米ドル

ドル・円は主に103円台で推移か、リスク選好的なドル買いは引き続き抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に103円台で推移か、リスク選好的なドル買いは引き続き抑制も」 20日のドル・円は、東京市場では103円94銭から103円72銭まで下落。欧米市場では、103円84銭まで戻した後、103円45銭まで下落し、103円55銭で取引…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米1月NAHB住宅市場指数は低下し、103円84銭から103円45銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:欧州中央銀行(ECB)の定例理事会を控えて1.2158ドルから1.2077ドルまでドル高・ユーロ安推移後、反発。 ユーロ・円…

【ドル/円】:上値余地が限られる可能性。下値抵抗にも注意。

2021年1月21日 【ドル/円】:上値余地が限られる可能性。下値抵抗にも注意。 ドル/円は小陰線で終え、続伸に繋げられずに終えています。また、値動きの中で103.50割れを見ており、下値余地が若干拡がる可能性が生じていますが、103.00-10に日足、週足の抵抗…

「ドル/円、日替わり相場」 外為トゥデイ 2021年1月21日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

FX「オーダーブック+チャートでFX解説」 2021/1/21(木)YEN蔵

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

ドル・円は底堅い値動きか、米バイデン政権発足で政策期待の円売り

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米バイデン政権発足で政策期待の円売り」 20日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想したい。米大統領就任式のスムーズな政権移行が観測され、安全通貨のドルは下押しされる見通し。…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。欧州政治リスクの一服を受けたユーロ・ドルの上昇で、ドル・円は下押し圧力がかかり103円94銭から103円72銭まで値を下げた。ただ、日経平均株価の下げ渋りで円買いは抑制され、ドルは103円70銭台を維持した。 ユ…

FX「103円台後半で押し目買い意欲」ドル/円 2021/1/20 15:50

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

「レンジ相場に移行?も、ドル売りポジションを再構築開始したい。」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

昨晩、米・次期財務長官に指名された、イエレン前FRB議長が米上院議会の公聴会に登壇されました。 FRB議長時代と変わらず、落ち着いた口調で市場に最も波風を立てない格好でスピーチを終えたようです。 おおよそ市場予想通りとなり、米株は堅調に推移。安い…

FX「ポンド/円に期待できるポイント」2021/1/20

大手銀行で為替・債券・スワップ市場のチーフディーラーとして活躍した経験を持つ百戦錬磨のプロトレーダー、井上義教氏が、毎週掲載される「FX ウィークリーテクニカルレポート」のレビューを明快に解説いたします!【明快!テクニカルレビュー】

ドル・円は主に103円台後半で推移か、米低金利政策長期化の思惑強まる

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に103円台後半で推移か、米低金利政策長期化の思惑強まる」 19日のドル・円は、東京市場では103円65銭から104円09銭まで反発。欧米市場では、104円06銭まで買われた後、103円84銭まで下落し、103円90銭で取引終…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:イエレン次期財務長官候補が公聴会で大規模な追加経済対策の必要性を指摘し、104円06銭へ強含んだのち、低金利の長期化を示唆したことから、103円84銭へ円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:イタリア政局不安緩和など…

「ドル/円、レンジ相場継続」 外為トゥデイ 2021年1月20日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

FX「米大統領就任式!ドル上昇はない?株にご祝儀買い?」2021/1/20(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

【ドル/円】:上値余地を探る動き。上値抵抗を抜けきれない可能性にも注意。

2021年1月20日 【ドル/円】:上値余地を探る動き。上値抵抗を抜けきれない可能性にも注意。 ドル/円は小陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げています。日足の上値抵抗が104.20-30にありますが、104.50超えで終えれば上値余地がもう一段拡がり易くなり…

ドル・円は底堅い値動きか、米政権移行を控え根強いドル買い

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米政権移行を控え根強いドル買い」 19日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。欧米株高を背景に、ドルにはリスクオンの売りが先行する見通し。ただ、明日の米大統領就任式を控…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は小じっかり。日経平均株価の大幅高を受けたリスク選好的な円売りが優勢となり、ドルは103円65銭から上昇基調に。欧米株高観測でリスクオンのドル売りが観測されたが、日本株高で円売りが続きドルは104円09銭まで値を上げた…

