高金利通貨

ドル・円は上げ渋りか、米FRB議長のハト派堅持に思惑

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、米FRB議長のハト派堅持に思惑」 3日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想したい。米国の経済指標や当局者発言が強気なら、ドル買いに振れやすい。ただ、明日の連邦準備制度理事会(FRB)…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は小じっかり。前日海外市場のドル売りの流れで、朝方に106円68銭まで値を下げる場面もあった。ただ、米長期金利が下げ渋るなか日経平均株価の上げ幅拡大で円売りが強まり、ドルはじり高となって午後に106円90銭まで上昇した…

FX「メキシコのインフレ率に注目」注目の高金利通貨 メキシコペソ/円 3月3日号

メキシコペソ/円(4時間足) 直近1週間のポイント ・米長期金利急騰でリスク回避ムード・メキシコ2年連続マイナス成長・メキシコ失業率悪化・米長期金利安定化でリスク回避後退 足元のメキシコペソ/円は下げ渋る展開 米長期金利の急騰をきっかけに世界的に…

ドル・円は主に106円台後半で推移か、米長期金利の上昇一服でドル買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に106円台後半で推移か、米長期金利の上昇一服でドル買い抑制も」 2日のドル・円は、東京市場では106円71銭から106円93銭まで上昇。欧米市場では、106円96銭まで買われた後、106円68銭まで下落し、106円69銭で取…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米景気回復期待を受けたドル買いに106円96銭まで円安・ドル高推移後、米連邦準備制度理事会(FRB)は利回り上昇抑制措置を講じるとの思惑が浮上し、106円68銭へ反落。 ユーロ・ドル:1.1992ドルから1.2094ドルまでド…

ドル・円は伸び悩みか、ドル買い継続も米当局者のハト派姿勢を材料視

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、ドル買い継続も米当局者のハト派姿勢を材料視」 2日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。米長期金利の上昇への懸念は後退し、リスクオンのムードが継続する見通し。ただ、米連邦準…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上げ渋り。米株安観測でリスクオフのドル買いが強まり、午前中に106円71銭から106円93銭まで値を上げた。一方、日経平均株価は下げに転じ、その後の下げ幅拡大で円買いに振れ、ドルの一段の上昇を阻止した。 ユーロ・円は12…

ドル・円は主に106円台後半で推移か、欧米株高を意識して円買い抑制の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に106円台後半で推移か、欧米株高を意識して円買い抑制の可能性」 1日のドル・円は、東京市場では106円37銭から106円70銭まで上昇。欧米市場では、106円52銭まで下げた後、106円89銭まで上昇し、106円76銭で取引…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:予想を上回った経済指標や追加経済対策成立への期待で、106円52銭から106円89銭へ円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:欧州中央銀行(ECB)は利回り上昇に対処するとの思惑で1.2079ドルから1.2028ドルまでドル高・ユ…

今年のトルコはひと味違う、通貨首位奪回、MTGA待ち

総括 今年のトルコはひと味違う、通貨首位奪回、MTGA待ち (通貨首位、株価12位) 予想レンジ トルコリラ/円 14.2-15.2 (ポイント) *2月末は通貨4位だったが再び首位へ 例年の脆さがない *2020年は世界でも数少ないプラス成長国となった *3月半ばまでに…

ドル・円は底堅い値動きか、米長期金利の上昇一服でリスク選好も

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米長期金利の上昇一服でリスク選好も」 1日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。前週の米長期金利の上昇による混乱はいったん収束しているもよう。それを受けた株価や原油価格…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上げ渋り。朝方の取引で106円37銭まで弱含んだ後、米長期金利の上昇に対する懸念の後退で仲値後に106円70銭まで切り返した。ただ、その後は様子見となりアジア株高を好感した円売りは縮小し、ドルはやや値を下げた。 ユーロ…

「米長期金利の上昇が高金利通貨を直撃」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2021年2月22日~2月26日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

