高金利通貨

ドル・円は下げ渋りか、米金利安で売り継続もクロス円がサポート

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、米金利安で売り継続もクロス円がサポート」 4日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。米金利の低水準での推移を受け、引き続きドルに下押し圧力がかかりやすい見通し。ただ、クロス…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反発。米長期金利の低下を背景としたドル売りで、午前中に一時108円93銭まで値を下げた。ただ、その影響でクロス円が堅調地合いとなり、ドルは109円台を回復。また、中国株高などで円売りが進み、午後には109円14銭まで上昇…

「原油価格の調整で産油国通貨が下落」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2021年7月1日~7月31日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

FX「メキシコ7月CPIに注目」注目の高金利通貨 メキシコペソ/円 8月4日号

メキシコペソ/円(4時間足) ※レポート内の為替レート・チャートは外為どっとコム「外貨ネクストネオ」を参照 直近1週間のポイント ☆原油安で下落圧力・メキシコ4-6月期GDP予想に届かず メキシコペソ/円は5円台前半へと小反落 7月末には持ち高調整の影響な…

ドル・円は主に109円近辺で推移か、リスク選好的なドル買いは引き続き抑制される可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に109円近辺で推移か、リスク選好的なドル買いは引き続き抑制される可能性」 3日のドル・円は、東京市場では109円34銭から109円10銭まで下落。欧米市場では、109円25銭から108円88銭まで下落し、109円06銭で取引…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ・ドル・円:新型コロナウイルス変異株の感染流行を警戒して、109円25銭から108円88銭まで円高・ドル安推移。 ・ユーロ・ドル:ユーロ圏・6月生産者物価指数の伸び拡大を受け1.1893ドルまでドル安・ユーロ高推移後、1.1854ドル…

ドル・円は下げ渋りか、米減速に警戒も雇用統計を見極めへ

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、米減速に警戒も雇用統計を見極めへ」 3日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。米経済指標の低調な内容から減速が警戒され、金利安を手がかりにドル売りに振れやすい。ただ、今週末…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は弱含み。早朝の取引で109円34銭を付けた後、前日海外市場でのドル売りが継続。また、日経平均株価や上海総合指数などアジア株の軟調地合いでリスク回避の円買いが主要通貨を圧迫し、夕方にかけて109円10銭まで値を下げた。 …

ドル・円は主に109円台前半で推移か、米長期金利低下でドル買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に109円台前半で推移か、米長期金利低下でドル買い抑制も」 2日のドル・円は、東京市場では109円77銭から109円60銭まで下落。欧米市場では、109円71銭から109円19銭まで下落し、109円32銭で取引終了。本日3日の…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米7月ISM製造業景況指数が2カ月連続で低下し、長期金利の低下に伴うドル売りで109円71銭から109円19銭まで円高・ドル安推移。 ユーロ・ドル:域内の製造業PMIが予想を上回ったため1.1897ドルへドル安・ユーロ高推移後…

7月は最強通貨、株価も強い。何が良かったか。8月も最強スタート

総括 7月は最強通貨、株価も強い。何が良かったか。8月も最強スタート (通貨最下位、株価最下位) 予想レンジ トルコリラ/円 12.6-13.6 (ポイント) *7月は通貨最強、株価も2位 *8月も株為替で好スタートを切った *リラは対円、対ドル、対ユーロで上昇中…

ドル・円は底堅い値動きか、米ISM指数が堅調なら引き締め観測再燃

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米ISM指数が堅調なら引き締め観測再燃」 2日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。米金利の低水準での推移で、ドルは買いづらい。ただ、本日発表の米ISM製造業景況指数が堅調な…

「約1カ月半ぶりに13円台を回復」トルコリラの焦点

トルコリラ/円は先週30日に一時13円台を回復。約1カ月半ぶりに13.05円前後まで上昇した。対ドルでも一時8.40リラへとリラ高に振れる場面があった。米連邦公開市場委員会(FOMC)が28日にテーパリング(量的緩和の段階的な縮小)を急がない姿勢を示した事でド…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。早朝の取引で109円77銭を付けた後、米10年債利回りの低下でドル売りに振れ、109円60銭まで弱含む場面もあった。ただ、企業の好業績期待でアジアや欧米の株価指数が強含み、円売りがドルをサポートした。 ユーロ・…

