FOMC

「約1カ月半ぶりに13円台を回復」トルコリラの焦点

トルコリラ/円は先週30日に一時13円台を回復。約1カ月半ぶりに13.05円前後まで上昇した。対ドルでも一時8.40リラへとリラ高に振れる場面があった。米連邦公開市場委員会(FOMC)が28日にテーパリング(量的緩和の段階的な縮小)を急がない姿勢を示した事でド…

「ドル売り調整相場来るか!? FOMCテーパリング内容発表は織り込み済み?」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

こんばんはFOMCです。そして月末のロンドンフィキシングへと続きます。 FOMCの事前予想はかなり難しそうですが、コンセンサス的には、テーパリングの進め方について、多少何らかの声明があるのではないだろうか、または8月下旬のジャクソンホール講演にて、…

「今週はFOMC。早期のテーパリング示唆ならリラの重しに」トルコリラの焦点

先週のトルコリラ/円は、イスラム教のお祭り「クルバンバイラム(犠牲祭)」のためトルコ金融市場がほぼ全休となる中、小動きながらも底堅く推移。13週移動平均線を明確に超えて12.910円前後で取引を終えた。先んじて20日移動平均線も緩やかな上向きに転じて…

「"過剰反応"で株価乱高下 ドルが優位は変わらず」マット今井のトレードアイディア 2021年6月24日

FOMCからしばらくは、金利上昇期待からドル高という展開。それと同時に、株式市場下落からリスクオフの連鎖で円全面高という展開も同時に起きています。 しかし、アメリカの長期金利の反応がいまいちでした。10年物国債の利回りは、1.5%をしっかりと上…

「やはりインフレ経済は拭えない? FOMCショック→ドル高は中期的か?」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

先週のFOMCでは、前回とは打って変わって、タカ派寄りになってきました。 前回時点では2023年中でのドットチャートの中央値は利上げなし観測から今回のFOMCを得て、来年は2回の利上げを想定、という結果だったからです。 パウエルFRB議長は、あくまでもドッ…

「進むドル高・リラ安、金融政策スタンスの印象格差広がる」トルコリラの焦点

先週のトルコリラ相場は、対ドル、対円ともに下落。対ドルでは18日に8.7448リラ前後まで下落して5月に付けた史上最安値の8.7786リラ前後に迫った。 トルコ中銀は17日の会合で政策金利を19.00%に据え置き、「インフレが顕著に低下するまで『引き締め的』な金…

「FOMC直後のトルコ中銀 政策金利発表」トルコリラの焦点

本日(17日)にトルコ中銀の政策金利発表が予定されている。市場予想では、現在の19.00%のまま、金利据え置きが大勢となっている。トルコのインフレ率は高止まりしており、エルドアン大統領が主張する利下げには踏み切れないのではと推測があるためだろう。…

「米景気回復を背景にドル高が本格化か FOMCを受け」マット今井のトレードアイディア 2021年6月17日

注目のFOMCで大きな変化がありました。政策金利は据え置きとなりましたが、今後のアメリカ経済の見通しに関して、ワクチン接種の普及を背景に、かなり前向きな見方に変えてきていること、それに合わせて、金融政策も変更していく可能性に言及しています。 「…

「英・加CPI、そしてFOMCと政策金利絡みの指標が続々!」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

今晩はFOMCですが、イギリスとカナダでもCPIの発表があります。 先日、米国のCPIは前年同月比+5.0%と大きく上振れしましたが、他国も同様に波及があるでしょうか? 昨年の5月との比較なので、大きく乖離することは当然且つ一過性のものとして捉えられそうで…

FX「ドル円 110円突破!緩やかな上昇局面へ」2021/6/15(火)雨夜恒一郎

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

FX「ドル円 109.20で頭打ち? 驚きのFOMCを受けて」 2021/3/19(金)志摩力男

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

首脳が突然辞任したら円はどうなる?ほか 為替ドリル 9月号

レポートが身近になれば為替がもっと面白くなる。 「為替ドリル」で為替相場の知識を楽しく学びましょう! 1問目「FRBが平均物価目標を採用したらドルはどうなる?」 2問目「安倍首相が突然辞任すると円はどうなる?」 3問目「菅官房長官が新総裁選に出馬す…