週間テクニカル分析レポート 2021/03/01〜03/05 追加経済対策期待に影響を与える米国雇用統計に注目。良かった場合は早めのテーパリング観測が再燃しさらなる金利上昇、ドル高か

▼USD/JPY 52週長期移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジは105.610〜107.500 ▼EUR/USD 短期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは1.1882〜1.2263 ▼EUR/JPY +2σラインをゴールデンクロス。上昇継続を予想。予想レンジ…

ドル・円は主に106円台で推移か、主要国の株安を警戒して円売り抑制の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に106円台で推移か、主要国の株安を警戒して円売り抑制の可能性」 2月26日のドル・円は、東京市場では106円43銭から105円85銭まで反落。欧米市場では、106円01銭から106円69銭まで上昇し、106円57銭で取引終了。…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:1月コアPCE価格指数は予想外に上昇し、106円01銭から106円69銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:欧州中央銀行(ECB)による国債購入拡大の思惑で、1.2160ドルから1.2062ドルへドル高・ユーロ安推移。 ユーロ・…

リスク回避でもかつての脆さはない、9か月連続貿易黒字で支える

総括 リスク回避でもかつての脆さはない、9か月連続貿易黒字で支える 「通貨10位、株価首位」 「予想レンジ 南アランド円 6.9-7.4」 (ポイント) *予算教書は好感された *先週は世界的リスク回避の流れで南アランドが売られた *南ア株価指数も売られたが…

ドル・円は底堅い値動きか、不安定な金利・株価にらみ安全通貨買い

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、不安定な金利・株価にらみ安全通貨買い」 26日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。米長期金利の急上昇やその後の失速を受け、不安定な株価を警戒した円買いに振れやすい。た…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。米10年債利回りが急上昇後に失速したほか、日本株の急落で円買いが強まり、ドルは106円43銭から105円85銭まで値を下げる場面もあった。ただ、その後は米長期金利がやや持ち直し、ドルは106円台に値を戻した。 ユ…

「米ISM、加GDP、米ADP、米雇用、独CPI、ユーロ圏CPI、中国PMI、RBA、豪GDP、トルコCPIなど」 FX週間イベント 3/1~3/7

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「GDPは世界恐慌以来の落ち込み」知っトク!メキシコペソ 2021年2月26日

メキシコの2020年の国内総生産(GDP)・確定値は前年比-8.2%となり、速報値(-8.5%)から上方修正されたものの、1932年の世界恐慌以来の落ち込みとなった。2021年はプラス成長に戻ると見られているが、メキシコ政府が新型コロナ対策の財政支出を小規模に留…

ドル・円は主に106円台で推移か、米国株安を意識してドルはもみ合う可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に106円台で推移か、米国株安を意識してドルはもみ合う可能性」 25日のドル・円は、東京市場では105円85銭から106円14銭まで反発。欧米市場では、106円00銭から106円40銭まで上昇し、106円24銭で取引終了。本日2…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:先週分新規失業保険申請件が予想以上に減少したことや、複数の米地区連銀総裁が金利上昇を容認したことから、106円00銭から106円40銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:ユーロ圏2月景況感指数の予想以上の改善…

年初来最弱通貨へ、米寒波でメキシコ工場停止、新たな火種もあり=電力法

総括 年初来最弱通貨へ、米寒波でメキシコ工場停止、新たな火種もあり=電力法 予想レンジ 4.8-5.3 (ポイント) *円と最弱通貨争い *米寒波、メキシコ北部でも工場停止となりペソ売られる *政府の国営電力事業保護でUSMCAと国内から不満 *ボリバン上限か…

