投資家待望のロシアルーブル ジーコムサーベイ by Twitter

f:id:gaitamesk:20190820145303j:plain

みなさんの気になる「あのこと」をTwitterでアンケート!
今回のお題は「Q.追加導入される通貨ペア(新興国系)で取引してみたいものはどれ?」です。

アンケート結果

調査期間:9月10日17時~9月11日12時
調査数:162名

f:id:gaitamesk:20190911143441p:plain

投資家待望のロシアルーブル

外為どっとコムでは9月30日(月)より新たに10通貨ペアを追加導入します。(※)

新たに10種類の通貨ペアを追加導入

そこで今回は追加される通貨ペア(新興国系)で取引してみたいものを聞いてみました。
結果は「ロシアルーブル/円」が47%と最も多く、次点が「ドル/トルコリラ」で26%、「シンガポールドル/円」が23%、「ユーロ/トルコリラ」はわずか4%となりました。

意外にもロシアルーブルの人気が図抜けて高く、5割弱もの票を獲得しています。
ロシアは6、7、9月と3会合連続で利下げをしていますが、それでも政策金利は7.0%と高いことが人気の秘密かもしれません。
ただ、ロシアルーブルは過去に何度も暴落を演じている値動きの激しい通貨として知られ、産油国の宿命として原油価格にも振り回されやすい点には注意が必要です。

一方、ユーロ/トルコリラがわずか4%に留まった点も予想外でした。
高金利のトルコリラと超低金利のユーロを組み合わせたユーロ/トルコリラはスワップポイントも期待(売り持ちの場合)できそうなイメージがありますが、ツイッターによる調査では王道のドルストレート、ドル/トルコリラに票が傾きました。

今回は新たに追加される通貨ペアのうち新興国系に絞ってアンケートを実施しましたが、主要通貨系についても人気ランキングを調査してみたいところです。

※ ロシアルーブル/円は、当社取引レートをお客様へ安定的に提供できることが確認できた後、新規注文の受付を開始いたします。

↓前回のアンケートはこちら
「波乱の8月」でも意外に多い勝者 ジーコムサーベイ by Twitter - マネ育チャンネル


「為替チャート|ドル/円(USDJPY)|60分足」はこちら

「高機能チャート(テクニカル分析|ドル/円(USDJPY)|60分足」はこちら

●免責事項 本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、当社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top