国慶節を控え中国の大人の対応続き、元も上昇

f:id:okinawa-support:20190828090212p:plain

 

総括

国慶節を控え中国の大人の対応続き、元も上昇

予想レンジ 人民元/円 14.80-15.80

(ポイント)
*米国からの輸入品に対する追加報復関税について、16品目を免除の対象とすると発表
*米中通商会議は9月半ばから準備会合、10月に閣僚会議
*香港証券取引所は、ロンドン証券取引所(LSE)に買収提案
*8月中国貿易収支は黒字が348.4億ドルと依然大きい
*今年3回目となる市中銀行の預金準備率の引き下げを実行
*「逃亡犯条例」改正案を正式に撤回した
*8月の財新サービス業PMIが予想を上回った
*習主席は2049年までのリスクへの闘争を示唆、一方トランプ大統領は早期解決を望む
*米国は中国を為替操作国と認定
*中国は通貨バスケット制に基づき元を変動させる.
*トランプ大統領は米企業の中国撤退を促す
*米国は9月1日に発動予定の追加関税を一部延期
*2Q成長率は6.2%に減速 今後は6%割れ予測も出ている
*全人代のCPI上昇目標は3% 

(国慶節を控え中国の大人の対応続き、元も上昇)
 香港の「逃亡犯条例」改正案の正式撤回や米中通商会議の10月再開観測で人民元、中国株価ともに上昇した。また人民銀行は、今年3回目となる市中銀行の預金準備率の引き下げを発表した。昨日9月8日に発表された8月中国貿易収支は黒字が348.4億ドルと7月の446.1億ドルから減少した。輸出が1%、輸入が5.6%減少した。メルケル独首相は、米中貿易戦争は全世界に影響を及ぼしていると指摘し、両国が早期に問題を解決するよう望んでいると述べた。ただこの戦争は米国が一方的にしかけているだけなので中国に是正を求めるのは難しい。
 トランプ大統領の任期はあと1年となり政策にも焦りがでている。一方習国家主席は「直面している闘争は短期的なものではなく、長期間続くとし、少なくとも中華人民共和国建国100周年を迎える2049年まで続く」と語っていることもあり米中の話し合いはかみ合わない。
 ただ両国とも年末にかけて「国慶節」「感謝祭」「クリスマス」、1月には「春節」と控えており、国民を不安にしたままでは終われない。何らかの譲歩を打ち出してくる。そうすれば世界経済は先週のようなリスク選好の流れとなる。
 
(関税免除)
中国財政省は9月11日、米国からの輸入品に対する追加報復関税について、16品目を免除の対象とすると声明で発表した。これには乳清(ホエイ)やフィッシュミールなどの飼料や一部の抗がん剤、潤滑油などが含まれる。
中国はすでに米国からの輸入品5000品目以上に追加関税を発動しており、今回の免税対象品目はごくわずかにとどまる。大豆、トウモロコシなど、米国からの重要な輸入品には依然として高い関税が課せられている。財政省は、今後さらに免税対象品目を検討し、「適切な時期に」発表するとしている。米中両国は貿易摩擦の緩和に向け、今月交渉を再開する。

(米中通商協議日程)
米中通商協議は、9月半ばにワシントンで準備会合が開かれ、10月上旬には閣僚級の協議が行われる。閣僚級協議には中国の劉鶴副首相、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表、ムニューシン米財務長官らが出席する見通し。
サウスチャイナ・モーニング・ポストは、中国は対米通商協議を優位に進めるため、米国産の農産物輸入を増やす見通しと報じた。

(トランプ大統領)
 トランプ米大統領は9月11日、中国が一部の米国製品を追加関税対象から除外すると発表したことについて「大きな動き」だとして歓迎する意向を表明した。
トランプ氏は「中国がいくらか動きを見せた。それはとても良いものだった」とした上で「大きな動き」だと評価。「私は中国と取引しているし、彼らのことを知ってる。私は彼らのことが好きだ。われわれは何かやれると期待している」と語った。

(英のEU離脱問題ある中で香港がLSE買収提案)
香港証券取引所は、ロンドン証券取引所(LSE)に316億ポンド(390億ドル)で買収を提案したことを明らかにした。香港証取は声明で「当社取締役会は、今回提案したLSEグループとの統合が極めて魅力的な戦略上の選択肢であり、市場インフラの世界的リーダーを誕生させる機会になると考えている」と述べた。
英国のEU離脱を巡る動きは混沌としており、先行きが見通せない状況だが、実現した場合は英国の主要金融センターとしての地位が低下しかねないとみられている。香港証取はロンドン金属取引所(LME)を傘下に収めており、すでにロンドンに拠点がある。LSEはアジア事業の強化を目指しており、最近、上海市場との相互取引を開始した。
香港証取は「ロンドンと香港がともに世界金融センターとしての役割を末永く果たしていけるよう、全力で支援し取り組んでいく」とした。

テクニカル分析(人民元/円)

6連続陽線でボリバン上限に近づく

日足。6連続陽線でボリバン上限に近づく。9月10日-11日、8月26日-9月4日の上昇ラインがサポート。5日線上向き
 週足。ボリバン下限下抜きから戻す。8月12日週-9月2日週の下降ラインを上抜く。
4月22日週-7月29日週の下降ラインが上値抵抗。
 月足、6月-7月の上昇ラインを下抜きボリバン下限を下抜く。4月-5月の下降ラインが上値抵抗。9月は漸くボリバン内へ回復。

年足、16年-18年の上昇ラインを下抜く。16年-18年の下降ラインが上値抵抗。11年-12年の上昇ラインがサポート。 

f:id:okinawa-support:20190912090207j:plain



チーファンラマ

日中友好?

経済界のトップらで構成する日中経済協会の訪中団は9月11日、北京で李克強首相と会談した。李氏は「グローバル化は社会発展の必然的な道だ」と強調し、自由貿易推進への決意を表明。米中貿易摩擦については「誠意をもって交渉し、解決の道を探る」と述べた。
 李首相との会談は3年連続。李氏は「世界経済には不安定な要素があり、下振れ圧力に直面している」と指摘。その上で「主要な二つの経済大国である日中の協力強化は世界経済の成長と安定に資する」と経済協力の深化に意欲を示した。
 宗岡会長は長期化する米中対立に懸念を示した上で「交渉による問題解決を期待する」と強調。自由貿易体制の維持・強化のため「経済大国」としての役割を担うよう求めた。これに対し、李氏は「『最大の発展途上国』として責任を担う」と応じ、世界貿易機関(WTO)改革への姿勢をめぐっては、両者間で温度差も浮き彫りとなった。

情報提供元:FX湘南投資グループ
本レポートは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたしま す。また、本レポートに記載された意見や予測等は、今後予告なしに変更されることがございます。 なお、本レポートにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、FX湘南投資グループグならびに株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。
top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.