高金利通貨

ドル・円は底堅い値動きか、明日の米雇用統計にらみドル売り一服

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、明日の米雇用統計にらみドル売り一服」 3日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。新型コロナウイルスのワクチン開発で、早期実用化への期待感から安全通貨売りが続く。ただ、明…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反落。国内勢のドル買いが先行したほか、クロス円の上昇にけん引され104円54銭まで値を上げた。その後、日経平均株価の失速で円売りが弱まり、また、ユーロ・ドルの続伸にともないドル売りが優勢になり、104円30銭まで下げ…

「コロナ不安より景気回復期待が強い」知っトク!メキシコペソ 2020年12月3日

メキシコの新型コロナウイルス感染は世界保健機関(WHO)が懸念を表明するほど拡大しており、死者は世界で4番目に多い10.7万人に上っている(12月1日時点)。 一方、メキシコ政府は総額2286億ペソの追加インフラ投資計画を10月に続き発表するなど、感染防止…

【トルコリラ円】追加利上げ期待が高まるか

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 12月3日(木)トルコリラ/円 基調 方向感模索 目先の注目材料 ・12/3 トルコ11月消費者物価指数 ・主要国株価、国際商品価格 追加利上げ期待が高まる…

ドル・円は主に104円台で推移か、米追加経済対策への期待でリスク回避の円買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に104円台で推移か、米追加経済対策への期待でリスク回避の円買い抑制も」 2日のドル・円は、東京市場では104円23銭から104円58銭まで反発。欧米市場では、104円75銭まで買われた後、104円40銭まで下落し、104円…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:104円75銭まで円安・ドル高推移後、予想を下回った米11月ADP雇用統計を受けて104円40銭まで反落。 ユーロ・ドル:1.2040ドルから1.2119ドルまでドル安・ユーロ高推移。 ユーロ・円:米追加経済対策の早期成立への期待…

ドル・円は上げ渋りか、米追加経済対策の不透明感で下押しも

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、米追加経済対策の不透明感で下押しも」 2日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。新型コロナウイルスのワクチン実用化に向け、リスク選好ムードが続く見通し。ただ、米追加経済対策…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は小じっかり。朝方の売りで104円23銭まで下げた後、日経平均株価の上昇でリスク選好的な円売りに振れた。その後はユーロ・ドルのじり高でドルは上げ渋ったが、夕方にかけて買いが再開し104円58銭まで上昇した。 ユーロ・円は…

FX「トルコ11月CPIに注目」注目の高金利通貨 トルコリラ/円 12月2日号

トルコリラ/円(4時間足) 直近1週間のポイント ☆トルコ中銀が引締め姿勢を再表明・トルコGDP高い伸び・株高でリスクオンの流れ 足元のトルコリラ/円は13円割れから反発 24日に13円台を割り込むなど、一時はトルコ中銀の大幅利上げの効果が薄れつつありまし…

ドル・円は主に104円台で推移か、米長期金利の上昇を意識して円買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に104円台で推移か、米長期金利の上昇を意識して円買い抑制も」 1日のドル・円は、東京市場では104円25銭から104円46銭まで反発。欧米市場では、104円18銭まで下げた後に104円58銭まで上昇したが、104円34銭で取…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米追加経済対策への期待にリスク選好の円売りが強まり、104円18銭から104円58銭へ円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:米11月ISM製造業景況指数が予想下回り、1.1960ドルから1.2077ドルまでドル安・ユーロ高推移。 ユー…

ドル・円は伸び悩みか、米FRBの長期緩和方針が下押しも

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米FRBの長期緩和方針が下押しも」 1日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想したい。新型コロナウイルスのワクチン開発が好感され、円売りが主要通貨を押し上げる見通し。ただ、米金融当…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は伸び悩み。朝方の取引で104円25銭を付けた後、日経平均株価の強含みでリスク選好的な円売りが優勢となり、ドルは104円46銭まで上昇。ただ、ユーロ・ドルがじり高となり、ドルの一段の上昇を抑制した。 ユーロ・円は124円41…

