米大統領選

FX「米債利回りの上昇は本物か?ドル/円上昇は一時的だと考える理由」2021/1/19(火)雨夜恒一郎

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

【セミナー】春までの経済見通し「志摩力男氏」 2021/1/13

国際的な大手金融機関にてプロップトレーダーを歴任し、ファンドマネジャーとしても活躍された志摩力男氏による為替相場の解説セミナーです。 世界中のヘッジファンドや有力トレーダーとの交流の中で見えた、最もホットな通貨ペアの相場見通しやマーケット展…

FX「ドル/円 トランプ降ろしはドル安リスク」 2021/1/8(金)志摩力男

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「2020年のトピックストップ10&2021年の注目ポイント」

大波乱となった2020年、マーケットも大混乱に陥りました。 そこでマーケットに大きな打撃を与えた出来事を影響度に応じてトップ10のランキングにしました。

新興国通貨で好成績の地域は? 外為トレーダー統計 2020年12月3日号

日本全国47都道府県のトレーダーを徹底調査! 外為どっとコム52万会員のいまがわかる(※1)。 ※1 数値はすべて稼働顧客のみを対象としたものです。 【特集1】11月相場全国対決 11月の為替相場は新型コロナウイルス第3波の渦中で、米大統領選とともにスタート…

「ユーロドル1.20突破! ドル安長期相場を見据えたトレードが始まったか?」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

ドルインデックスの下落が続いています。 ユーロドルはECB理事会の前だと言うのにおかまいなく1.20をこえて年初来高値を更新してきました。 次週のECBでは、おおかた大規模な金融緩和、経済対策が実行されていることはわかっているのですが、これはもしかし…

次なる戦いへ~2022年中間選挙への道 吉崎達彦(双日総研チーフエコノミスト) 米大統領選2020

凄まじかった トランプ氏の追い込み 米大統領選挙は空前の高投票率となり、全米で実に1億5000万人以上が参加した。バイデン氏の得票は8000万票を超え、トランプ氏も7400万票程度を獲得した。これは歴代の一般投票獲得数では、ダントツの1位と2位である。しか…

「バイデン人事でリスクオン! イエレン元FRB議長が財務長官に!ならば総裁はブレイナードか!?」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

バイデン次期米大統領の組閣が始まりました。今週のニュースといえば、イエレン元FRB議長を財務長官への抜擢ではないでしょうか。財務長官ポストには、FRBのブレイナード理事が意識された報道もいくつかありましたが、イエレン元議長が財務長官ならば、次期F…

最終決着するまでドル/円の上値は取りに行きにくい 経済アナリスト 田嶋智太郎 米大統領選2020

米大統領選が最終決着するまでドル/円の上値は取りに行きにくい 既知のとおり、今回の米大統領選においては民主党のバイデン前副大統領が当選を確実なものとした。だが、トランプ米大統領は政権移行の初期段階の手続きを進めることに関してはようやく容認し…

コロナワクチン相場を制した地域は? 外為トレーダー統計 2020年11月20日号

日本全国47都道府県のトレーダーを徹底調査! 外為どっとコム52万会員のいまがわかる(※1)。 ※1 数値はすべて稼働顧客のみを対象としたものです。 【特集1】10月相場全国対決 10月は欧米の新型コロナウイルス感染再拡大や米国の追加経済対策協議が難航した…

「インフレ経済に警戒を!オセアニア通貨高を狙う。」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

ドル/円はジワリ、104円まで近づいてきました。 クロス円も直近は下げておりますが、どちらかというと、ドル単体安となっております。 リスクオンネタとしては、モデルナ社の新型コロナウイルスワクチン効果が94%という高い実証実験効果が出たようです。 ダ…

何が変わり、何が変わらなかったのか… 米大統領選挙の結果を読む ジャーナリスト 中岡望 米大統領選2020

2020年大統領選挙の結果をどう読むかー何が変わり、何が変わらなかったのか 大統領選挙は終わった。州別に割りてられた選挙人の獲得数では、バイデン前副大統領が306人と、トランプ大統領の232人を大きく上回った。当選に必要な選挙人の数は270人である。こ…