ドル円 海外勢が売り仕掛け!4連休でどこまで下がる? 2020/9/18(金)志摩力男

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

米中対立激化でドル/円とクロス円はどうなる?ほか 為替ドリル 8月号

レポートが身近になれば為替がもっと面白くなる。 「為替ドリル」で為替相場の知識を楽しく学びましょう! 1問目「米中対立激化でドル/円とクロス円はどうなる?」 2問目「NZ中銀が量的緩和を拡大するとNZドルと豪ドルはどうなる?」 3問目「米国債入札不調…

「リスクオンでドルと円はどうなる?」ほか 為替ドリル6月号

レポートが身近になれば為替がもっと面白くなる。 「為替ドリル」で為替相場の知識を楽しく学びましょう! 1問目「米10年債利回り低下でドル/円はどうなる?」 2問目「米株上昇からのリスクオンでドルと円はどうなる?」 3問目「FOMC声明でドルはどうなる?…

「水星逆行が6/18〜7/12!逆行期間におきる値動きの特徴を簡単に説明!」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

目次 ▼水星逆行が6/18〜7/12!逆行期間におきる値動きの特徴を簡単に説明! ▼豪ドル円ショート戦略 ▼ポンド円も豪ドル円に近い形状! 水星逆行が6/18〜7/12!逆行期間におきる値動きの特徴を簡単に説明! 明日から水星逆行です。過去にもご紹介したことがあ…

「コロナワクチン開発進展で円はどうなる?」ほか 為替ドリル5月号

レポートが身近になれば為替がもっと面白くなる。 「為替ドリル」で為替相場の知識を楽しく学びましょう! 1問目「米債利回りが低下するとドルはどうなる?」 2問目「NZ中銀の追加緩和+マイナス金利示唆でNZドルはどうなる?」 3問目「コロナワクチン開発進…

「5月後半、世界はコロナ禍出口戦略について議論が高まる!? リスクオン相場は健在!ドル高方向への仕込みを本格開始!」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

いつものように世界の日別感染者数の割合から見ていきましょう! 先週も言及しましたが、1日の感染者数に対して、回復者が上回る日がそろそろ来るかも?と言及しましたが、直近1週間では実現しませんでした。 しかしながら、昨日の統計のまとめでは、感染者…

「新型コロナ回復者に大幅な伸び!リスクオンをどんどん織り込む展開は続くのか?」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

今週も新型コロナ情報からご紹介していきます。 先日、1日あたりの感染者数のピークをつけたのち、急激に下落しました。 それに対して、回復者が大幅な伸びを記録し、1日あたりの感染者数に徐々に追い付く形となってきております。 死亡者は減少傾向にあり、…

「安全資産まで全部売られてドルはどうなる?」ほか 為替ドリル 4月号

レポートが身近になれば為替がもっと面白くなる。 「為替ドリル」で為替相場の知識を楽しく学びましょう! 1問目「安全資産まで全部売られてドルはどうなる?」 2問目「原油減産が期待されてドル/円とクロス円はどうなる?」 3問目「FRBが大規模資金供給を実…

「リスクオンなるか!?世界の感染者拡大速度は頭打ち?ドル円は買いから」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

※本日(4月22日)19時から「先輩トレーダー」セミナーにひろぴーさんが登壇!参加無料です。 新型コロナウイルスの感染者拡大速度は鈍化傾向にあります。 世界で感染者数は昨日時点の集計より254万人となりましたが、今月にはいってから回復者も大きく上昇を…

「リスクオン相場回帰!? 世界各国で感染者拡大ペースは鈍化傾向に」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

先週、当コラムではいち早くリスクオンの兆しについて言及し、豪ドルロングを推奨いたしました。 【先週のコラム】 https://media.gaitame.com/entry/2020/04/08/141005 推奨した通貨ペアのユーロ豪ドルは1.77→1.70付近まで。 およそ700pipsの下落です。豪ド…

「オーストラリアがいち抜けか!?豪ドル買いに妙味!」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

新型コロナウィルスも増える一方でしたが、ここ数日、感染者数の鈍化が見られ始めております。 世界各国の厳しい隔離措置が功を成し始めているようです。 日曜から鈍化傾向が顕著でして、昨日から本日にかけての感染者数の伸び率は1.5%程度でした。 たまた…

