野村雅道

ドル円は新年度の円高続く。クロス円は別物で日本のプレゼンス低下で円安継続

総括 ドル円は新年度の円高続く。クロス円は別物で日本のプレゼンス低下で円安継続 ドル円=106-111、ユーロ円=130-135 、ユーロドル=1.19-1.24 通貨ごとの注目ポイント *円通貨11位(11位)、株価9(11)位、消費・投資盛り上がらず、ドル円は新年度の円…

年初来高値更新、上昇基調は続くか、格付け見直しは先送り

総括 年初来高値更新、上昇基調は続くか、格付け見直しは先送り 通貨2位、株価首位 予想レンジ 南アランド円 7.5-8.0 (ポイント) *ランドは年初来高値更新で通貨番付2位、株価は世界最強と好調だ *先週末に予定されていたムーディーズの格付け見直しは秋…

FX「メキシコペソと南アランドが2トップ」長期つむつむ投資 By 野村雅道さん

長期投資・短期トレードの二刀流を使いこなす、元外銀ディーラーの野村雅道さんに、外貨の長期投資について解説をしていただきました。 長期投資はメキシコペソと南アランドが2トップ メキシコペソと南アランドの長期投資は面白そうだ。 理由としては、通貨…

FX「ゴールデンウィーク ドル円はボリンジャーバンド上限・下限に注目」2021/4/28(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

上昇一服。貿易黒字化利上げ観測で強いが、米中対立が懸念材料

総括 上昇一服。貿易黒字化利上げ観測で強いが、米中対立が懸念材料 予想レンジ 5.2-5.7 (ポイント) *年内利上げ観測浮上 4月半ばのインフレは6%のせ *来週はGDPの発表 *米中対立が懸念 *コロナ感染者数は日本を下回る *3月失業率が改善 *ただ外需は…

材料盛りだくさん、元はドルに連動、人民元円はドル円と同じ動き、かつ金利は高い

総括 材料盛りだくさん、元はドルに連動、人民元円はドル円と同じ動き、かつ金利は高い 予想レンジ 人民元/円 16.4-16.9 (ポイント) *日米首脳会談の共同声明に中国は反発 *習国家主席も反発 *豪は一帯一路の契約を一部撤回 *1Q・GDPや3月小売売上、鉱…

FX「ドル/円下落 需給のドル売りと米中対立に注目」2021/4/21(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

政策金利据え置きと介入で小康も、総裁解任後のトリプル安は改善せず

総括 政策金利据え置きと介入で小康も、総裁解任後のトリプル安は改善せず (通貨最下位、株価最下位、長期金利18%台) 予想レンジ トルコリラ/円 12.8-13.8 (ポイント) *政策金利は19%に据え置き *中銀総裁を電撃解任した後はトリプル安が続いている …

新年度のドル円の売りは例年通り進んできた、中国の経済報復はあるか

総括 新年度のドル円の売りは例年通り進んできた、中国の経済報復はあるか ドル円=106-111、ユーロ円=128-133 、ユーロドル=1.17-1.22 通貨ごとの注目ポイント *円通貨11位(11位)、株価9(3)位、例年通りの新年度のドル売り、今週は貿易統計、米中対…

通貨・株価ともに世界最強、貿易・経常収支の黒字転換で

総括 通貨・株価ともに世界最強、貿易・経常収支の黒字転換で 通貨首位、株価首位 予想レンジ 南アランド円 7.3-7.8 (ポイント) *通貨・株価ともに世界最強 *貿易・経常収支が黒字へ *2月小売売上が強い *今週は3月消費者物価の発表 *米中景気回復に…

米景気回復と原油高で年初来高値更新。株は10%高と伸びる

総括 米景気回復と原油高で年初来高値更新。株は10%高と伸びる 予想レンジ 5.2-5.7 (ポイント) *年内利上げ観測浮上 *ただ外需は強いが内需は弱い *対米貿易依存度が頗る高い *再び原油高 *自国製ワクチン開発へ *新油田発見 *米国は大型インフラ整…

経済一人勝ちも株価一人負け、元は下落

総括 経済一人勝ちも株価一人負け、元は下落 予想レンジ 人民元/円 16.4-16.9 (ポイント) *4月は9か月ぶりの月足陰線となるか *今週は1Q・GDPや3月小売売上、鉱工業生産の発表がある *21年は8.4%の成長見通し *経済は強いが株は弱い *貿易拡大中 *…

FX「新年度の円高はゴールデンウィークまで?季節的要因・需給の動きを考察」2021/4/14(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

