勝利者などいない!米中貿易戦争の流れと行き着く先とは powered by 外為白書 まんが!週刊FX 2019年11月8日号

f:id:gaitamesk:20190830135020p:plain

と~っても忙しい人に、まんがでお届けするFX。
今回のお題はこれだ!

f:id:gaitamesk:20191106195055p:plain

f:id:gaitamesk:20191106195106p:plain
アスクマくん
ひたすらASKで勝負する筋金入りのロンガー(買うひと)
トランプ相場でさんざんいい思いをして黄金色になってしまった

f:id:gaitamesk:20191106195206p:plain
ゴウ・豪ドルゴウ(通称:コアラドル)
コアラの国、オーストラリアの通貨・豪ドルの精
オーストラリアの人なので発音もオージー英語風?

いまさら聞けない?米中貿易戦争
米中貿易戦争のかなり大ざっぱな流れ
開戦からの関税三連アタック!
どちらも譲らない!経済にも深刻な影響・・・
関税引き上げに中国も追随!ドロドロの長期戦へ
貿易戦争に勝利者などいない!

いまさら聞けない?米中貿易戦争

f:id:gaitamesk:20191106194113p:plain
今回のテーマはおなじみの米中貿易戦争!
ゲストはこちらなんだな
f:id:gaitamesk:20191106194634p:plain
グッダイ、マイト
f:id:gaitamesk:20191106194034p:plain
誰!?
f:id:gaitamesk:20191106194634p:plain
ゴウ・豪ドルゴウいいマス
どちらさんも、気軽にコアラドルと呼んでくだサーイ
f:id:gaitamesk:20191106194110p:plain
ミスター米ドルが来るはずだったんだけど・・・
f:id:gaitamesk:20191106195952p:plain
f:id:gaitamesk:20191106194634p:plain
チッチッ
マイト、豪州は中国にたくさん輸出してマース
経済的にも豪中は結びつきが強いから、中国関連の材料はむしろ豪ドルへの影響が大きいのデース
f:id:gaitamesk:20191106194110p:plain
そうなの?
まあいいや、とりあえずこれが米中貿易戦争の大ざっぱな流れなんだな

米中貿易戦争のかなり大ざっぱな流れ

f:id:gaitamesk:20191106211243p:plain

f:id:gaitamesk:20191107100430p:plain
ソレミタコトカ
豪ドルは中国ネタに振り回されっぱなしデース!
f:id:gaitamesk:20191106194108p:plain
(誰に日本語教わったんだろ?)
これまでに米国の対中関税と中国の報復関税は2回の停戦をはさんで第1弾から第4弾まで発動しているんだな
ちなみに図の「米中関税」というのは「米国の対中関税&中国の報復関税」の略ね
f:id:gaitamesk:20191106194634p:plain
戦争というよりトランプ発言・関税・停戦の繰り返しデスネー
f:id:gaitamesk:20191106194113p:plain
そうともいう
ほんとは水面下でいろいろあったんだろうけど・・・
では、もうちょっと詳しくみていくんだな

開戦からの関税三連アタック!

f:id:gaitamesk:20191106205647p:plain

f:id:gaitamesk:20191106194108p:plain
発端は2018年3月、トランプさんが中国からの鉄鋼輸入に25%、アルミ輸入に10%の関税を課す方針を発表したことに始まるんだな
f:id:gaitamesk:20191106194634p:plain
最初は鉄がメインだったのデスね
なぜこんなこと始めましたか?
f:id:gaitamesk:20191106194110p:plain
もともとトランプさんは米国の貿易赤字をすっごく気にしていて、中国からあまりにも多くのモノがばんばん入ってくるのを目の敵にしていたみたい
さらに関税をかけることで「モノを作る人たちの仕事も中国から奪い返せるんじゃね?」と考えていたらしいんだな
f:id:gaitamesk:20191106194634p:plain
マイト、それ全然うまくいっていない気がしマス
f:id:gaitamesk:20191106194110p:plain
製造拠点の移転なんて、そう簡単にはいかないんだな
あとは予想外に中国の抵抗が強かったのも誤算だったんだな
f:id:gaitamesk:20191106194634p:plain
中国はどうやって抵抗したデスか?
f:id:gaitamesk:20191106194102p:plain
目には目を、関税には関税をってわけで、米国が関税を発表するとすかさず報復関税を宣言してガチンコ対決の姿勢を示したんだな
発動日も同じという手の込みよう・・・
f:id:gaitamesk:20191106194634p:plain
対立している期間は長いですが、関税発動そのものは3ヶ月間の短期集中砲火だったデスね
f:id:gaitamesk:20191106194034p:plain
そう、トランプさん渾身の関税三連続アタック!
品目もどんどん増えて第3弾は5745品目、2000億ドル規模まで膨らんだんだな