ドル・円は伸び悩みか、米当局者のハト派姿勢がドルを下押し

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米当局者のハト派姿勢がドルを下押し」 25日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想したい。株高や原油高を背景にリスク選好的な円売りが主要通貨を押し上げる見通し。ただ、米金融当局か…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上げ渋り。材料出尽くしで米長期金利が持ち直し、ドルは午前中に105円85銭から106円14銭まで上昇する場面もあった。ただ、米連邦準備制度理事会(FRB)議長のハト派姿勢を受けたドル売りが再燃し、午後はいったん105円台に失…

ドル・円は105円台後半で推移か、米長期金利上昇でドル下げ渋りも

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は105円台後半で推移か、米長期金利上昇でドル下げ渋りも」 24日のドル・円は、東京市場では105円19銭から105円58銭まで反発。欧米市場では、105円53銭から106円11銭まで上昇し、105円84銭で取引終了。本日25日のド…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:予想を上回った米1月新築住宅販売件数やワクチン接種加速で回復期待が強まり、105円53銭から106円11銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:1.2175ドルから1.2109ドルまでドル高・ユーロ安で推移。 ユーロ・円:12…

ドル・円は上げ渋りか、クロス円に連動も米長期金利にらみ

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、クロス円に連動も米長期金利にらみ」 24日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。クロス円の上昇に追随し、ドルは105円半ばから後半に浮上する見通し。ただ、米連邦準備制度理事会(…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は小じっかり。米連邦準備制度理事会(FRB)議長のハト派姿勢でドルに下押し圧力が強まり、朝方に105円19銭まで下落。ただ、日本株安に振れたものの、ポンドやNZドルの対円での上昇に追随し、ドルは午後に105円58銭まで値を上…

【南アフリカランド円】21年度予算案に注目 G.COMデイリーレポート 2021年2月24日号

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 2月24日(水)南アフリカランド/円 基調 方向感模索目先の注目材料・2/24 ムボウェニ南ア財務相予算演説 ・主要国株価、国際商品価格 21年度予算案に…

FX「RBA声明に注目」注目の高金利通貨 豪ドル/円 2月24日号

豪ドル/円(4時間足) 直近1週間のポイント ・コロナ感染が下火に☆世界景気回復期待☆国際資源価格上昇 足元の豪ドル/円は83円台後半へと続伸 世界的に新型コロナウイルスの新規感染者が減少傾向にある中、景気回復への期待が広がっています。株価の上昇は足…

ドル・円は105円台前半で推移か、米国株反転でドル下げ渋りも

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は105円台前半で推移か、米国株反転でドル下げ渋りも」 23日のドル・円は、東京市場では104円92銭から105円20銭まで反発。欧米市場では、105円43銭まで買われた後、105円06銭まで反落し、105円26銭で取引終了。本日2…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:2月CB消費者信頼感指数を受けたドル買いに105円43銭まで円安・ドル高推移後、パウエル議長が議会証言で金融緩和策を維持する方針を示したため、105円06銭まで反落。 ユーロ・ドル:1.2174ドルから1.2135ドルまでドル…

ドル・円は下げ渋りか、FRBのハト派姿勢で株高・円安の可能性

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、FRBのハト派姿勢で株高・円安の可能性」 23日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想したい。米連邦準備制度理事会(FRB)議長によるハト派寄りの議会証言で、ドルに下押し圧力がかかりやす…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は小じっかり。東京市場の朝方に104円92銭まで下げたものの、欧米株価指数の上昇期待でドルは105円20銭まで値を上げた。 ユーロ・円は127円66銭から128円03銭まで上昇した。 ユーロ・ドルは1.2155ドルから1.2177ドルまで値を…

ドル・円は主に105円台前半で推移か、米増税観測でドル買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に105円台前半で推移か、米増税観測でドル買い抑制も」 22日のドル・円は、東京市場では105円39銭から105円82銭まで上昇。欧米市場では、105円85銭まで買われた後、104円98銭まで反落し、105円09銭で取引終了。…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:対欧州通貨でのドル売りで105円85銭から104円98銭まで円高・ドル安推移。 ユーロ・ドル:2月独IFO企業景況感指数の改善を好感して1.2091ドルから1.2169ドルまでドル安・ユーロ高推移。 ユーロ・円:2月独IFO企業景況…

