野村雅道

FX「真夏の円高進行中!ドル/円 まだ反発できる需給の状態でない」2021/8/4(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

7月は最強通貨、株価も強い。何が良かったか。8月も最強スタート

総括 7月は最強通貨、株価も強い。何が良かったか。8月も最強スタート (通貨最下位、株価最下位) 予想レンジ トルコリラ/円 12.6-13.6 (ポイント) *7月は通貨最強、株価も2位 *8月も株為替で好スタートを切った *リラは対円、対ドル、対ユーロで上昇中…

ドル安傾向の通貨が増えてきている。スイス、円、ユーロなど

総括 ドル安傾向の通貨が増えてきている。スイス、円、ユーロなど ドル円=107-112、ユーロ円=128-133 、ユーロドル=1.16-1.21 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨11位(11位)、株価13(13位)、コロナ感染者増、日経続々落、景気対策遅延の「三刀流」、…

最悪の事態の把握で落ち着く。強い株価はランドも引き上げた

総括 最悪の事態の把握で落ち着く。強い株価はランドも引き上げた 通貨4位、株価8位 予想レンジ 南アランド円 7.2-7.7 (ポイント) *7月は世界の株価指数で南ア最強 *7月は南アランドは最弱だが年初来では4位の強さ *モルガンスタンレーは南ア国債買いを…

「FXの超ベテランが、強い通貨ランキングを毎週教えてくれる、ですって!?【ID為替レポート】ってなに?」まんが!週刊FX 2021年7月30日号

と~っても忙しい人に、まんがでお届けするFX。今回おさえておきたいネタは?

ペソ円下落はリスク回避や夏の円高によるもの。IMFは成長見通し引き上げ

総括 ペソ円下落はリスク回避や夏の円高によるもの。IMFは成長見通し引き上げ (本日2Q・GDP発表、ペメックス格下げ) 予想レンジ 5.2-5.7 (ポイント) *本日、2Q・GDP発表 *IMFは成長見通し引き上げ *ペメックス格下げ *コロナ感染者数は増加 *7月は株…

企業締め付けで株が急落、ただ人民元はドルとともに動くだけ

総括 企業締め付けで株が急落、ただ人民元はドルとともに動くだけ (通貨4位 株価14位) 予想レンジ 人民元/円 16.7-17.2 (ポイント) *企業締め付けで株が急落、ただ人民元はドルとともに動くだけ *ハイテク産業、民間教育産業、フードデリバリー産業に…

FX「例年通りの夏の円高&夏のショック 8月半ばまでは円高含み」2021/7/28(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

7月はここまで最強。なべ底型だが上放れはまだ

総括 7月はここまで最強。なべ底型だが上放れはまだ (大統領が静かだと相場も安定)(通貨最下位、株価最下位) 予想レンジ トルコリラ/円 12.3-13.3 (ポイント) *今月はここまで最強通貨 *米国は対トルコ制裁継続 *7月企業信頼感指数は改善 *キプロ…

中銀の低金利維持示唆でランド下落、株価は安定

総括 中銀の低金利維持示唆でランド下落、株価は安定 通貨5位、株価8位 予想レンジ 南アランド円 7.2-7.7 (ポイント) *中銀がコロナ感染拡大と暴動で景気回復の恐れを指摘した *政策金利は3.5%で据え置き *6月CPIは4.9%上昇 *21年インフレ見通しは4.…

FOMC、米GDP、財政の崖

総括 FOMC、米GDP、財政の崖 ドル円=108-113、ユーロ円=127-132 、ユーロドル=1.16-1.21 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨11位(11位)、株価13(13位)、貿易黒字増加、今年弱い円も6月3位、7月もここまで3位。今後のポイントは補正予算」 円相場は6月…

ボリバン3σ下限から反発。ペソ円下落は円高の部分が大きい

総括 ボリバン3σ下限から反発。ペソ円下落は円高の部分が大きい 予想レンジ 5.2-5.7 (ポイント) *7月はペソ円が下落しているが、円高の部分が大きい *今年末時点のインフレ率予想は6%近辺 *6月GDPは前年同月比14.7%増 *2Q・GDPは前年比14%増の予想 …

人民元かドルか、ドルスワップは0.2%、人民元は1.5%、変動リスクはほぼ同じ

総括 人民元かドルか、ドルスワップは0.2%、人民元は1.5%、変動リスクはほぼ同じ (通貨4位 株価14位) 予想レンジ 人民元/円 16.8-17.3 (ポイント) *ドルと人民元は同じような為替変動リスクだがスワップ金利は元がドルの7倍ほど高い *世界の中銀の約…