米通商代表部(USTR)声明

f:id:gaitamesk:20191107100430p:plain
家電製品のほかにシートベルトや自転車用のヘルメットまで・・・エグいデース
f:id:gaitamesk:20191106194116p:plain
さすがの中国もここまでとは思わなかったかもね
でも、勝負はまだ始まったばかりなんだな

どちらも譲らない!経済にも深刻な影響・・・

f:id:gaitamesk:20191106211341p:plain

f:id:gaitamesk:20191106194113p:plain
2018年11月、中国副首相の訪米が予定されたり、トランプさんの前向きツイートがあったりしていよいよ交渉が本格化してきた
12月1日の首脳会談では貿易戦争の一時停戦も決まったんだな
f:id:gaitamesk:20191106194634p:plain
まずはひと安心
豪ドルもグイグイ上昇デース
f:id:gaitamesk:20191106194034p:plain
ところが!
その直後に中国の通信大手ファーウェイの副会長が逮捕されてしまったんだな
f:id:gaitamesk:20191106194634p:plain
タイホ?なにゆえデスか
f:id:gaitamesk:20191106194108p:plain
建前は「米国の対イラン制裁に違反した疑い」ということだけど、中国への圧力というのはミエミエだよね
それを裏付けるように、後に米国の企業はファーウェイへ半導体やソフトを提供することができなくなったんだな
f:id:gaitamesk:20191106194634p:plain
中国だってソフトたくさんあるヨ
なにかまずいデスか?
f:id:gaitamesk:20191106194034p:plain
まずいもなにも、たとえばファーウェイのスマホには正規のAndroidをはじめとするグーグル関連のソフトが一切入れられなくなるんだな!
f:id:gaitamesk:20191106194634p:plain
クラァイキー!(まじか!)
f:id:gaitamesk:20191106194102p:plain
経済全体への悪影響もじんわり出てきたんだな
関税合戦で米中の貿易が細くなると景気もどんどん悪くなる
中国でも米国の製品が売れなくなってきて・・・
f:id:gaitamesk:20191106194634p:plain
(ゴクリ)
f:id:gaitamesk:20191106194034p:plain
年明けの2019年1月3日、アップルが20年ぶりに売上予想を引き下げて株価が急落したんだな!
f:id:gaitamesk:20191106194634p:plain
まさか、あのフラッシュ・クラッシュ!?
f:id:gaitamesk:20191106194034p:plain
そう、アップルショックがあらゆる市場に波及して大混乱!
為替相場も乱高下したんだな
なかでも豪ドルは特にひどかった!

f:id:gaitamesk:20191107104534p:plain
G.comチャートの「比較チャート」(2019年1月3日)
中国ネガティブネタ+株下落は豪ドル/円の下げが最もきつくなるパターン
白:ドル/円、緑:ユーロ/円、ピンク:ポンド/円、オレンジ:豪ドル/円

f:id:gaitamesk:20191107100430p:plain
アアッ豪ドルが!
f:id:gaitamesk:20191106194113p:plain
とまあ騒動はあったものの、米中協議そのものは順調に続けられた
ファーウェイへの攻撃が効いたのかは不明だけど、2019年2月にはトランプさんが関税引き上げ延期を宣言、4月には「最終合意に近づいている」といったニュースも出てきて市場もホッと胸をなでおろしたんだな
いや~よかったヨカッタ
f:id:gaitamesk:20191106194634p:plain
(フラグというやつデース)

