今すぐYouTubeで聞ける! 銀シャリのほくほくマネーラジオ#9

銀シャリのほくほくマネーラジオ第九回放送!



銀シャリのほくほくマネーラジオ9回目!
収録当時は季節の変わり目。だんだん寒くなってきてる・・・?といった季節感。
この番組のスタッフも、みんな風邪を引いてました。
橋本さんは一時期、まぁまぁな季節まで半袖でいけていた変な時期があったほど「暑い」を嫌う人間とのこと。寒さ対策のために着込んで、電車で汗びっしょり、この濡れ方が、この世で1番嫌だそうです。
健康の上に「おもろい」があるという橋本さんの哲学が発表されたところで、先週に引き続きゲストが登場!

さらば青春の光の森田さんです。社長です。社長だから呼びました。
個人事務所を設立した際、会社のロゴも知り合いのデザイナーさんに作ってもらった話から、銀シャリには「知り合いのデザイナー」と言った「異業種との交際」が一切ないことが明るみに。
孤独の芸能人です。鰻さんは全芸能人興味なく、橋本さんは全芸能人緊張しすぎて無理である結果が招いた孤独。どうしようもありません。
そんな銀シャリと打って変わり、ミュージシャンや世界的なクリエイターとの華麗なる芸能生活を謳歌している森田さん。しかし、そんな華々しい生活を送り、単独ライブも大人気のさらば青春の光ですが、とにかく出待ちがゼロ。ネタだけが好きなだけで「さらば青春の光」を好きな人は1人もいないそうです。
そんな話から、森田さんは合コンで女性を前にしたらラットフィンクの顔になったあと、ドーハの悲劇のゴール決められた後のゴン中山の顔になって帰るという、あまりにも脱線トークが続いたため、軌道修正。
最近、森田さんが力を入れている謎のスポーツ「モルック」について聴いていくことにしました。
今年5月に初めてモルックを触り、1時間後に日本代表になって、世界大会への切符を掴み、その渡航費をクラウドファンディングで集め、大成功を収めた事で話題となった「モルック」。橋本さんも練習会に参加したことがあるそうですが、全人間の中で1番ヘタとのことです。

モルックの世界大会ではベスト8の成績を収めた森田さんですが、そもそも代表ってどうやってなるのでしょうか。答えは、世界大会の開催地への旅費さえあれば、マジで誰でも日本代表になれるというものでした。本当に人数制限も無く、フィンランド代表は60人、フランス代表は80人くらいいるそうです。自由に参加できるので、モルック選手で食えてる人1人もいないとのこと。

フィンランドのヤケ
ヤケの弟子ヨニ
フランスのオリ
オーストラリアのダミアン

そんなモルック四天王に鰻さんは全く会いたくないことが判明したところで森田さんとはお別れ
これからも番組は森田さんのモルックを応援していこうとなった第9回目のほくほくマネーラジオでした!

top