いよいよ政策金利決定、トリプル安続く リラ買い介入継続

総括 いよいよ政策金利決定、トリプル安続く リラ買い介入継続 (通貨最下位、株価最下位、長期金利18%台) 予想レンジ トルコリラ/円 13.0-14.0 (ポイント) *政策金利は19%に据え置き予想 *株は安く、長期金利は18%台で高止まり *介入は実施している…

円、スイス、ユーロと年初から弱かった通貨が4月に逆襲

総括 円、スイス、ユーロと年初から弱かった通貨が4月に逆襲 ドル円=107-112、ユーロ円=128-133 、ユーロドル=1.17-1.22 通貨ごとの注目ポイント *円通貨11位(11位)、株価3(5)位、新年度の輸出と米金利低下でドル売りスタートした4月 新年度が始まっ…

通貨2位へ上昇もチャート的には一服

総括 通貨2位へ上昇もチャート的には一服 通貨2位、株価首位 予想レンジ 南アランド円 7.2-7.7 (ポイント) *年初来では12通貨中2位へ上昇する強さ *今年の南ア株価は世界最強 *10か月連続貿易黒字 *インフレは目標の下限3%に届かない *米中景気回復…

年初来高値更新後、円高と米金利低下でのドル安ペソ高で揉みあう

総括 年初来高値更新後、円高と米金利低下でのドル安ペソ高で揉みあう 予想レンジ 5.2-5.7 (ポイント) *3月消費者物価が上昇 *米国は大型インフラ整備計画の財源として大型増税案も表明 *3月製造業PMI、消費者信頼感指数は改善、企業信頼感指数は悪化 *…

膨張中国!世界分断か。ドル下げで人民元も下落、次の焦点は来週の貿易収支とGDP

総括 膨張中国!世界分断か。ドル下げで人民元も下落、次の焦点は来週の貿易収支とGDP 予想レンジ 人民元/円 16.5-17.0 (ポイント) *ドル安で人民元も安い *米中対立がくすぶる *次の焦点は貿易収支とGDP *3月政府版製造業PMIは4か月ぶりに改善、一方…

FX「ドル/円は季節的要因のドル売りが出始める頃」2021/4/7(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

混乱小康、本日EUトルコ首脳会談、4月15日に注目の政策金利決定

総括 混乱小康、本日EUトルコ首脳会談、4月15日に注目の政策金利決定 (通貨最下位、株価14位) 予想レンジ トルコリラ/円 13.0-14.0 (ポイント) *3月消費者物価は16.19% *4月6日にEUと首脳会談 *4月15日に新中銀総裁で政策金利決定 *新中銀総裁は利下…

円は新年度の動きに注意。世界全体ではリスク選好=景気回復でも欧米中銀は金融緩和継続

総括 円は新年度の動きに注意。世界全体ではリスク選好=景気回復でも欧米中銀は金融緩和継続 ドル円=108-112、ユーロ円=128-133 、ユーロドル=1.15-1.20 通貨ごとの注目ポイント *円通貨11位(11位)、株価3(5)位、新年度の輸出と機関投資の動きは 先…

快進撃、懸念は財政

総括 快進撃、懸念は財政 通貨3位、株価首位 予想レンジ 南アランド円 7.3-7.8 (ポイント) *年初来では12通貨中3位へ上昇する強さ *米中景気回復によるリスク選好の流れにのっている *今年の南ア株価は世界最強 *2月も貿易黒字 *政策金利決定は据え置…

米大型景気対策の恩恵期待でペソ上昇

総括 米大型景気対策の恩恵期待でペソ上昇 予想レンジ 5.2-5.7 (ポイント) *米景気対策の恩恵期待でペソと株が上昇 *財務省は2021年成長見通しを上方修正 *2月貿易収支再び黒字へ *対米貿易依存度が頗る高い *政策金利は予想通り据え置き、全会一致 *…

中国包囲網で外交対立。一方為替は安定

総括 中国包囲網で外交対立。一方為替は安定 予想レンジ 人民元/円 16.6-17.1 (ポイント) *3月製造業PMIは4か月ぶりに改善 *上海総合指数は弱い 年初来0.9%安 *人民元はドルに連れ強い *米英で一帯一路に対抗 *米、華為とZTEの機器完全排除に追加措…

FX「ドル売りの兆しなし クロス円は底堅く推移」2021/3/31(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

