PickUp

「トルコ当局のさらなる取引規制 投機筋をけん制」トルコリラの焦点

トルコ当局は、外国人投資家への対策として株の空売り規制を発表した。内容としては、6つの大手外銀に対し3か月間の空売りを禁止すると伝わっている。5月にも通貨の取引規制を行ったばかりであり、当局の投機筋へのけん制が続いているといえる。 トルコリラ…

押し目買い?それとも戻り売り?見方が二分 ドル/円 2020/7/7 16:20

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

円ネットロング、小幅に縮小【今週のIMMポジション】2020/7/7

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

外為のトリセツ「ボラティリティツールを活用する」

「外為のトリセツ!」は外為どっとコムの膨大な情報とツールの効率的な使い方をご紹介するシリーズ企画です。 今回は通貨の変動率の推移を表示できる「ボラティリティツール」を解説します。 ボラティリティツールとは 「ボラティリティツール」とは、通貨の…

国家安全法の注目点と今後のシナリオ「日本人の知らない香港情勢」戸田裕大

こんにちは、戸田です。 香港シリーズ、第5回目は「国家安全法の注目点と今後のシナリオ」でお届けします。先週6月30日から適用されました中国の国家安全法の注目点を解説し、それに対する海外の反応を考慮しつつ、今後のシナリオについて想定していきます…

「円売りとドル売りの綱引きに」 外為トゥデイ 2020年7月7日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

ドル/円 レンジを抜けだす条件は 2020/7/7(火)雨夜恒一郎

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

米国は新型コロナを楽観視?米経済とトランプ氏再選の可能性を語る 2020/7/6

現在の為替相場について、市場で注目されている材料を交えながら"塾長"酒匂氏が独自の視点から解説します。【酒匂隆雄の週刊独り言】

「108.00円で戻り売りの構え」 ドル/円 2020/7/6 15:40

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

「メキシコペソ/円が取引高2位に食い込む」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年6月29日~7月3日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。 集計期間: 2020年6月29日から7月3日の営業日 ▼変動率ランキングメキシコペソ/円がV4 ▼スワップポイント累計ラン…

週間テクニカル分析レポート 2020/07/06~07/10 新型コロナ第2波懸念は残るも財政・金融政策を背景とする株高でリスクオン相場になるか

▼USD/JPY 13週短期移動平均線のゴールデンクロスをチャレンジか。予想レンジは106.060~108.910▼AUD/JPY パンデミックリスク前の水準に戻す。今週はいったん調整か。予想レンジは71.160~77.960▼GBP/JPY 終値が13週移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン…

秋に向けて株・ドル下落のシナリオへ 2020/7/6(月)酒匂隆雄

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「ドル/円、下値堅い」 外為トゥデイ 2020年7月6日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

目立たない男 「居眠りジョー」の天下取り戦略 吉崎達彦(双日総研チーフエコノミスト) 米大統領選2020

目立たない男 「居眠りジョー」の天下取り戦略 トランプ大統領は、ライバルにあだ名をつける名人である。ヒラリー・クリントン氏は”Crooked Hillary”(ひねくれヒラリー)、バーニー・サンダース氏は”Crazy Bernie”(イカれたバーニー)、マイケル・ブルーム…

「しばらくはレンジ相場か」メキシコペソ/円 7月見通し YEN蔵

▼FOMC後に流れが変化 ▼メキシコの経済状況 ▼メキシコ金融政策 ▼メキシコペソの予想 FOMC後に流れが変化 FOMCが行われた6月10日に以降にドルの方向性が変化しました。ドルの強さを示すドルインデックスは6月10日に95.72の安値まで下落してその後は6月22日に97…

「127円~129円台は買い場」ポンド/円 7月見通し 松崎美子

2019年のマーケットの主役は、ポンドであった。2020年も引き続き、主役を引き渡すつもりはなさそうである。 そこで早速、最新のポンドを取り巻く注意点をまとめてみたい。 ▼注目点①:マイナス金利導入されず ▼注目点②:国債利回りのマイナス化 ▼注目点③:Bre…

「ざっくりFX用語~テクニカル分析!トレンド系?オシレーター系?~」 まんが!週刊FX 2020年7月3日号

と~っても忙しい人に、まんがでお届けするFX。ここ数日で抑えておきたいポイントやFXの基礎知識を紹介していきます。 目次 1.テクニカル分析は大きく分けて2つある 2.「トレンド系」とは? 3.「オシレーター系」とは? 4.「トレンド系」と「オシレーター系…