FX「相場展開見きわめの姿勢」ドル/円 2021/1/19 15:50

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

【ドル円】次期米財務長官の発言に関心

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 1月19日(火)ドル/円 基調 方向感模索 目先の注目材料 ・1/19 イエレン米財務長官候補指名公聴会(上院) ・主要国株価、米長期金利 次期米財務長官…

ドル・円は主に103円台後半で推移か、米金融緩和策長期化予想でドル買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に103円台後半で推移か、米金融緩和策長期化予想でドル買い抑制も」 18日のドル・円は、東京市場では103円93銭から103円69銭まで下落。欧米市場では、103円84銭まで買われた後、103円64銭まで下落し、103円69銭…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米国市場休場で手掛かり材料不足。103円84銭から103円64銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:米国の低金利政策は長期化するとの見方で、1.2054ドルから1.2082ドルへユーロ高・ドル安で推移。 ユーロ・円:新型…

【ドル/円】:上値の重い展開。下値抵抗に跳ね返される可能性にも注意。

2021年1月19日 【ドル/円】:上値の重い展開。下値抵抗に跳ね返される可能性にも注意。 ドル/円は小陰線で終え上値を切り下げる流れを変えていませんが、強い下げエネルギーも感じられないので103円割れトライにもまだ無理がありそうです。但し、103円割れで…

「ドル/円、方向感模索」 外為トゥデイ 2021年1月19日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

FX「米債利回りの上昇は本物か?ドル/円上昇は一時的だと考える理由」2021/1/19(火)雨夜恒一郎

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

ドル・円は上げ渋りか、米新政権への期待感も欧州政治を不安視

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、米新政権への期待感も欧州政治を不安視」 18日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。今週正式に発足する米バイデン政権への期待感から、ドル買い基調は継続の見通し。ただ、欧州政…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。欧州の不安定な政治情勢が嫌気され、日経平均株価の弱含みを手がかりとした円買いでドルは103円93銭から103円69銭まで値を下げた。ただ、日本株は一段安が回避され、円買いの抑制でドルは小幅に値を戻した。 ユー…

“ゲーム・チェンジとはならず。”

年が明けた新年の第1週こそ昨年から続くバイデン新政権の大規模財政支出拡大とFRB.による金融緩和姿勢継続の期待により、昨年から続く所謂リスク・オンの株高、債券安(金利高)、そしてドル安の流れがそのまま引き継がれた感が有ったが先週は思わぬ動きを…

「南アランド/円が反発上昇」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2021年1月11日~1月15日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

FX「103円台半ばで押し目買い意欲」ドル/円 2021/1/18 16:10

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

FX「ドル安・株高の図式が崩れる!?ドル/円上昇の背景と展望を語る」2021/1/18

現在の為替相場について、市場で注目されている材料を交えながら"塾長"酒匂氏が独自の視点から解説します。【酒匂隆雄の週刊独り言】

「円ネットロング変動なし」【今週のIMMポジション】2021/1/18

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

【ユーロドル】イタリア首相の信任投票に注目

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 1月18日(月)ユーロ/ドル 基調 下値警戒 目先の注目材料 1/18 伊首相信任投票(下院) ・主要国株価、国際商品価格 イタリア首相の信任投票に注目 …

FX「株高・ドル安シナリオに変化の兆し?」2021/1/18(月)酒匂隆雄

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「ドル/円、売買交錯」 外為トゥデイ 2021年1月18日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

ドル・円は主に103円台後半で推移か、米国の政治・社会不安を警戒して円売り抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に103円台後半で推移か、米国の政治・社会不安を警戒して円売り抑制も」 15日のドル・円は、東京市場では103円85銭から103円65銭まで下落。欧米市場では、103円62銭まで下げた後、103円91銭まで反発し、103円89…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:バイデン次期大統領が提示した1.9兆ドルの追加経済対策への期待を受けたドル買いに103円62銭から103円91銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:独仏の規制厳格化や、イタリア、オランダの政局不安を警戒して1.2144…

【ドル/円】:上下の抵抗を抜けきれない状態続く。ドルの戻り売り方針継続。

2021年1月18日 【ドル/円】:上下の抵抗を抜けきれない状態続く。ドルの戻り売り方針継続。 ドル/円は寄せ線に近い形の足が2手連続しており、方向性に欠ける形となっています。トレンドが強い状態にないので基本戦略はドルの戻り売り戦略を継続です。短期ト…

