「党首討論は拮抗」ハードブレグジットに備えよ!英国EU離脱特集

f:id:gaitamesk:20191120111244p:plain

12日、12月総選挙に絡み、ジョンソン首相(保守党党首)とコービン労働党党首による初めてのテレビ討論会が行われた。労働党コービン党首は国家医療制度について主張。ジョンソン首相は「保守党全体が私の離脱案を支持している」などと述べて欧州連合(EU)離脱=Brexitを争点に据えた議論を展開した。
懸念された「失言」などもなく、討論会後の世論調査(YouGov)ではジョンソン氏勝利が51%、コービン氏勝利が49%となった。
各党は近くマニフェストを発表する予定であり、引き続き政党支持率には注意したい。

f:id:gaitamesk:20191120111351p:plain

 
<英国EU離脱特集>

「為替チャート|ポンド/円(GBP/JPY)|60分足」はこちら

「高機能チャート|ポンド/円(GBP/JPY)|60分足」はこちら

「為替チャート|ポンド/米ドル(GBP/USD)|60分足」はこちら

「高機能チャート|ポンド/米ドル(GBP/USD)|60分足」はこちら

「為替チャート|ポンド/豪ドル(GBP/AUD)|60分足」はこちら

「高機能チャート|ポンド/豪ドル(GBP/AUD)|60分足」はこちら

「為替チャート|ユーロ/ポンド(EUR/GBP)|60分足」はこちら

「高機能チャート|ユーロ/ポンド(EUR/GBP)|60分足」はこちら

●免責事項 本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、当社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top