米国休場で薄商いの中、狭いレンジで睨み合い ドル/円 2020/7/3 16:20

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

FX週間イベント「米ISM、米失業保険、加雇用統計、英・EU交渉、豪RBAなど」7/6~7/12

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「2年前のリラ暴落が再び…大手格付け会社が警告」トルコリラの焦点

大手格付け会社のムーディーズは1日、2018年に起きたトルコリラ急落が再来する可能性があると警告した。トルコ国内のインフレ率高止まりとトルコ中銀による政策金利の引き下げで実質金利がマイナスとなる中、コロナ禍による経済低迷が予想されていること、シ…

今すぐYouTubeで聞ける! 銀シャリのほくほくマネーラジオ#36

銀シャリのほくほくマネーラジオ第三十六回放送! いつもの空気と違い、オープニングから神妙な面持ちでいる鰻さん。 どうやら、謝らなければならないことがあるそうです。 橋本さんも顔色が変わります。 鰻さん、一体…何を…。 ことの始まりは、第33回目のほ…

「米雇用統計は好結果 本日は米祝日で様子見か」 外為トゥデイ 2020年7月3日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

トランプ敗戦織り込みでドル安が、来る 2020/7/3(金)志摩力男

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

FX初心者が見逃しがちな決済のタイミング「利確」ポイントの条件とは?

皆さんは、FX取引で「決済のタイミングを間違えてしまった」と、後悔した経験はありませんか。FX初心者は、わずかでも利益が出ると、すぐに利益を確定してしまいがちで、大きいロット数ならば、わずかの価格変動で決済することも“あり”だと思いますが、少な…

FXのデモトレードで何が試せるのか?

スポーツでも、楽器の演奏でも、日頃の反復・練習はとても大切です。実はFXも同じです。FXでは自分の大切な資産を投じます。初心者が練習もせずに安易にトレードすると、あっという間に資金を失いかねません。今回ご紹介するデモトレードは、FXに習熟する上…

今夜は米雇用統計!押し目買い狙いか? ドル/円 2020/7/2 17:00

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

「クロス円は調整ムードか」外為総研 House View ポンド/円・豪ドル/円 2020年7月

【外為総研House View】先月の推移と今後の展望

「短期トレードは勝率が命」バカラ村氏 FX特別インタビュー(中編)

日本のFX勃興期から個人投資家として活躍され、FXの国際的なコンテストでは並み居る猛者を抑えて優勝するなど、トレーダーとしての実力も折り紙付きのバカラ村さんにインタビューを行いました。前編ではFXを始めるまで、FX世界大会に参加したいきさ…

金融緩和ってどんなことを指す?経済や為替への影響は? 2020/7/2

皆様からお寄せいただいた外国為替に関する素朴な疑問や、FXの取引手法に関するご質問などに、往年の東京市場の名外為ディーラーである酒匂隆雄氏がお答えします。【酒匂隆雄のFXお悩み相談室】

「最近のドル/円相場を動かすカラクリ」マット今井のトレードアイディア 2020年7月2日

ユーロ円119円から122円、ポンド円131円から136円、豪ドル円73円から75円のレンジ想定をしていたが、その後は、レンジ想定内での動きとなっている。引き続きレンジトレードを続ける。ポンド円は上を135円に引き下げておく。 さて、最近の…

「米雇用統計はダブル・サプライズに注意」 外為トゥデイ 2020年7月2日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

FXオーダー情報でポンド円をガチ解説 2020/7/2(木)YEN蔵

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

上値トライあるか?直近サポートに買い指値 ドル/円 2020/7/1 16:30

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

「香港情勢 混乱なき国家安全法の施行」元HSBCチーフディーラー・竹内のりひろ氏

目次 ●5月末の混乱から1か月が経過、金融市場はその後どのように推移したか ●諸外国が対中強硬策を取る可能性はあるか ●治安が維持され、ポジティブに働く可能性はあるか ●今後の注目点と、メインシナリオ、リスクシナリオ ●5月末の混乱から1か月が経過、金…