ドル・円は主に109円台で推移か、目先的に安全逃避的なドル買いが強まる可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に109円台で推移か、目先的に安全逃避的なドル買いが強まる可能性」 7月30日のドル・円は、東京市場では109円36銭から109円63銭まで反発。欧米市場では、109円48銭から109円83銭まで上昇し、109円69銭で取引終了…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米7月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)や7月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値が予想を上回り、109円48銭から109円83銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:1.1909ドルから1.1852ドルまでドル高・ユーロ安推移…

週間テクニカル分析レポート 2021/08/02〜08/06 米雇用統計に注目。市場予想を上回れば米国早期テーパリング期待が高まって長期金利の上昇とともにドル高再開か

▼USD/JPY 米雇用統計が重要指標。非農業部門雇用者数は前回を上回る伸びが期待されており、予想通りの雇用増が確認できればドル高再開か。予想レンジは107.990〜111.330 ▼EUR/USD 短期移動平均線が中期移動平均線をデッドクロス。下落トレンドへの転換を示唆…

最悪の事態の把握で落ち着く。強い株価はランドも引き上げた

総括 最悪の事態の把握で落ち着く。強い株価はランドも引き上げた 通貨4位、株価8位 予想レンジ 南アランド円 7.2-7.7 (ポイント) *7月は世界の株価指数で南ア最強 *7月は南アランドは最弱だが年初来では4位の強さ *モルガンスタンレーは南ア国債買いを…

ドル・円は下げ渋りか、ドル売り継続も米金融政策を見極め

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、ドル売り継続も米金融政策を見極め」 30日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。米国経済の回復鈍化が意識されるなか、ドル売り継続の見通し。ただ、来週発表の雇用統計発表を控え…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は小じっかり。低調な米経済指標を嫌気したドル売りで、朝方に109円36銭まで下落。ただ、国内勢による月末のドル買いで切り返した。その後はアジア株安による円買いで失速したが、夕方に本日高値を更新し109円63銭まで上昇し…

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」8/2~8/8

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「IMFがメキシコの成長率見通しを上方修正」知っトク!メキシコペソ 2021年7月30日

国際通貨基金(IMF)は27日、世界経済見通しを公表した。 2021年の先進国全体の成長率見通しを5.6%と前回4月予測の5.1%から上方修正した一方、新興国の見通しは6.3%に引き下げた(4月時点6.7%)。ただ、メキシコの成長率見通しは6.3%と1.3%ポイント上…

ドル・円は主に109円台で推移か、米個人消費堅調でドル売り抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に109円台で推移か、米個人消費堅調でドル売り抑制も」 29日のドル・円は、東京市場では109円95銭から109円68銭まで下落。欧米市場では、109円91銭まで買われた後、109円42銭まで下落し、109円46銭で取引終了。…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:109円91銭まで強含んだ後、予想を下回った米4-6月期GDP速報値を意識したドル売りで109円42銭まで円高・ドル安推移。 ユーロ・ドル:1.1865ドルから1.1893ドルまでドル安・ユーロ高推移。 ユーロ・円:130円56銭まで円…

ペソ円下落はリスク回避や夏の円高によるもの。IMFは成長見通し引き上げ

総括 ペソ円下落はリスク回避や夏の円高によるもの。IMFは成長見通し引き上げ (本日2Q・GDP発表、ペメックス格下げ) 予想レンジ 5.2-5.7 (ポイント) *本日、2Q・GDP発表 *IMFは成長見通し引き上げ *ペメックス格下げ *コロナ感染者数は増加 *7月は株…

