PickUp

貿易会社経営 ちえさん「FXはゲームみたいに楽しい。負けてもいいからやりたい」トップトレーダーに聞く!(後編)

「傍観していてはダメ。FXには冒険が必要だ」と説くちえさんは、2台のスマホと2台のパソコンで常に相場を表示させてトレードに挑み、年間最高収支500万円超という結果を残してきた。「私はやり過ぎかも」と自嘲するぐらいに経験豊富なちえさんに、うまくい…

売り買い拮抗 ドル/円 2020/10/20 15:30

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

深セン経済特区40周年祝賀会から読み解く香港情勢「日本人の知らない香港情勢」戸田裕大

こんにちは、戸田です。 本シリーズでは、発表された報道や現地の声、公表された経済データなどをもとに、香港の最新の情勢について迫っていきます。中国や香港とのビジネスや投資、人民元・香港ドルといった通貨の売買のご参考にして頂ければ幸いです。 第…

日本が見捨てられる日(後編)〜ハイパーインフレに備える資産運用〜藤巻健史(経済評論家・フジマキジャパン代表)

撮影:椋尾 詩 日銀の異次元緩和にもかかわらず、円安は進まず、経済が成長しなかった理由を伺った中編に引き続き、最終回となる後編では、現在、日銀が直面している状況と、その先に待ち構えているもの、そのときに個人投資家が取るべき対処方法について、…

日本が見捨てられる日(中編)〜日銀の異次元緩和がもたらしたもの〜藤巻健史(経済評論家・フジマキジャパン代表)

撮影:椋尾 詩 新型コロナウイルスが世界経済や日本経済に与えた影響と日本と世界各国の対応の違いについて解説してもらった前編に引き続き、中編では、コロナ禍以前より、政府・日銀が実施してきた「異次元緩和」こそが、より深刻な問題となっており、実は…

日本が見捨てられる日(前編) 〜日本は「財政ファイナンス」のトップランナー〜藤巻健史氏(経済評論家・フジマキジャパン代表)

撮影:椋尾 詩 世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス。7月には世界の約7割に当たる126の国と地域で感染が再拡大し、4月以来の高水準を記録するなど、一向に収束する気配は見せていない。一時は世界経済を完全にストップさせ、リーマンショックを超えるほ…

若者世代のお金に関するニューノーマル(前編) 〜コロナが変えた消費のモチベーションとプロセス〜横川楓氏(経済評論家・ミレニアル世代のお金の専門家)

撮影:椋尾 詩 今なお世界中で猛威を振い続ける新型コロナウイルス。未だ収束の目処が立たないのは日本も同様で、企業や自治体はもとより、人々の日常までもがwithコロナ時代に向けた変革を余儀なくされている。「新しい生活様式」や「ニューノーマル」とい…

「ドル/円、膠着商状」 外為トゥデイ 2020年10月20日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

米大統領選 あらゆる面で不透明、ドル/円は105円中心のレンジで逆張り思考 2020/10/20(火)雨夜恒一郎

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

週間テクニカル分析レポート 2020/10/19~10/23 アメリカ大統領選の行方、欧州の新型コロナ感染再拡大、英国の合意なき離脱の実現可能性などリスクオフ要因が目立つ状況

▼USD/JPY 13週移動平均線をレジスタンスとして横ばいを予想。予想レンジは104.360~106.460▼EUR/USD 2020年3月からの上昇トレンドラインをサポートに上昇を予想。予想レンジは1.1339~1.2095▼EUR/JPY 13週移動平均線をデッドクロスしているが、2020年3月から…

105.00円で押し目買い継続 ドル/円 2020/10/19 15:50

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

市場はバイデン勝利を織り込み済み?米大統領選とドル/円の動向を語る 2020/10/19

現在の為替相場について、市場で注目されている材料を交えながら"塾長"酒匂氏が独自の視点から解説します。【酒匂隆雄の週刊独り言】

「基本円高 ポンドは大きな動き無く」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年10月12日~10月16日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