トルコの危機の異質さとは。混乱収まらず。次の焦点は4月15日政策金利決定

総括 トルコの危機の異質さとは。混乱収まらず。次の焦点は4月15日政策金利決定 (通貨最下位、株価最下位) 予想レンジ トルコリラ/円 12.8-13.8 (ポイント) *トルコの危機の異質さとは *中銀総裁が電撃解任後の混乱は続く *リラ安、株安、債券が続く …

明解な方針を打ち出した米新政権とFRBに信頼感あり、ワクチン為替は

総括 明解な方針を打ち出した米新政権とFRBに信頼感あり、ワクチン為替は ドル円=107-112、ユーロ円=127-132 、ユーロドル=1.15-1.20 通貨ごとの注目ポイント *円通貨最下位(最下位)、株価2(4)位、ドル円だけ波高い線でも反転上昇、貿易統計に注目 …

インフレ抑制で政策金利は据え置かれるも底堅い

総括 インフレ抑制で政策金利は据え置かれるも底堅い 通貨6位、株価首位 予想レンジ 南アランド円 7.1-7.6 (ポイント) *政策金利決定は据え置かれた *2月消費者物価は2.9%で目標の下限の3%を下回った *今週は2月貿易収支の発表がある *スエズ運河の…

トルコの金融混乱の影響は小さい。政策金利は全会一致で据え置き

総括 トルコの金融混乱の影響は小さい。政策金利は全会一致で据え置き 予想レンジ 5.0-5.5 (ポイント) *政策金利は予想通り据え置き、全会一致 *2月CPI上昇 3月前半CPIも上昇 *OECDに続き、メキシコ財務相も2021年成長見通しを上方修正 *2月失業率は改…

非難の応酬の米中会談。一方為替はドルと寄り添う

総括 非難の応酬の米中会談。一方為替はドルと寄り添う 予想レンジ 人民元/円 16.4-16.9 (ポイント) *米中外相会談は冒頭、非難の応酬となった *上海株が弱い *欧米、ウイグル弾圧で対中制裁 中国は直ちにEUに報復 *人民元/円は3月で8か月連続月足陽線…

FX「ドル円はドル安 クロス円は円高へ」2021/3/24(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

中銀総裁電撃解任で大混乱、次は4月15日が焦点、解任の背景、今後は

総括 中銀総裁電撃解任で大混乱、次は4月15日が焦点、解任の背景、今後は (通貨最下位、株価最下位) 予想レンジ トルコリラ/円 13.0-14.5 (ポイント) *中銀総裁が電撃解任された *新総裁はハト派となる *コロナ禍のプラス成長、今年の高成長を台無しに…

ドル円や円クロスの週足が軒並み陰線で円高への調整、トルコ中銀総裁電撃解任でリスクオフ

総括 ドル円や円クロスの週足が軒並み陰線で円高への調整、トルコ中銀総裁電撃解任でリスクオフ ドル円=106-111、ユーロ円=127-132 、ユーロドル=1.16-1.21 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨最下位(最下位)、株価2(4)位、ドル円週足は5週間ぶり陰線…

政策金利は据え置きか。リスク選好続く

総括 政策金利は据え置きか。リスク選好続く 「通貨7位、株価首位」 「予想レンジ 南アランド円 7.1-7.6」 (ポイント) *今週は政策金利決定、据え置きか *計画停電は続いている *クガニャゴ中銀総裁は「南アは極度の重債務国」ではないと発言 *貿易収…

米景気対策がペソ押上げ。来週は政策金利、株価好調、原油下落

総括 米景気対策がペソ押上げ。来週は政策金利、株価好調、原油下落 予想レンジ 5.0-5.5 (ポイント) *3月25日に政策金利決定 据え置きか *前回は政策金利は0.25%引き下げられ4.0%へ *2月CPI上昇 *銀や原油価格の上昇はペソを支えるが昨日は原油急落で…

成長予想は9%に。本日の米中アラスカ会談に注目、対ドルではつかず離れず

総括 成長予想は9%に。本日の米中アラスカ会談に注目、対ドルではつかず離れず 予想レンジ 人民元/円 16.5-17.0 (ポイント) *3月18日に米中外相会談がある *1-2月鉱工業生産と小売売上高が急増 *UBSは21年の成長率を9%と予想 *1-2月の貿易収支で輸出…

FX「貿易収支 赤字なら円売り継続か」2021/3/17(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

OECD上方修正、経済改革、政策金利は引き上げか

総括 OECD上方修正、経済改革、政策金利は引き上げか (通貨7位、株価8位) 予想レンジ トルコリラ/円 14.0-15.0 (ポイント) *大統領は経済改革を打ち出した *政策金利は引き上げか *利下げは今年のかなり先まで検討せず=中銀総裁 *OECDは成長見通しを…

