「1カ月を切った離脱期限!バックストップ代替案をEUはどう評価する?」ハードブレグジットに備えよ!英国EU離脱特集

f:id:gaitamesk:20191001110344p:plain

 

10月末のEU離脱を目指すジョンソン首相だが、メイ前首相とは違う離脱協定案をまとめる必要がある。
その中でポイントなるのが、ジョンソン首相が再三撤回を求めている現在のバックストップ条項だ。
その代替となる、ジョンソン首相版のバックストップ条項案を、非公式ながら近くEUへ示す見通しだと報道された。

これは公式文書を送付する前となるが、EU側の反応によってはジョンソン首相案が通らない可能性が意識され、ポンドの値動きに影響があるかもしれない。

離脱延期法が定める期限は10月19日。その直前の10月17-18日にEU首脳会議が予定されている。

 

f:id:gaitamesk:20191001110528p:plain

 

<英国EU離脱特集>

「為替チャート|ポンド/円(GBP/JPY)|60分足」はこちら

「高機能チャート|ポンド/円(GBP/JPY)|60分足」はこちら

「為替チャート|ポンド/米ドル(GBP/USD)|60分足」はこちら

「高機能チャート|ポンド/米ドル(GBP/USD)|60分足」はこちら

「為替チャート|ポンド/豪ドル(GBP/AUD)|60分足」はこちら

「高機能チャート|ポンド/豪ドル(GBP/AUD)|60分足」はこちら

「為替チャート|ユーロ/ポンド(EUR/GBP)|60分足」はこちら

「高機能チャート|ユーロ/ポンド(EUR/GBP)|60分足」はこちら

●免責事項 本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top