「円ネットロング僅かに減少」【今週のIMMポジション】2020/10/19

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

米大統領選を控えヘッドラインに注目 2020/10/19(月)酒匂隆雄

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「ドル/円、もみ合い続く」 外為トゥデイ 2020年10月19日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

【セミナー】ドル高の条件は揃った?「田嶋 智太郎氏」 2020/10/16

大手銀行で為替・債券・スワップ市場のチーフディーラーとして活躍した経験を持つ百戦錬磨のプロトレーダー、井上義教氏が、毎週掲載される「FX ウィークリーテクニカルレポート」のレビューを明快に解説いたします!【明快!テクニカルレビュー】

今すぐYouTubeで聞ける! 銀シャリのほくほくマネーラジオ#50

銀シャリのほくほくマネーラジオ第五十回放送! ナイター中継の兼ね合いで、半年間「ラジオ沖縄のみ」での放送という、ラジオの電波上で言えば「沖縄住みます芸人」だった銀シャリのほくほくマネーラジオ。 今週からニッポン放送に帰還致しました。沖縄の皆…

「リスクオン・リスクオフって結局なに?ざっくりFX用語」 まんが!週刊FX 2020年10月16日号

と~っても忙しい人に、まんがでお届けするFX。今回おさえておきたいネタはこれだ! 目次 1.リスクオン・リスクオフってなに? 2.どういう時にリスクオン・オフになる? 3.リスクオン・オフになると何が起こる? 4.リスクオン・オフはどう判断する? 5.まと…

「FRB議長、米大統領選討論会、ECB総裁、BOE総裁、独・ユーロ圏・英PMI、中国GDP、NZCPIなど」FX週間イベント 10/19~10/25

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

押し目買い継続 ドル/円 2020/10/16 15:40

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

【終了しました】きょう開催 FXオンラインセミナー 大先輩トレーダーから学ぶがベスト! FXレベルアップセッション

本日開催のFXオンラインセミナーのご紹介です。

「ドル/円、反落リスク残る」 外為トゥデイ 2020年10月16日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

ポンド EUとの交渉打ち切りで急落の危機 2020/10/16(金)志摩力男

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「相次ぐワクチン開発中段でペソ下落?」知っトク!メキシコペソ 2020年10月15日

メキシコ政府が12日に発表した9月末時点の民間部門正規雇用者は前月比11.39万人増加。増加幅は8月の9.39万人を上回った。メキシコ経済が回復基調にある事を裏付ける結果となったが、雇用者は3-7月に1117万人あまり減少しており、コロナ禍以前の状態に戻るに…

売り買い睨み合い ドル/円 2020/10/15 15:50

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

【FX初心者⑫】ぴたんこテクニカル「伝説の神ディーラーが解説!ほぼ3分FX」

これからFXをはじめる方、はじめたい方、必見です! FXの魅力や特徴を、超ベテランディーラー「酒匂隆雄さん」に、ゆっくり(?)、わかりやすく解説していただきます。

貿易会社経営 ちえさん「傍観していてはダメ!FXには冒険がないといけない」トップトレーダーに聞く!(前編)

日本の国立大学医学部に中国から留学し、大学で知り合った日本人男性と結婚、現在は貿易会社を経営するちえさん。20年以上というFX歴で身につけた知識を武器に、いつでもどこでもスマホ片手に果敢にトレードに挑み、年間最高収支500万円超という結果を残して…

ドル/円 105.25-30を超えられるか 2020/10/15(木)YEN蔵

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「ドル/円、再び105円の攻防に」 外為トゥデイ 2020年10月15日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

「水星逆行期間入り!トレンドレス相場を予想!」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

本日から水星逆行期間に入ります。 当コラムを通して、この期間は大きなレンジ相場になりやすいと今までお伝えしてきた通りです。 これから3週間半〜この期間が続きます。簡単に特徴を申し上げますと、 ・レンジ相場になりやすい。 ・レジサポラインがワー…

押し目買いがやや優勢 ドル/円 2020/10/14 15:40

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

「いよいよEU首脳会議 ポンドは沈黙」リミット迫る 通商交渉の行方 英国EU離脱特集

いよいよEU首脳会議 ポンドは沈黙 EUとのFTA交渉について、ジョンソン英首相が期限として定めた10月15日が間近となっている。 EUとは英領海の漁業権問題などでいまだ折り合いがつかず、交渉成立が危ぶまれている。 そんななか迎えるEU首脳会議だが、EUは交渉…