FX「くり返される夏の円高・株安 カラクリ解説」2021/7/21(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

日足久々雲の下へ、週足サポート出来るか、大統領支持率低下、今月は健闘

総括 日足久々雲の下へ、週足サポート出来るか、大統領支持率低下、今月は健闘 (通貨最下位、株価最下位) 予想レンジ トルコリラ/円 12.2-13.2 (ポイント) *今週は犠牲祭で20-23日がお休み *政策金利は据え置かれた *チャートは日足久々雲の下へ、週足…

FRB議長と財務長官が「インフレは一時的」を主張、伝統の双子の赤字はドルの重し

総括 FRB議長と財務長官が「インフレは一時的」を主張、伝統の双子の赤字はドルの重し ドル円=108-113、ユーロ円=127-132 、ユーロドル=1.16-1.21 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨11位(11位)、株価13(13位)、有事の円買い株安続く 夏のせいもあり …

暴動という最悪の状況を把握、今後はランドは回復するだろう

総括 暴動という最悪の状況を把握、今後はランドは回復するだろう 通貨1位、株価7位 予想レンジ 南アランド円 7.4-7.9 (ポイント) *政策金利は据え置きか *今週はCPIも発表あり *前首相収監に関わる暴動の死者数は100人以上 *暴動を扇動したとみられる…

世界的リスク回避の中でも追加利上げ観測で比較的健闘

総括 世界的リスク回避の中でも追加利上げ観測で比較的健闘 予想レンジ 5.2-5.7 (ポイント) *中銀は年内にあと3回の利上げを実施すると予想されている *金融引き締め以外のペソ買い要因は *年末インフレ予想は6% *利上げにボルハ委員が「逆効果」と反…

米中対立激化も、貿易と為替は仲がいい。本日GDP

総括 米中対立激化も、貿易と為替は仲がいい。本日GDP (通貨4位 株価14位) 予想レンジ 人民元/円 16.7-17.2 (ポイント) *米中対立激化も貿易と為替は密着で仲がいい *預金準備率引き下げを引き下げたが、通貨バスケット制度なので下げ幅は小さい *6月…

FX「ドル円 バンピーな取引続く!ドルも円も強い?米国問題を注視」2021/7/14(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

政策金利据え置き予想。大統領の行動は常時警戒、リラ下げ止まり

総括 政策金利据え置き予想。大統領の行動は常時警戒、リラ下げ止まり (通貨最下位、株価最下位) 予想レンジ トルコリラ/円 12.2-13.2 (ポイント) *今週の政策金利は据え置き予想 *5月失業率は改善 *最近の指標はマチマチ *6月CPI再び上昇 *中銀総裁…

ここでも米中対立 米国のテーパリング示唆 VS 中国の景気減速

総括 ここでも米中対立 米国のテーパリング示唆 VS 中国の景気減速 ドル円=108-113、ユーロ円=128-133 、ユーロドル=1.16-1.21 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨11位(11位)、株価13(13位)、海外需要増、国内需要減少は貿易黒字拡大に繋がる円買い要…

ロックダウン(レベル4)での景気停滞が気がかり

総括 ロックダウン(レベル4)での景気停滞が気がかり 通貨1位、株価8位 予想レンジ 南アランド円 7.5-8.0 (ポイント) *コロナ観戦警戒レベルを4へ引き上げ *S&Pが格下げ示唆、テーパータントラムも *賃金交渉開始 *南アのコロナ第3波、「デルタ株」が…

テーパータントラム、世界的リスク回避、夏を乗り越えたい

総括 テーパータントラム、世界的リスク回避、夏を乗り越えたい 予想レンジ 5.2-5.7 (ポイント)*世界的リスク回避の流れと原油安で下落 *ペソは年初来高値を更新した後は伸び悩みから下落 *米中対立激化、FRBテーパリング示唆、コロナ感染拡大でのリス…

激烈米中対立。中国国債に海外資金流入で元を支える

総括 激烈米中対立。中国国債に海外資金流入で元を支える (通貨4位 株価14位) 予想レンジ 人民元/円 16.9-17.4 (ポイント) *中国10年国債利回りが低下 *外国人の中国国債保有、6月は過去最高更新 *今週はCPIの発表 *6月の各種PMIがいずれも弱かった …

