FX取引はスマホだけ まえ×5さんに聞く!(前編)「短期勝負のスイングトレードで好きな時計を買いました」トップトレーダーに聞く!

製造業の管理部門で忙しい毎日を送る“まえまえまえまえまえ”(以下まえ×5)さんは、現在39歳の兼業トレーダーです。学生時代から投資に興味を持ち、株式のデモトレードを経験、本格的な投資は会社員になってスタートされました。FXに取り組むようになったのは入社4年目で、当初は運用益で自分の好きな腕時計を買うことを目標にしていた、“まえ×5”さんも、最近では「家族旅行」など「欲しいもの」にも変化が生まれてきたそうです。これまでにFXの利益で何本もの高級時計を購入してきた“まえ×5”さん。その投資スタイルは一体どのようなものなのでしょうか。詳しくお話を伺いました。

f:id:gaitamesk:20200325151514p:plain

以下の取材記事はトレーダー個人の経験やお考えに基づくものです。その内容について当社が保証するものではありません。実際のお取引については充分内容をご理解の上ご自身の判断にてお取り組みください。

まえまえまえまえまえ氏 プロフィール
年齢性別    :39歳男性
職業      :製造業管理部門
FX取引歴    :5年
トレードスタイル:スイング
FX年間最高収支 :260万円超
投資商品    :FX
趣味      :FX&時計収集

▼目次

1.学生時代から投資に興味
2.仕事がFXを始めるきっかけに
3.好きな時計を買うために
4.短期勝負のスイングトレード
5.毎日1~6時間、土曜に世界情勢をチェック
6.通貨はファンダメンタルズが分かりやすいものを選択
7.テクニカル分析はRSIとMACD
8.迷いをなくすためにスマホで取引

学生時代から投資に興味

f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
投資に興味を持たれたのはいつですか?
f:id:gaitamesk:20200325152346p:plain
まえ×5:
大学で経済学を勉強していたこともあり、当時から株や為替に興味がありました。大学の友人も投資が好きで、みんなで一緒に株価の値動きや日本経済の動向、世界経済の情勢を分析するのが楽しくて。為替はまだメジャーではない時代でした。お金がなかったので、株をデモトレードでやっていました。社会人になってからは本格的に個別株をやってみました。
f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
実際にやってみた株式投資はどうでしたか?
f:id:gaitamesk:20200325152346p:plain
まえ×5:
3年ほどやりましたが、まったくセンスがないことに気づきました(笑)。だからきっぱりとやめました。
f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
株式投資でどんな失敗をしてしまったんでしょうか?
f:id:gaitamesk:20200325152346p:plain
まえ×5:
成長性があると目をつけていたチタン会社がありました。当時はボーイング社のターボタービンにチタン合金が使われ始めた時期でした。しかし、リーマンショックで株価は5分の1に大暴落しました。

仕事がFXを始めるきっかけに

f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
それで株式投資はやめられたということですね。
f:id:gaitamesk:20200325152346p:plain
まえ×5:
そんなときに、仕事で海外とのやりとりが増えたんです。製造業の会社に就職し、管理部門に配属されたこともあり、為替の動向を見ながら、原材料を仕入れて、製品の輸出入の調整を行い、工場の稼働率を決めることが、自分の業務になりました。円が強いときに輸出しすぎると損しますし、輸出できないときに製品を作りすぎると、在庫になって費用がかさみます。利益を出すためには、シビアなコントロールが必要なんです。輸出入はドル建て、元建てで決済するケースが多かったですね。幸いにもFXをかじっていたため、会社の為替決済のやり方はよく理解できました。個人でも資金ができていたので、本格的にFXをやってみることにしました。

