ロングの奈良、ショートの福井!愛媛は売り・買いとも安定した取引量を誇る 外為トレーダー統計 2019年11月21日号

f:id:gaitamesk:20190829095240p:plain

日本全国47都道府県のトレーダーを徹底調査!(※1)
外為どっとコム50万会員のいまがわかる。

【特集1】直近1年間、ロング(買い)で対決!

日本の個人投資家は伝統的に買い持ちが多いと言われています。
そこで今回の特集1ではロング(買い)限定の大勝負!
直近1年間(2018年11月~2019年10月)で、最もロングの成績が突出した地域はどこだ?

直近1年間、ロング取引量トップ10(単位:千通貨)

f:id:gaitamesk:20191121160133p:plain

並みいる強豪を制して愛媛がトップ、石川県がロングで存在感

ロングの1人あたり取引量ランキングは、愛媛県が539.7万通貨で堂々の首位、2位は371.2万通貨の佐賀県、3位は307.4万通貨の鳥取県と続きました。
愛媛県は2018年の取引量でトップを制したほか、今年もたびたび上位に食い込む歴戦の強豪ですが、ロング勝負でも予想どおりの活躍となりました。

また、佐賀、鳥取、滋賀県など月別トップランクの常連が居並び、ロング限定勝負でも安定した取引量を誇っていることがわかります。
そのほか2018年通算29位、10月19位の石川県が10位とロング取引で存在感を示しました。

直近1年間、ロング勝率トップ10

f:id:gaitamesk:20191121160207p:plain

次はロング取引限定の勝率ランキングです。
結果は奈良県が72.5%でトップ、次点は71.9%で福井県、3位は70.5%の山口県が続きました。
奈良県は9月、10月の月別ランキングではトップ10下位に甘んじていますが、直近1年間のロング勝負で王者の座を射止めるなど「買い」の強さをみせつけました。

その他のメンバーにもトップランクに名を連ねる強豪が居並ぶなか、目を引くのが67.3%で5位に入賞した沖縄県。
2018年通算では25位、直近も9月22位、10月27位と振るわない成績が続いていましたが、ロング勝負で悲願のランキング中位に食い込みました。

一方、月別ランキング常連の熊本県が11位(66.2%)でランク外となるなど、ロング限定勝負となったことで明暗を分ける結果となりました。

【特集2】直近1年間、ショート(売り)で対決!

直近1年間(2018年11月~2019年10月)のドル/円は終値ベースで4.3%下落しています。
軟調な推移を反映しているのか、注文情報などをみると戻り売り意欲の高まりが目立っています。
そこで特集2ではショート(売り)限定で調査しました。
直近1年間で、最もショートの成績が突出した地域はどこだ?

直近1年間、ショート取引量トップ10(単位:千通貨)

f:id:gaitamesk:20191121160227p:plain

取引量安定の愛媛!ロング・ショートで成績の偏りがある地域も

特集2ではショート(売り)取引に限定した勝負です。
まずは1人あたり取引量ですが、こちらもロング勝負と同様に愛媛県が511.2万通貨でまたもやトップを飾り、買い・売りに関わらず安定した取引量を誇ることを証明しました。
さらに2位以下も滋賀県(323.5万通貨)、徳島県(317.2万通貨)、佐賀県(311.7万通貨)と強豪が続いています。

このなかで注目は3位の徳島県で、ロング(167.2万通貨)に比べショートが約1.9倍と格段に大きく、「売り」の取引量を増やしていたことが判明しました。
その反対に、6位の鳥取県はロングが307.4万通貨、ショートが211.1万通貨とロングの取引を増やしているなど地域によって売買の傾向が異なる様子もみられています。

なお、47都道府県全体の1人あたり取引数量の平均はショート137.6万通貨、ロング132.2万通貨となり、下落基調のドル/円相場を反映するかのようにショート勢が優勢となっていることが判明しました。

直近1年間、ショート勝率トップ10

f:id:gaitamesk:20191121160252p:plain

今回のラストを飾るのはショートに限定した勝率ランキングです。
こちらは月別勝率ランキングでほぼ常勝の福井県が73.9%で首位を奪取して「勝率王」の意地を見せました。
そして2位は70.0%の岩手県、3位は68.4%の山形県が続くなどやはり常連メンバーが揃うランキングとなっています。

一方、ロング限定の勝率ランキングで首位となった奈良県はショート勝負で23位(63.65%)、ロング勝負で5位の沖縄県も22位(63.68%)まで順位を下げるなど、ロング・ショートで明らかに勝率が異なるなどの興味深い特徴が鮮明になりました。

結果まとめ

全国ロング最強FX地域

f:id:gaitamesk:20191121160311p:plain

全国ショート最強FX地域

f:id:gaitamesk:20191121160333p:plain

※1 数値はすべて稼働顧客のみを対象としたものです。
※2 数値はすべて小数第二位を四捨五入しています。
※3 「プラスになった決済回数÷決済の総回数」で算出。

●免責事項 本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、当社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.