FX「株高の背景はドル余剰?米大統領選とドルの動向を語る」 2020/11/16

現在の為替相場について、市場で注目されている材料を交えながら"塾長"酒匂氏が独自の視点から解説します。【酒匂隆雄の週刊独り言】

米大統領選 バイデン氏勝利は目前!?米景気とドル・対日政策の展開を考察 2020/11/11

今井雅人氏が現状の世界経済を詳細に分析し、今後の為替相場動向まで踏み込みます。【マット今井 実践トレードのつぼ】

「猛烈なリスクオン相場!大統領はどちらになってもリスクオン!?」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

今週月曜日は全市場で大幅な上昇を記録しました。 米・ファイザーなどの新型コロナワクチン90%以上の予防効果ありという報道により、世界全体が安堵感に包まれました。これにより、全ての市場でリスクオン! ダウ先物価格は場中に一瞬3万ドルをつけ、日経平…

ドル上昇は続かない?独歩高の理由は 2020/11/10(火)雨夜恒一郎

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

米大統領選挙はバイデン氏当確?株高の背景とドル/円下落の可能性を語る 2020/11/9

現在の為替相場について、市場で注目されている材料を交えながら"塾長"酒匂氏が独自の視点から解説します。【酒匂隆雄の週刊独り言】

エミン・ユルマズ氏が米10月雇用統計の注目点と米大統領選の行方を考察 エミン・ユルマズ氏 2020/11/5

【どうなる!?米雇用統計】 動画配信期間:2020/11/5~2021/2/5 大注目の米10月雇用統計の発表前にお送りする特別解説動画! 今回のゲストは為替ストラテジストのエミン・ユルマズ氏。 米大統領選の行方や、米10月雇用統計の注目点を解説しています。 LIVE…

株価上昇ならリスクオン継続?FOMC 追加緩和の行方は 2020/11/5(木)YEN蔵

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

【セミナー】11月の経済見通し「今井雅人」 2020/11/4

銀行ディーラー時代の輝かしい実績に加え、2009年夏の衆議院総選挙で初当選し、国政で活躍を続けるマット今井こと今井雅人氏による毎月恒例の経済解説セミナーです。

「トランプの勝利でリスクオン相場再開か?」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

接戦だった大統領選挙は、フロリダを取ってから共和党の連戦連勝で一気に逆転となりました。当コラムを執筆しているのは11月4日(水曜)の15時なので、気が早いですが、トランプ政権継続を前提に執筆をさせて頂きます。 大統領選は、過半数である270を獲得が…

米大統領選の結果はいかに、ドル/円は円高方向? 2020/11/4

大手銀行で為替・債券・スワップ市場のチーフディーラーとして活躍した経験を持つ百戦錬磨のプロトレーダー、井上義教氏が、毎週掲載される「FX ウィークリーテクニカルレポート」のレビューを明快に解説いたします!【明快!テクニカルレビュー】

【終了しました】【ライブ】11月4日(水)開催 米大統領選 開票状況と為替相場の反応を生解説!

11月3日、アメリカ大統領選が行われます。 民間調査ではバイデン候補優位と伝えられていますが、「隠れトランプ支持者」によるトランプ候補の再選もあり得る状況です。 はたして米大統領の座につくのはトランプか、バイデンか!? 11月4日(水曜)あさ9時00…

間近に迫る米大統領選挙!4つのシナリオと為替への影響を語る 2020/11/2

現在の為替相場について、市場で注目されている材料を交えながら"塾長"酒匂氏が独自の視点から解説します。【酒匂隆雄の週刊独り言】

選挙が終わらない最悪シナリオを想定しておこう 吉崎達彦(双日総研チーフエコノミスト) 米大統領選2020

期日前投票の多さはバイデン候補に有利だが 世界が注目するアメリカ大統領選挙はいよいよ明日に迫っている。期日前投票がびっくりするほど多い ところを見ると、投票率はかなり高くなりそうだ。これは常識的に言って、民主党を利することになる。すなわちジ…

