【必見】FX初心者がフォローすべきおすすめTwitterまとめ

Twitterというメディアが登場してから十数年が経ちました。
情報伝達のスピードで非常に優れており、機関投資家やFXの個人投資家から高い注目を集めています。

特に、アメリカのトランプ大統領のTwitterは、米連邦準備制度理事会(FRB)の政策に対する意見をダイレクトに発信するため、FXの投資家らが、最もフォローすべきアカウントのひとつとなってきました。 f:id:navimedia:20200302133327j:plain

そこで今回は、FX初心者がフォローすべきおすすめTwitterアカウントを紹介してみたいと思います。
ただ、どんなに優れたアカウントでも、注意しなければならないこともあります。
そこで、Twitterのメリットとデメリットも整理します。
アカウントをフォローする際、メリットとデメリットの両面を理解した上でフォローするようにしましょう。
そして、最終的に投資を決定するときは、ご自身の判断でなさるようにお願いします。

情報発信のスピードが速い

まず、FX初心者にとってのメリットは、ツイートできる文字数は全角文字で140字という制限があるため、情報発信者のチェックも軽くなり、情報発信のスピードは圧倒的です。
速さについてのこだわりは、システム面でも現れています。
パソコンで発信したツイートは、ほとんど遅延なくスマートフォンのアプリで確認できます。

情報伝達のスピードが速い

Twitterでは、アカウントをフォローすることで、そのアカウントからの投稿だけを受け取ります。
自分がフォローしたアカウントが「いいね」をおして、リアクションしたツイートや、「リツイート」で拡散したツイートは、システム内のアルゴリズムによって上部に表示されやすくなり、さらにそれを見た他のユーザーたちがリアクションや拡散することで、ものすごい速さで周囲に伝達されることになります。

関連情報を集めやすい

Twitterは、フォローしたアカウントからの投稿だけを受け取る仕組みのため、為替相場の状況やFX投資に関連するアカウントのみをフォローすることで、関連情報を集めやすくなります。
相場急変時や、ニュースサイトを見ても原因がわからないような動きをしたとき、Twitter上で、あるTwitterユーザーが、その原因についての考察や情報を投稿したり、拡散したりしています。

投資家心理を知ることができる

他のメディアにはない、Twitterの一番の特性は、個人をフォローすることによって、個人が考えていることや、個人の行動結果を知ることができることではないでしょうか。

Twitterには有名、無名の投資家たちのアカウントが多数存在します。
これらをフォローすることで、彼らがどのような分析をしているのか、相場に対する考えやどのような感情を抱いているのかがリアルタイムでわかります。

FX投資で結果を出している投資家は、示唆に富む投稿も多く、勉強になります。

翻訳機能があるので英語がわからなくても大丈夫

外国為替は海外ニュースで動くことが多いです。
英語に自信がなくても問題はありません。
各ツイートの左端に「ツイートを翻訳」というボタンがあり、これを押すと自動的に日本語に翻訳してくれます。

f:id:navimedia:20200302133421j:plain

「ツイートを翻訳」をクリックすると、内容を翻訳してくれます。
Twitterのスマホアプリでも翻訳機能はついています。

f:id:navimedia:20200302133457j:plain

日本語の文章としては拙いですが、大体の意味はわかります。
FXは情報戦です。
一刻を争う場面では、海外の情報を直接受信するか、第三者メディアの翻訳を待つかで、大きな差がとなるでしょう。

情報の内容が浅い

続いて、FX初心者にとってのデメリットですが、メリットだった140文字制限で、投稿内容はシンプルにならざるを得ず、相場に対する深い分析や考察を書き込むことはできません。
たまに連続投稿することで、長い文章をTwitterに書き込む方もいらっしゃいますが、通常のウェブサイトに比べると読みにくいです。

フェイク(嘘)情報に注意

誰でも簡単に投稿・拡散できるので、真偽不明の情報が拡散していることがあります。
投稿の真偽は、自分で確認するしかありません。
また、リツィートすることで、フェイク情報を自分が拡散してしまう可能性もあります。
注意してください。