「ユーロ円は反転の合図! 利益確定からドテン買いを?」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

水星逆行期間が2日前から始まりました。これから3週間ほど、大きなレンジ相場への傾向が強くなる星柄です。 順張りトレードが最もワークしにくい期間ですから、注意しましょう。 先日のコラムより、ユーロ売りを推奨しておりましたが、個人的には昨日手仕舞…

「欧州経済の悪化が止まらない!? 今年の目玉は欧州不況か?」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

【FXセミナーのおしらせ】 ひろぴー氏によるオンラインセミナー開催!2月13日木曜日19時から開始。どなたでもご参加いただけます。本レポート「実践!FXトレードストラテジー」への疑問に直接答えるほか、 FXトレーダーとしてレベルアップするための秘訣を…

「まさかの110円回復あるか!? リスクオフ期待のショートカバー相場が続く。」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

【FXセミナーのおしらせ】 ひろぴー氏がブルースタジオに初登場!直接会って、質問しよう。2月13日木曜日19時から開始。参加費無料、どなたでもご参加いただけます。本レポート「実践!FXトレードストラテジー」への疑問に直接答えるほか、 FXトレーダーと…

「英国経済指標は明らかな悪化傾向 利下げは今年1〜2回あるか?」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

【FXセミナーのおしらせ】 ひろぴー氏がブルースタジオに初登場!直接会って、質問しよう。2月13日木曜日19時から開始。参加費無料、どなたでもご参加いただけます。本レポート「実践!FXトレードストラテジー」への疑問に直接答えるほか、 FXトレーダーと…

「ダウは間も無く3万ドル!ドル円は堅調に推移」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

NYダウ先物指数が間も無く3万ドルに到達しようとしております。 非常に堅調で、日経平均も24000円に届かないものの、少し景気良い話が出れば、あっという間に上抜けしていきそうな勢いです。 ドル円も下がらないのはこれが理由でしょう。 リスクオフ材料は所…

「ドルは利下げより利上げ? 米・CPIコアは前年同月比+2.3%は完全に利上げ水準!」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

昨晩、米国の消費者物価指数は文句なしの結果でした。米CPIと米CPIコア、共に前年同月比+2.3%の水準と完全に利上げ水準です。市場予想通りではあったのですが、改めて、強い数字だな〜、と実感してしまいます。 昨年の利下げが早くも効いてきているようで…

「イラン、ミサイル発射で報復行為! 米国の反撃は今晩あるか?」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

今朝ほど、イランからイラク国内の米軍基地に向けてミサイルが発射されました。米軍安否のほどはまだ分かっていないようですが、報道によっては、基地を少し外して着弾させた、などの情報も入ってきております。 さらに、昼ごろ、イランから飛び立ったウクラ…

「英国、合意なき離脱は回避もここから始まるポンド売り相場?」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

英国の総選挙結果は、ボリスジョンソン率いる保守党が大勝で終えました。 その後、セルザファクトを終えて、ポンドは下落。 そして次のニュース、EUからの離脱に関して、「移行期間延長なしという法律を加える。」ことが判明しました。 これを受けてさらにポ…

「カナダの経済指標が悪化!米国景気が不安定の兆候か?」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

先週の米・雇用統計は、ADP雇用統計の結果とは正反対にすこぶる好結果だった米国ですが、その陰でカナダの雇用統計は大幅に悪化をしておりました。 失業率が10月5.5%だったものに対して、11月は5.9%と大幅悪化し、雇用者数も−7.12万人を記録するなど、計算で…

「米中通商合意はまだ1年後!? 今月の合意を織り込んだリスクオンポジションが売り戻される!」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

昨日、久しぶりにインパクトある円高となりました。 トランプ大統領が、米中通商協議について、大統領選後も視野に入れた長期戦の発言をしました。 これを受けて市場は下落。12月におおよその合意を見積もっていたファンドの売りが重なったようです。 この2…

「12月から欧州売り!?パリティあるぞ!EU経済はここまで悪化している!」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

米国の感謝祭前は、クリスマス以上に相場が動かなくなります。 明日に控えた感謝祭ですが、おそらく今週はもうほとんど動かないでしょう。 日本市場も、東京時間の貿易会社の実需の動きが出る程度だと考えており、ドル円はジワリ上方向かもしれません。 また…