ドル・円は底堅い値動きか、米FRBは慎重姿勢も正常化に期待継続

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米FRBは慎重姿勢も正常化に期待継続」 29日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。米連邦公開市場委員会(FOMC)での引き締めに対する慎重姿勢を受け、ドルは下押しされやすい見…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。米連邦公開市場委員会(FOMC)での引き締めに対する慎重姿勢で米金利が低下し、ドルは109円95銭から109円68銭まで弱含んだ。ただ、中国と香港の株価が強含み、リスク選好的な円売りがドルをサポートした。 ユーロ…

ドル・円は主に109円台後半で推移か、目先的にリスク選好のドル買い抑制の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に109円台後半で推移か、目先的にリスク選好のドル買い抑制の可能性」 28日のドル・円は、東京市場では109円74銭から109円97銭まで反発。欧米市場では、110円23銭から109円84銭まで下落し、109円89銭で取引終了…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米連邦公開市場委員会(FOMC)声明で「経済が緩和縮小への条件達成に向けて一段と前進」と表明し、110円23銭まで円安・ドル高推移後、緩和策の早期縮小観測は後退し、109円84銭まで反落。 ユーロ・ドル:1.1773ドルま…

ドル・円は下げ渋りか、米FOMC後に失速も株高なら円売りが下支え

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、米FOMC後に失速も株高なら円売りが下支え」 28日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。米連邦公開市場委員会(FOMC)での政策決定が市場の予想ほどタカ派でなければ、金利安でドル売…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反発。日経平均株価などアジアの主要株価指数が軟調に推移し、米10年債利回りが1.22%台まで低下したことで、ドル売り・円買いとなり109円74銭まで下げた。その後、欧州株が反発して始まり、米10年債利回りが1.25%台に戻し…

FX「トルコ7月CPIに注目」注目の高金利通貨 トルコリラ/円 7月28日号

トルコリラ/円(4時間足) ※レポート内の為替レート・チャートは外為どっとコム「外貨ネクストネオ」を参照 直近1週間のポイント ・欧米株高でリスクオン・米下院 トルコ人権促進法案☆トルコ中銀の引き締めスタンスを背景に底堅さを維持 トルコリラ/円は12…

ドル・円は主に109円台で推移か、米FOMC会合の結果判明を待つ状況

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に109円台で推移か、米FOMC会合の結果判明を待つ状況」 27日のドル・円は、東京市場では110円40銭から109円98銭まで反落。欧米市場では、110円17銭から109円59銭まで続落し、109円76銭で取引終了。本日28日のド…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米6月耐久財受注速報値が予想を下回り、株安に連れたリスク回避の円買いで110円17銭から109円59銭から円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:1.1770ドルから1.1841ドルまでドル安・ユーロ高推移。 ユーロ・円:129円59…

ドル・円は底堅い値動きか、米FOMC控えタカ派期待がドル売り抑制

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米FOMC控えタカ派期待がドル売り抑制」 27日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想したい。米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、全般的に様子見ムードに振れやすい見通し。ただ、連…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は弱含み。朝方の取引で110円40銭を付けた後、米10年債利回りの上げ渋りによりドル買いは後退。日本株高を受けた円売りがドルを支える場面もあったが、中国株安などでリスク回避ムードが広がり、ドルは一時109円98銭まで値を…

ドル・円は主に110円台で推移か、米中関係悪化を警戒してリスク選好的な円売り抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に110円台で推移か、米中関係悪化を警戒してリスク選好的な円売り抑制も」 26日のドル・円は、東京市場では110円58銭から110円12銭まで反落。欧米市場では、110円14銭から110円42銭まで反発し、110円39銭で取引…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:110円14銭から110円42銭まで円安・ドル高で推移後、経済指標悪化を警戒して伸び悩む。 ユーロ・ドル:1.1767ドルから1.1817ドルまでドル安・ユーロ高推移。 ユーロ・円:リスク選好の円売りに129円68銭から130円35銭…