悪意のあるユーザーもいる

Twitterは個人が簡単にアカウントを開設し、簡単に他ユーザーとつながりを持ち、コミュニケーションをとることができます。

悪意をもったユーザーでも、アカウントは開設できます。
Twitterには、そのようなユーザーが存在していることも認識しておきましょう。
どのようなことが起こるかはわかりません。
誹謗中傷されるかもしれませんし、詐欺や悪質な投資サロンへの勧誘をされるかもしれません。
そのような可能性もあることを理解して、Twitterは利用しましょう。

これからご紹介するTwitterアカウントは下記カテゴリー毎に並べました。

・政府系重要アカウント
・トレーダー
・アナリスト
・有益なFX情報
・マスメディア

Twitterは情報のスピード及び個人の自由な意見が確認できることがメリットなので、個人アカウントなどを上位にもってくるようにし、テレビニュースやネットニュースなどの他のメディアでも同じ情報を確認できるものを下位に配置しました。

1)政府系重要アカウント

ドナルド・トランプ米国大統領

まず、アメリカ合衆国第45代大統領ドナルド・トランプ氏のTwitterです。
彼の発言をいち早く取得するため、多くの機関投資家、プロトレーダーが、彼のアカウントをフォローしています。


続いて、アメリカ、日本、ヨーロッパの中央銀行に相当する組織のTwitterアカウントです。
FXの投資家であれば、金融政策に関する情報は、当局から直接取得することをおすすめします。

米連邦準備制度理事会(FRB)

 

日本銀行

 

欧州中央銀行

 

2)トレーダー

ここからは個人投資家のTwitterアカウントを紹介します。

cis氏

まずは『一人の力で日経平均株価を動かせる男』とよばれるcis氏。
FXだけでなく株や先物に関する投稿もされます。

テスタ氏

総利益30億円を突破された凄腕トレーダー。
テスタ氏は自身の投資に関する考え方や行動について初心者にもわかりやすく投稿してくれます。

与沢翼氏

マネ育チャンネルのインタビューにも登場した与沢翼氏のTwitterアカウント。
マスコミには、派手な側面ばかりがとりあげられる印象ですが、与沢氏の投資に関する考え方は非常に堅実です。

M.HASEGAWA氏

M.HASEGAWA氏は個人投資家でありながら、初心者向けのウェブサイトを運営されたり、相場分析をYouTube配信されたりしています。

FX-Cloverポコ氏

FX-Clover氏はFX歴16年のベテラントレーダーです。
長い経験によって培った投資のノウハウを、ブログや動画で紹介しています。

たばてぃん氏

『東大院生が考えたスマートフォンFX』という書籍の著者でもあるたばてぃん氏。
大学3年生のころからトレーディングを始めて、FXで生計を立てていたそうです。
ツイッターだけでなくブログでも情報発信しています。

https://shototabata.com/

蜂屋すばる氏

蜂屋すばる氏は一日の間に売買を繰り返すデイトレーダーではありません。
一度持ったポジションを数日間持ち続けるスイングトレーダーであり、彼は自身のエントリーポイントをブログで公開されています。
非常にわかりやすいブログで、初心者にはおすすめです。

にこそく氏

にこそく氏も投資経験10年超のベテラントレーダーです。
投資に役立つ情報を積極的にシェアしてくださいます。

川崎ドルえもん氏

川崎ドルえもん氏は、2018年まで会社勤めの傍らFXトレードをされていた、いわゆる兼業トレーダーでした。
兼業トレーダーという時間的な制約があるなかで、勝ち続けた手法をブログで紹介してくださっています。

ゲイトレーダーMotty氏

「ゲイトレーダー」というユニークな称号が示すとおり、Motty氏のツイートは面白いものが多数です。
ただ、投資や相場分析の投稿の内容は深くて役に立ちます。

3)アナリスト

こちらでは独自の分析手法などで相場を分析して多数の投資家の方たちに有益な情報を共有してくださる方々のアカウントを紹介します。

外為どっとコム総合研究所 調査部長 神田卓也氏

外為どっとコム総合研究所調査部長の神田氏です。
日に何件も相場に関する投稿をしています。

YEN蔵氏

FXセミナーや多数の媒体でもおなじみのYEN蔵氏。
インターバンクディーラーを20年以上務めた為替のプロであり、ご自身でもトレードをされているので投稿の重みは違います。

