米ドル

「4日連続1円未満の値動き」 外為トゥデイ 2020年4月9日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

【ドル/円】:ドルの押し目買い方針継続。一方向へ動く可能性にも注意。

2020年4月9日 【ドル/円】:ドルの押し目買い方針継続。一方向へ動く可能性にも注意。 ドル/円は東京市場(9:00am)で前日のNY市場終値から下寄りのスタートとなりましたが108.50の抵抗を攻めきれずに小陽線で終えています。109.00-10の軽い抵抗にもぶつか…

ドル・円は主に108円台後半で推移か、米長期金利の上昇などを意識してドルは下げ渋る可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に108円台後半で推移か、米長期金利の上昇などを意識してドルは下げ渋る可能性」 8日のドル・円は東京市場では108円51銭から109円00銭まで反発。欧米市場でドルは109円10銭まで買われた後に108円60銭まで下落し…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米国のウイルス感染はピークが近いとの見方に109円10銭へ円安・ドル高推移後、108円60銭まで反落。 ユーロ・ドル:1.0846ドルから1.0888ドルへドル安・ユーロ高推移後、ユーロ圏財務相が刺激策で合意に至らず、伸び悩…

ドル円小動きの中でも堅調推移 2020/4/9(木)YEN蔵

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

【セミナー】4月の経済見通し「今井雅人」 2020/4/8

銀行ディーラー時代の輝かしい実績に加え、2009年夏の衆議院総選挙で初当選し、国政で活躍を続けるマット今井こと今井雅人氏による毎月恒例の経済解説セミナーです。動画配信期間:2020/03/04~2020/03/19

ドル・円は底堅い値動きか、米国でのウイルス懸念もドル買い継続

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米国でのウイルス懸念もドル買い継続」 8日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想したい。米NY州での新型コロナウイルスによる死者数の増加が嫌気される見通し。他方、オセアニアや欧…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は切り返し。トランプ米大統領の発言を受け経済活動の早期再開への期待感からドル需要後退としてドル売りに振れ、108円51銭まで下落。その後、日経平均株価の強含みで円売り主導の展開となり、109円00銭まで値を上げた。 ユー…

「市場関係者も混乱 レンジ相場へ」マット今井のトレードアイディア 2020年4月8日

ここのところ、NYダウを中心とした株式市場が大きく動いても、為替相場(FX)はあまり反応しなくなってきました。 どうしてこうなっているかと言えば、正直みんなよく分からなくなってきたということではないでしょうか。 最初は、株式市場が大きく崩れ…

直近安値に買い指値と売りストップが混在 ドル/円 2020/4/8 17:00

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

【ドル円】市場大混乱で緊迫感が伝わるFOMC議事録に

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 4月8日(水)ドル/円 基調 もみ合い 目先の注目材料 ・4/8 FOMC議事録・米長期金利、主要国株価、国際商品価格 市場大混乱で緊迫感が伝わるFOMC議事…

「オーストラリアがいち抜けか!?豪ドル買いに妙味!」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

新型コロナウィルスも増える一方でしたが、ここ数日、感染者数の鈍化が見られ始めております。 世界各国の厳しい隔離措置が功を成し始めているようです。 日曜から鈍化傾向が顕著でして、昨日から本日にかけての感染者数の伸び率は1.5%程度でした。 たまた…

「ドル/円、居心地よい水準に」 外為トゥデイ 2020年4月8日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

値動き乏しいが、逆張りはダメ! 2020/4/8

大手銀行で為替・債券・スワップ市場のチーフディーラーとして活躍した経験を持つ百戦錬磨のプロトレーダー、井上義教氏が、毎週掲載される「FX ウィークリーテクニカルレポート」のレビューを明快に解説いたします!【明快!テクニカルレビュー】

ドル・円は主に108円台後半で推移か、引き続き国内株式市場の動向が手掛かり材料に

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に108円台後半で推移か、引き続き国内株式市場の動向が手掛かり材料に」 7日のドル・円は東京市場では109円28銭から108円67銭まで下落。欧米市場でドルは109円15銭まで戻した後に108円72銭まで反落し、108円78銭…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:原油安や新型ウイルスの蔓延が引き続きリスクになるとの懸念に109円15銭から108円72銭まで円高・ドル安推移。 ユーロ・ドル:1.0852ドルから1.0926ドルへドル安・ユーロ高で推移。 ユーロ・円:早期の経済再開への期…

【ドル/円】:小幅続落の可能性。押し目を待って買い。

2020年4月8日 【ドル/円】:小幅続落の可能性。押し目を待って買い。 ドル/円は小反落して終えています。下げ余力の強いものではありませんが、109円台を維持できずに終えたことで、108.50以下の足元を固め直す動きが強まる可能性が生じており、ドル買いは引…

