今すぐYouTubeで聞ける! 銀シャリのほくほくマネーラジオ#21

銀シャリのほくほくマネーラジオ第二十一回放送!



銀シャリのほくほくマネーラジオ、21回目!
少年少女が大喜びする、ハツラツとした挨拶でスタートしました。
さて、オープニングは、もはや定番となった「外為おみや」のお時間。
「フードジュエリー」の「ブリスボール」なる、素敵な品を頂きました。

???「中が詰まってるんですね...」
橋本「誰や!!」
???「なかなか黒いですね」
鰻「お前誰や!!」

橋本さんと、鰻さんと、作家さんの笑い声と
全く知らない人の声。・・・誰?

誰かの声はスゥーっと消えていき、話題は「鰻、最近、歯医者行きすぎと思ってたやろ?」問題についてメスを入れることに。橋本さんは、全く思ってなかったそうですが、とにかくメスを入れます。
鰻さん、最近足繁く歯医者に通いつづけ、銀歯がなくなったそうです。
これは、長い年月をかけて、やっとの思いでなくなったそうなのですが、なぜそんなに時間が掛かったのか。答えは明白。それは歯医者さんが嫌いだから。
その後、いかに歯医者が嫌いかの話を説明した後、歯の神経について話したら、必ず「歯髄(しずい)」と訂正されるのが辛いという話をして、とにかく歯医者が嫌いということが分かったのでした。銀歯、おめでとうございます。

で、さっきの声誰?

お待たせしました。
本日のゲスト・しずる池田さんです。

なぜ呼び込まれる前にスタジオの中にいたのかも、喋り出したかも、何故、今日ゲストに来たのかも、全てが謎の人です。
この番組は「お金」にまつわるラジオ番組なので、これまでのゲストは

さらば青春の光・森田さん(個人事務所社長)
蜂屋すばるさん(金融トレーダー兼アナリスト)


など、何やらお金に関係がありそうな肩書きを持つゲストがいらっしゃるのですが、マジで何も関係なく、イベントの告知で来ました。その告知も、このご時世なので、開催できるかどうか…ってことで、純度100パーセントの謎ゲストです。

銀シャリの2人と池田さんは兼ねてより交流があり、2人は池田さんを「おもろすぎる奴」と認識。
常に「誰か」を演じている、生粋のコント師で、めちゃめちゃビビってる様子です。
橋本さんは、しずるさんの単独ライブをたびたびチェックしているのですが、こんなに面白いのに、
会場が満席でないのが意味が分からない!!おかしいやろ!!と大騒ぎし、満席じゃないことを、わざわざ粒立てる橋本さんに、池田さんがブチギレだし、池田さんはブースを後にしました。
ブースを後にした後、普通にマネージャーさんに止められ、戻って来ました。

その後、お前は平成初期の漫画から飛び出して来た男だ!と2人が、ひたすら池田さんを褒めちぎった後、3人で即興コント始めたら、銀シャリの2人が即興コント下手すぎることが判明した、とはいえ全員キングオブコント決勝行ってる21回目のほくほくマネーラジオでした。

top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.