今すぐYouTubeで聞ける! 銀シャリのほくほくマネーラジオ#8

銀シャリのほくほくマネーラジオ第八回放送!



銀シャリのほくほくマネーラジオ8回目!
相変わらずの進捗状況である、鰻さんのFX奮闘記。
毎回収録スタジオには、4、5人の「外為どっとコム」スタッフさんという心強い先生がいるので、鰻さんの疑問は、全て解決してもらってもいるのですが、その教えてもらった「FXのチュートリアル」をラジオで発言することが「インサイダー取引」になるかもしれないという、訳のわからない怯え方をしていた鰻さん。
そんな鰻さんが独自にやっている芸術「乳首アート」が関西のテレビ局でドキュメント番組として特集されました。
橋本さんは、銀シャリの相棒の活躍を嬉しく思い、鰻さんの名前でエゴサーチしたら、ツイートがひとつしか出てこなかったそうです。
「乳首アート」という、名前こそファニーではありますが、鰻さんは海外進出の足がけとして、真剣に活動しているので、そのドキュメンタリーも笑いは一切なし。
絵描きや陶芸家など、先人がいる分野ではなく、鰻さんが独自にやってることなので、鰻さんが言うこと、展望が全て「正解の回答」であり、それはそれは不思議な空気だったそうです

そんな話を、橋下さんは「乳だけにパイオニアですね」と締めくくりました。
痺れますね。デンキウナギですね。


さて、今夜はゲストに、社長を呼びました
ザ・森東代表取締役、さらば青春の光・森田哲矢さんです!
個人事務所の社長!社長はお金にシビア!そういう理由で呼びました。
橋本さんとは仲良しなので、仲良しの人を呼びたかっただけではという声も上がっていますが、本当に「社長だから」という理由での誘致です。
まず、社長になった経緯ですが、フリーで活動していた際に、番組の企画で出資してもらって作った個人事務所らしく、作った理由は「そうした方が面白いから」という、なんとも芸人らしい、かっこよすぎる理由でした。
そんな話から、トークは森田さんと銀シャリの2人の関係について。
森田さんはどちらとも食事に行くほどの仲であり、鰻さんは気前が良く、素敵な食事会を設けてくれるそうですが、橋本さんは、タクシー代を払いたくないから後輩の終電を調べ、長く飲みたいときは後輩の住んでいるエリアに乗り込んで飲んだりするほどのケチであることが判明。
そこから長らく「先輩とタクシー代」にまつわる談義に華が咲き、そんな話をしてる場合ではないことに気づいたので、ようやくお金の話へ。

ザ・森東はさらば青春の光の2人と、マネージャーだけの3人で成り立っている会社なので
お金の管理は全てマネージャーにお任せしているとのこと。事務所に入ってくるお金は、どんな仕事量でも「完全なる三等分」だそうです。
超少数精鋭、お互いの信頼関係1本勝負の経営なので、お金の持ち逃げも無くは無い話なのでは?という質問に、森田さんは「マネージャーより相方の方が怖い」とのことでした。
そのほかにも、事務所を立ち上げた後の資金を援助してもらうべく、日本政策金融公庫という、これからの会社を応援してくれる機関で、自分たちのコントを審査にかけられた話など、なかなか興味深い話が続いたのですが、再び話は脱線。
「鰻さんの乳首アートが忙しいは、絶対に忙しくない論争」で銀シャリが喧嘩しはじめました。そんな森田さんとの素敵なお時間、喋りすぎたので来週もお付き合い頂きます。
森田さん、このラジオを1時間番組だと思ってたそうです

そんな、フルカットされたけど、冒頭に森田さんがいらないことを言った録音最高第8回目のほくほくマネーラジオでした!

top