お疲れトレーダー必見!整骨院の先生に聞いた、即効ツボ&ストレッチ(前編)

f:id:gaitamesk:20190920131047p:plain

皆さんは、肩こりや腰痛に悩まされたことはありませんか?体の一部に痛みが出てくるとやる気が出なかったり、余計疲れが溜まっていく気がしますよね。そんな悩みを「たかはし整骨院」の高橋院長に解決していただきました!すぐに効果が期待できるつぼや、スマホトレーダーへのアドバイスなどを取材しました。普段デスクワークされている方々なども、必見です。


PickUp編集部:
本日はよろしくお願いします。
f:id:gaitamesk:20190920105127p:plain
高橋院長:
よろしくお願いします。なんでも聞いてください。

PickUp編集部:
ありがとうございます。では遠慮せずどんどん伺います。

目の疲れ、頭を働かせる


PickUp編集部:
ではまず始めに、なんですがFXトレードなどで、ずっとパソコンやスマホの画面を見ていると結構目が疲れてくるんです。ズバリ対処法などはありますか?
f:id:gaitamesk:20190920105127p:plain
高橋院長:
そうですねー。まずは両人差し指を両耳の上から頭のテッペンへたどって下さい。その人差し指がちょうどぶつかったポイントから指二本分前のところを、右回し、左回しを20-30回転ほどグリグリしてあげる。これで、目の疲れや眠気で頭が働かない時なんかにも効果的です。

PickUp編集部:
あ、けっこう来ますね。
f:id:gaitamesk:20190920105127p:plain
高橋院長:
自分が眠い時って頭も鈍るし体も動かないし、うまく行動できないじゃないですか。これって脳が寝ちゃってるからなんです。そういうときには脳と体のつながりをつよくするためツボを刺激して脳を起こす、そういう意味もあります。

PickUp編集部:
なるほどー。
ちなみに、グリグリ押すときの強さはどれくらいがいいんですか?
f:id:gaitamesk:20190920105127p:plain
高橋院長:
なんでも大丈夫ですよ。ご自身のよい強さでやってみてください。
f:id:gaitamesk:20190920111109p:plain
つむじの前のほうのイメージだそうです。

 

f:id:gaitamesk:20190920105127p:plain
高橋院長:
他には、耳を思いっきり引っ張る。これはもうガッッッと、強く引っ張ります。

PickUp編集部:
先生、ちょっと引っ張りすぎじゃないですか・・・?
f:id:gaitamesk:20190920105127p:plain
高橋院長:
これは即効性ありますよ。あ、本当に引っ張った時、たまに「ぷちっ」っていいます。

PickUp編集部:
えっ・・・(笑)
f:id:gaitamesk:20190920105127p:plain
高橋院長:
それは気にしないでください。

PickUp編集部:
わ、わかりました(笑)耳を引っ張る方向は真横ですか?
f:id:gaitamesk:20190920105127p:plain
高橋院長:
斜め後ろくらいに引っ張ってもらえると、ガッッッとくると思います。まあ、下方向や、いろんな方向に引っ張ってもらえればなと。

PickUp編集部:
確かにシャキッとしてきました。これも脳の疲れが改善されるってことですか?
f:id:gaitamesk:20190920105127p:plain
高橋院長:
実は脳そのものに疲れっていうものはないんですよ。電気信号を通しているだけなんで。頭の周りの筋肉をほぐすことで、血流をよくしてやる。こめかみなんかをほぐしてあげるといいですね。
f:id:gaitamesk:20190920133650p:plain
なるべく強めに

 