「ドルと円の同調性でユーロは振れやすい」外為総研 House View ドル/円・ユーロ/円 2020年7月

【外為総研House View】先月の推移と今後の展望

「7月入り、第二波影響でプチショックあるか? 今月はリスクオフ方向で攻める!」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

当コラムでは、3月のコロナショック相場全盛の最中、いち早くリスクオン相場について言及して参り、特に豪ドルから始まる相場について言及をさせて頂きました。もちろん、当時の株式市場も買い目線でした。 先月後半あたりからリスクオン相場に腰折れを察し…

コロナとRBAに注目 注目の高金利通貨 豪ドル/円 7月1日号

豪ドル/円(4時間足) 直近1週間のポイント ・新型コロナ第2波懸念と景気回復期待が綱引き・中国PMIと米消費者信頼感指数の上ブレで景気回復期待・豪ドル円はもみ合いを上放れ 足元の豪ドル/円は2週間ぶり高値を更新 新型コロナウイルス第2波への懸念と経済…

米経済が専門のエコノミストが解説! 桂畑 誠治氏 2020/7/1

大注目の米6月雇用統計の発表前にお送りする特別解説動画!今回のゲストは第一生命経済研究所 経済調査部・チーフエコノミストの桂畑 誠治氏。 非農業部門雇用者数が市場予想より上振れる可能性や、失業率低下の背景について解説しています。また、米景気・…

「君にもできるFX」~お友だちはもう始めている?!第2話「ピンチをチャンスにしたアイツ」

「君にもできるFX」~お友だちはもう始めている?!~ 原作:マネ育PickUp編集部 マンガ:藤井昌子 2020年春、新型コロナウイルスのせいで、大学3年生のゴローは、これまでに経験したことのないようなピンチに陥った。 大学は休校、バイト先は休業、収入がゼ…

対円で何を買うか、ドル/円・豪ドル/円が有望? 2020/7/1

大手銀行で為替・債券・スワップ市場のチーフディーラーとして活躍した経験を持つ百戦錬磨のプロトレーダー、井上義教氏が、毎週掲載される「FX ウィークリーテクニカルレポート」のレビューを明快に解説いたします!【明快!テクニカルレビュー】

「ドル/円、7月初日の上昇アノマリー」 外為トゥデイ 2020年7月1日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

ドル/円5連騰中、7手8手は利食いの印? 2020/7/1(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

FX初心者は少額からトレードを始めるとメリットが多い理由とは

デモトレードでFXを学習中の方々の中には「実際のお金でトレードをしてみたいけれど、失敗するのがちょっと恐い」と思っている人も少なくないでしょう。もちろん、実際の取引にはリスクが伴います。ただ、リアルトレードは、たとえ少額だったとしても、デモ…

「高値もみ合いの中、戻り売り戦略で」 ドル/円 2020/6/30 16:20

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

米中金融戦争勃発、漁夫の利は全部日本?「日本人の知らない香港情勢」戸田裕大

こんにちは、戸田です。 香港シリーズ、第4回目は「米中金融戦争勃発、漁夫の利は全部日本?」でお届けします。巷では香港返還23周年である7月1日を目前に香港・国家安全法が正式に制定される可能性が報じられるなど、ますます世界の香港に対する関心が…

「ドル/円、108円台接近で戻り売りか」 外為トゥデイ 2020年6月30日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

コロナ禍、楽観するにはまだ早い 2020/6/30(火)雨夜恒一郎

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

週間テクニカル分析レポート 2020/06/29~07/03 新型コロナ第2波懸念と各国の金融財政政策により円高になりやすい相場を予想

▼USD/JPY 13週移動平均線の上抜けをチャレンジするも上値の重い展開を予想。予想レンジは105.810~108.640▼AUD/JPY 長期下降トレンドラインのブレイクを目指すも横ばいか下落を予想。予想レンジは70.150~77.000▼GBP/JPY 13週移動平均線に上値を抑えられて推…

「本日の高安を意識しつつも・・・。」ドル/円 2020/6/29 16:35

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

「ナバロ氏発言で乱高下も全体には動意薄」変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年6月22日~6月26日

外為どっとコムの取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。 集計期間: 2020年6月22日から6月26日の営業日 ▼変動率ランキングメキシコペソ/円がV3 ▼スワップポイント累計ランキ…

top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.