FX「ドル円 強気フラッグ形成なるか!市場は徐々に夏の円高へ」2021/7/7(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

小さな好材料、根っこは不安

総括 小さな好材料、根っこは不安 (通貨最下位、株価最下位) 予想レンジ トルコリラ/円 12.2-13.2 (ポイント) *トルコの弱点と長所は *6月CPI再び上昇 *中銀総裁は年末にはインフレが低下すると予想 *6月経済信頼感と製造業PMIは改善した *2Q成長率…

米債利回り低下、米国双子の赤字も懸念

総括 米債利回り低下、米国双子の赤字も懸念 ドル円=108-113、ユーロ円=129-134 、ユーロドル=1.16-1.21 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨11位(11位)、株価13(13位)、期末の特殊円売り要因あったが、貿易需給は輸出が持ち直し傾向」 例年通り6月末…

下落止まるも、依然ボリバン下位。コロナ感染警戒レベル4への引き上げ

総括 下落止まるも、依然ボリバン下位。コロナ感染警戒レベル4への引き上げ 通貨2位、株価8位 予想レンジ 南アランド円 7.5-8.0 (ポイント) *コロナ観戦警戒レベルを4へ引き上げ *南アのコロナ第3波、「デルタ株」が主流に *2Qの消費者信頼感指数と6月…

ペソは年初来高値更新後は伸び悩みか

総括 ペソは年初来高値更新後は伸び悩みか (ポイント) *ペソは年初来高値を更新した後は伸び悩み *経済は3Qまでに新型コロナウイルス禍前の水準に回復する見込み *金融安定評議会は、金融システムのリスク要因にコロナ禍とインフレをあげる *米国からの…

11か月連続陽線ならず=写真判定レベル。米中対立も市場安定。共産党100周年

総括 11か月連続陽線ならず=写真判定レベル。米中対立も市場安定。共産党100周年 (通貨4位 株価14位) 予想レンジ 人民元/円 16.9-17.4 (ポイント) *7月1日は中国共産党100周年 *対円で11か月連続陽線ならず 0.001銭下落 *6月の製造業PMIは50.9で、前…

FX「ドル円は期末による特殊取引に要警戒!ミニリスク回避でクロス円下落」2021/6/30(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

国内景気回復期待も大統領の利下げ発言で売られる

総括 国内景気回復期待も大統領の利下げ発言で売られる (通貨最下位、株価最下位) 予想レンジ トルコリラ/円 12.2-13.2 (ポイント) *2Q成長率は20%程度か *通貨スワップ協定の締結に向けて4カ国と交渉 *来月から感染抑制のための規制を一段と緩和 *…

FOMCショックは和らぐ。次の懸案は米財政の崖

総括 FOMCショックは和らぐ。次の懸案は米財政の崖 ドル円=108-113、ユーロ円=130-135 、ユーロドル=1.17-1.22 通貨ごとの注目ポイント *円通貨11位(11位)、株価13(13位)、日本だけ景気のリバウンドが見られない不安あり。輸出依存は危険 年間では11…

下落止まるも、依然ボリバン下位。8円以上の売りを突破する材料が出るか

総括 下落止まるも、依然ボリバン下位。8円以上の売りを突破する材料が出るか 通貨1位、株価8位予想レンジ 南アランド円 7.6-8.1 (ポイント) *FOMCショックから半値戻し近くへ *CPIは5.2%へ上昇 *次回政策金利決定は7月22日 *今年の成長率予想は4.1%…

一時5.618まで上昇、予想外の利上げ(3対2)で年初来高値更新

総括 一時5.618まで上昇、予想外の利上げ(3対2)で年初来高値更新 予想レンジ 5.3-5.8 (ポイント) *予想外の政策金利引き上げ(利上げ3人、現状維持2人)でペソ上昇。株も上昇。 *米中対立とFOMCでリスク回避となりペソは5.30まで下落 *大統領は経済は3…

秋に米中首脳会談開催の可能性。11か月連続陽線なるかどうか

総括 秋に米中首脳会談開催の可能性。11か月連続陽線なるかどうか (スワップ金利と為替差益の両方が得られてきた通貨) 予想レンジ 人民元/円 16.8-17.3 (ポイント) *11か月連続で対円陽線は難しいか、微妙なところ 6月 *秋に米中首脳会談の可能性も *…

FX「ドル円上昇もリスク回避の円高でクロス円下落 貿易統計に注目」2021/6/23(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

