FX上級者向け

次なる戦いへ~2022年中間選挙への道 吉崎達彦(双日総研チーフエコノミスト) 米大統領選2020

凄まじかった トランプ氏の追い込み 米大統領選挙は空前の高投票率となり、全米で実に1億5000万人以上が参加した。バイデン氏の得票は8000万票を超え、トランプ氏も7400万票程度を獲得した。これは歴代の一般投票獲得数では、ダントツの1位と2位である。しか…

「引き続きリラ勢がトップを独占」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年11月23日~11月27日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

NYダウ: 2009年3月9日6,500㌦域を基点とする中長期上昇トレンド (DP=20,800㌦)、短期上昇トレンド(DP=26,200㌦域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント 30,000㌦域を11月24日突破、上値目標30,800㌦域。

NYダウ: 2009年3月9日6,500㌦域を基点とする中長期上昇トレンド (DP=20,800㌦)、短期上昇トレンド(DP=26,200㌦域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント 30,000㌦域を11月24日突破、上値目標30,800㌦域。 2020年、今年も気持ちを新…

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方120円域、目標値各々135円域、109円域。11月13日付の本稿以降依然PF上意味のある動きなし。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方120円域、目標値各々135円域、109円域。11月13日付の本稿以降依然PF上意味のある動きなし。 2020年、…

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方105円50銭域、下方102円50銭域、目標値各々120円00銭域、98円50銭域。11月20日付の本稿以降PF上意味のある動きなし。

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方105円50銭域、下方102円50銭域、目標値各々120円00銭域、98円50銭域。11月20日付の本稿以降PF上意味のある…

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=21,600円域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント 26,100円域を11月24日突破、上値目標はmeasured-moveにて28,600円域。11月27日26,600円域まで上昇。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=22,700円域に修正)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント 26,100円域を11月24日突破、上値目標はmeasured-moveにて28,600円域。11月27日26,600円域まで上昇。 2020…

「ドル安・原油高などがペソをサポート」メキシコペソ/円 12月見通し YEN蔵

▼様々な要素がメキシコペソをサポート▼金融政策 ▼メキシコペソの予想 様々な要素がメキシコペソをサポート ドル/メキシコペソ、ペソ/円ともに11月に入り5%以上上昇しています。メキシコペソ上昇の材料を探ってみたいと思います。まず今月は新興国通貨が全般…

「『見直し条項』ってナニ? 進展をみせるか貿易交渉」リミット迫る 通商交渉の行方 英国EU離脱特集

英・EUとの貿易交渉において、23日には「見直し条項」という新たなキーワードが出てきた。漁業権などの懸案事項に決着のメドがたたないため、協定の一部を数年ごとに見直すことができるというもので、交渉全体の進展に弾みを付けるという狙いがある。ただ、…

最終決着するまでドル/円の上値は取りに行きにくい 経済アナリスト 田嶋智太郎 米大統領選2020

米大統領選が最終決着するまでドル/円の上値は取りに行きにくい 既知のとおり、今回の米大統領選においては民主党のバイデン前副大統領が当選を確実なものとした。だが、トランプ米大統領は政権移行の初期段階の手続きを進めることに関してはようやく容認し…

「リラがトップを独占」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年11月16日~11月20日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

何が変わり、何が変わらなかったのか… 米大統領選挙の結果を読む ジャーナリスト 中岡望 米大統領選2020

2020年大統領選挙の結果をどう読むかー何が変わり、何が変わらなかったのか 大統領選挙は終わった。州別に割りてられた選挙人の獲得数では、バイデン前副大統領が306人と、トランプ大統領の232人を大きく上回った。当選に必要な選挙人の数は270人である。こ…

「英首相官邸メンバーの辞任・解任で、FTA交渉に変化あるか」リミット迫る 通商交渉の行方 英国EU離脱特集

英首相官邸メンバーの辞任・解任 ここに来て、EU離脱を主導した英首相官邸メンバーの退陣劇が目立っている。ジョンソン政権のメディア担当であったリー・ケイン氏が辞任し、EU離脱を主導したと言われるドミニク・カミングス氏についてはジョンソン首相が解任…

「トルコリラが驚きの急上昇」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年11月9日~11月13日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

NYダウ:中長期上昇トレンド(DP=21,500㌦)が壊れ(まだ中長期下降トレンドの形成はされていない)、短期上昇トレンド(DP=26,200㌦域)の中、 現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方29,500㌦域、下方28,900㌦域、目標値は各々30,300㌦域、27,800㌦域。