緊張状態をほぐす

f:id:gaitamesk:20190920105127p:plain
高橋院長:
あとは・・・鼻の下

PickUp編集部:
鼻の下、ですか?
f:id:gaitamesk:20190920105127p:plain
高橋院長:
そう鼻の下。人中(じんちゅう)の部分ですね。それと下唇の下。これは、片方ずつでも両方一緒でもいいんですけど、人差し指と中指の先を使って右回転、左回転を20-30回ずつ回してあげる。これは呼吸を整える方法です。FXトレードや仕事などで、ずっと前かがみになって作業していると、呼吸が浅くなってくるんですよ。横隔膜の動きが悪くなってくるんですね。その状態が続くだけでも疲労しやすい、肩が凝りやすいことなってしまいます。鼻の下、下唇の下をほぐすことによって腹筋と横隔膜にしっかりと力が入るようになります。特にこの上顎骨(じょうがくこつ)の縫合のところ。この縫合のところに緊張があったりすると、横隔膜のほうにも影響が出るようになってきます。そうなれば腹筋に力が入らなくなって姿勢が悪くなるとか悪循環に陥ります。鼻の下をほぐしてあげるだけで全然違いますよ。

PickUp編集部:
体って、全部つながっているんですね。
f:id:gaitamesk:20190920105127p:plain
高橋院長:
こういうのは多分他の整体の先生たちは言わないかなと(笑)
f:id:gaitamesk:20190920123033p:plain
得意げな院長先生

 


PickUp編集部:
ここまでお伺いしてきて、「緊張状態をいかにほぐすか」がポイントということですか?
f:id:gaitamesk:20190920105127p:plain
高橋院長:
そうですね、トレーダーの方とかデスクワークしている方々のように、ずっと作業している場合は、緊張状態をほぐすことに気を付けることが一番ポイントじゃないかなと思うんですよね。

体を「ひらく」


PickUp編集部:
あと肩こりに効くメソッドがなにかあれば教えていただきたいのですが。できれば、机に座りながらできる、時間を取らない、トレードしながらできるっていうのがいいんですけど。
f:id:gaitamesk:20190920105127p:plain
高橋院長:
欲張りですね・・・。じゃあ例えば、トレードで使ってない方の腕を机にのっけて、手のひらを上にしておくとか。机が無ければ、手のひらを上にして、ポケットに突っ込んでおくとかはどうでしょう。簡単でしょ。
f:id:gaitamesk:20190920133654p:plain
片手でマウスはいじれます

 


PickUp編集部:
なるほど。座った状態でってことですね。
f:id:gaitamesk:20190920105127p:plain
高橋院長:
はい。人間って机で作業するときって必ず体が内側に入っているんですよ。猫背をイメージしていただくと、肩が体の中に入っていませんか?だから、中から外にひろがることをしてあげないといけない。体を内側から外側にひらくことで、ストレッチになります。

PickUp編集部:
ひらくことがストレッチになる?
f:id:gaitamesk:20190920105127p:plain
高橋院長:
そうです。疲れを貯めない人は体を閉じすぎないようにしてるんですよ。うまく力がぬけているというか。肩が凝る人っていうのは、際限なく内側に体が丸く閉じていっちゃう人なんですね。だから、どこかの時間で体をひらく時間をつくってあげる。手のひらを外に向ければ、勝手に体が開いていくのは、やってみると実感できると思います。
やるのは、ちょっとした空き時間でいいんです。さっき言ったようにパソコンのマウスさわっていない手は、手のひらを上にして机の上に置いておく。スマホトレードの方は、手のひらを上にして、ポケットに入れておくとか。普段まるまってる人ほど、地味にきついですよ。普段の「待ち」の姿勢がこのようになればストレッチが習慣になると思うんですよね。

PickUp編集部より

前編は「頭を働かせる」「体をひらく」ことを中心にお話をお聞きしました。
そのなかでも「体をひらく」ことは、トレーダーやデスクワーカーにとってより意識してほしいポイントだと仰っていたのが印象的です。 本シリーズは中編、後編と続くので、次回もぜひお楽しみにしてくださいね!

f:id:gaitamesk:20190920123036p:plain

f:id:gaitamesk:20190920123021p:plain

たかはし整骨院 高橋篤院長
〒232-0066
神奈川県横浜市南区六ッ川1-689-1 サニーハイツ 1階104

●免責事項 本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、当社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.