2019年にマネ育チャンネルでもっとも読まれたFXの記事は?部門別人気記事ランキング

f:id:gaitamesk:20200106141926p:plain


2019年8月からはじまったマネ育チャンネル。FXトレードに役立つ為替レートからFX初心者にうれしいノウハウ記事、そして先輩トレーダーのインタビューなど毎日たくさんの記事を公開しています。

今回はその中でも部門別に分け、読まれた数の多いトップ3の記事をまとめました。

▼目次
〇インタビュー部門
〇トレンド部門
〇FXレポート部門
〇高金利通貨部門
〇投資情報部門
〇動画部門

インタビュー部門

第3位

年間収支が1億円以上のレインボーさん「あれ?これ、もしかしたら、勝てるんじゃないの?」トップトレーダーに聞く!

兼業トレーダーとして活躍していたレインボーさんが、FXトレードを本格的にはじめるキッカケとなったエピソードから、投資の真理についてのお話もまとめています。

第2位

若手トレーダーKさんに聞く!(後編)「枚数を減らして指値を細かくたくさん入れろ」

会社員として働きながら年間200万円近い利益を上げているFX個人投資家のKさんに、具体的な投資手法を教えてもらいました。

第1位

f:id:navimedia:20190822114234j:plain

内藤忍が直言「ストックじゃなくフローが大事!『2000万円問題』は、これで簡単解決!!」(前編)

昨年大きな話題となった「2000万円問題」を契機に盛り上がる資産運用について、マネー活用について講義経験が豊富な内藤忍さんが、日本人が陥りやすい投資の間違いなどを指摘しながら投資の在り方について明快に語っています。

 

トレンド部門

第3位

 「ジョンソン首相の「隠し玉」、新提案がユンケル委員長に評価される」(志摩力男氏 特別寄稿)ハードブレグジットに備えよ!英国EU離脱特集

2019年は英国で総選挙が行われ、ブレグジットについて道筋が作られた年でもあります。記事が公開された9月は、ジョンソン新首相が10月末のEU離脱期限が迫る中のポンド相場を分析する内容でした。(離脱期限はその後延長されました)

 第2位

「大幅利下げでもリラ高の理由」トルコリラの焦点

トルコリラについて、2019年は総裁が変わりトルコ中銀による利下げが続きました。利下げ幅は市場予想を上回る規模で行われていましたが、比較的トルコリラ/円が堅調であった9月時点の記事です。

第1位

f:id:gaitamesk:20190820135847p:plain 「トルコ中銀 金融緩和を発表 法定準備比率の引き下げで」トルコリラの焦点

トレンド部門では、第1位もトルコリラに関する特集でした。トルコ当局によるリラ安を止めるための金融政策が発表されたことを伝える内容で、その後も当局は様々な形でリラ下落を阻止することとなります。

 

 FXレポート部門

第3位

 【ドル/円】:ドル強気を維持。108円台の上値抵抗に注意 ワカバヤシエフエックス デイリーレポート

個人投資家に絶大な支持を誇るワカバヤシエフエックスアソシエイツのFXレポートがラインクインしました。テクニカル分析を軸に具体的な相場のめどを数字で示すなど、FXトレードにすぐ役立てられることが人気となっています。

 第2位

ポンド/円 まさかの下落で大混乱! 今度は買い方の投げの番か? 井上義教レポート

チャートリーディングで相場分析を行う井上義教さんのテクニカルレポート。12月発行の今号では、英総選挙で与党が大勝しポンド高になったのち大幅下落したポンド/円について解説しています。

 第1位

f:id:gaitamesk:20190819120311p:plain

「ポンド円は130円付近までまとまったストップロスありだが…」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

FX投資家としても人気のひろぴーさんの記事。8月に130円をうかがうポンド/円について戻り売りの可能性を指摘しました。その後のポンド/円相場ですが、ひろぴーさんの予想どおりしっかり下落することとなりました。

 