2020年、今年も気持ちを新たにして、皆様の資産を殖やすことに少しでもお役に立てれば幸いと思いつつ本稿を綴って参ります。 PFによる実戦相場予測については、日経平均の予測のところに記載していますが、相場は「売り」と「買い」と「何もしない」かの三つ…

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方120円域、目標値各々135円域、109円域。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方120円域、目標値各々135円域、109円域。 2020年、今年も皆様の「資産を殖やす」ことにお役に立てれば…

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、11月5日算出の下値目標95円00銭域に対して11月6日103円00銭域まで下落後、11月9日消滅。現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方106円50銭域、下方102円50銭域、目標値各々118円00銭域、98円50銭域。

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、11月5日算出の下値目標95円00銭域に対して11月6日103円00銭域まで下落後、11月9日消滅。現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方106円50銭域、下方1…

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=21,600円域)の中、10月30日算出の下値目標20,600円域は11月2日消滅。直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント23,700円域を11月5日突破し、上値目標26,300円域。11月12日25,500円域まで上昇。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=21,600円域)の中、10月30日算出の下値目標20,600円域は11月2日消滅。直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント23,700円域を11月5日突破し、上値目標26,300円域。11月12日25…

「トルコ中銀総裁の解任劇は大幅利上げの予兆ってホント?」トルコリラの焦点

トルコのエルドアン大統領は7日、理由を明らかにせずウィサル・トルコ中銀総裁を解任。翌8日にはアルバイラク財務相が健康上の理由で辞任を表明した。市場は、これらトルコ金融当局首脳の交代劇を大幅利上げの予兆と受け止めた模様でトルコリラは対円、対ド…

「米大統領選 ペソとリラで明暗はっきり」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年11月2日~11月6日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)に転換、短期上昇トレンド (DP=21,600円域)の中、10月30日算出の下値目標20,600円域は11月2日消滅。直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント23,700円域を11月5日突破し、上値目標26,300円域。11月6日24,300円域まで上昇。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)に転換、短期上昇トレンド (DP=21,600円域)の中、10月30日算出の下値目標20,600円域は11月2日消滅。直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント23,700円域を11月5日突破し、上値目標26,300円域。11月…

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、直近のバランスの下方へのブレークアウト・ポイント上方 103円50銭域を11月5日突破、下値目標95円00銭域。

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、直近のバランスの下方へのブレークアウト・ポイント上方 103円50銭域を11月5日突破、下値目標95円00銭域。 2020年、本年も皆様の「資産を殖やす」ための実…

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方118円域、目標値各々135円域、107円域依然変らず。前回10月30日付本稿以降PF上意味のある動きなし。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方118円域、目標値各々135円域、107円域依然変らず。前回10月30日付本稿以降PF上意味のある動きなし。 2…

NYダウ:中長期上昇トレンド(DP=21,500㌦)が壊れ(まだ中長期下降トレンドの形成はされていない)、短期上昇トレンド(DP=26,200㌦域)の中、バランスの下方へのブレークアウト・ポイント27,600㌦域を10月26日突破しての下値目標26,500㌦域に10月28日到達。想定通り値固めを形成し、 現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方28,400㌦域、下方26,400㌦域、目標値各々29,200㌦域、25,600㌦域。

NYダウ:中長期上昇トレンド(DP=21,500㌦)が壊れ(まだ中長期下降トレンドの形成はされていない)、短期上昇トレンド(DP=26,200㌦域)の中、バランスの下方へのブレークアウト・ポイント27,600㌦域を10月26日突破しての下値目標26,500㌦域に10月28日到達…

「リラの下落が加速」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年10月26日~10月30日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

選挙が終わらない最悪シナリオを想定しておこう 吉崎達彦(双日総研チーフエコノミスト) 米大統領選2020

期日前投票の多さはバイデン候補に有利だが 世界が注目するアメリカ大統領選挙はいよいよ明日に迫っている。期日前投票がびっくりするほど多い ところを見ると、投票率はかなり高くなりそうだ。これは常識的に言って、民主党を利することになる。すなわちジ…

NYダウ:中長期上昇トレンド(DP=21,500㌦)が壊れ(まだ中長期下降トレンドの形成はされていない)、短期上昇トレンド(DP=26,200㌦域)の中、直近のバランスの下方へのブレークアウト・ポイント27,600㌦域を10月26日突破しての下値目標26,500㌦域に10月28日到達。次なる目標値算出には値固め要す。