ついに緊急事態宣言の発令。外為注文情報からきざしを掴む 2020/04/8(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

ドル・円は底堅い値動きか、新型コロナ感染で根強い警戒感

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、新型コロナ感染で根強い警戒感」 7日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。新型コロナウイルスの感染拡大が欧米で一服し、安全通貨ドルの買いはいったん収束の見通し。ただ、予…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は戻りの鈍い値動き。新型コロナウイルスの感染拡大の一服でドル売りに振れ、109円28銭から108円67銭まで弱含んだ。本邦実需筋からのドル売りもみられたもよう。その後は日経平均株価の大幅高で円売りに振れ、ドル・円はやや…

ドル失速!?直近安値に置かれた売りストップ ドル/円 2020/4/7 16:10

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

「新型コロナ感染者 トルコは世界で9番目」トルコリラの焦点

日本時間4月6日22時時点で世界の新型コロナウイルス感染者は128万人を超えた。そのうちトルコでは世界で9番目に多い2万7069人の感染が確認されている。新型コロナウイルスの感染拡大による世界景気後退の懸念が強まる中、新興国通貨には押しなべて下落圧力が…

【相場転換にいち早く気づくには…】江守 哲氏「今後のポイントと展望」 2020/4/7

緊急解説! 双日総合研究所チーフエコノミストの吉崎達彦氏が、コロナ相場が続く中、今後の金融政策で見るべきポイント、急落相場の回復方法について解説します。

「ドル/円、110円台回復も視野に」 外為トゥデイ 2020年4月7日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

ドル・円は主に109円台で推移か、目先的には国内株式市場の動向を意識した相場展開に

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に109円台で推移か、目先的には国内株式市場の動向を意識した相場展開に」 6日のドル・円は東京市場では108円37銭から109円38銭まで反発。欧米市場でドルは109円30銭から108円85銭まで下げたが、109円20銭で取引…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:109円30銭から108円85銭まで円高・ドル安推移後、109円25銭まで戻す展開。 ユーロ・ドル:1.0769ドルへドル高・ユーロ安推移後、1.0818ドルまで上昇。 ユーロ・円:118円15銭から117円46銭へ円高・ユーロ安推移。 NY…

【ドル/円】:ドルの上値余地を探る動き。

2020年4月7日 【ドル/円】:ドルの上値余地を探る動き。 ドル/円は3手連続陽線引けとなり、直近の日足が109.00-10の抵抗を実体ベースで上抜けており、短期トレンドをニュートラルな状態に戻していますが、個々の足が強いものではないので109.50-60超えから厚…

世界経済悪化懸念 「有事のドル買い」の巻き戻しへ 2020/4/7(火)雨夜恒一郎

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

ドル・円は伸び悩みか、コロナ懸念は一服も大幅悪化の米雇用情勢が重し

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、コロナ懸念は一服も大幅悪化の米雇用情勢が重し」 6日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。欧米での新型コロナウイルス感染の拡大ペースに鈍化の兆しが表れ、懸念は一服の見通し。…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円はしっかり。トランプ米大統領の「ニューヨークで新型コロナ死者が減少したのは良い兆候」などの発言を好感して、米株式先物や日経平均株価の大幅高を背景にリスク選好的な円売りが優勢となり、108円37銭から109円38銭まで上…

“今度は有事のドル買い。”

世界の新型コロナ・ウィルスの感染者数が125万人、そして死者数が6万8千人と報告され、その脅威は益々広がりつつある。 金融市場も相変わらず翻弄され続け、かつての経験則とかトレード手法は役に立たない。 先々週のレポートのタイトルは、“ドル争奪戦。” …

【ドル円】東京封鎖なら円高リスクも

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 4月6日(月)ドル/円 基調 不安定 目先の注目材料 ・主要国株価、米長期金利 東京封鎖なら円高リスクも 東京都は5日、都内で1日に確認された人数とし…

10日ぶりに109円台回復も指値・ストップは慎重に? ドル/円 2020/4/6 16:40

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

「新興国通貨は年初来安値が続く」FX 変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年3月30日~4月3日

外為どっとコムの取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。 集計期間: 2020年3月30日から4月3日の営業日 ▼変動率ランキング市場は小康状態へ 新興国通貨は年初来安値が続く ▼…

週間テクニカル分析レポート 2020/04/06~2020/04/10 東京ロックダウンによりリスクオフの円買いが加速か?

