野村雅道

株は印紙税引き上げ報道で下落。元高はゆっくり、妥協しない中国

総括 株は印紙税引き上げ報道で下落。元高はゆっくり、妥協しない中国 予想レンジ 人民元/円 16.2-16.7 (ポイント) *印紙税引き上げ報道で上海、香港ともに株価は下落 *2月で人民元は対円で7か月連続陽線となりそうだが、値幅は小さい *中国の新型コロ…

FX「円相場はドル円だけでなく全体的に弱い流れが続く」2021/2/24(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

9日ぶり陰線、対円15.0越え、対ドル7.0割れ維持できなかった背景は

総括 9日ぶり陰線、対円15.0越え、対ドル7.0割れ維持できなかった背景は (通貨首位、株価7位) 予想レンジ トルコリラ/円 14.3-15.3 (ポイント) *リラ急落の背景は *外国人がトルコ株売り *一部資本家が利食い売り *団子天井から9日ぶり陰線 *対円15…

世界景気回復で円安、ただマイナス金利深堀や個人消費の長期低迷は円高要因

総括 世界景気回復で円安、ただマイナス金利深堀や個人消費の長期低迷は円高要因 ドル円=102-107、ユーロ円=125-130 、ユーロドル=1.19-1.24 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨11位(最下位)位、株価2(4)位、世界景気回復で円安、ただマイナス金利深…

ワクチン効果不透明で下落、資源価格上昇は好感、予算教書待ち

総括 ワクチン効果不透明で下落、資源価格上昇は好感、予算教書待ち 「通貨8位、株価首位」 「予想レンジ 南アランド円 6.9-7.4」 (ポイント) *今週は予算教書の発表がある *年初来の通貨最下位を脱出した *南ア株価指数は世界最強 *ワクチン接種はま…

円と最弱通貨争い、米寒波、メキシコ北部でも工場停止、雲近い

総括 円と最弱通貨争い、米寒波、メキシコ北部でも工場停止、雲近い 予想レンジ 4.9-5.4 (ポイント) *円と最弱通貨争い *米寒波、メキシコ北部でも工場停止となりペソ売られる *ボリバン上限から下落し雲に近い *7か月連続貿易黒字 *銀や原油価格の上…

中国再開、人民元は春節中も堅調。米中首脳会談は2時間

総括 中国再開、人民元は春節中も堅調。米中首脳会談は2時間 予想レンジ 人民元/円 16.2-16.7 (ポイント) *人民元は春節でも堅調推移 *米中首脳会談が再開した *次の焦点は月末のPMI *春節明けの香港ハンセン指数は上昇 *上海市場は本日から再開 *高…

FX「コロナによる産業革命?ドル円 106.20~90円で突っ込んで買うのは危険」2021/2/17(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

20年8月5日以来の15円越え 背景は

総括 20年8月5日以来の15円越え 背景は (通貨首位、株価7位) 予想レンジ トルコリラ/円 14.5-15.5 (ポイント) *20年8月15日以来の15円越え *米・トルコ関係は要注意 駐米大使召喚 *20年通年の経済成長見通しは上方修正されている. *20年のGDPは3月1日…

米ドルさらに下落。米中関係改善、米景気回復、株高、金利上昇とドル相場は関係がない

総括 米ドルさらに下落。米中関係改善、米景気回復、株高、金利上昇とドル相場は関係がない ドル円=102-107、ユーロ円=125-130 、ユーロドル=1.19-1.24 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨最下位(10)位、株価4(4)位、円安は世界景気回復の兆し」 円は…

ジャンク格付けだがダイナミックな南ア、通貨4位浮上、株価は世界一

総括 ジャンク格付けだがダイナミックな南ア、通貨4位浮上、株価は世界一 「通貨4位、株価首位」 「予想レンジ 南アランド円 6.9-7.4」 (ポイント) *年初来の通貨最下位を脱出し4位 *南ア株価指数は世界最強 *ワクチン接種はまもなく始まる *年初は資…

大統領復活。通貨最弱脱出。原油高と貿易黒字で支える

総括 大統領復活。通貨最弱脱出。原油高と貿易黒字で支える 予想レンジ 5.0-5.5 (ポイント) *政策金利は0.25%引き下げられ4.0%へ *原油価格上昇と貿易黒字でペソを支える *コロナ感染は深刻で死者数はインドを抜いて3位となった *12月で鉱工業資産は2…