NYダウ:中長期上昇トレンド(DP=21,500㌦)が壊れ(まだ中長期下降トレンドの形成はされていない)、短期上昇トレンド(DP=26,200㌦域)の中、直近のバランスの下方へのブレークアウト・ポイント27,600㌦域を10月26日突破しての下値目標26,500㌦域に10月28…

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方118円域、目標値各々135円域、107円域依然変らず。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方118円域、目標値各々135円域、107円域依然変らず。 2020年、今年も皆様の「資産を殖やす」ことにお役…

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方106円50銭域、下方103円50銭域、目標値各々118円00銭域、95円00銭域変らず。

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方106円50銭域、下方103円50銭域、目標値各々118円00銭域、95円00銭域変らず。 2020年、本年も皆様の「資産を…

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期上昇トレンド (DP=21,600円域)の中、10月8日算出の上値目標25,000円域は10月29日消滅。直近の下方へのバランスのブレークアウト・ポイント22,900円域を10月30日突破、下値目標20,600円域。

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期上昇トレンド (DP=21,600円域)の中、10月8日算出の上値目標25,000円域は10月29日消滅。直近の下方へのバランスのブレークアウト・ポイント22,900円域を10月30日突破、下値目標20,600円域。 2020年、…

「政策金利予想は据え置きと利下げが拮抗」メキシコペソ/円 11月見通し YEN蔵

▼メキシコのインフラ投資は経済を活性化できるか ▼メキシコの経済状況 ▼金融政策 ▼メキシコペソの予想 メキシコのインフラ投資は経済を活性化できるか 10月5日にメキシコ政府は総額2973億ペソのインフラ投資を発表しました。エネルギーや交通などのインフラ…

「接戦州」におけるバイデン氏健闘で『トリプル・ブルー』が現実に? 経済アナリスト 田嶋智太郎 米大統領選2020

「接戦州」におけるバイデン氏健闘で『トリプル・ブルー』が現実に? いよいよ米大統領選の投開票日まで1週間を切ってきた。 執筆時点における注目ポイントの一つは、前回(2016年)の選挙で共和党が民主党に競り勝ったフロリダ州(29)、ペンシルベニア州(…

「交渉は継続 EU側に譲歩の芽が」リミット迫る 通商交渉の行方 英国EU離脱特集

交渉は継続 EU側に譲歩の芽が EUとのFTA交渉は、ジョンソン英首相が期限として定めた10月15日を過ぎたが未だ協議中となっている。16日に「交渉は終わった」とジョンソン首相が発言、一方のEU側が英国に譲歩を求めたこともあり、EU首脳会議後は一時コミュニケ…

「ルーブル/円は瞬間的な値動きで首位」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年10月19日~10月23日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

NYダウ:中長期上昇トレンド(DP=21,500㌦)が壊れ(まだ中長期下降トレンドの形成はされていない)、短期上昇トレンド(DP=26,200㌦域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方28,900㌦域、下方27,600㌦域、目標値各々29,700㌦域、26,500㌦域変らず。

NYダウ:中長期上昇トレンド(DP=21,500㌦)が壊れ(まだ中長期下降トレンドの形成はされていない)、短期上昇トレンド(DP=26,200㌦域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方28,900㌦域、下方27,600㌦域、目標値各々29,700㌦域、26,500㌦域…

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方118円域、目標値各々135円域、107円域依然変らず。9月23日付の本稿以降依然としてPF上意味のある動きなし。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方118円域、目標値各々135円域、107円域依然変らず。9月23日付の本稿以降依然としてPF上意味のある動き…

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方106円50銭域、下方103円50銭域、目標値各々118円00銭域、95円00銭域。

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方106円50銭域、下方103円50銭域、目標値各々118円00銭域、95円00銭域。 2020年、本年も皆様の「資産を殖やす…

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期上昇トレンド (DP=21,600円域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント23,600円域を10月8日突破しての上値目標25,000円域依然変らず。10月9日付本稿以降PF上意味のある動きなし。

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期上昇トレンド (DP=21,600円域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント23,600円域を10月8日突破しての上値目標25,000円域依然変らず。10月9日付本稿以降PF上意味のある動きなし。 20…