「香港に米国が強行介入の流れとなるのか? 市場は大きなリスクオフ相場へのポテンシャルを秘めている。」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

米国にて、香港人権法案可決となりました。香港人権・民主主義法案を全会一致で可決→香港デモ介入を実施する格好です。 これは中国側の反発必至でしょう。 一国二制度の事実上、機能崩壊について厳しく追及が始まるという流れです。 今晩にもトランプ大統領…

「ポンド円は完全に膠着状態!ポジションは一巡したか? ドル円108.90割れが上昇の布石になるか?」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

英国のブレグジット問題は総選挙待ちといった流れで膠着状態が続きます。 動き出したら強いのでしょうが、一旦トレンド相場を終えたように思えます。ポンド/円は140円を挟んで推移です。 日足チャート分析です。 RCI52の上昇は止まり、なんとも中途半端な+8…

「やはりドル円は戻ってきた!リスクオン継続で110円を超えていける展開か?」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

前回のコラムで書かせて頂いたとおり、ドル円は107.90をボトムに切り返して上昇してきました。 FOMCの値動きはほぼ想定通りだったと言えるでしょう。 前回のコラム https://media.gaitame.com/entry/2019/10/30/150942 欲を言えば、107.70〜85ぐらいからの本…

「FRBはドル安、米株高を望む! FOMCはハト派→株高ドル円は下落からの上昇にて、いってこい相場となるか?」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

今晩はFOMCです。 目先の値動きを考えても仕方ありませんので、FOMC後の値動きをイメージしつつ考察していきたいと思います。 明日早朝の3時にはFOMCが、そしてパウエル議長の発言に注目が集まります。 トランプ政権からはドル安政策の圧力がかかり、対中貿…

「137.70円のポンドは絶好の買い場か? 為替市場はポンド以外、動きが薄い。」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

為替市場がポンド以外動きません。 米中貿易戦争のファンダメンタルズにも反応は薄くなり、米国の過度な金融緩和にも反応しづらくなり、ドル安にすらならない状態です。 こうしている間に、実力のある米国経済は経済指標としてしっかりと戻してくると思われ…

「EU首脳会議前!ソフトブレグジットでポンドは150円まで回復なるか!?」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

明日明後日に控えたEU首脳会議を前に、徐々に値動きが小動きとなってきました。 ブレグジットはソフトブレグジットを前提に市場は織り込み始めております。 ポンドだけが良く動く状態ですが、EU首脳会議を通過後、金融市場は全体的にリスクオンに動くように…

「ショートカバー狙い!先週に引き続きリスクオン方向のトレード狙い。」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

米国はまたもや中国への制裁の圧力を強めています。 ウイグル自治区内のウイグル族やイスラム教徒系少数民族への弾圧・虐待を理由に中国政府や共産党員の当局者に対するビザ発給を制限すると発表しました。 さらに監視カメラ大手のハイクビジョンなど、禁輸…

「米中貿易戦争緩和期待とポジションの傾きから考える、まさかの豪ドル買いで勝負!」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

昨晩、久しぶりに米国のISMの製造業は冷え込んだ数字となりました。 この結果を受けてトランプ大統領は、ドル高放置と政策金利を高止まりさせたとして、FRBを強く非難しました。 もちろんですが、トランプ米大統領自信が引き起こした米中貿易戦争の結果です…

「再びリスクオフ!? ドル円107円のサポートをブレイクするか?」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

トランプ大統領に対する、弾劾手続き開始を求める報道があり、昨晩からドル円が下落。クロス円も下落し、軟調に推移をしました。 今回の内容は、ウクライナのゼレンスキー大統領に対し、軍事支援と引き換えに民主党大統領候補であったバイデン前副大統領に関…

「ドル円は4時間足でMACDがダイバージェンス!FOMC前にポジション解消入るか?」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

思った以上にドル円が健全です。 サウジアラビアの石油生産エリアへの、ドローンを使った爆撃テロがあり、月曜日は窓を開けてのスタートだったのですが、すんなり、その窓を閉める形となりました。 またクロス円も堅調で、首をかしげた投資家も多いでしょう…

top