春節入り。人民元の上昇はあるが遅々。ハンセン株価指数の上昇が不気味

総括 春節入り。人民元の上昇はあるが遅々。ハンセン株価指数の上昇が不気味 予想レンジ 人民元/円 16.0-16.5 (ポイント) *人民元は年初来で2位の強さ。ただその歩みは遅い *春節入り2月11日から17日、香港は11日から15日 *ハンセン指数は引き続き上昇…

FX「ドル安・円安の形に?ドル円 気を付けながらクロス円を物色」2021/2/10(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

15円は上抜けず。日足連続陰線で上昇リズムに変調

総括 15円は上抜けず。日足連続陰線で上昇リズムに変調 (通貨首位、株価6位) 予想レンジ トルコリラ/円 14.3-15.3 (ポイント) *15円は上抜けず。日足連続陰線で上昇リズムに変調 *利下げは今年のかなり先まで検討せず=中銀総裁 *海外からの投資金が増…

円最弱通貨へ。円安株高リスク選好

総括 円最弱通貨へ。円安株高リスク選好 ドル円=102-107、ユーロ円=125-130 、ユーロドル=1.18-1.23 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨最下位(10)位、株価4(4)位、きっちり円安株高 ただ個人に潤い無し」 円はついに年初来最下位となった。昨年夏ご…

感染減少、ワクチン届く。株価は世界最強

総括 感染減少、ワクチン届く。株価は世界最強 「通貨8位、株価首位」 「予想レンジ 南アランド円 6.8-7.3」 (ポイント) *年初来の通貨最下位を脱出し8位 *南ア株価指数は世界最強 *ワクチン接種はまもなく始まる *1月製造業PMIは改善 *2月は一般教書…

年初来最弱。貿易黒字で支えるも、電力政策でUSMCAからの不満で売られる

総括 年初来最弱。貿易黒字で支えるも、電力政策でUSMCAからの不満で売られる 予想レンジ 4.9-5.4 (ポイント) *原油価格上昇と貿易黒字でペソを支える *一方コロナ感染は深刻で死者数はインドを抜いて3位となった *ロペスオブラドール大統領コロナ感染で…

6か月連続でゆるやかに対円上昇 12月に続き1月PMIは悪化

総括 6か月連続でゆるやかに対円上昇 12月に続き1月PMIは悪化 予想レンジ 人民元/円 16.0-16.5 (ポイント) *1月PMIは悪化 *人民元は年初来2位の強さ *2020年の経常収支は3000億ドル、ドイツを抜き首位に *短期金利が6年ぶり水準に急上昇 *MSCIは中国…

FX「ドル/円上昇は一服?中長期的な需給は変わっていない」2021/2/3(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

1月最強通貨。成長見通し上方修正、中銀はインフレ抑制に決意

総括 1月最強通貨。成長見通し上方修正、中銀はインフレ抑制に決意 (通貨首位、株価8位) 予想レンジ トルコリラ/円 14.0-15.0 (ポイント) *IMFが成長見通しを大幅上方修正 *中銀総裁のインフレ抑制の決意は堅い *1月製造業PMIは強い *20年のGDPは3月1…

持続的なドル円の小幅下落が止まった、需給はまだ

総括 持続的なドル円の小幅下落が止まった、需給はまだ ドル円=102-107、ユーロ円=125-130 、ユーロドル=1.19-1.24 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨10(10)位、株価4(5)位、持続的なドル円の小幅下落がテクニカルで止まった。需給はまだ」 ドル円は…

8か月連続貿易黒字で最下位脱出、コロナ変異種が懸念

総括 8か月連続貿易黒字で最下位脱出、コロナ変異種が懸念 「通貨11位、株価首位」 「予想レンジ 南アランド円 6.6-7.1」 (ポイント) *年初来の通貨最下位を脱出 *貿易収支は8か月連続黒字 *南ア型変異種への試験データが今週明らかに *ドル高は南ア債…

大統領感染でペソ売られる、本日GDPに注目

総括 大統領感染でペソ売られる、本日GDPに注目 予想レンジ 4.9-5.4 (ポイント) *ロペスオブラドール大統領コロナ感染でペソが売られる *本日4Q・GDP発表(予想は前年比6.5%減少) *12月貿易収支は62.62億ドルの黒字、7か月連続の黒字 *12小売売上は前…

