最狭水準のスプレッドがFX初心者におすすめな理由とは?

f:id:navimedia:20200623200216j:plain

最狭水準のスプレッドがFX初心者におすすめな理由とは?

FX投資の取引コストにあたるスプレッドが、取り扱うすべての通貨ペアにおいて「業界最狭水準」と高い評価を受けている外為どっとコム。
FXに関する調査・情報分析を行う“みんかぶFX”の総合ランキングでは、スプレッドのみならず、豊富なコンテンツ提供、短期売買にも適したスピード注文機能などの充実したサービスから、2018年総合1位、2019年総合2位(2019年11月19日時点)に輝くなど、多くの個人投資家から高い支持を集めています。
今回は、高評価を受けているFXのスプレッドについて、その基礎知識から、外為どっとコムの提供するスプレッドの魅力などについて説明してみましょう。

f:id:navimedia:20200115123814:plain

ただいま縮小キャンペーン中!※3

 

FX取引で発生するコスト

どのような投資を行うにしても、投資家は何かしらのコストを支払うことになります。
例えば、投資信託の売買手数料や信託報酬、不動産投資の売買仲介手数料、管理委託費、修繕費などです。
FXも例外ではありません。
FXでは「売買手数料」と「スプレッド」という2種類のコストが発生します。
このうち売買手数料については、各社の営業努力の結果、無料が多数を占めるようになり、実質的にはスプレッドがFX取引のコストになっています。

FXでより収益性を高めるためには、このコストをいかに安く抑えるかが重要な役割を果たします。
口座を開設する前に、利用を検討しているFX会社について、スプレッドをはじめとする取引コストや取引システムなどについて、十分に確認するようにしましょう。

スプレッドの基礎知識

さて、スプレッドとは、一体どういうものなのでしょうか。
簡単に言ってしまえば、通貨ペアの「買値(ASK)」と「売値(BID)」の差のことです。
買値が売値を少し上回っており、この差が売買で発生する投資家にとってのコストです。

例えば、ある時点の米ドル/円のBID(売値)が108.500円でASK(買値)が108.502円の場合、スプレッドは0.2銭(0.002円)ということになり、仮にドル円を1単位(10,000通貨の場合)買って、すぐ売ると、この0.2銭×10,000=20円が投資家のコストになります。
つまり、スプレッドの数値が小さい(買値と売値の差が狭い)ほど、取引コストは少なくなります。

このコストは通貨を売買するたびに発生します。
だから、スプレッドの小さいFX会社ほど、投資家にとって魅力的なわけです。
そのため、FX会社は各通貨ペアのスプレッドを減らし、より多くの投資家を呼び込むために、経営努力を続け、日々しのぎを削っています。
つまり、FX会社や、通貨ペアの種類によって、スプレッドは異なるということです。

だからこそ、どのFX会社はスプレッドが狭いのか、それとも広いのかを、口座開設前に確認しておくべきなのです。
特に、数十秒から数分で取引を繰り返し、利益を積み重ねる「スキャルピング」や一日のうちに取引を完結させるデイトレードという手法を用いている人たちにとって、スプレッドの狭さは最重要ポイントとなります。

ちりも積もれば山となる

その中でも外為どっとコムのスプレッドは、業界で一、二を争う最狭水準となっています。
まず、最も人気の高い、米ドル/円のスプレッドは、業界最狭水準となる0.2銭で原則固定(例外あり※1)です。
また、ユーロ/米ドル0.4pips、ユーロ/円0.5銭と、いずれも競争力のあるスプレッドを提供しています。
なお、スプレッド縮小キャンペーンやタイムセールなども随時実施しており、そのタイミングを利用すれば、より有利な条件で投資家はFX投資を行うことが可能になります。
細かいことと思うかもしれませんが、「ちりも積もれば山となる」です。
こうしたキャンペーンを上手に利用しましょう。
※1)スプレッドの金額は取引前に必ずご確認ください

f:id:navimedia:20200115123814:plain

ただいま縮小キャンペーン中!※3

 

まだまだたくさんある!外為どっとコムの強み

外為どっとコムのFX取引サービスには、スプレッド以外にもいろいろあることをご存知でしょうか。

1)取引手数料はもちろん無料です。
2)最小取引単位は、「10,000通貨から」というFX会社も多いのですが、外為どっとコムは「1,000通貨から」なので、少額投資が可能です。
3)1度に発注できる数量上限が500万通貨で、他社の100万通貨や200万通貨よりも多く、
4)1日の新規注文に関する数量上限もありませんので、

大口のトレーダーから人気を集めています。
このように外為どっとコムは、業界最狭水準のスプレッドのみならず、少額から始めたい初心者から、日々大量に売買する大口トレーダーまで、十分に満足してもらえるようなサービス提供しているのです。
ぜひ一度、サイトを確認してみてください。

FXを始めるなら外為どっとコム


PickUp編集部

FX投資が初めての方へ!FXの魅力や特徴(初心者編)はこちら


※3 「米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン」スプレッド(対象期間:2020年7月1日(水)午前9時~2020年9月1日(火)午前3時、提示時間帯:米ドル/円は対象期間中の各営業日正午~翌午前0時、その他9通貨ペアは対象期間中の各営業日午前9時~翌午前3時)
※A 原則固定スプレッドは各営業日午前9時~翌午前3時の時間帯にて提供(例外あり)。国内外の休日や平日早朝など市場の流動性が低い時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに天災地変または金融・経済関連の重大事件など予期せぬ突発的事象の発生時には、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大する場合がございます。なお当社のスプレッド表記は、提示率(全取引時間中に占める広告表示値以下のスプレッド提示時間の割合)を基に算出しております。本広告では、1pip=0.0001(米ドル、スイスフラン、豪ドル、英ポンド、カナダドル、NZドル)、1pip=0.001(トルコリラ)として表現しております。提示スプレッドにつきましては、当社の都合により予告なく変更または中止する場合があります。

top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.