ドル・円は104円台で推移か、リスク選好的なドル買い拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は104円台で推移か、リスク選好的なドル買い拡大の可能性低い」 11月30日のドル・円は、東京市場では104円16銭から103円83銭まで下落。欧米市場では、103円91銭まで下げた後に104円41銭まで戻しており、104円33銭で…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:バーキン米リッチモンド連銀総裁が「現行QEが十分に強い刺激策」と述べ早期追加緩和の思惑が後退し、103円91銭から104円41銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:1.2003ドルへドル安・ユーロ高推移後、高値警戒感や…

GDPは予想上回る。南アランド、メキシコペソより伸びない要因は

総括 GDPは予想上回る。南アランド、メキシコペソより伸びない要因は (通貨最下位、株価3位) 予想レンジ トルコリラ/円 12.8-13.8 (ポイント) *3Q・GDPは予想を上回った *10月貿易収支は赤字拡大も輸出入とも拡大 *国民はリラより外貨や貴金属を選好し…

ドル・円は下げ渋りか、米国内でのコロナ拡大でリスクオフの買い

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、米国内でのコロナ拡大でリスクオフの買い」 30日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。欧州通貨の上昇を受け、下押し圧力がかかりやすい見通し。ただ、米国内での新型コロナウイル…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。仲値にかけて国内勢によるドル売りのほか日経平均株価の軟調を受けた円買いにより、ドルは104円16銭から103円83銭まで値を下げた。ただ、米株安観測で、ドルはリスクオフの買いにサポートされた。 ユーロ・円は12…

週間テクニカル分析レポート 2020/11/30~12/04 サイバーマンデーとクリスマスラリー開始で米国株高だが、ドルは金融緩和のドル安圧力で動きづらい展開か。新型コロナワクチン関連のニュースに注意

▼USD/JPY ドル安トレンド継続を予想。新型コロナワクチン関連ニュースによるボラティリティ急拡大に注意。予想レンジは102.750~105.440▼EUR/USD 今週はいったん調整が入り、横ばいか小幅高を予想。2018年2月高値から引けるトレンドラインを上抜けできるか。…

「引き続きリラ勢がトップを独占」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年11月23日~11月27日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

ドル・円は主に104円近辺で推移か、ドル買い材料不足でリスク選好的な円売り抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に104円近辺で推移か、ドル買い材料不足でリスク選好的な円売り抑制も」 27日のドル・円は、東京市場では104円29銭から103円91銭まで下落。欧米市場では、103円96銭まで下げた後に104円21銭まで戻しており、104…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:トランプ大統領が翌週中のワクチン配布の可能性に言及し、103円96銭から104円21銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:独政府が企業対象の追加パンデミック救済支援を発表したことを好感して、1.1915ドルから1.1964…

次の焦点は3Q・GDP、南アへの投資は順調

総括 次の焦点は3Q・GDP、南アへの投資は順調 「通貨11位、株価8位」「予想レンジ 南アランド円 6.5-7.0」 (ポイント) *11月は先週末では最強通貨 *10月CPIは3.3%に上昇 *4Q企業景況感指数は改善 *南アへの投資は順調 *ワクチン接種は来年半ばか *1…

ドル・円は戻りの鈍い値動きか、低水準の米長期金利が買い抑制

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は戻りの鈍い値動きか、低水準の米長期金利が買い抑制」 27日の欧米外為市場では、ドル・円は戻りの鈍い値動きを予想したい。欧米での新型コロナウイルスのまん延で、リスク選好ムードは後退。ドルには安全通貨とし…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は弱含み。ユーロ・円や豪ドル・円の下げに追随し、ドルは朝方の104円29銭から下落基調に振れた。その後、日経平均株価の堅調地合いでドルは下げ渋る場面もあったが、ユーロ・ドルの上昇で103円91銭まで値を下げた。 ユーロ・…