関税引き上げに中国も追随!ドロドロの長期戦へ

f:id:gaitamesk:20191106211428p:plain

f:id:gaitamesk:20191106194034p:plain
・・・なーんて簡単に終わるほど甘くはないんだな!
f:id:gaitamesk:20191106194634p:plain
ヤッパリ
f:id:gaitamesk:20191106194105p:plain
2019年5月、トランプさんが突如「中国の交渉は遅い!」とツイートして関税引き上げを宣言
米中閣僚級通商協議も物別れに終わって、中国は米国を追うように関税を引き上げたんだな
f:id:gaitamesk:20191106194634p:plain
まさかの燃料投入でヒートアップデース!
f:id:gaitamesk:20191106194113p:plain
ただ、6月後半のG20で米中協議の再開が合意されたことで貿易戦争はまた一時停戦
トランプさんは対中関税第4弾を見送り、ファーウェイへの禁輸措置も緩和する方針を打ち出したんだな
f:id:gaitamesk:20191106194634p:plain
あれ?また停戦・・・
f:id:gaitamesk:20191106194034p:plain
と、見せかけて!
1カ月後の8月、見送ったばかりの関税第4弾を9月1日と12月15日の2段階で発動するとトランプさんが発表したんだな!
f:id:gaitamesk:20191106194634p:plain
・・・
f:id:gaitamesk:20191106194034p:plain
中国は貿易戦争の悪影響から自国の経済を守るために人民元安を容認!
これに対して米国は中国を「為替操作国」に認定して通貨戦争の様相も呈してきたんだな
f:id:gaitamesk:20191106194634p:plain
ちょっと、マイト
f:id:gaitamesk:20191106194034p:plain
両国は電話協議したものの進展はなく、中国は米国への報復関税を米国と同様に9月1日と12月15日の2段階で発動すると宣言!
対してトランプさんは米企業に「中国の代替先を探せ」と命じて、さらなる関税引き上げも示唆したんだな!
そして9月1日には延期されることなく関税が発動して、もはや貿易戦争はドロッドロのドロ試合に突入した!
米中関係はいまや「俺のパンチで沈まなかったやつは初めてだぜ」「お前もな」状態なんだな!!
ハアハア・・・
f:id:gaitamesk:20191107100426p:plain
マイトってば
f:id:gaitamesk:20191106194108p:plain
なにさ?
f:id:gaitamesk:20191106194634p:plain
コレ、いつまで続きますか?
f:id:gaitamesk:20191106194110p:plain
さあ?おいらに言われても
f:id:gaitamesk:20191106194634p:plain
なんかこう、明るい材料とかないんデスか?
f:id:gaitamesk:20191106194113p:plain
いちおう10月はちょっと好転して、USTRが「第1段階の一部事項で仕上げに近付いている」という声明を出しているんだな
f:id:gaitamesk:20191107100433p:plain
オウ、朗報デース!
f:id:gaitamesk:20191106194108p:plain
まあ、トランプ発言一発でひっくり返るけどね
f:id:gaitamesk:20191106194634p:plain
(ウンザリ)

貿易戦争に勝利者などいない!

f:id:gaitamesk:20191106194634p:plain
マイト、やたら関税が出てきたケド、いったい米中がどのくらい発動したのかワカリマセン
f:id:gaitamesk:20191106194113p:plain
そう思って表を持ってきたんだな