「接戦州」におけるバイデン氏健闘で『トリプル・ブルー』が現実に? 経済アナリスト 田嶋智太郎 米大統領選2020

「接戦州」におけるバイデン氏健闘で『トリプル・ブルー』が現実に? いよいよ米大統領選の投開票日まで1週間を切ってきた。 執筆時点における注目ポイントの一つは、前回(2016年)の選挙で共和党が民主党に競り勝ったフロリダ州(29)、ペンシルベニア州(…

株式市場の下値警戒感が高い、ドル/円は104円台割れを想定 2020/10/27(火)雨夜恒一郎

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

トランプ・コロナショック!円急騰のFXトレードを制した地域は? 外為トレーダー統計 2020年10月22日号

日本全国47都道府県のトレーダーを徹底調査! 外為どっとコム51万会員のいまがわかる(※1)。 ※1 数値はすべて稼働顧客のみを対象としたものです。 【特集1】9月相場全国対決 9月に入って相場も落ち着きをみせたと思われたものの、新型コロナウイルス感染拡…

2度目は無い「トランプムーブメント」 ジャーナリスト 中岡望 米大統領選2020

バイデン氏の優位は変わらず 米大統領選挙は2週間後に迫った。トランプ大統領とバイデン元副大統領の両候補は、それぞれ選挙結果に大きな影響を与える激戦州で積極的に遊説を繰り返している。当面の焦点は現地時間の22日に予定されている公開討論会である。…

米大統領選 あらゆる面で不透明、ドル/円は105円中心のレンジで逆張り思考 2020/10/20(火)雨夜恒一郎

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

ドル/円 106円近辺は売りを仕掛ける好機 2020/10/13(火)雨夜恒一郎

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

【セミナー】10月の経済見通し「志摩力男氏」 2020/10/6

国際的な大手金融機関にてプロップトレーダーを歴任し、ファンドマネジャーとしても活躍された志摩力男氏による為替相場の解説セミナーです。 世界中のヘッジファンドや有力トレーダーとの交流の中で見えた、最もホットな通貨ペアの相場見通しやマーケット展…

ドル/円 105円台の底堅さを確認 気迷い相場が続きそう 2020/10/6(火)雨夜恒一郎

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「トランプ帝国」の実態は火の車だった? NYタイムズ紙暴露のすごい中身 吉崎達彦(双日総研チーフエコノミスト) 米大統領選2020

「トランプ帝国」の実態は火の車だった? いやもう、これ以上、何を驚けばいいというのだろう。 RBGことルース・ベイダー・ギンズバーグ最高裁判事が逝去(9/18) トランプ大統領が保守派の女性判事エイミー・バレット氏を後任に指名(9/26) ニューヨークタ…

米大統領選、トランプ再選は難しい?ドル円はレンジ取引を意識 2020/10/5(月)酒匂隆雄

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

米9月雇用統計によるドル/円への影響と米中情勢・対立の行方、人民元高の背景を解説 戸田 裕大氏 2020/10/1

大注目の米9月雇用統計の発表前にお送りする特別解説動画! 今回のゲストは若竹コンサルティング 創業者の戸田裕大氏。 米9月雇用統計によるドル/円への影響や、米中情勢・対立の行方と人民元高の背景について解説しています。

白熱の第1回テレビ討論会が終了! 米大統領選に相前後して相場は大きく荒れる!? 経済アナリスト 田嶋智太郎 米大統領選2020

米大統領選に相前後して相場は大きく荒れる!? もはや米大統領選の投開票予定日まで1カ月余り。とはいえ、開票が始まっても結果が明らかになるまでにはかなりの時間がかかると見込まれるうえ、たとえ一方が高らかに勝利宣言を行ったとしても、最終的な“決着…

リスクオフにより対ドルで円買い、ドル/円は再び104.00円を試す展開へ 2020/9/29(火)雨夜恒一郎

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「オクトーバー・サプライズ」の可能性は? ヒスパニック系を取り込めないバイデン氏 ジャーナリスト 中岡望 米大統領選2020