「加GDP、米ISM、FRB議長証言、米ADP、加雇用統計、米雇用統計、ECB総裁、中国PMI、RBA、豪GDP、トルコCPIなど」FX週間イベント 11/30~12/6

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

ドル・円は主に104円台で推移か、手掛かり材料不足でリスク選好的な円売り抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に104円台で推移か、手掛かり材料不足でリスク選好的な円売り抑制も」 26日のドル・円は、東京市場では104円48銭から104円26銭まで下落。欧米市場では、104円35銭まで買われた後に104円22銭まで下げており、104…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米国市場が休場のため、動意薄の状態が続いた。104円35銭から104円22銭へ円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:1.1934ドルから1.1885ドルまでドル高・ユーロ安で推移後、ユーロはやや反発。 ユーロ・円:124円48銭から…

トリプル高。3Q経常黒字急増がペソを支える

総括 トリプル高。3Q経常黒字急増がペソを支える 予想レンジ 5.0-5.5 (ポイント) *3Q経常黒字が急増 ペソの支え *海外からのメキシコ向け投資や送金は増加 *中銀によればここまでの景気回復は外部セクターに依存 *11月前半CPIは3.43% *来年の成長率予…

ドル・円は下げ渋りか、米感謝祭でリスク要因は後退

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、米感謝祭でリスク要因は後退」 26日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想したい。新型コロナウイルスのワクチン開発期待などで、ドルはリスクオンの売りが続く見通し。ただ、米感謝祭に…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。前日海外市場のリスクオンのドル売りが続き午前中に104円48銭から104円26銭まで値を下げた。ただ、日経平均株価は上げ幅拡大で26500円台に浮上し、リスク選好的な円売りが主要通貨をサポートした。 ユーロ・円は1…

「利下げサイクル終了?」知っトク!メキシコペソ 2020年11月26日

メキシコ中銀は今月12日、政策金利を12会合ぶりに据え置いた。民間部門の正規雇用者が大幅に増加するなどコロナ禍からの経済回復が進みつつある事から、メキシコの利下げサイクルは終了したとの見方もある。 ただ、24日に発表された11月前半の消費者物価指数…

ドル・円は主に104円台で推移か、米国休場で主要通貨の為替取引は動意薄となる見込み

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に104円台で推移か、米国休場で主要通貨の為替取引は動意薄となる見込み」 25日のドル・円は、東京市場では104円43銭から104円60銭まで反発。欧米市場では、104円52銭まで買われた後に104円26銭まで下げたが、10…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:失業保険申請件数は2週連続で増加し、ハト派の連邦公開市場委員会議事録を織り込むドル売りで104円52銭から104円26銭へ円高・ドル安推移。 ユーロ・ドル:1.1930ドルから1.1882ドルまでドル高・ユーロ安で推移後、ユ…

ドル・円は下げ渋りか、感謝祭前に株価失速ならドル売り縮小

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、感謝祭前に株価失速ならドル売り縮小」 25日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想したい。新型コロナウイルスのワクチン開発でリスク選好ムードは継続の見通し。ただ、米感謝祭を控え株…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。前日の米株高を受けたリスクオンのドル売りが先行し、104円43銭まで値を下げた。ユーロ・ドルの上昇も下押し要因になった。その後、日経平均株価の堅調地合いで円売りも続き、ドルは一時104円60銭まで反発した。 …

FX「RBA政策金利とGDPに注目」注目の高金利通貨 豪ドル/円 11月25日号

豪ドル/円(4時間足) 直近1週間のポイント ・豪雇用統計良好でも上値重い・自律反発で76円台へ☆NYダウ3万ドル乗せで77円台にタッチ 足元の豪ドル/円は月初来高値に接近 19日こそ豪10月雇用統計が良好だったにもかかわらず75.40円前後まで弱含みましたが、…

