「NZドル/米ドルが上昇 ポンドも強い」変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング

f:id:gaitamesk:20191021103502p:plain


外為どっとコムの取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。

集計期間:
2019年12月2日から12月6日の営業日

変動率ランキング
スワップポイント累計ランキング
取引高ランキング

変動率ランキング

集計対象の30通貨ペアの中で最も値動きがあったのはNZドル/米ドルだった。

集計期間中のNZドル/米ドルは、5日連続の陽線を記録し上昇が継続した。要因として、これまで利下げスタンスだったNZ中銀が、ここに来て金利据え置きに転換したこと、またNZの経済指標の好結果が続いたことから、これまでの下落を取り戻す形で買い戻された。2位にはポンド/米ドル、3位にはポンド/豪ドルが入り、いずれも力強いポンド高が見られた。期間中、英総選挙の市場予想で与党・保守党優位が変わらず、過半数の議席確保で「合意ある」ブレグジットの可能性が高まりポンドが買われた。チャートの形を見ると、上値を止めるようなポイントが見当たらず、上昇トレンドは継続しそうに見える。

集計期間中、2%を超える変動があったのは集計対象30通貨ペアの中で4通貨ペアだった。その内3%以上の変動幅を記録したのは前週にひきつづき無し。また1%未満の通貨ペアは4つと、前週に比べれば動意が出てきたものの、穏やかな相場が続いている。

米ドル/円相場は、1.20%の変動率で23位。米中貿易交渉が進展している旨の報道が続いていながら、15日に迫る対中追加関税の発動が重しとなり、一週間を終わってみれば約1円の下落となっている。

順位 通貨ペア 変動率 高値 安値
1 NZD/USD 2.37% 0.65739 0.64216
2 GBP/USD 2.09% 1.3166 1.2896
3 GBP/AUD 2.01% 1.92778 1.88973
3 EUR/NZD 2.01% 1.71473 1.68093
5 CNH/JPY 1.99% 15.609 15.304
6 TRY/JPY 1.96% 19.086 18.719
7 EUR/GBP 1.94% 0.85738 0.84105
8 MXN/JPY 1.84% 5.637 5.535
9 GBP/JPY 1.72% 143.247 140.831
10 ZAR/JPY 1.69% 7.507 7.382
11 RUB/JPY 1.67% 1.708 1.68
12 NZD/JPY 1.62% 71.5 70.363
13 AUD/CAD 1.58% 0.91173 0.89756
14 USD/CHF 1.56% 1.0008 0.98545
15 NOK/JPY 1.55% 11.942 11.76
16 CAD/JPY 1.52% 82.751 81.51
17 AUD/USD 1.48% 0.68618 0.67617
18 EUR/TRY 1.35% 6.4046 6.3195
19 AUD/JPY 1.28% 74.842 73.894
19 SEK/JPY 1.28% 11.484 11.339
21 HKD/JPY 1.26% 14.005 13.831
22 USD/CAD 1.24% 1.33202 1.31577
23 USD/JPY 1.20% 109.728 108.426
24 AUD/NZD 1.16% 1.05242 1.04038
25 EUR/USD 1.02% 1.11153 1.1003
25 SGD/JPY 1.02% 80.237 79.429
27 USD/TRY 0.94% 5.7816 5.7278
28 EUR/AUD 0.90% 1.62924 1.61476
29 EUR/JPY 0.84% 121.013 120.004
30 CHF/JPY 0.75% 110.236 109.417

 

スワップポイント累計ランキング

期間中のスワップポイントを合算した本ランキングは、ユーロ/トルコリラ、米ドル/トルコリラが上位を占めており、先週から変化は無かった。5位、6位が入れ替わり、人民元/円が上昇している。

※MXN/JPY、ZAR/JPY、HKD/JPY、CNH/JPY、NOK/JPY、SEK/JPYは10万通貨あたり。RUB/JPYは100万通貨あたり。左記以外は1万通貨あたりのスワップポイントにて算出。
※前週終値に取引数量を掛け合わせた取引残高に対してのスワップ合計

順位 通貨ペア 売買区分 スワップ合計 円 取引保証金
1 EUR/TRY 2797 49,000
2 USD/TRY 1906 44,000
3 RUB/JPY 1750 170,000
4 ZAR/JPY 740 30,000
5 CNH/JPY 700 70,000
6 MXN/JPY 580 30,000
7 USD/CHF 460 44,000
8 EUR/USD 414 49,000
9 HKD/JPY 410 60,000
10 TRY/JPY 335 8,000
11 USD/JPY 319 44,000
12 EUR/NZD 246 49,000
13 EUR/GBP 224 49,000
14 EUR/AUD 222 49,000
15 GBP/USD 189 58,000
16 GBP/JPY 178 58,000
17 CAD/JPY 175 33,000
17 SGD/JPY 175 33,000
19 AUD/USD 112 30,000
20 NZD/JPY 105 29,000
21 NZD/USD 89 29,000
22 AUD/JPY 74 30,000
23 CHF/JPY 70 45,000
23 NOK/JPY 70 50,000
25 EUR/JPY 32 49,000
26 GBP/AUD 2 58,000
27 AUD/NZD 0 30,000
27 USD/CAD 0 44,000
29 AUD/CAD -24 30,000
30 SEK/JPY -100 50,000

 

取引高ランキング

期間中の取引高ランキングは、上位グループの大きな変化はなく、変動率ランキングで2位のポンド/米ドルが1つ順位を上げた。新通貨ペアのロシアルーブル/円がじわじわ順位を上げており、前々回の26位、前回の25位から、今回は20位となっている。

順位 通貨ペア 前回順位
1 USD/JPY 1
2 GBP/JPY 2
3 AUD/JPY 3
4 MXN/JPY 4
5 EUR/JPY 5
6 GBP/USD 7
7 EUR/USD 6
8 NZD/JPY 8
9 TRY/JPY 9
10 ZAR/JPY 10
11 GBP/AUD 11
12 EUR/GBP 12
13 AUD/USD 13
14 CNH/JPY 17
15 CAD/JPY 16
16 NZD/USD 15
17 EUR/AUD 14
18 USD/CHF 20
19 CHF/JPY 18
20 RUB/JPY 25
21 AUD/NZD 23
22 EUR/NZD 21
23 USD/CAD 19
24 EUR/TRY 22
25 NOK/JPY 29
26 USD/TRY 24
27 AUD/CAD 27
28 SEK/JPY 28
29 HKD/JPY 26
30 SGD/JPY 30

 

まとめ

この集計週は、NZドル/米ドルの上昇が目立ち、ポンド高もあったため、リスクオフの巻き戻しが見られた週だった。

今週の予定を見ると、米国では10日~11日にFOMCが予定されている。今回は金利据え置きが予想されているもののしっかりチェックしておきたい。また12日には欧州中銀(ECB)理事会が行われ、ラガルドECB総裁の初となる定例記者会見にも注目が集まっている。

トルコ中銀は12日に政策金利を発表予定だ。先週のNATOサミットは無風通過となり、トルコリラの大きな変動は無かったが、今回利下げとなればリラ変調のきっかけになりえる。直近3回の連続の利下げの記録は、4回に伸びるのか、気になるところだ。

■関連情報

【これまでの通貨ペアランキングはこちら】
外為情報ナビ「騰落率」※画面中段
外為情報ナビ「取引データ」

●免責事項 本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、当社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top