膨大な経常黒字でもゆっくり動く人民元

総括 膨大な経常黒字でもゆっくり動く人民元 予想レンジ 人民元/円 15.8-16.3 (ポイント) *2020年の経常収支は3000億ドル、ドイツを抜き首位に *工業部門企業利益、12月は20.1%増 *短期金利が6年ぶり水準に急上昇 *MSCIは中国企業5社を株価指数から除…

FX「ドル/円 米貿易赤字からのドル売りは続く」 2021/1/27(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

年初来最強、海外投資家はトルコに戻る。金利据え置き、大統領は高金利反対

総括 年初来最強、海外投資家はトルコに戻る。金利据え置き、大統領は高金利反対 (通貨首位、株価4位) 予想レンジ トルコリラ/円 13.7-14.2 (ポイント) *1月は先週末時点で最強通貨 *3か月連続月足陽線となるか *政策金利は17%で据え置き *大統領は…

トランプMAGAでもバイデンBBBでも米貿易赤字からのドル売りは変わらず

総括 トランプMAGAでもバイデンBBBでも米貿易赤字からのドル売りは変わらず ドル円=101-106、ユーロ円=124-129 、ユーロドル=1.19-1.24 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨10(7)位、株価5(6)位、持続的なドル円の小幅下落が止まるのか」 2016年からの…

コロナ変異種と資源価格下落で弱い

総括 コロナ変異種と資源価格下落で弱い 「通貨最下位、株価2位」 「予想レンジ 南アランド円 6.6-7.1」 (ポイント) *今週は企業信頼感指数、卸売物価 貿易収支の発表がある *政策金利は3.5%で据え置かれた *南ア発のコロナウィルス変異種が世界に拡散…

外需 VS 内需で揺れる レアルに連れ安も

総括 外需 VS 内需で揺れる レアルに連れ安も 予想レンジ 5.0-5.5 (ポイント) *昨日1月20日はブラジルレアル安(金利上昇懸念とコロナ懸念で)と原油安でペソ下落 *バイデン新政権で移民規制が緩和される *1月29日に4Q・GDPが発表される(予想は前年比6.…

GDP100兆元達成、8年間で倍増。米国を追う。人民元は慎重な操作

総括 GDP100兆元達成、8年間で倍増。米国を追う。人民元は慎重な操作 予想レンジ 人民元/円 15.8-16.3 (ポイント) *コロナ禍でも中国は2.3%成長 *GDPは100兆元を達成した *12月貿易黒字は2007年以来の高水準 *イエレン新財務相は中国に厳しい態度を示…

FX「米大統領就任式!ドル上昇はない?株にご祝儀買い?」2021/1/20(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

リラ相場回復に水を差した大統領

総括 リラ相場回復に水を差した大統領 (通貨6位、株価7位) 予想レンジ トルコリラ/円 13.5-14.2 (ポイント) *リラ下落、大統領が「「利下げすると、インフレが収まる。高金利には反対だ」と発言 *今週は政策金利決定がある *21年はEUとの外交に柔軟姿…

イエレン議長はドル安を志向しない、短期的ドル買い続く。ECBはユーロ高警戒

総括 イエレン議長はドル安を志向しない、短期的ドル買い続く。ECBはユーロ高警戒 ドル円=ドル円=102-106、ユーロ円=123-128 、ユーロドル=1.18-1.23 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨7(9)位、株価6(11)位、景気悪化の貿易黒字増。需給歪みなく小…

政策金利決定の前の消費者物価に注目

総括 政策金利決定の前の消費者物価に注目 「通貨最下位、株価2位」 「予想レンジ 南アランド円 6.5-7.0」 (ポイント) *今週は消費者物価、小売売上、政策金利の発表がある *世銀の成長見通しは3.3% *今年は資源価格が下落している *12月アブサ製造業…

底堅き横ばい、外需良し、内需不安、原油高

総括 底堅き横ばい、外需良し、内需不安、原油高 予想レンジ 5.0-5.5 (ポイント) *消費者物価、鉱工業生産が弱い *新型コロナウィルス変異種を発見 *茂木外務大臣がTPP拡大でメキシコ訪問 *海外のメキシコ人労働者からの国内向け送金が増加 *経常収支…

今週は12月貿易収支、来週は4Q・GDPの発表。6日ぶり陰線

総括 今週は12月貿易収支、来週は4Q・GDPの発表。6日ぶり陰線 予想レンジ 人民元/円 15.8-16.3 (ポイント) *日足は6日ぶり陰線 *人民銀行は元為替は市場原理が重要な役割を果たすとした *20年消費者物価は2.5%上昇 *本日は12月貿易収支の発表 *1月18…