RBA総裁の講演と雇用統計に注目 注目の高金利通貨 豪ドル/円 10月14日号

豪ドル/円(4時間足) 直近1週間のポイント ・人民元高に連れて豪ドル上昇・人民元高抑制措置で豪ドルも反落・中国の豪州産石炭輸入停止で続落 足元の豪ドル/円は中国に振り回されて失速 豪ドル/円は、7日に74.92円前後まで下落したのち9日には76.52円前後…

BOOKREVIEW『超ど素人が極めるFX』(羊飼い) カリスマFXトレーダー&ブロガーが実践ノウハウを公開!(翔泳社 2016年5月初版)

※本記事は投資判断の参考となる情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としたものではありません。投資方針や時期選択など、すべての決定はご自身で判断されますようお願いいたします。 書店のビジネス・投資コーナーに行くと、数え切れないほどの投資本…

「ドル/円は当面104-106円のレンジか。米大統領選まで気迷い相場に」マット今井のトレードアイディア 2020年9月25日

ドル円は、やはり106円台はなかなか抜けていかず、結局104-106円のレンジから抜け出せません。アメリカの大統領選挙も控えていますので、当面このレンジの中での動きが続く可能性は高そうです。クロス円も頭打ちです。 ポンド円を見てみましょう。…

ドル/円 移動平均線を境に上下動 2020/10/14

大手銀行で為替・債券・スワップ市場のチーフディーラーとして活躍した経験を持つ百戦錬磨のプロトレーダー、井上義教氏が、毎週掲載される「FX ウィークリーテクニカルレポート」のレビューを明快に解説いたします!【明快!テクニカルレビュー】

「ドル買いと円買いが交錯」 外為トゥデイ 2020年10月14日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

米大統領選はバイデン氏快勝を予想、リスク回避にはならない 2020/10/14(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

スマホで始めるFX!

「FXには興味があるけれど、パソコンを持っていないから始められない」という声を聞くことがあります。スマートフォンの登場で、個人用のパソコンを持たない人が増えています。そうしたこともあり、FXに関心があるにもかかわらず、パソコンがないことを理由…

105.00円付近で押し目買いドル/円 2020/10/13 15:20

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

【解説】香港ドルを売り持ちしてはいけない理由「日本人の知らない香港情勢」戸田裕大

こんにちは、戸田です。 本シリーズでは、発表された報道や現地の声、公表された経済データなどをもとに、香港の最新の情勢について迫っていきます。中国や香港とのビジネスや投資、人民元・香港ドルといった通貨の売買のご参考にして頂ければ幸いです。 第…

「ドル/円、下値余地限定」 外為トゥデイ 2020年10月13日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

「ロシアルーブル/円の反発は本物?」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年10月5日~10月9日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

ドル/円 106円近辺は売りを仕掛ける好機 2020/10/13(火)雨夜恒一郎

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

米民主党「トリプルブルー」なるか!?米大統領選の行方とドルの動向を語る 2020/10/12

現在の為替相場について、市場で注目されている材料を交えながら"塾長"酒匂氏が独自の視点から解説します。【酒匂隆雄の週刊独り言】

押し目買いが優勢ドル/円 2020/10/12 15:30

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

「円ネットロング2週連続減少」【今週のIMMポジション】2020/10/12

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

週間テクニカル分析レポート 2020/10/12〜10/16 アメリカ大統領候補討論会とイギリスとEUの貿易交渉の行方に注意

▼USD/JPY 13週移動平均線をレジスタンスとして下落を予想。予想レンジは104.570〜106.650▼EUR/USD 2020年3月からの上昇トレンドは継続しており、上昇基調。予想レンジは1.1440〜1.2220▼EUR/JPY 13週移動平均線をゴールデンクロス。今週も上昇を予想。予想レ…

米大統領選、バイデン勝利なら好景気に? 2020/10/12(月)酒匂隆雄

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.