トルコ国内要因改善も世界のリスク回避の流れに勝てずリラ下落

総括 トルコ国内要因改善も世界のリスク回避の流れに勝てずリラ下落 (通貨最下位、株価最下位) 予想レンジ トルコリラ/円 12.0-13.0 (ポイント) *世界のリスク回避の流れに勝てずリラ下落 *米トルコ首脳会談は建設的なるも露ミサイル問題は進展なくリラ…

米中対立激化、FOMCで株・資源下落、暑い夏が始まった

総括 米中対立激化、FOMCで株・資源下落、暑い夏が始まった ドル円=107-112、ユーロ円=128-133 、ユーロドル=1.16-1.21 通貨ごとの注目ポイント *円通貨11位(11位)、株価13(13位)、ドル高円高、有事に強い円は生きている FOMCの利上げ予想前倒しでド…

コロナ感染拡大、計画停電、米中対立激化、FRB利上げ前倒しで下落

総括 コロナ感染拡大、計画停電、米中対立激化、FRB利上げ前倒しで下落 通貨1位、株価8位 予想レンジ 南アランド円 7.4-7.9 (ポイント) *米中対立激化、FRB利上げ予想前倒しで南アランドは急落 *対円8.15-20の売りも下落を誘った *コロナ感染が拡大して…

G7と中国対立とFOMCでペソ下落、早速デフレ効果で資源安

総括 G7と中国対立とFOMCでペソ下落、早速デフレ効果で資源安 予想レンジ 5.1-5.6 (ポイント) *G7と中国の対立とFOMC利上げ予想前倒しでペソは下落 *ボルサ株価指数はFOMC後0.83%安 *4月鉱工業生産、前月比0.2%減 *次期中銀総裁にエレラ財務公債相 *…

米中対立激化で中国株価続落、元は安定。リスクは何か、10か月連続陽線

総括 米中対立激化で中国株価続落、元は安定。リスクは何か、10か月連続陽線 予想レンジ 人民元/円 16.9-17.4 (ポイント) *米中対立激化での最大のリスクは *米中対立激化で中国株価続落、元は安定 *5月鉱工業生産、小売売上は減速 *中国は米国を病気…

FX「ドル円 リスク回避で上昇力弱まる!?中国の動向を注視」2021/6/16(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

米との首脳会談は建設的も、S400問題に進展なくリラ下落。政策金利は

総括 米との首脳会談は建設的も、S400問題に進展なくリラ下落。政策金利は (通貨最下位、株価15位、長期金利18%台) 予想レンジ トルコリラ/円 12.5-13.5 (ポイント) *米トルコ首脳会談は建設的なるも露ミサイル問題は進展なくリラ下落 *雲の下限上抜け…

世界の金利低下傾向の中でFOMC開催、テーパリングの文言は

総括 世界の金利低下傾向の中でFOMC開催、テーパリングの文言は ドル円=107-112、ユーロ円=130-135 、ユーロドル=1.19-1.24 通貨ごとの注目ポイント *円通貨11位(11位)、株価13(13位)、勢いのない日本経済。輸出の伸びを今週チェック 年初来で円は12…

年初来高値更新後反落。コロナ感染拡大や計画停電が影響。株価も下落

総括 年初来高値更新後反落。コロナ感染拡大や計画停電が影響。株価も下落 通貨1位、株価5位 予想レンジ 南アランド円 7.7-8.2 (ポイント) *対円8.15-20の売りが増えている *コロナ感染が拡大している *5月31日からコロナ抑制策発動で経済活動は鈍る *…

ペソ上昇、与党が議席を減らした事を市場は好感、原油高も支える

総括 ペソ上昇、与党が議席を減らした事を市場は好感、原油高も支える 予想レンジ 5.2-5.7 (ポイント) *与党が議席を現象させた総選挙の結果がペソと株価を押仕上げた理由は *5月CPIは依然、中銀目標を上回る *次期中銀総裁にエレラ財務公債相 *ハリス…

PPI急騰で、人民元安誘導も難しいか ジリ高へ

総括 PPI急騰で、人民元安誘導も難しいか ジリ高へ 予想レンジ 人民元/円 16.9-17.4 (ポイント) *対円では10か月連続上昇だが、5月は小反落 *PPI急騰で人民元安誘導も難しい *5月貿易統計では輸入が10年ぶりの大幅な伸び *対米関係は悪化しているが貿…

FX「ドル円は例年通りのパターン 静かな展開が続く」2021/6/9(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

top