「実質マイナス金利の解消期待あるが トルコ中銀発表」トルコリラの焦点

トルコリラ/円相場は先週末16日に13.214円前後まで下落して過去最安値を更新。ただ、今週に入ると下げ渋っており、足元では13.30円台で推移している。22日に行われるトルコ中銀金融政策決定会合で追加利上げが発表されるとの観測がリラ相場を支えているよう…

2度目は無い「トランプムーブメント」 ジャーナリスト 中岡望 米大統領選2020

バイデン氏の優位は変わらず 米大統領選挙は2週間後に迫った。トランプ大統領とバイデン元副大統領の両候補は、それぞれ選挙結果に大きな影響を与える激戦州で積極的に遊説を繰り返している。当面の焦点は現地時間の22日に予定されている公開討論会である。…

「基本円高 ポンドは大きな動き無く」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年10月12日~10月16日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

NYダウ:中長期上昇トレンド(DP=21,500㌦)が壊れ(まだ中長期下降トレンドの形成はされていない)、短期上昇トレンド(DP=26,200㌦域)の中、10月7日算出の上値目標29,900㌦域に対して10月12日28,800㌦域まで上昇後、10月14日消滅。現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方28,900㌦域、下方27,600㌦域、目標値各々29,700㌦域、26,500㌦域。

NYダウ:中長期上昇トレンド(DP=21,500㌦)が壊れ(まだ中長期下降トレンドの形成はされていない)、短期上昇トレンド(DP=26,200㌦域)の中、10月7日算出の上値目標29,900㌦域に対して10月12日28,800㌦域まで上昇後、10月14日消滅。現在のバランスのブレ…

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方118円域、目標値各々135円域、107円域依然変らず。9月23日付の本稿以降依然としてPF上意味のある動きなし。

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方127円域、下方118円域、目標値各々135円域、107円域依然変らず。9月23日付の本稿以降依然としてPF上意味のある動き…

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方107円00銭域、下方103円50銭域、目標値各々115円50銭域、95円00銭域は変りません。本稿10月9日以降PF上意味のある動きなし。

米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS=115円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方107円00銭域、下方103円50銭域、目標値各々115円50銭域、95円00銭域は変りません。本稿10月9日以降PF上意味…

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期上昇トレンド (DP=21,600円域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント23,600円域を10月8日突破しての上値目標25,000円域変らず。10月9日付本稿以降PF上意味のある動きなし。

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期上昇トレンド (DP=21,600円域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント23,600円域を10月8日突破しての上値目標25,000円域変らず。10月9日付本稿以降PF上意味のある動きなし。 2020年…

「いよいよEU首脳会議 ポンドは沈黙」リミット迫る 通商交渉の行方 英国EU離脱特集

いよいよEU首脳会議 ポンドは沈黙 EUとのFTA交渉について、ジョンソン英首相が期限として定めた10月15日が間近となっている。 EUとは英領海の漁業権問題などでいまだ折り合いがつかず、交渉成立が危ぶまれている。 そんななか迎えるEU首脳会議だが、EUは交渉…

「ロシアルーブル/円の反発は本物?」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年10月5日~10月9日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

「『バイデンリスク』でリラ下落?」トルコリラの焦点

トルコリラの下落が止まらない。リラ/円は13.287円前後まで下落、ドル/リラは7.9530リラ前後まで上昇しており、いずれも連日でリラの最安値を更新中だ。リラは、外貨準備の枯渇、アルメニアとアゼルバイジャンの係争、欧州連合(EU)との関係悪化など、元々…

「メキシコペソ/円、南アランド/円の反発」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年9月28日~10月2日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

「トランプ帝国」の実態は火の車だった? NYタイムズ紙暴露のすごい中身 吉崎達彦(双日総研チーフエコノミスト) 米大統領選2020

「トランプ帝国」の実態は火の車だった? いやもう、これ以上、何を驚けばいいというのだろう。 RBGことルース・ベイダー・ギンズバーグ最高裁判事が逝去(9/18) トランプ大統領が保守派の女性判事エイミー・バレット氏を後任に指名(9/26) ニューヨークタ…

「制裁決定ならリラ安も… EU首脳会議はじまる」トルコリラの焦点

欧州連合(EU)は本日から明日にかけて首脳会議(サミット)を開催する。 主に外交問題を協議する会議で、トルコとギリシャの東地中海のガス田開発を巡る対立などの問題が話し合われる。 EUがトルコの一方的な行動に対して制裁を検討している一方、トルコ側…

top