“センチメントは多少変わったが…”

f:id:okinawa-support:20190902163858j:plain


先週のドル・円相場は前週までのリスクオフ要因の幾つかが剥げ落ちて市場のセンチメントが多少変わり、リスクオフの流れで買われていた円とドルが売り戻されて結果としてユーロ、ポンド、豪ドルなどの主要通貨が買い戻され、ドル・円はじり高となって107.22の高値を示現した。

先ずは米中通商交渉再開のニュース。

中国商務省は5日、米中両政府が10月初旬にワシントンで通商協議を開催することで合意したと発表し、また米通商代表部(USTR.)の報道官も声明を出し、ライトハイザー代表とムニューシン長官が劉副首相との電話協議で、“数週間以内に”ワシントンで閣僚級通商協議を実施することで合意したと発表した。
只この合意後も中国は米国が追加関税をかけた措置に対して行った世界貿易機関(WTO)への提訴を撤回しておらず、1ヶ月先の会談再開を決めただけで緊張した米中関係が一気に好転すると期待するのは危険であろう。

次に香港情勢。
香港政府トップのラム行政長官は4日、刑事事件の容疑者を中国本土に引き渡せるようにする逃亡犯条例改正案を正式に撤回すると表明した。
ただ、この撤回はデモ参加者が求める
‐改正案の完全撤回
‐警察と政府の、市民活動を「暴動」とする見解の撤回
‐デモ参加者の逮捕、起訴の中止
‐警察の暴力的制圧の責任追及と外部調査実施
‐ラム行政長官の辞任と民主的選挙の実現
らの五つの要求の一つでしかなく、昨日も数万人が米総領事館に向けて行進し、トランプ大統領に支援を訴えた一方、一部がバリケードを築いて火を放ち、中心部の交通を麻痺させたらしい。
これに対して警察は催涙ガスで応戦して双方の対立は益々過激になっている。
今やデモに参加する若者らの要求は政治改革にも広がっており、改正案の完全撤回で抗議活動が収束に向かうかは極めて懐疑的であろう。

そして英国議会で欧州連合(EU.)からの離脱延期が可決され、離脱を3カ月延期することを政府に義務付ける法案を承認したことにより、Hard Brexit.の懸念が先送りされたこともリスクオフの軽減を助けたかも知れない。
只、EU.側には“勝手に離脱を決めた英国の国内問題で何時までもぐだぐだと離脱問題だけに関わっている訳にはいかない。”との意見も多く、英国が延期の意思を固めても合意なき離脱の回避は確実ではない。

要するに先週リスクオフのセンチメントを変えた要因を掘り下げていくと何ら問題の解決が起きた訳ではなく、“取り敢えずリスクに対する警戒感を一段下げた。”に過ぎないと考える。

個人的にもっと憂慮するのは先週も指摘した日米韓の軍事同盟崩壊の危機である。
ムン大統領が何れ米韓軍事同盟を破棄することを目的として確信的に我が国とのGSOMIA.=(韓日軍事情報包括保護協定)の更新を拒んだのであれば、現在の38度線を境にした対北朝鮮への防衛ラインは一気に対馬海峡まで後退することになる。
我が国の安全保障に関して、戦後最大の危機となる可能性が高いのではなかろうか?
勿論我が国にとっては最大の地政学的リスクの増大と言えよう。

不思議な事に韓国情勢に関してトランプ砲が鳴りを潜めているが何を考えているのだろう?


基本的には“今そこにある危機”は変わっておらず、リスクオフ・モードを解消する訳には行かない。

ドル・円に関しては“戻り売り”のスタンスは変わらず。

top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.