▼USD/JPY 東京のロックダウンが実施されればリスクオフの円買いか。予想レンジは107.290~109.600▼AUD/JPY 新型コロナウイルス感染拡大の影響でリスクオフの円買いが進むか。予想レンジは61.550~68.440▼GBP/JPY 日足チャートでゴールデンクロスになるも、ポ…

「円ネットロング2週連続減少」【今週のIMMポジション】2020/4/6

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

「最後のミニ・チューズデー」が次の焦点に 吉崎達彦(双日総研チーフエコノミスト) 米大統領選2020

「最後のミニ・チューズデー」が次の焦点に 新型コロナウイルスの猛威は大統領選に大きく影響 ほんの1か月前の3月3日、スーパーチューズデーにおけるジョー・バイデン候補の圧勝は大ニュースであった。しかし状況は一変した。もはや大統領選挙どころではない…

緊急事態宣言あるか!?米経済への悲観論、日本も懸念広がる可能性大 2020/4/6(月)酒匂隆雄

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

ドル・円は主に108円台で推移か、緊急事態宣言発令を想定して円買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に108円台で推移か、緊急事態宣言発令を想定して円買い抑制も」 3日のドル・円は東京市場では107円80銭から108円29銭まで反発。欧米市場でドルは108円12銭から108円68銭まで反発し、108円47銭で取引終了。 本日6…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:108円12銭から108円68銭まで上昇後、米3月雇用統計の予想以上の悪化を嫌気して一時108円19銭まで円高・ドル安推移。 ユーロ・ドル:ユーロ圏の企業景況感悪化などを嫌気したユーロ売りで1.0773ドルへドル高・ユーロ安…

「緊急事態宣言は円高との見方」 外為トゥデイ 2020年4月6日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

【ドル/円】:上値余地を探る動き。109円台を回復すれば下値リスクがやや後退。

2020年4月6日 【ドル/円】:上値余地を探る動き。109円台を回復すれば下値リスクがやや後退。 ドル/円は2手連続陽線引けとなり、直近の日足が3/24に付けた111.71を直近高値として上値を切り下げて来た流れから若干上抜けて終えており、上値トライの動きが強…

円、新年度初旬は慎重

総括 円、新年度初旬は慎重 ドル円=105-110、ユーロ円=115-120 、ユーロドル=1.06-1.11 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨首位、株価9位、遅く小さい景気対策は円高要因」 3月を終えて円は最強通貨の位置にある。ドルとほぼ同じ強さであるが、コロナウィ…

ユーロ/ドル 反転下落の動きに付いていくしかない。売り先行で臨みたい!

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ ユーロ/ドル 反転下落の動きに付いていくしかない。売り先行で臨みたい! 先週は、月曜日に高値を付け、金曜日に安値を付ける展開でした。先々週の終わりにかけての上伸は一体何だったのだ? と突っ込みを入れたくなるような…

ドル/円:反発余地を探る動き。109円台を回復すれば109.50~110.50ゾーンの上値抵抗をトライする動きへ。戻りは再び売り場。107円割れで越週した場合は一段のドル下落へ。

ドル/円:反発余地を探る動き。109円台を回復すれば109.50~110.50ゾーンの上値抵抗をトライする動きへ。戻りは再び売り場。107円割れで越週した場合は一段のドル下落へ。 日足は、2手連続陽線引けとなり、上値余地を探る動きに繋げているが、個々の足が強い…

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DP=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方111円50銭域、下方105円00銭域、目標値各々115円50銭域、99円50銭域変らず。

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DP=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方111円50銭域、下方105円00銭域、目標値各々115円50銭域、99円50銭域変らず 2020年、本年も皆様の「資産を…

ドル・円は底堅い値動きか、米雇用統計の大幅悪化は織り込み済み

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米雇用統計の大幅悪化は織り込み済み」 3日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想したい。本日発表の米雇用統計は新型コロナウイルスの影響による大幅悪化がほぼ織り込まれ、ドル売り…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。前日海外市場のドル買いの流れを受け早朝にいったん108円20銭へ強含んだが、国内勢のドル売りで107円80銭まで弱含んだ。しかし、その後、日経平均株価が持ち直したことで円買いは後退、また、ユーロ・ドルの下落…

ドル買い優勢でも下抜けへの警戒感 ドル/円 2020/4/3 17:20

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

【ドル円】米3月雇用統計には反応しづらい

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 4月3日(金)ドル/円 基調 もみ合い 目先の注目材料 ・4/3 米3月雇用統計 ・米長期金利、主要国株価 米3月雇用統計には反応しづらい 本日は米3月雇用…

top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.