9日ぶり陰線、対円15.0越え、対ドル7.0割れ維持できなかった背景は

総括 9日ぶり陰線、対円15.0越え、対ドル7.0割れ維持できなかった背景は (通貨首位、株価7位) 予想レンジ トルコリラ/円 14.3-15.3 (ポイント) *リラ急落の背景は *外国人がトルコ株売り *一部資本家が利食い売り *団子天井から9日ぶり陰線 *対円15…

ドル・円は伸び悩みか、リスク選好の売りや米FRB議長のハト派観測で

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、リスク選好の売りや米FRB議長のハト派観測で」 22日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。新型コロナウイルスまん延への警戒は一服し、リスク選好的なドル売りに振れやすい。一方、…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円はじり高推移。早朝の取引で105円39銭をつけた後、日経平均株価の堅調地合いを受けて円売りが優勢になった。その後、米株先物の軟調展開で上げ渋る場面もあったが、米長期金利の一段の上昇に伴いドル買いも強まり、105円82銭…

「取引高ランキングで豪ドル/円が躍進」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2021年2月15日~2月19日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

ドル・円は105円台で推移か、米長期金利下げ渋りでドル売り抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は105円台で推移か、米長期金利下げ渋りでドル売り抑制も」 19日のドル・円は、東京市場では105円74銭から105円55銭まで下落。欧米市場では、105円24銭まで下落した後、105円67銭まで戻しており、105円45銭で取引終…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:対欧州通貨でのドル売りで105円24銭まで円高・ドル安推移後、105円67銭まで反発。 ユーロ・ドル:域内の企業景況感改善を好感して1.2145ドルまでユーロ高・米ドル安に振れた後、一時1.2108ドルまで下落。 ユーロ・円…

週間テクニカル分析レポート 2021/02/22〜02/26 アメリカの追加経済対策期待、ワクチン普及率の上昇によるリスク選好ムードが高まるか?ドル高を予想

▼USD/JPY 52週長期移動平均線の上抜けを目指す展開か。予想レンジは104.550〜106.290 ▼EUR/USD 短期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは1.1925〜1.2310 ▼EUR/JPY +1σラインをサポートに堅調に推移。上昇継続を予想。予想レンジは126.11…

ワクチン効果不透明で下落、資源価格上昇は好感、予算教書待ち

総括 ワクチン効果不透明で下落、資源価格上昇は好感、予算教書待ち 「通貨8位、株価首位」 「予想レンジ 南アランド円 6.9-7.4」 (ポイント) *今週は予算教書の発表がある *年初来の通貨最下位を脱出した *南ア株価指数は世界最強 *ワクチン接種はま…

ドル・円は底堅い値動きか、株安・原油安でリスクオフのドル買い

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、株安・原油安でリスクオフのドル買い」 19日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想したい。株価や原油価格に調整売りが強まれば、リスク回避の円買いが先行する見通し。同時にリスク…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。日経平均株価が一時3万円を割り込み、米株先物も下げ、米10年債利回りが低下したことで、ドル売り・円買いが優勢になり、105円74銭から105円55銭まで下げた。ただ、日経平均株価は続落も3万円台を維持して引け、…

「FRB議長証言、米失業保険、米PCE、独IFO、ECB総裁、英雇用、RBNZ、など」 FX週間イベント 2/22~2/28

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「思わぬ下落要因?米国の大寒波で電力不足に」知っトク!メキシコペソ 2021年2月19日

メキシコでは、米国境に近い北部6州を中心に電力不足に陥っている。発電のほとんどを、米国からパイプラインを通じて輸入する天然ガスで行うが、米テキサス州などにおける異例の寒波の影響でメキシコへのガス供給が急減したためだ。 電力不足を受けて、GM、…

top