「生き残っているFX投資家の共通点」高城泰 FX特別インタビュー(中編)

f:id:gaitamesk:20200310155729p:plain

外為どっとコムが制作の協力をした「FX予備校」や、マネ育チャンネルで人気のひろぴーさん、ロンドン在住の松崎美子さんなど、FX著名人の書籍を手掛けているライターの高城泰さんに、FX業界の変遷、勝ち組トレーダーのこと、また偽トレーダーのことなどを伺いました。
前編はこちら

▼目次

1.生き残っている個人投資家の特徴は
2.テクニカルはシンプル 取引はPCがメイン
3.偽トレーダーの見分け方

生き残っている個人投資家の特徴は

f:id:gaitamesk:20200323160640j:plain
高城:
あと、「生き残っている個人投資家」の傾向も、表にしてみました。
f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
表を作成いただきありがとうございます。人物像まで、結構はっきりとした傾向があるんですね。

f:id:gaitamesk:20200326154808p:plain

f:id:gaitamesk:20200323160640j:plain
高城:
FXで成果を出している個人投資家の特徴としては、「ゲーム」が上手な方が圧倒的に目立ちます。
「ゲーム」と言っても大きく2種類あって、ポーカーなど心理戦を楽しむものに長けた方。あとはパチンコなどの、期待値を考えて粛々とルールに沿って行える方、どちらかの出身の方が多いなと思います。
銀行のディーラーの方も、ポーカーが好きな方がいらっしゃいますね。 ある方は、アジアでポーカーのチャンピオンになったりしています。エミン・ユルマズさんもポーカーがお好きですよね。
心理戦に長けているというのは、今だったら「人狼」とかになると思いますけど、ゲームに強い方はFXが上手なのかなと思います。
f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
ゲームで数多く戦い慣れているというのが大きいんですかね。
f:id:gaitamesk:20200323160640j:plain
高城:
ええ。ゲームに強い方は、メンタルも強いなと感じますね。

あとは、FXトレードをテクニカル分析からはじめたけれど、ファンダメンタルズに行く方も多いと思います。前述の田畑さんなどが該当します。
テクニカルだけだと、急に起きるファンダメンタルズ的なイベントで大やられになることがあるので、ファンダメンタルズの視点を持つことで危険を事前に察知し、結果生き残るのかなと思います。
f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
田畑さんの1冊目の本「東大院生が考えたスマートフォンFX」では、需給などの具体的なテクニカル解説が多くて勉強になりました。2冊目の「武器としてのFX」を読んで驚いたのは、田畑さんがファンダメンタルズ分析に転向したことです。 転向の苦闘も、本の行間から読み取れました。 テクニカル分析の限界から、ファンダメンタルズ分析の力をつけ、見える世界が変わったんだと感じる事ができる内容でした。

テクニカルはシンプル 取引はPCがメイン

f:id:gaitamesk:20200323160640j:plain
高城:
チャート分析がどんどんシンプルになるのもFX億トレーダーの特徴です。チャートに、ゴテゴテのインジケーターを載せている方は、見たことがないですね。

だいたい皆さん、水平線などシンプルな手法に行きつくようです。テクニカル分析といっても、せいぜい移動平均線かな。
f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
取引環境はいかがでしょうか。
f:id:gaitamesk:20200323160640j:plain
高城:
これまで取材した中で、スマホメインでFX取引している方は、いなかったです。PCをメインにしていますね。 余談ですが、人物としては、ほどほどの社交性がある感じでした。あと、意外かもしれませんが多くの億トレーダーは、はじめは比較的少額の資金からFXを始めているということですね。
f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
少ない資産から億トレーダーになったんですか?夢のあるお話しです。
f:id:gaitamesk:20200323160640j:plain
高城:
マネ育チャンネルで取材したトレーダーの方をまとめてみました。

f:id:gaitamesk:20200327164350p:plain

f:id:gaitamesk:20200323160640j:plain
高城:
ちいさな元手ではじめて、何度か手痛い失敗を繰り返し、そうやって努力を重ねて資産をひとケタ増やす、みたいな感じですね。当然勝負をかけるタイミングもあったと思います。