高金利通貨部門

第3位

ドル・円は伸び悩みか、米FRB議長講演後の長期金利や株価を注視  フィスコ夕刊ダイジェスト

毎営業日の夕方に発行される金融情報配信会社フィスコのレポートが3位になりました。レポートでは10通貨ペアをカバーし、買い材料・売り材料に分けて情報を整理できるよう構成されています。 

第2位

週間テクニカル分析レポート 2019/12/16~2019/12/20

テクニカルアナリストの岩田仙吉さんによるレポートです。ドル/円のほか、南アランド/円やメキシコペソ/円、トルコリラ/円など全部で6つの通貨ペアを毎週分析しています。チャートに矢印やトレンドラインを描くことで、トレンドの方向や想定レンジを示しています。

第1位

f:id:gaitamesk:20191021103502p:plain

「資源国・新興国通貨の上昇が止まらない」変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング

外為どっとコムが取り扱う30通貨ペアを、3つの軸でランキングする記事です。期間中、米中の貿易交渉が進展を見せ、過度に進んていた通貨安の巻き戻しが起きていることをレポートしました。

投資情報部門

第3位

「通貨について知ろう!~ポンド編~」 まんが!週刊FX 2019年12月20日号

イラストを交えてわかりやすくFXを解説する「まんが!週刊FX」で、英国の通貨であるポンドを解説した回です。過去30年間で大きく変動した瞬間のトップ3を紹介しています。もっとも動いたのは…

第2位

「負けまくった3年から学んだこと」先輩トレーダーから学ぶがベスト! レベルアップセッション 蜂屋すばるさん初登場

専業のFX個人投資家である蜂屋すばるさんが、外為どっとコムのセミナー会場「ブルースタジオ」で行った投資家とのセッション内容を記事にしたものがランクインしました。セッション参加者からサインを求められる一幕もありました。

第1位

f:id:navimedia:20191115180725j:plain

FXで勝つためのエントリーポイントを見つけよう

マネ育チャンネルでは、すでにFXトレードを始めた方以外にも、これから始めるFX初心者向けに記事を公開しています。この記事では相場の各場面においておさえておきたいエントリーポイントの解説を行っています。

 

動画部門

第3位

FX「川合美智子氏に聞く!2020年 為替相場の展望」【年末年始特番 凪の是から 2019/12/27】

年末特別企画として、2020年の相場展望を為替市場の識者へインタビューしました。ワカバヤシエフエックスアソシエイツの川合さんは、ドル/円相場について100円を割れる円高を予想しています。また動画内でユーロ/円、ユーロ/ドルについても分析をいただいています。

第2位

【FX動画】「どうなる2020年の為替相場!ポイントはやはり米大統領選?/フラッシュ・クラッシュは2020年の正月に発生する?ほか」マネトレ!2019年12月20日号

マネ育FXスクールの上級者向けコーナーとして人気の「マネトレ!」の記事です。2019年正月に起きたフラッシュクラッシュの解説のほか、2020年の注目点について解説しています。そのほか、レポートの読み方ドリルやデモトレード解説などもあり盛りだくさんに動画になっています。

第1位

f:id:gaitamesk:20191209115521j:plain

FX動画「その時ポンドは?英国総選挙と為替市場」元外銀トレーダー松崎美子氏の見通し 2019/12/10

ブレグジットの行方を占ううえで重要な英総選挙が行われる前に、ロンドン在住の松崎美子さんに結果予想、また相場予想をお話をいただきました。12月12日に行われた総選挙では、事前の市場予想通りとはいえ、与党・保守党が圧勝し、ポンド相場は高騰することとなりました。

 

まとめ

各部門ごとに分けて集計しましたが、2019年は読者のみなさんの関心がブレグジットとトルコ情勢に集中していたことが分かりました。また2020年の長期展望にも興味が高いことも感じました。これらを踏まえ、マネ育チャンネル創設2年目となる今年も、読者の個人投資家のみなさんへ有益な情報を発信していきたいと思います。

PickUp編集部

●免責事項 本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、当社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.