若手トレーダーS.Aさんに聞く!(後編)「投資の最終目標はマンション購入」

食品メーカー勤務の兼業トレーダーS.AさんはデモトレでFXを覚え、新しい通貨を売買する前にも必ずデモトレで練習してから、リアルなトレードを開始するという堅実派。現在22歳のS.Aさんは本業以外で収入を得る方法としてFXを選択しました。若い世代の多くが、就労、収入、そして将来の貯蓄に対して不安を抱いています。少額でスタートし、コツコツと着実に利益を積み上げていくS.Aさんの姿は、同世代の人たちに対するひとつのメッセージになるかもしれません。

f:id:navimedia:20191210131500j:plainS.K氏 プロフィール
年齢性別:20代女性
職業:食品メーカー勤務
FX取引歴:約10カ月
FXの収支(10ヵ月):9.6万円
投資商品:FX
趣味:パソコンとRPGゲームの制作

↓↓↓前編はこちら
若手トレーダーS.Aさんに聞く!(前編)「新しい通貨はバーチャルで試してから売買します」

自分のなりの“マイルール”を守る

PickUp編集部:
新しい通貨をバーチャルで試す以外に何か決めている“マイルール”はありますか?
S.Aさん:
強制ロスカットされそうな通貨には手を出さない。ナンピンはしない。ボラティリティが高過ぎると感じたものは、とりあえず手を出さない。無理にテクニカル分析をして、それをもとに売買するんじゃなくて、「自分の感覚でわかるものに限る」という感じですね。私は「ニュース」と「要人発言」と「5分足のローソクチャート」で取引をしています。
PickUp編集部:
判断材料は、自分にあったものを熱心に追求されるということですね。例えば、セミナー動画などもネットで提供されていますが、こういうものは見ていますか?
S.Aさん:
見ないです。すいません(笑)。嫌いだから見ないのではなく、情報として意識していませんでした。取引用のアプリで提供されているニュースだけで十分だと思っていました。専門家のレポートなども読みません。ぶれずに自分の感覚でやったら、すんなりできちゃいました。無駄にテクニカルやって失敗した人もいるようですし。だったら、自分にとってやりやすい方法でやってみるのは“アリ”かなと思っています。

まわりの人には言いません

PickUp編集部:
現在はおひとり暮らしですよね。ご家族やお友だちは、S.AさんがFXをしていることを知っていますか?
S.Aさん:
家族や知人には言っていません。「やめたほうがいいよ」と言われそうだから(笑)。知り合いの人から借金した話を聞いているので、間違いなく「やめたほうがいい」と言われそうです。
PickUp編集部:
ただ、S.Aさんは、ポジションを持ったら、ストップ注文を入れるなど、リスク管理をしながら運用されていますよね。おそらく、借金するような事態にはならないでしょうし、「やめたほうがいい」という周囲の方々の発言は、むしろ「FXがよく分かっていないからだ」とは思いませんか?
S.Aさん:
はい、そう思います。ただ、実は私自身も「FXで失敗する場面はあるだろうな」と思っているんです。それというのも、私自身も一度だけ、大きな損を出しそうになったことがあるからです。米ドル/円でポジションを持っていたのですが、お風呂に入っている間に、偶然にも“ひょい”って相場が急上昇していて、お風呂上がりにチェックした瞬間に「ヤバい!」と思って、慌てて切ったことがあるんです。強制ロスカットにかかったことはありませんが、それでも、一番負けたときに、残高が1000円台になっていました。あのときは、「やってしまったな」という気持ちになりました。

それでも私はやめません

PickUp編集部:
ところで、ご自身の取引成績はどのように判断しているのでしょうか?例えば、毎月の目標利益などは決めていますか?
S.Aさん:
目標は漠然としか決めていません。1カ月で5,000円の利益が出たら上々だと思っています。「利確」の注文を出したときはうれしいですね。「やった!儲かった!」という感じです(笑)。国際ニュースの内容が、自分が予想していたように動いたときもうれしいですね。
PickUp編集部:
FXは楽しいですか?
S.Aさん:
楽しいときもあるし、やられたときは混乱してしまい、「精神的にキツいな」と感じるときもあります。ただ、そうしたことも含めて、まだ、FXをやめる気はないです。 儲かったらラッキーですし、楽しい気持ちのほうが勝っています。勉強は大変です。それでも、「勉強し続けたら、この先どこまで儲かるんだろう」なんて想像すると、楽しいじゃないですか!(笑)。
PickUp編集部:
FXは投資なので、負けるときもありますよね。もともと日本の投資家は「元本保証を強く望む傾向が強い」とされてきましたが、負けるときがあることも、 FX のひとつのおもしろさっていうことですかね?
S.Aさん:
負けたときでも、「なんとか巻き返せばいい」という自信が、自分の中にあるのかもしれません。
PickUp編集部:
ところで、S.Aさんはギャンブルをされますか?
S.Aさん:
一切やりません。例えばパチンコは音がうるさいし、たばこの臭いが嫌いなので行かないです。株もやりません。FXだけです。 周りの人たちにも言っていないので、FX投資について何か言われることもありません。特にそれで孤独感を感じることもないですね。

