「EU離脱「合意に近い」報道でポンド上昇 今後の日程を確認」(元HSBCチーフディーラー・竹内典弘氏 特別寄稿)ハードブレグジットに備えよ!英国EU離脱特集

f:id:gaitamesk:20191016102314p:plain

EU離脱「合意に近い」報道でポンド上昇

英国のEU離脱期限が今月の31日(木)に迫るなか、今後の展開に関して情報が錯そうしている。11日(金)には英国のバークレーEU離脱担当相とEUのバルニエ主席交渉官が会談、踏み込んだ議論の開始を確認している。15日(火)に入り、ブルームバーグが「この双方の交渉官を知る事情通の話として、草案での合意に近い」と報じ、英ポンドが主要通貨に対し一段高、「英ポンド/円」で高値139.31円付近まで上値を拡大している。

今後の日程をみると、17日(木)~18日(金)にEU首脳会議が開催予定。19日(土)までに英国のEU離脱に関して何らかの合意と英議会の承認が得られない場合、ジョンソン首相は法律上、10月末の離脱期限の延期申請の必要に迫られる。ここまでの報道等とまとめると、ジョンソン首相は、この19日(土)に臨時の議会招集を検討していると報じられている。

足元では、10日(木)にジョンソン首相とアイルランドのバラッカー首相との協議が進展、「合意に向けた工程を見いだせるとの意見で一致」と伝えられ、英ポンドは堅調さを維持している。予定通り31日(木)に予定通り秩序ある離脱が完了するのか、日々英国発の細かいニュースに右往左往する展開が継続しそうだ。

f:id:gaitamesk:20191016102406p:plain

f:id:gaitamesk:20191016102417p:plain

 

<英国EU離脱特集>

「為替チャート|ポンド/円(GBP/JPY)|60分足」はこちら

「高機能チャート|ポンド/円(GBP/JPY)|60分足」はこちら

「為替チャート|ポンド/米ドル(GBP/USD)|60分足」はこちら

「高機能チャート|ポンド/米ドル(GBP/USD)|60分足」はこちら

「為替チャート|ポンド/豪ドル(GBP/AUD)|60分足」はこちら

「高機能チャート|ポンド/豪ドル(GBP/AUD)|60分足」はこちら

「為替チャート|ユーロ/ポンド(EUR/GBP)|60分足」はこちら

「高機能チャート|ユーロ/ポンド(EUR/GBP)|60分足」はこちら

f:id:gaitamesk:20190909153916j:plain

元HSBCチーフディーラー
竹内のりひろ氏

明治大学法学部1989年卒、以後一貫して外資系金融機関で為替 /金利のトレーディング歴任。専門はG7通貨及び金利のトレーディング。1999年グローバル金融大手英HSBCホールディングス傘下HSBC香港上海銀行東京支店入行、取引担当責任者(チーフトレーダー)を務め、現在主流となっている、E-commerce(FX.all.com)の立ち上げにも参画。
相場展望をする際、極力、恣意的な自己判断、感情移入を排除する独自のアプローチを持ち、欧州事情にも精通している。2010年に独立し大胆なトレードを日夜行っている。
メルマガSmartLogicFXでは、ファンダメンタルズ、テクニカル分析に基づいたリアルタイムな相場観を毎日配信中

●免責事項 本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、当社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top