好きな時計を買うために

f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
なるほど、会社の日常業務で相場観が養われているんですね。そこからFXを始められたということですが、FXでお金を稼いで、何かやりたいことやほしいものがあったのですか?
f:id:gaitamesk:20200325152346p:plain
まえ×5:
実は腕時計がすごく好きなんです。もはや〝変態レベル〟かもしれません(笑)。ただ、サラリーマンで家庭を持っていると、可処分所得の中で高価な買い物をするのは、なかなか難しいじゃないですか。だったら「自分で稼ごう」と考えたんです。FXのおかげで、そこそこの値段の時計が3本も買えました。「自分で稼いだお金で好きなものが買いたい」という気持ちが、FXに取り組む原動力になっていますね。
f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
ご家族にはFXをされていることを話されていますか?
f:id:gaitamesk:20200325152346p:plain
まえ×5:
妻には「FXは趣味だ」と言っています。妻も理解してくれています。自分でお金を稼いで、好きなモノを買っているだけで、特に迷惑をかけていないですしね。彼女には、「勝った」「負けた」の話は一切しません。ただ、「寿司でも食べにいこうか」みたいな言葉で、彼女は気がついているんじゃないかなと思います。それが「勝利」のサインかもしれませんね。

短期勝負のスイングトレード

f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
最初の投資資金はいくらでしたか?
f:id:gaitamesk:20200325152346p:plain
まえ×5:
180万~200万円でした。通貨ペアはドル/円で始めて、初年度で投資資金を1.6倍にしました。たまたまそのときの地合いが良かったこともあると思いますが、スタートにしては悪くない成績が出せたのかなと思いました。
f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
どのようなトレードスタイルですか?
f:id:gaitamesk:20200325152346p:plain
まえ×5:
ほぼスイングトレードですね。だいたいその日のうちに取引は完結させます。速いときは3分ぐらいで切っちゃうこともあります。時間勝負なんで。それに迷うと傷口が広がっちゃう。
f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
長期保有すると予測が難しくなるからですか?
f:id:gaitamesk:20200325152346p:plain
まえ×5:
おっしゃるとおりです。相場が下がっている中で、上がっているところで利益を取ろうとすると、短いスパンで取引しないと取れないですよね。下がっている相場で、下がっているときに取ろうとするとするなら、そのまま長期保有でいいと思います。ただ、自分はその判断が難しいと思うので、短いスパンで売買します。

毎日1~6時間、土曜に世界情勢をチェック

f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
FXのために使う時間はどれくらいですか?
f:id:gaitamesk:20200325152346p:plain
まえ×5:
FXは帰宅後、夜9時から始めることにしています。主戦場はニューヨークの時間帯です。1時間のときもあれば、6時間ずっとやっていることもあります。時間は勝率によって変わりますし、面白い値動きをしているときは、動きだけをチェックしていることもあります。気が付いたら、深夜3時なんてこともしょっちゅうですね。
f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
平日のみですか?
f:id:gaitamesk:20200325152346p:plain
まえ×5:
週末も世間の動向はチェックして、翌週以降のおおまかな流れをつかむようにしています。中国発のコロナウイルスが大きな問題になっていますね。現在の死者は何人で、今後、どんな展開になりそうなのか。なんだか受験勉強みたいですが、FXは勘だけでやっていたのでは、長い間、主戦場に残れません。

通貨はファンダメンタルズが分かりやすいものを選択

f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
通貨の選び方は、どのような視点でやっていらっしゃるんですか?
f:id:gaitamesk:20200325152346p:plain
まえ×5:
自分自身の投資の可能性をつぶさないために、やったことがないものも、積極的に試していますが、まず、世間の流れがつかみやすいもの。要人の発言で動きやすく影響されやすい通貨を狙います。たとえば米ドルやメキシコペソです。メキシコは関税の件でいろいろもめていましたね。ただ、一時期よりは下落しにくい状況です。南アフリカランドも見ています。こちらは激しく動くので面白いです。基本的にクロス円が多いですが、ユーロ/ドルもやっています。
f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
ファンダメンタルズの情報を取り入れながら、情勢が予測しやすい通貨を選択しているということですか?
f:id:gaitamesk:20200325152346p:plain
まえ×5:
そうですね。経験と勘もついてきましたしね。逆によく理解していない通貨で、「上がる、儲かる」と、雑誌などで書いてあるのを見て、信じて購入すると、ひどい目にあうことがありますから(笑)。

