「ポンド上昇ながら選挙違反疑惑が浮上」ハードブレグジットに備えよ!英国EU離脱特集

f:id:gaitamesk:20191118172200p:plain

<外為トゥデイより抜粋>

ポンド/円は、本日のオープンと同時に140円台後半へと上昇。
12月12日の英総選挙に向けた複数の世論調査で、与党・保守党の支持率が上昇した事などが手掛りだ。
保守党が下院で過半数議席を獲得すれば、ジョンソン首相が欧州連合(EU)と合意した離脱協定案が英議会を通過する可能性が高まるとともに、2020年1月末までに「合意あり」の離脱が実現する可能性も上昇する。
なお、大手調査会社ユーガブの最新調査(14-15日に実施)では保守党の支持率が前回の42%から45%に上昇した一方、最大野党・労働党は28%で横ばいであった。
ただ、保守党に選挙違反疑惑が浮上したとの不穏なニュースも伝わっている。
保守党は、野党・ブレグジット党の複数の候補者に爵位などの「見返り」を示した上で、選挙に立候補しないよう働きかけたとの告発を受けてロンドン警視庁が捜査を開始した模様。
現時点では、捜査対象などの詳細も不透明であり、選挙戦への影響も定かではない。
このため、ポンド相場は目立った反応を示していないが、英国のEU離脱=Brexitの行方に対する「ノイズ」となり得る材料のため、今後の関連報道に留意しておきたい。

 

f:id:gaitamesk:20191118172352p:plain


<英国EU離脱特集>

「為替チャート|ポンド/円(GBP/JPY)|60分足」はこちら

「高機能チャート|ポンド/円(GBP/JPY)|60分足」はこちら

「為替チャート|ポンド/米ドル(GBP/USD)|60分足」はこちら

「高機能チャート|ポンド/米ドル(GBP/USD)|60分足」はこちら

「為替チャート|ポンド/豪ドル(GBP/AUD)|60分足」はこちら

「高機能チャート|ポンド/豪ドル(GBP/AUD)|60分足」はこちら

「為替チャート|ユーロ/ポンド(EUR/GBP)|60分足」はこちら

「高機能チャート|ユーロ/ポンド(EUR/GBP)|60分足」はこちら

●免責事項 本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top