FX「為替を動かす ISバランス」 2021/1/13(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

エルドアン大統領決意あるも、需給と製造業PMIが悪化

総括 エルドアン大統領決意あるも、需給と製造業PMIが悪化 (通貨2位、株価7位) 予想レンジ トルコリラ/円 13.5-14.3 (ポイント) *世銀はトルコの2020年成長見通しを0.5%とした *2021年は4%、22年は3.8%成長とした *インフレは12月も上昇 *11月は40…

ドル円=中長期は貿易需給にISバランス、超短期は注文情報・チャートで追う

総括 ドル円=中長期は貿易需給にISバランス、超短期は注文情報・チャートで追う ドル円=101-106、ユーロ円=124-129 、ユーロドル=1.20-1.25 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨9(6)位、株価11(4)位、中長期は貿易需給にISバランス、超短期は注文情報…

南アのコロナウィルス変異種の感染拡大で弱い

総括 南アのコロナウィルス変異種の感染拡大で弱い 「通貨最下位、株価2位」 「予想レンジ 南アランド円 6.5-7.0」 (ポイント) *今週は小売売上の発表がある *今年は資源価格が下落している *12月アブサ製造業PMIは悪化 *従来のワクチンが南ア変異種に…

【終了しました】きょう開催オンラインセミナー 「生中継だヨ!米雇用統計」

※配信は終了しました 外為どっとコムでは、為替業界のみならず全てのマーケット関係者が注目する経済指標「米国雇用統計」を解説する無料オンラインセミナーを配信いたします。 当日は、22時30分の「米雇用統計」発表の60分前からライブ配信を開始。 今回は…

強い外部要因、弱い外部要因。コロナ致死率は世界一 インフレ低下

総括 強い外部要因、弱い外部要因。コロナ致死率は世界一 インフレ低下 予想レンジ 4.9-5.4 (ポイント) *海外のメキシコ人労働者からの国内向け送金が増加 *経常収支は3Qに史上最大に *原油高もメキシコに恩恵 *国内要因は弱い *コロナウィルスでの致…

人民元急騰、当局はすぐに抑え込む、人民元指数の構成比率調整で

総括 人民元急騰、当局はすぐに抑え込む、人民元指数の構成比率調整で 予想レンジ 人民元/円 15.7-16.2 (ポイント) *人民元指数の構成比率を調整、一時元が急騰した *EUと貿易協定を結ぶ *12月の各種PMIは揃って悪化 *2020年はコロナ禍でも2%成長予想…

FX「ドル/円だけ見ずに円全体を見たほうがいいワケ」2021/1/6(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

大統領の悪魔の三角形の打破宣言も貿易赤字拡大で14円から下落

総括 大統領の悪魔の三角形の打破宣言も貿易赤字拡大で14円から下落 (通貨最下位、株価3位) 予想レンジ トルコリラ/円 13.5-14.5 (ポイント) *エルドアン大統領は金利、為替、インフレの「悪魔の三角形」を打破するとした *リラ円年足は6年連続陰線、但…

2021年、中国景気回復でランド上昇、財政赤字拡大が懸念

総括 2021年、中国景気回復でランド上昇、財政赤字拡大が懸念 「通貨11位、株価8位」 「予想レンジ 南アランド円 6.7-7.2」 (ポイント) *南アでコロナ変異種が発見される *11月貿易収支は367.2億ランドの黒字 *3Q・GDPは前期比66.1%増 *ワクチン接種…

2021年の各通貨の基調

総括 2021年の各通貨の基調 あけましておめでとうございます ドル円=101-105、ユーロ円=124-129 、ユーロドル=1.20-1.25 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨6位、株価4位、2016年から伸びのない円高が続く。消費喚起策が出れば円安に転じる」 2020年のド…

FX「激動の2020年 少し早いFX市場振り返り」 2020/12/16(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

ボリバン2σ上限から反落、来週は利下げか、ペメックスに汚職問題

総括 ボリバン2σ上限から反落、来週は利下げか、ペメックスに汚職問題 予想レンジ 5.0-5.5 (ポイント) *11月CPIは伸びが鈍化 *ペメックスの汚職問題が発覚 *来週の政策金利は0.25%引き下げか *今週は10月鉱工業生産、10月外貨準備高の発表がある *11…

top