イエレン議長はドル安を志向しない、短期的ドル買い続く。ECBはユーロ高警戒

総括 イエレン議長はドル安を志向しない、短期的ドル買い続く。ECBはユーロ高警戒 ドル円=ドル円=102-106、ユーロ円=123-128 、ユーロドル=1.18-1.23 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨7(9)位、株価6(11)位、景気悪化の貿易黒字増。需給歪みなく小…

ユーロ/ドル 押し目買いの投げ遅れがいるような雰囲気・・・

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ ユーロ/ドル 押し目買いの投げ遅れがいるような雰囲気・・・ 先週は、月曜日に高値を付け、金曜日に安値を付ける展開でした。週初から先々週の取引レンジを下回って始まり、週央に短期・中期の移動平均線がデッドクロスを形…

ドル/円:上下の抵抗を抜けきれない状態。ドルの戻り売り方針継続。105円台回復で“ニュートラル”に変化。103円割れの越週で一段のドル下落へ。

ドル/円:上下の抵抗を抜けきれない状態。ドルの戻り売り方針継続。105円台回復で“ニュートラル”に変化。103円割れの越週で一段のドル下落へ。 日足は値幅の小さい寄せ線が2手並んでおり、値動きの乏しい状態が続いている。103円割れをトライしきれない一方…

週間テクニカル分析レポート 2021/01/18〜01/22 バイデン大統領就任式、イエレン氏の財務長官指名公聴会前後のボラティリティ上昇に注意

▼USD/JPY 短期移動平均線を上抜けできるか注目。一旦調整が入り、横ばいを予想。予想レンジは102.850〜104.910 ▼EUR/USD +1σラインをデッドクロス。今週も下落か横ばいを予想。予想レンジは1.1889〜1.2264 ▼EUR/JPY +1σラインをデッドクロス。下落継続を予…

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方105円50銭域、下方102円00銭域、目標値各々111円00銭域、98円00銭域。

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方105円50銭域、下方102円00銭域、目標値各々111円00銭域、98円00銭域。 2020年、本年も皆様の「資産を殖やす…

ドル・円は下げ渋りか、米緩和継続で下押しも週末控えドル買い戻し

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、米緩和継続で下押しも週末控えドル買い戻し」 15日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想したい。米連邦準備制度理事会(FRB)のハト派姿勢で、ドルへの下押し圧力が続く。ただ、バイデン…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。米追加経済対策の発表を受け材料出尽くしによる株売りが強まり、円買い先行でドルは103円85銭から103円65銭まで下落。ただ、アジアや欧米の株価指数が軟調地合いとなり、ドルはリスクオフの買いがサポートした。 …

「米大統領就任、カナダ中銀、BOE総裁、独ZEW、ECB総裁、独PMI、英PMI、中国GDP、日銀、豪雇用、NZCPI、南ア中銀、トルコ中銀など」 FX週間イベント 1/18~1/24

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

【豪ドル米ドル】9週連続陽線引けなるか

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 1月15日(金)豪ドル/米ドル 基調 方向感模索 目先の注目材料 ・主要国株価、国際商品価格 ・1/15 米12月小売売上高、米12月鉱工業生産 9週連続陽線…

FX「ペソ円 米経済回復の恩恵が期待できる」2021/1/15(金)志摩力男

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「ドル/円、米債利回りがカギに」 外為トゥデイ 2021年1月15日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

ドル・円は主に103円台後半で推移か、米国の政治不安を警戒して円売り抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に103円台後半で推移か、米国の政治不安を警戒して円売り抑制も」 14日のドル・円は、東京市場では103円79銭から104円20銭まで反発。欧米市場では、104円16銭まで戻した後、103円57銭まで反落し、103円80銭で取…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:先週分新規失業保険申請件数が予想を上回ったほか、パウエルFRB議長のハト派発言を受けて、104円16銭から103円57銭まで円高・ドル安推移。 ユーロ・ドル:欧州中央銀行(ECB)公表の12月議事要旨でユーロ高懸念が表明…

top