FX初心者は試していいかも!「#1万円チャレンジ」とは?

f:id:navimedia:20200122110955j:plain

Twitter(ツイッター)といえば、代表的なSNSのひとつとして広く知られています。
日本国内には4500万人のユーザーがいると言われています。
そのTwitter上で、FX投資に関するある企画が密かなブームとなっているのをご存じでしょうか。
それは「#1万円チャレンジ」と呼ばれ、「1万円の元手がFXでどのくらい増やせるのかチャレンジしてみよう!」というものです。

この「#1万円チャレンジ」はFX初心者にとって、リスクを抑えながらFXの“イロハ”が学べるという、非常に役立つ取り組みではないかと思うのです。
そこで今回は、どうしてこの企画が、FX初心者にぴったりなのか、詳しく説明してみたいと思います。

Twitterの#1万円チャレンジとは

「#1万円チャレンジ」は、Twitterアカウントを保有する個人が、1万円を元手にFX投資を行い、自身の取引実績や資産の増減を、ツイッターで広く公開するというものです。
FX初心者のみならず、多くのトレーダーたちがこのチャレンジに挑み、ツイッター上で盛り上がっています。
アカウントをお持ちの方は、実際に「1万円チャレンジ」で検索してみてください。
多くのチャレンジャーたちの結果や進捗が見られるはずです。

1万円でもFXは十分できる

FX取引の経験がない投資初心者にとってFXのイメージは、「多額の資金を運用し、一瞬で大きく儲けることもあれば、一瞬で取り返しがつかないほどの損をしてしまうハイリスク・ハイリターンの金融商品」といったところでしょうか。
だから、「#1万円チャレンジ」などと聞くと「そんなに少額で、本当にFXができるの?」と思われるかもしれません。

実際のところ、それは大きな勘違いです。
FX投資を始めるのに、多額の元手は必要ありません。
数千円からトレードを開始できるFX会社もあります。
もちろん、余裕資金を多く持っているに越したことはありませんが、その全額を使って投資する必要はなく、むしろ、少額からFX投資を始めることで、リスクを抑えた運用が可能になります。
つまり、元手1万円で十分に可能なのです。

「#1万円チャレンジ」が示すFXのメリットとデメリット

一口に投資といってもいろいろです。
例えば、株式投資の場合、個別株に投資するのであれば、最低でも数十万円というまとまった元手が必要でしょう。
現物の不動産投資ともなれば、それこそ数百万円~数千万円という購入資金がかかります。
その点、少額から始められるFXのメリットは大きく、比較的資産が少ない若年世代に、門戸が開かれている金融商品といえます。
若者ユーザーたちが牽引するSNSで広がった「#1万円チャレンジ」は、まさにFXの特長から生まれた企画でしょう。

この企画は、すでに多数のトレーダーがチャレンジしており、自身の運用実績や経過を報告しています。
彼らの成功事例、失敗体験を知り、彼らの売買結果を実際の為替レートと比較すれば、どのような場面で買ったり、売ったりすれば、利益をあげやすいか、もしくは損失を出してしまうのか、より具体的な取引イメージが湧いてくるはずです。
彼らの投資行動を理解することで、その後の自分自身のトレードに役立てられる発見があるかもしれません。
それは投資初心者のあなたにとって財産になるはずです。

その一方で、1万円という少額投資である以上、すぐに大きな利益をあげることはできないでしょう。
実際にFXで資産形成を行うのであれば、相応の元手を準備する必要があります。
「#1万円チャレンジ」に挑む投資家たちのレベルはまちまちで、すべての事例が「模範」になるわけではありません。
中には「反面教師にしなければならない人たちもいます。
彼たちの発言を“鵜呑み”にするのではなく、取捨選択できるようなリテラシーを身につけていくことが求められます。

1万円でどれくらい儲けられるのか

実際、1万円という元手で、どの程度の利益が得られるのでしょうか。

国内のFX会社であれば、個人が利用できるレバレッジは最大25倍なので、1万円で25万円分の取引をすることが理論上は可能です。
仮に米ドル/円の為替レートが1ドル=100円だとすると、ドルを2,500通貨分(25万円÷100)買えますので、その後、1ドル=101円になれば、1円×2,500通貨=2,500円の利益が獲得できます。
実際はもっとレバレッジを抑えたトレードになるでしょうし、わずかな利益を確定させながら、小さな取引を積み重ねながら、残高を増やしていくことになるでしょう。

そして、為替レートは自分の思い通りに動いてくれませんから、実際はそんなに簡単に進まないはずです。
ツイートを見ていると、何度も失敗し続ける人もいれば、2カ月弱で1万円を6万円以上に増やしたという猛者もいます。
どれもあなたにとって生きた教材になるでしょう。

「#1万円チャレンジ」は、少ない元手で、実際にFXのトレードをしながら、上手な売買方法を学習し、世界経済の動き、相場の動向など、FXの基本を理解できるのが一番の魅力です。
投資初心者の方々は、いきなり大金でトレードを始めるのではなく、「#1万円チャレンジ」と同じように、1万円から始めてFXを学びながら、同時に元手を用意し、十分な経験を積んだ後に、本格的にチャレンジされてみてはいかがでしょうか。


PickUp編集部

top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.