f:id:gaitamesk:20191106203704p:plain 外為白書10号「見通しがつかない米中貿易戦争の行方」より

f:id:gaitamesk:20191106194634p:plain
アレー
互角の戦いだと思っていたケド、だんぜん米国が多いデース
f:id:gaitamesk:20191106194110p:plain
そう、中国は輸出量はものすごいんだけど、米国からの輸入は農産品や燃料くらいでそんなに多くない
だから米国みたいに関税をかけたくてもかけられない・・・
f:id:gaitamesk:20191106194634p:plain
じゃあ米国の圧勝ではないデスか?
f:id:gaitamesk:20191106194108p:plain
そうとも言い切れない
中国には「時間」という味方がいるんだな
トランプ政権は期限が決まっているけど、中国にはそれがない
f:id:gaitamesk:20191106194634p:plain
待てばカイロの日和ありデース
f:id:gaitamesk:20191106194110p:plain
意味が違うようなそうでもないような・・・
というわけで中国はトランプ政権の期限切れを狙ってのらりくらりと対応してきたわけね
それも通用しなくなってきたけど
f:id:gaitamesk:20191106194634p:plain
よくわからなくなってきました
マイト、結局どっちが勝ちそうデスか?
f:id:gaitamesk:20191106194034p:plain
貿易戦争に勝利者などいない!
いま米中の貿易量はどんどん細くなって、経済に深刻な影響が出てきているんだな
このまま両者とも強硬姿勢を続ければ世界経済にもダメージが出て我々もタダでは済まないかも・・・
けっして他人事じゃないんだな
f:id:gaitamesk:20191107100430p:plain
(ヒヤリ)
f:id:gaitamesk:20190816145502p:plain
というわけで今回は外為どっとコム総研レポートの集大成、「外為白書」最新号より、これまでの米中貿易戦争の流れをお届けしたのだ~

f:id:gaitamesk:20191106211835g:plain
ベレーちゃん
為替大好きなノマド宇宙人
人の名前を覚えるのが苦手

f:id:gaitamesk:20191106194110p:plain
なんかきた
f:id:gaitamesk:20191106194634p:plain
グッダイ、キノコガール
f:id:gaitamesk:20190816145557p:plain
ヘロウ、サボテンコアラ
「外為白書」最新号に登場おめでとう~

f:id:gaitamesk:20191106204533p:plain
外為白書2018-19(第10号)内「マンガで解説!ベレーちゃんのイヤリービュー」より

f:id:gaitamesk:20191107100433p:plain
チアーズ、マイト!(ありがと~!)
f:id:gaitamesk:20191106194113p:plain
へー、次回でいいからおいらも載せてほしいんだな
f:id:gaitamesk:20190816145554p:plain
コンプライアンス上おとな の都合で笑い袋は紙面に掲載できないのだ~
f:id:gaitamesk:20191106194034p:plain
なんだそりゃーーー
あと人の名前を勝手に変えるな!
f:id:gaitamesk:20190816145628p:plain
「外為白書2018-19(第10号)」はただいま絶賛発売中なのだ!※
なんとKindle Unlimitedでも読めちゃう!
主要通貨ペアの1年間の経緯のほか、米中貿易戦争などの特集記事も盛りだくさんなのだ~

Amazon.co.jpで販売中。書店での取り扱いはございません。

f:id:gaitamesk:20191107100433p:plain
豪ドルの翻弄されっぷり、振らされっぷりをゼヒ見てほしいデース!
f:id:gaitamesk:20191106194034p:plain
自慢にならないぞ!

米中貿易戦争のおさらい

◎米中貿易戦争の根底には米国と中国の覇権争いという根深い問題がある
◎関税という武器をかざして少しでも貿易交渉を有利に進める戦いである!
◎米国が自国の製造業を守るために中国製品に関税をかけたのが発端
◎当初の関税の対象は構造材など一般消費者に影響のないものを予定していたが、その後エスカレートして一般消費財にまで拡大していった
◎中国が根強い反発と報復を繰り出したことでドロ沼の戦いに
◎水面下で閣僚などが交渉を進める一方、関税の応酬と停戦を繰り返す日々が続いた
◎重い関税のために貿易そのものが縮小してしまい、両国の経済に深刻な影響も
◎貿易戦争に勝利者などいない・・・

↓↓↓「外為白書」の詳細はコチラ!
f:id:gaitamesk:20191004161848p:plain

●免責事項 本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、当社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.