今すぐYouTubeで聞ける! 銀シャリのほくほくマネーラジオ#18

銀シャリのほくほくマネーラジオ第十八回放送!



銀シャリのほくほくマネーラジオが誇るキラーコンテンツ、鰻さんがFXを奮闘する記録、人呼んで「鰻のFX奮闘記」の現状報告からスタートした今週。
「外為さんが提携している全外貨を購入し、地球を感じる」という、謎の境地に辿り着いた鰻さん。あらゆる視点・あらゆる国に重きを置いた外貨を、とにかく購入したその瞬間・・・鰻さんの地球が動き出したそうです。今、この世界は、値動きから察するに、とても調子が良いそうです。それを確かに感じられているのです。ギリシャと日本がとにかく良いのです。なんで良いのかは、全く分からないのです。
ただ、地球を感じるために、色んな買い方をしまくったので、現在、日本の調子が悪ければ悪いほど、鰻さんにとっては得になる状態で、それに良心を痛めている様子です。そんなオープニングトークでした。

さて、今夜は番組にゲストが登場!金融トレーダー兼アナリスト、蜂屋すばるさんです。

番組にようやく、FXを知る人が現れました。
まず聴きたいのは、鰻さんの「地球を感じるFX」は何か効果的なのか?ということ。
かつて、蜂屋さんも全てを購入し、利益が出たものだけを確保していけば、勝ちまくれるのでは?という考えのもと、あらゆる国の外貨を購入したことがあるそうなのですが、これでは大失敗してしまうそうです。
ただ、この失敗、これからFXをやっていく中でとても大切な経験。つまり、鰻さんは奇跡的に初心者として素晴らしい歩み方が出来ていることがわかりました。

鰻さんが先ほどいっていた、ギリシャと日本が調子がいい理由ですが、そもそも鰻さんが「ギリシャのお金」として判断していた「GBP」は、グレートブリテン。イギリスポンドでした。調子がいいのはイギリスでした。
そんな話から、FXの外貨の略し方ムズいトークが激化。

「MXN」はメキシコペソ。なんで「P」入ってないねん!!
「NOK」はノルウェー。わからんてぇ!

コンビ揃って外貨の略し方にいっぱい怒る銀シャリです。

その後も、蜂屋さんが、鰻さんの「地球を感じるFX」という謎の投資方法に寄り添いながら、丁寧な歩み方を手引きしてくれた結果、鰻さんのFXに抱く謎が倍に増えた18回目のほくほくマネーラジオでした。

top