新型コロナの脅威を放置?高まるトランプ大統領批判 アメリカ大統領選挙も11月4日の投票日まで残すところ1か月強になった。今後のスケジュールとして、トランプ大統領とバイデン民主党候補の公開討論会が9月29日、10月15日と22日(いずれも現地時間)に予定…

FOMCを挟んでドル安/円安、ユーロ&豪ドルに対するドル売り進行の可能性 2020/9/15(火)雨夜恒一郎

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

FX【セミナー】新興国通貨トレードで心がけること「エミン・ユルマズ氏」 2020/9/8

FX初心者を卒業したいなら×××しろ! FXトレードの経験豊富なユーちぇる社長が考える、脱ビギナーを目指すあなたに今足りない事とは!? トレードへの考え方などを丁寧に解説していただく予定です。 普段はなかなか聞けないFXのアレコレが質問ができるチャン…

天下分け目のテレビ討論会はここに注目! 吉崎達彦(双日総研チーフエコノミスト) 米大統領選2020

「出たとこ勝負」の生放送 テレビ討論会日程 今日は9月7日(月)。アメリカのマーケットはレイバーデイで祝日となる。大統領選挙の年は、この日を過ぎるといよいよ終盤戦である。 現下の状況はといえば、挑戦者のジョー・バイデン元副大統領が世論調査ではリ…

ドル/円 押し目買いの好機 2020/9/1(火)雨夜恒一郎

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

トランプ氏が劣勢挽回の可能性? ユーロは正念場でドル下げ渋るか 経済アナリスト 田嶋智太郎 米大統領選2020

トランプ氏が劣勢挽回の可能性? ユーロは正念場でドル下げ渋るか 「人の噂も75日」。もはや米大統領選当日まで75日足らずとなった今、これまで現職のトランプ大統領を「支持しない」理由として取り沙汰されてきた新型コロナウイルスや黒人暴行死抗議デモへ…

「自動車での入国に課税? 米大統領選のトピックに浮上か」知っトク!メキシコペソ 2020年8月21日

トランプ米大統領は18日、メキシコと国境を接するアリゾナ州で演説し、11月の大統領選挙で争う民主党のバイデン前副大統領について「過激な左翼の操り人形だ」と攻撃。その上で、トランプ政権が建設を進めてきた国境沿いの壁について「彼らは取り壊そうとし…

投票がカウントされない?郵便投票に問題アリ ジャーナリスト 中岡望 米大統領選2020

大統領選挙は新しい段階に入る。8月17日から20日にミルウォーキーで開催された民主党全国大会でジョー・バイデン前副大統領が正式に民主党の大統領候補に指名された。同時に、民主党の政策綱領も了承され、焦点は本選挙に移っていく。ただ、例年であれば、大…

株高続くなら迷いなく円安 2020/8/18(火)雨夜恒一郎

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「新型コロナ… 香港国家安全法… 敵対関係に入った米中」武者陵司 新型コロナショック

米国 対中政策 守りから攻めへ 米国の対中姿勢が守りから攻めへと180度転換した。これまでは中国の不正に対する抗議、是正要求であり受動的だった。しかし今後は中国共産党変革が目標になり、軍事力行使を含めてあらゆる手段が検討される能動的なものになる…

ドル・米中経済・金相場の展望を解説 江守 哲氏 2020/8/6

大注目の米6月雇用統計の発表前にお送りする特別解説動画!今回のゲストは第一生命経済研究所 経済調査部・チーフエコノミストの桂畑 誠治氏。 非農業部門雇用者数が市場予想より上振れる可能性や、失業率低下の背景について解説しています。また、米景気・…

バイデン政権誕生時の経済政策は? 吉崎達彦(双日総研チーフエコノミスト) 米大統領選2020

気候変動問題が一番? 次期民主党政権の優先順位 アメリカの4-6月期GDP速報値は、前期比年率32.9%減というすごい数字となった。グラフを描いてみるとそこだけが異様な下落となり、10年前のリーマンショック後の落ち込みがかわいらしく見えてしまう。寄与度…

top