あとは、億トレーダーからよく聞くコメントをまとめてみました。

f:id:gaitamesk:20200402121737p:plain

f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
この表を眺めると、「トレードの答え」を自分以外のものに求めている人は生き残る方に当てはまらなそうですね。
f:id:gaitamesk:20200323160640j:plain
高城:
ええ。トレードの答えは自分で導き出すというのが基本だと思います。

億トレーダーのみなさんはご自身の投資判断の核心部分は、取材をしてもお話にならないんですよね。これは記事化が前提の取材だからかな、と思っていたんですけど、億トレーダー同士の会話でも、自身のトレードの核となるものは話さないことが後から分かりました。

FX初心者へも「今の相場ならこういうところを見たらいいんじゃないか」というヒントは示すんですが、あとは自分で見つけるように促している。 FXトレードで成功する方って、そのヒントをもとに考えることができる方なんだなあと思います。

「ヒントしか教えてくれないんだ」と言って聞き流してしまう方は、うまくいかないんだろうなと感じます。分析するのが好きだったり、苦にならない人が、FX投資で成功しやすいのかなと思います。

SNSが普及していて先輩トレーダーも様々な発信をしており、トレードのヒントはいろいろな方が出していると思いますので、しっかり受け取るのが大事だと思います。
f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
タイムリーなヒントは、すぐに検証すれば初心者トレーダーでも投資に役立てられるかもしれませんね。
f:id:gaitamesk:20200323160640j:plain
高城:
2020年は、ドル/円のボラティリティも高まってきていますし、ドル/円のスプレッドは0.2銭がスタンダードになりつつあるということで、FXを始めるには良い年だと思いますよ。

リピート系

f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
ちょっとお話が戻るのですが、リピート系のFXについて、どんな特徴があるんですか
f:id:gaitamesk:20200323160640j:plain
高城:
自動で指値を入れる仕組みなので、放置しておけるという特徴があります。活用しているFX投資家の方も多いと思います。

ただ、最近リピート系で勝っている方を見ると、どんどん手間がかかるようになってきているなという印象です。
f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
手間がかかる、とは?
f:id:gaitamesk:20200323160640j:plain
高城:
定期的に注文設定を見直すのですが、月に一回ですとか短い方は週に一回ですね。さらに、なにか経済イベントがあるときは止める、などされています。

・・・そこまで手間をかけられるなら、裁量トレードとあまり変わらないんじゃないかなと思います(笑)。

リピート系にメリットがたくさんあるのは分かるし、私も好きではあるのですが、最初からリピート系ではなく、裁量トレードからはじめて、ある程度FXに慣れてきて、FXの良いところ悪いところが分かってからリピート系をはじめたほうが、より有効に活用できるんではないかなと思っています。
f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
裁量トレードでうまくいった方法に似たリピート系注文があれば、それを採用すればいい、という感じでしょうか。
f:id:gaitamesk:20200323160640j:plain
高城:
そうですね。
私はFXでレンジ相場を予想しているときに高値と安値に注文を入れるのが面倒なのでリピート系を使うということが多いです。

リピート系以外に、すくみ系と呼ばれるスワップポイント狙いではなく各通貨の変動をバランスさせるような手法も発展しています。ただこれもうまくバランスさせるための計算が面倒という印象です。

偽トレーダーの見分け方

f:id:gaitamesk:20200323160640j:plain
高城:
私は、「マネ育チャンネル」のような、FX会社のオウンドメディアが出てきてよかったと思っているんです。
f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
それはなぜでしょうか。
f:id:gaitamesk:20200323160640j:plain
高城:
紹介する予定の億トレーダーについて、FX会社のほうで取引口座を確認し、本当に実績のある方だけを取り上げていると思うので、オウンドメディアの記事に偽トレーダーの入る余地がないと思うからです。ですので、すごく良いなと思います。

FXの偽トレーダーにひっかからないために

f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
偽トレーダーと言えば、2020年1月に高城さんが書かれた「偽トレーダー」の記事を読みました。刺激的で、衝撃的な内容でしたね。
f:id:gaitamesk:20200323160640j:plain
高城:
読んでくださってありがとうございます。
突然ですが、私、いま、2億円持っているんです。

f:id:gaitamesk:20200327164510p:plain

f:id:gaitamesk:20200327164525p:plain

f:id:gaitamesk:20191118100307p:plain
PickUp編集部:
ええっ!!

<<<<後編へつづく>>>>

media.gaitame.com

top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.