7月はここまで最強。なべ底型だが上放れはまだ

総括 7月はここまで最強。なべ底型だが上放れはまだ (大統領が静かだと相場も安定)(通貨最下位、株価最下位) 予想レンジ トルコリラ/円 12.3-13.3 (ポイント) *今月はここまで最強通貨 *米国は対トルコ制裁継続 *7月企業信頼感指数は改善 *キプロ…

ドル・円は伸び悩みか、米FOMCでタカ派期待も株価・金利が下押し

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米FOMCでタカ派期待も株価・金利が下押し」 26日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。米連邦公開市場委員会(FOMC)でのタカ派期待で、ドルは売りづらい見通し。半面、米国の金利…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は弱含み。仲値にかけて国内勢のドル買いが入り、一時110円58銭まで値を上げたが、買い一巡後は失速。その後は日経平均株価の上げ渋りで円売りが弱まった。また、夕方にかけて米金利の低下により110円12銭まで下落した。 ユー…

「今週はFOMC。早期のテーパリング示唆ならリラの重しに」トルコリラの焦点

先週のトルコリラ/円は、イスラム教のお祭り「クルバンバイラム(犠牲祭)」のためトルコ金融市場がほぼ全休となる中、小動きながらも底堅く推移。13週移動平均線を明確に超えて12.910円前後で取引を終えた。先んじて20日移動平均線も緩やかな上向きに転じて…

ドル・円は主に110円台で推移か、米国経済正常化への期待で円買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に110円台で推移か、米国経済正常化への期待で円買い抑制も」 23日のドル・円は、東京市場では110円09銭から110円41銭まで反発。欧米市場では、110円31銭から110円59銭まで反発し、110円55銭で取引終了。本日26…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米長期金利上昇に伴うドル買いに110円31銭から110円59銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:域内経済指標を好感して1.1786ドルまでドル安・ユーロ高推移後、ECBのハト派姿勢を受けたユーロ売りが上値を抑制し、1.1…

中銀の低金利維持示唆でランド下落、株価は安定

総括 中銀の低金利維持示唆でランド下落、株価は安定 通貨5位、株価8位 予想レンジ 南アランド円 7.2-7.7 (ポイント) *中銀がコロナ感染拡大と暴動で景気回復の恐れを指摘した *政策金利は3.5%で据え置き *6月CPIは4.9%上昇 *21年インフレ見通しは4.…

週間テクニカル分析レポート 2021/07/26〜07/30 FOMC、米国個人消費支出の指標発表に注目。米国早期テーパリングについて進展があれば大きく動く可能性あり

▼USD/JPY 米国株高を背景にドルも上昇。FOMCで米国早期テーパリングについて進展があれば大きく動く可能性あり。予想レンジは108.700〜112.410 ▼EUR/USD ECBの会見で金融緩和継続が改めて示されたことによりユーロ続落。引き続きユーロ安ドル高か。予想レン…

ドル・円は底堅い値動きか、ユーロ買い後退でドル選好地合いに

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、ユーロ買い後退でドル選好地合いに」 23日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。上値の重さを嫌気したドル売りが先行し、下押し圧力がかかりやすい。ただ、欧州中央銀行(ECB)…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は小じっかり。110円09銭まで下げた後は上昇基調。利益確定売りが観測されたが、夕方にかけてクロス円に追随し、110円41銭まで値を上げた。 ユーロ・円は129円59銭から129円97銭まで上昇した。 ユーロ・ドルは1.1780ドルから1…

ドル・円は主に110円台で推移か、リスク選好的な円売り抑制の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に110円台で推移か、リスク選好的な円売り抑制の可能性」 22日のドル・円は、東京市場では110円30銭から110円07銭まで下落。欧米市場では、110円36銭から110円01銭まで反落し、110円19銭で取引終了。本日23日の…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:さえない経済指標を受けた長期金利低下に伴うドル売りに110円36銭から110円01銭まで円高・ドル安推移。。 ユーロ・ドル:欧州中央銀行(ECB)の政策金利据え置きで1.1830ドルまでドル安・ユーロ高推移後、ECBの政策指…

top