「強烈な円安 トルコリラのスワップポイントは変調」変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年2月17日~2月21日

f:id:gaitamesk:20191021103502p:plain


外為どっとコムの取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。

集計期間:
2020年2月17日から2月21日の営業日

▼変動率ランキング
強烈な円安でドル/円が急浮上


▼スワップポイント累計ランキング
トルコリラ金利市場が変調 ロシアルーブル/円が首位に


▼取引高ランキング
ノルウェークローネ/円が上昇

変動率ランキング:強烈な円安でドル/円が急浮上

期間中の為替相場は、19日に突如始まった円安が市場を席捲、その後は各通貨ペアが乱高下する展開だった。変動率上位の通貨ペアは他と比べレートの低いものが並んでいる。

期間中に最も変動したのはノルウェークローネ/円で、変動率は2.85%だった。産油国として知られるノルウェーにとって、原油安が通貨下落要因となっている中、世界的な円安相場でノルウェークローネ/円は上昇し2019年4月以来となる12円5銭台を記録。その後は下落し、行ってこいの値動きとなった。

変動率2%台で横並びの中、前回の集計週では最下位だったドル/円が9位に躍り出た。これまでは「有事の円買い」としてリスクオフ時には下落していたドル/円だが、新型コロナウイルスによる肺炎患者が日本各地から報告されるなかで、19日に一方的な円安・ドル高になった形だ。110円から上昇トレンドが始まり、112円20銭へ到達、その後週末にかけては下落している。

集計期間中、2%を超える変動があったのは集計対象30通貨ペアの中で14通貨ペアだった。その内3%以上の変動幅を記録した通貨ペアはなかった。また1%未満の通貨ペアは4つと、前週に比べ全体的に値動きのある相場となった。

順位 通貨ペア 変動率 高値 安値
1 NOK/JPY 2.85% 12.073 11.738
2 RUB/JPY 2.75% 1.755 1.708
3 MXN/JPY 2.72% 6.011 5.852
4 ZAR/JPY 2.65% 7.463 7.27
5 SEK/JPY 2.54% 11.489 11.204
6 CAD/JPY 2.53% 84.735 82.648
7 EUR/JPY 2.47% 121.391 118.461
8 CHF/JPY 2.37% 114.268 111.619
9 USD/JPY 2.34% 112.222 109.656
10 NZD/USD 2.28% 0.64463 0.63025
11 AUD/USD 2.24% 0.67329 0.65856
12 HKD/JPY 2.17% 14.412 14.106
13 AUD/CAD 2.03% 0.89119 0.87346
14 EUR/NZD 2.00% 1.71423 1.68065
15 CNH/JPY 1.94% 15.942 15.638
16 EUR/AUD 1.91% 1.64064 1.60986
17 TRY/JPY 1.88% 18.406 18.067
18 GBP/JPY 1.85% 144.956 142.319
19 SGD/JPY 1.84% 80.159 78.707
20 AUD/JPY 1.75% 74.471 73.19
21 EUR/TRY 1.68% 6.6366 6.5271
22 GBP/AUD 1.65% 1.96234 1.93053
23 EUR/GBP 1.61% 0.84151 0.82817
24 GBP/USD 1.60% 1.30538 1.28488
25 NZD/JPY 1.53% 71.168 70.094
26 USD/TRY 1.44% 6.1237 6.0367
27 USD/CHF 0.80% 0.98479 0.97702
28 EUR/USD 0.80% 1.08634 1.07777
29 AUD/NZD 0.62% 1.04785 1.04139
30 USD/CAD 0.58% 1.3278 1.3201

スワップポイント累計ランキング:トルコリラ金利市場が変調 ロシアルーブル/円が首位に

期間中のスワップポイントを合算した本ランキングは、これまで1位だったユーロ/トルコリラがランクを落とし、ロシアルーブル/円がトップになった。これにはトルコ当局の金利政策変更が影響しており、スワップポイントの今後の展開は読みづらい。

※MXN/JPY、ZAR/JPY、HKD/JPY、CNH/JPY、NOK/JPY、SEK/JPYは10万通貨あたり。RUB/JPYは100万通貨あたり。左記以外は1万通貨あたりのスワップポイントにて算出。
※前週終値に取引数量を掛け合わせた取引残高に対してのスワップ合計

順位 通貨ペア 売買区分 スワップ合計 円 取引保証金
1 RUB/JPY 1750 110,000
2 EUR/TRY 726 49,000
3 CNH/JPY 700 70,000
3 MXN/JPY 700 30,000
3 ZAR/JPY 700 30,000
6 EUR/USD 419 49,000
7 USD/CHF 393 45,000
8 HKD/JPY 390 60,000
9 USD/JPY 352 45,000
10 EUR/NZD 346 49,000
11 USD/TRY 290 45,000
12 EUR/AUD 255 49,000
13 EUR/GBP 229 49,000
14 GBP/JPY 189 58,000
15 GBP/USD 176 58,000
16 CAD/JPY 175 34,000
17 SGD/JPY 175 32,000
18 NZD/USD 114 29,000
18 AUD/USD 114 30,000
20 AUD/JPY 107 30,000
21 TRY/JPY 100 8,000
22 NZD/JPY 98 29,000
23 NOK/JPY 70 50,000
23 CHF/JPY 70 46,000
25 GBP/AUD 29 58,000
26 EUR/JPY 28 49,000
27 AUD/NZD 0 30,000
27 AUD/CAD 0 30,000
27 USD/CAD 0 45,000
27 SEK/JPY 0 50,000

取引高ランキング:ノルウェークローネ/円が上昇

期間中の取引高ランキングはトップ13まで変動がない。変動率トップだったノルウェークローネ/円は20位と、前回より順位を上げている。

順位 通貨ペア 前回順位
1 USD/JPY 1
2 GBP/JPY 2
3 AUD/JPY 3
4 EUR/JPY 4
5 MXN/JPY 5
6 EUR/USD 6
7 GBP/USD 7
8 ZAR/JPY 8
9 TRY/JPY 9
10 NZD/JPY 10
11 AUD/USD 11
12 GBP/AUD 12
13 CNH/JPY 13
14 EUR/GBP 15
15 CAD/JPY 16
16 EUR/AUD 14
17 CHF/JPY 20
18 NZD/USD 17
19 EUR/TRY 18
20 NOK/JPY 27
21 USD/CHF 19
22 RUB/JPY 21
23 AUD/NZD 25
24 USD/CAD 22
25 EUR/NZD 26
26 USD/TRY 23
27 AUD/CAD 28
28 SEK/JPY 30
29 HKD/JPY 29
30 SGD/JPY 24

まとめ

集計期間中の為替相場は、新型コロナウイルスがきっかけとなる「有事の円売り」が発生する為替相場になった。

今週のポイントとして、まず米大統領選を見ておきたい。民主党指名獲得争う討論会が白熱している。また、米2月消費者信頼感指数などに目を配りたい。
欧州ではドイツ雇用統計など気になる。新型コロナウイルスによるマイナス影響がないかチェックだ。また中国では29日発表の2月製造業PMIが予定されており、今回の影響度を確認したい。

■関連情報

外為情報ナビ「騰落率」※画面中段

外為情報ナビ「取引データ」

スワップポイントカレンダー

top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.