、独ZEW、英CPI、BOE、自民総裁選、日銀、NZGDP、豪雇用、南ア中銀、ロシア中銀など」 週間イベント 9/14~9/20

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

top