野村雅道氏

外為どっとコムのユーザーでは、良く知られた存在の野村雅道氏。
同氏の分析レポートは好評で、その最新情報で分析の一部を知ることができる野村氏のTwitterアカウントはおすすめです。

ひろぴー氏

FXで資産を増やしたひろぴー氏は、最近は会社を設立し仮想通貨関連事業に参入。
FXのことや仮想通貨のことを知るなら氏のアカウントは外せません。

エミン ユルマズ氏

トルコ出身で東京大学大学院卒であるエミン氏は、トルコや中東地域の分析においては最もわかりやすい識者の一人でしょう。
ヨーロッパ情勢やトルコ情勢について知りたいのであれば真っ先にフォローしたいアカウントのひとつです。

Yoshiko Matsuzaki氏

イギリス在住の松崎美子氏は、Brexitで大きく揺れるイギリスの世論、雰囲気といった空気感までTwitterで伝えられます。
大手メディアが毎日Brexitについての動向を報じていますが、同氏の「大手メディアはこう報じていますが、世間一般では○○といった雰囲気です」という投稿は、GBP/JPYなどの英ポンドに投資する投資家なら必読です。

4)FX情報提供

こちらは、FXに関するセミナーの情報や書籍出版に関する情報を提供してくださるアカウントです。

大橋ひろこ氏

大橋ひろこ氏はラジオNIKKEIの投資情報番組のキャスターやイベントの司会などをされているアナウンサーで、ご自身もFXトレーダーです。
Twitterでは投資情報だけでなく、投資情報番組やイベントのお知らせも共有しているので、投資家であればフォロー必須のアカウントです。

石川久美子氏

石川久美子氏はソニーフィナンシャルホールディングス金融市場調査部所属の為替アナリストで、読み応えあるレポートの情報を発信しています。

高城泰氏

高城泰氏はFXや仮想通貨などの投資系記事を執筆されるライターです。
確かな知識と読み手のことを考えた同氏の投稿は、初心者にもわかりやすく、経験者にも有益な情報ばかりです。

羊飼いFX氏

FXブログの中で最も有名なブログのひとつ、『羊飼いのFXブログ』の管理人です。
ブログの中の人気コンテンツであるスケジュール一覧やFX会社のイベント情報、キャンペーン情報などをシェアしてくれます。

全力2階建

クスッと笑えるタイトルが魅力のブログ『市況かぶ全力2階建』のTwitterアカウントです。
株の話題が多いのですが、FX投資家にとっても株式の情報は集めておく必要があり、こちらのブログでクスッとしながら株の最新情報をチェックしておきましょう。

FXi24

24時間リアルタイム金融情報サービス「FXi24」のヘッドラインを受け取ることができます。

FX攻略.com

FX業界唯一の月刊情報誌の公式Twitterアカウントです。
『FX攻略.com』の最新情報を受け取ることができます。

5)マスメディア

最後は、FX投資をする際に欠かせない情報ベンダーのアカウントをまとめました。
どのアカウントも、言わずと知れた大手マスメディアの公式アカウントです。
英語メディアも混ざっていますが、「翻訳」機能を使ってください。

Reuters Top News

 

日経電子版

 

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

 

NHKニュース

 

ブルームバーグニュース日本語版

 

フィスコ


Twitterは個人や特定機関の考えをリアルタイムに、そしてダイレクトに受け取るには最適のメディアです。
そのため、こちらで選定したTwitterアカウントは個人、もしくは特定機関の公式Twitterを優先しました。
大手メディアのTwitterはさまざまな情報を配信してくれますが、Twitterの画面が大手メディアの情報のみに占領されてしまうこともあるので、取捨選択してフォローすることをおすすめします。

また、フォローしている人の「フォローしているTwitter」を参考にするのもおすすめです。
「この人はこのようなTwitterから情報を得ているのか」と勉強になります。


PickUp編集部

FX投資が初めての方へ!FXの魅力や特徴(初心者編)はこちら


さらに学習したい方は特典まで貰えるセミナー「マネ育スクール」をチェック▼ f:id:navimedia:20200214123429j:plain

今すぐトレードに活用できる3つの情報はこちらをチェック▼
media.gaitame.com

top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.