円は最弱、ドルも強くはない。強いのは他通貨。アラスカ会談とFOMCに注目

総括 円は最弱、ドルも強くはない。強いのは他通貨。アラスカ会談とFOMCに注目 ドル円=106-111、ユーロ円=128-133 、ユーロドル=1.17-1.22 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨最下位(10位)、株価4(3)位、リスク選好の円安に貿易赤字と外貨投資増が加…

週足切り返す、GDP・需給改善、株式は依然最強の14.81%高

総括 週足切り返す、GDP・需給改善、株式は依然最強の14.81%高 「通貨8位、株価首位」 「予想レンジ 南アランド円 7.0-7.5」 (ポイント) *貿易収支は9か月連続黒字 経常収支は2四半期連続黒字 *20年4Q・GDPは予想を上回る *南ア株式市場は世界で独歩高…

米の大型景気対策がペソ押上げ。OECD成長見通し上方修正、株価好調

総括 米の大型景気対策がペソ押上げ。OECD成長見通し上方修正、株価好調 予想レンジ 5.0-5.5 (ポイント) *米景気対策で3連続大陽線 円を抜いて年初来最下位脱出 *OECDが成長見通し上方修正 *2月CPI上昇 *株価も上昇、年初来8.19%高 *大麻を解禁へ 世…

管理相場で安定の人民元、株価の下落が気がかり

総括 管理相場で安定の人民元、株価の下落が気がかり 予想レンジ 人民元/円 16.4-16.9 (ポイント) *1-2月の貿易収支で輸出が60%増となった *2月生産者物価の伸びが大きい。インフレ懸念芽生える *米中外交トップ会談は *極めて異例、全人代期間中の中…

FX「ドル円 上昇リズムに達成感?ぎこちないリスク選好から真っ当なリスク選好へ」2021/3/10(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

急落、次の焦点は政策金利、利上げに国民と大統領が耐えきれるか

総括 急落、次の焦点は政策金利、利上げに国民と大統領が耐えきれるか (通貨7位、株価5位) 予想レンジ トルコリラ/円 13.5-14.5 (ポイント) *次の焦点は3月18日の政策金利決定 *ボリバン上限から下限へ下落 *株価は年初来3%高とプラス圏維持 *長期金…

当局はまだドル高懸念せず。ただイエレン財務長官は先行きに慎重な見方

総括 当局はまだドル高懸念せず。ただイエレン財務長官は先行きに慎重な見方 ドル円=106-111、ユーロ円=126-131 、ユーロドル=1.17-1.22 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨10(11位)、株価3(2)位、黒田発言で、債券と株を救済。貿易赤字増加基調」 先…

株式は独歩高でもランドは弱含み、需給は改善

総括 株式は独歩高でもランドは弱含み、需給は改善 「通貨9位、株価首位」 「予想レンジ 南アランド円 6.7-7.2」 (ポイント) *貿易収支は9か月連続黒字 *週足が3週連続で上ヒゲが長い *南ア株式市場は世界で独歩高 *今週は経常収支とGDPの発表 *2月製…

5円は割らなかったが年初来最弱通貨、8か月ぶり貿易赤字、電力法が新たな火種

総括 5円は割らなかったが年初来最弱通貨、8か月ぶり貿易赤字、電力法が新たな火種 予想レンジ 4.8-5.3 (ポイント) *年初来最弱通貨 *海外のメキシコ人労働者からの国内送金は増加し続けている *8か月ぶり貿易赤字 *中銀は成長見通しを上方修正 *米墨…

7か月連続陽線、人民元は対ドルで動かず。円安の流れで15円から16円へ元高推移

総括 7か月連続陽線、人民元は対ドルで動かず。円安の流れで15円から16円へ元高推移 予想レンジ 人民元/円 16.3-16.8 (ポイント) *年初以来、人民元は対ドルで動いていない。円安を反映しての元高となっている *2月製造業PMIが悪化 *全人代が3月5日から…

FX「大きな流れはリスク選好、円安が続く」2021/3/3(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

今年のトルコはひと味違う、通貨首位奪回、MTGA待ち

総括 今年のトルコはひと味違う、通貨首位奪回、MTGA待ち (通貨首位、株価12位) 予想レンジ トルコリラ/円 14.2-15.2 (ポイント) *2月末は通貨4位だったが再び首位へ 例年の脆さがない *2020年は世界でも数少ないプラス成長国となった *3月半ばまでに…

top