テクニカル分析はRSIとMACD

f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
売買は基本的にはファンダメンタルズを見られているということですが、テクニカル分析はしないのですか?
f:id:gaitamesk:20200325152346p:plain
まえ×5:
RSIとMACDを使っています。外為どっとコムのスマホアプリには出せるじゃないですか。見ているのはそのふたつです。余計な情報は入れると混乱して売買に迷いが出てきます。
f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
RSIとMACDの使い方ですが、通貨ペアにかかわらず、数値は固定されているんでしょうか?
f:id:gaitamesk:20200325152346p:plain
まえ×5:
そうです。固定しています。15分とか30分とか、時間単位で常に全部を見るようにしています。長いスパンと短いスパンで見たときに、相場がどのように動いているのか。短期では上がっているように見えるけれども、長期では下がっているときがあります。自分なりの理論ですが、これをやらないと勝てない気がします。
f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
RSIとMACDを選んだ経緯は?
f:id:gaitamesk:20200325152346p:plain
まえ×5:
見やすいからです。MACDは売買の“強さ”を表していますよね。あの強さを見ながら「サインが低い位置にあるな」とか、「明らかに売られ過ぎているな」とか、「ここから仕掛けで、大きな買いが入るだろう」とか、自分なりに想像を巡らせます。

迷いをなくすためにスマホで取引

f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
まえ×5さんはスマホだけで取引しているそうですね。高成績を残しているFXトレーダーは、モニター画面いっぱいに4つとか、6つとか、チャートやレートを開いて、パソコンを“駆使している”イメージが強いのですが、本当にスマホだけですか?
f:id:gaitamesk:20200325152346p:plain
まえ×5:
私は完全にスマホだけですね。中途半端なパソコンよりも、今のスマホは、はるかに高速です。パソコンは場所の制約が出てきます。でも、スマホはどこででも見られます。だから本当に楽なんです。確かにモニター画面を目いっぱいに使って、データをめちゃめちゃ表示する人がいますよね。でも、そのデータが何を意味しているのか、「その人たちは本当に分かっているのかな」って思うんです。友達が4画面を使って取引していたんですが、私に「この情報って何ですか?」と尋ねるんです。「質問するぐらいなら、使わなければ?」って答えました(笑)。
f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
まえ×5さんは、売買のために使うデータをかなり絞り込んでいるから、スマホだけでも十分に取引ができるっていうことですよね。どうやって、そこに到達したんでしょうか?その過程で試行錯誤はありましたか? 
f:id:gaitamesk:20200325152346p:plain
まえ×5:
始めたころと今では、取引の仕方がまったく違います。株の勉強を始めたころは、まず本を読んで、「こんなデータがある」「こんなチャートがある」と、学習した情報を、画面上に表示して「なるほどね、なるほどね」と、本当は何のことだか、さっぱりわかっていないんですが(笑)。でも、そうすると判断がブレるんです。「A指標」と「B指標」のどちらを使えばいいのか、相場は「売り」なのか「買い」なのか、どちらなのか分からなくなる。
f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
迷いをなくすために、スマホにしたと。
f:id:gaitamesk:20200325152346p:plain
まえ×5:
車で例えてみましょうか。燃費を上げようとするには軽量化が必要です。それと同じで、自分には使えない情報を選別し、“軽く”してきたんです。いろんなもの使ってきましたが、自分にピタッときたのが、外為どっとコムの RSI と MACDが同時に表せる、あの見やすいソフトでした。
f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
ありがとうございます! そう言ってもらえるとうれしいですね。
f:id:gaitamesk:20200325152346p:plain
まえ×5:
誰にでも自分にあったテクニカル指標が必ずあります。「合っていない」と思ったら使わない。そういう割り切りが大切ではないでしょうか。

(後編に続く)

PickUp編集部

これまで数多くの優秀なトレーダーにインタビューをしてきましたが、まえ×5さんは、取引をスマホだけで行うというのは、初めてのスタイルでした。投資判断のための材料はできる限り絞り込む。時間と場所に制約が生まれるPCではなく、PCよりも高速となったスマホでの売買を選択する。そこには極めて合理的に物事を捉えるまえ×5さんらしさが表れているように思いました。後編では、まえ×5さんの投資理念や今後の目標などについて語っていただきました。

●免責事項 本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、当社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.