ドル・円は主に104円台で推移か、米長期金利上昇などで円買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に104円台で推移か、米長期金利上昇などで円買い抑制も」 24日のドル・円は、東京市場では104円65銭から104円35銭まで下落。欧米市場では、104円15銭まで下げた後に104円76銭まで上昇したが、104円44銭で取引終…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:経済活動の再開本格化期待や米住宅価格指数が予想を上回ったため、104円15銭から104円76銭へ円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:1.1894ドルから1.1842ドルまでユーロ安・ドル高で推移したが、ユーロ域内の経済封鎖の段…

ドル・円は上げ渋りか、円売り継続もドル買いは一服

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、円売り継続もドル買いは一服」 24日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。新型コロナウイルスのワクチン開発期待で、リスク選好的な円売りは継続の見通し。ただ、米経済指標にらみ…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上げ渋り。新型コロナウイルスのワクチン開発に期待感が高まるなか、日経平均株価の強含みで円売りが優勢となり、ドルは104円65銭まで上昇。ただ、その後ユーロ・ドルがじり高になった動きにともないドル売りが優勢になり、…

週間テクニカル分析レポート 2020/11/23~11/27 金融緩和による米国株高・ドル安相場がメインシナリオだが、新型コロナワクチン関連のニュースに注意

▼USD/JPY ドル安トレンド継続。新型コロナワクチン関連のニュースで大きく変動する可能性あり。予想レンジは102.490~105.180▼EUR/USD レンジ相場の継続を予想。ややドル安・ユーロ高目線か。予想レンジは1.1592~1.2127▼EUR/JPY 短期と中期移動平均線をデッ…

「リラがトップを独占」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年11月16日~11月20日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

ドル・円は主に104円台で推移か、米企業関連指標改善で円買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に104円台で推移か、米企業関連指標改善で円買い抑制も」 23日のドル・円は、東京市場では103円86銭から103円72銭まで下落。欧米市場では、103円69銭から104円64銭まで上昇し、104円53銭で取引終了。本日24日の…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:マークイット11月製造業PMI速報値の改善やワクチン実用化期待でドル買いが強まり、103円69銭から104円64銭へ円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:ユーロ圏マークイット11月総合PMIがさえない結果となったことから、1.19…

大統領の決断は評価、問題は貿易・経常赤字

総括 大統領の決断は評価、問題は貿易・経常赤字 (通貨最下位、株価3位) 予想レンジ トルコリラ/円 12.8-13.8 (ポイント) *政策金利は10.25%から15.0%へ大幅引き上げ *大統領もインフレ抑制を重視 ただ高金利継続は否定的 *外貨準備減少 *11月20日…

ドル・円は下げ渋りか、欧米のPMI鈍化でリスクオフのドル買い

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、欧米のPMI鈍化でリスクオフのドル買い」 23日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。世界的な新型コロナウイルスのまん延で、リスクオフのムードが広がりやすい。欧米の製造業・サー…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。103円86銭から103円72銭まで弱含んだが、その後は様子見ムードが広がり、ドルはおおむね103円70銭台でこう着。 ユーロ・円は123円03銭から123円34銭まで上昇した。 ユーロ・ドルは1.1854ドルから1.1879ドルまで値…

ドル・円は主に103円台後半で推移か、リスク選好的な円売りは引き続き抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に103円台後半で推移か、リスク選好的な円売りは引き続き抑制も」 20日のドル・円は、東京市場では103円74銭から103円91銭まで反発。欧米市場では、103円89銭から103円70銭まで下落し、103円83銭で取引終了。本…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:FRBの緊急融資プログラムの縮小で景気に警戒感が広がり、103円89銭から103円70銭へ円高・ドル安推移。 ユーロ・ドル:ユーロ圏11月消費者信頼感指数速報値はさえない数字となったことから、1.1878ドルから1.1850ドル…

top