投資の最終目標はマンション購入

PickUp編集部:
最終的な投資の目標はありますか?
S.Aさん:
いずれ、毎月10万~20万円の貯金ができるようになりたいです。それまではFXでコツコツと稼いでいきます。最初に10万円を取引口座に入れてFXを始めて、これまでに約9万円が儲かりました。なんとかプラスで運用できています。
PickUp編集部:
もしお金が貯まったら、何に使いたいですか?
S.Aさん:
マンションを買いたいです!今の仕事だけでは、自宅を買えないので、FXで獲得した利益を購入資金の一部に充てたいです。
PickUp編集部:
ところで、S.Aさんの趣味は何ですか?
S.Aさん:
パソコンでゲームを作るのが趣味なんです。今、ロールプレイングゲーム(RPG)を作っています。キャラクターデザインをしています。どちらかというとファンタジー系のゲームが好きなんです。家にいるときは、パソコンで FXをやっているか、動画を見ているかです。ご飯もパソコンの前で食べています(笑)。私は興味を持ったことに、本気で取り組む性格のようで、勉強熱心かどうかはわかりませんが、興味を持ったり、本気になったりしたものは、ずっと突き詰めてきました。

株は怖いのでFX一択!

PickUp編集部:
もし友達から「FXってどうかな?」って相談されたら、FXを勧めますか?
S.Aさん:
「やめたほうがいい」って言います。それでもやりたいなら「自己責任でお願いします」と(笑)。失敗したときの責任を押しつけられたくないですし、やっぱり、始めるときは大変ですし、メンタル的なプレッシャーも強いですから。
PickUp編集部:
投資はFXのほかにもあります。FX以外の金融商品については、どう思っていますか?
S.Aさん:
あくまでも個人的な感覚ですが、「危ない」という認識です。中でも株は「一番危ないかな」と思っています。理由は「落ちた瞬間が怖い」と思ったからです。おそらく、将来、資産ができてもやらないですね。株主優待があったとしても、私はやらないです。仮想通貨も人気がありますが、私はやりたくないです。FXよりもリスクが高くて怖いです。
PickUp編集部:
S.Aさんにとって、FXが「他の金融商品よりも安心だ」と感じられるのはなぜだと思いますか?
S.Aさん:
「買い」と「売り」の両方があることですかね。売りからでも始められるは大きかったです。今のところ私は、「FX一択」です。10年後にどうなっているかは、ちょっと分からないですけれど、今のところは、他の金融商品に興味はありません。

来年はイベントがいっぱい!

PickUp編集部:
さて、FX歴8カ月のS.Aさん。今後、トレーダーとしてやっていけそうですか?
S.Aさん:
数年後にどうなっているのか、続けられているのか、とても不安です。その一方で楽しみもあります。特に来年はいろんなイベントがあります。イギリスのEU離脱、11月にはアメリカの大統領選挙あります。2020年の夏には、東京オリンピックが開催されます。正直、相場がどう動くか、なかなか読めないです。来年はかなり動きそうな予感があります。
PickUp編集部:
最後に後輩トレーダーたちにひとことお願いします。
S.Aさん:
無謀なことはしないようにしましょう。レバレッジをかけ過ぎないようにして、知らない通貨に手を伸ばすときは、しっかりと研究してからにしましょう。よく知らない国の通貨ならなおさらです。相場の動向が読めないものには、そういう姿勢で向かうことが大事だと思います。
PickUp編集部:
今日はお忙しい中、本当にありがとうございました。

PickUp編集部

PickUp編集部:FXの投資スタイルは人それぞれです。投資資金が少額なので、大きな利益が出ているとは思われない人も少なくないでしょう。しかし、S.Aさんの資産はわずか8カ月の運用ながら、約2倍に増えています。投資効率という面から考えれば、資産運用において、FXは非常に有効な手段のひとつであることを、S.Aさんの事例は示しているようです。

↓↓↓前編はこちら
若手トレーダーS.Aさんに聞く!(前編)「新しい通貨はバーチャルで試してから売買します」

top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.