「週明けはご用心!月曜日のルール!?」まんが!週刊FX 2020年4月10日号

f:id:gaitamesk:20190814133929p:plain

と~っても忙しい人に、まんがでお届けするFX。
今回おさえておきたいネタはこれだ!

f:id:gaitamesk:20200408195623p:plain

▼指値注文とストップ注文の違い
▼月曜日の約定ルールで「有利なレート」で成立
▼月曜日の約定ルールで「不利なレート」で成立
▼まとめ

f:id:gaitamesk:20190816161658p:plain
あれれ?こんな値段で指値注文を出していたかな・・・。
f:id:gaitamesk:20190816145546p:plain
どうしたのだ??
f:id:gaitamesk:20190816161658p:plain
少し前の注文になるんですが、週末金曜日に買いの指値注文を108.000円で出したと思ってたんですが、週明け月曜日の朝に107.122円で成立しているんです・・・。
寝ぼけてたんでしょうか・・・。
でも、記憶にある値段よりずっと安く買えたからラッキーです♡
f:id:gaitamesk:20190816145615p:plain
・・・・。「ラッキー♡」で簡単に片づけて、なぜそうなったのかとお勉強しないと「アンラッキー」なことが起こるかもしれないのだ・・・。
f:id:gaitamesk:20190827170748p:plain
エッー!!!
f:id:gaitamesk:20190906143043p:plain
そうならない為に、まずは「指値注文」と「ストップ注文」のおさらいなのだ~
ピザちゃんはもちろんこの注文の特徴ってわかるよね?
f:id:gaitamesk:20190816161658p:plain
もちろんです・・・。ガンガン使いこなしてます!!
f:id:gaitamesk:20190816145506p:plain
頼もしいのだ!
じゃあ、説明をお願いするのだ~
f:id:gaitamesk:20190816161658p:plain
任せてください!!「指値注文」も「ストップ注文」もどっちも値段を決めて注文を出す方法です・・・。
「指値注文」の場合、買いだと注文を出す時よりも低い値段、売りだと高い値段を指定します。
「ストップ注文」の場合は「買い」だと注文を出す時よりも高い値段、「売り」だと低い値段を指定します。
f:id:gaitamesk:20190816145628p:plain
そうなのだ~
ちょっと紛らわしいけど、「指値注文」と「ストップ注文」では条件が逆と覚えるといいのだ!

指値注文とストップ注文の違い

f:id:gaitamesk:20200408195636p:plain

f:id:gaitamesk:20190816161658p:plain
ストップ注文は決済の時によく使ってます・・・。
初心者のころはストップ注文は「これ以上、損を大きくしないための注文」ってのは何となくわかってたんですが、とんでもない値段を指定したりして・・・。
ストップ注文のレートに届くよりも先にロスカットになっちゃう事もありました・・・。あのころから随分成長したもんです。
f:id:gaitamesk:20190816145618p:plain
(今もまだちょっと心配だけど・・・)どれくらいの値段で注文を入れたらいいかも最初は難しいものなのだ~
取引に慣れてきても、その時々で値動きが大きかったり、小さかったりするから、これくらいは動くかなって予測しても、なかなか思い通りにならなかったりするのだ!
ちなみにストップ注文の「とんでもない値段」って、どの通貨ペアでいくらで入れていたの
f:id:gaitamesk:20190816161658p:plain
ドル/円で「10円」です・・・。
f:id:gaitamesk:20190816145615p:plain
「100円」じゃなくて「10円」??
いまのドル/円の水準が108-109円くらいだから、100円近く離れた水準にストップ注文を入れていたんだね・・・・。
どれくらいの値幅をとって注文を入れるかも大切だけど、直近の値段とも比較しながら値段を決める必要があるのだ~
(ドル/円で過去に10円なんて付けたことないのに・・・。これ以上言ったらピザちゃんイジけそうだし、今は解っているみたいだからこれは心にしまっておくのだ・・・。)
f:id:gaitamesk:20190816161658p:plain
何をひとりでぶつぶつ言っているんですか・・・?
f:id:gaitamesk:20190816145611p:plain
なっ、なんでもないのだ!!
さぁ、前置きが長くなったけど、「指値注文」と「ストップ注文」についてはピザちゃんも解っているみたいだから、本題に入るのだ!
f:id:gaitamesk:20190816161658p:plain
はい、あのラッキーな・・・、じゃなくて希望した値段よりも低い値段で成立した買いの指値注文のことですね・・・。
たしか、指値注文だと「希望したレートでのみ成立」するって覚えていたんですが・・・。
f:id:gaitamesk:20190816145628p:plain
その認識で合っているのだ~
ちなみにストップ注文だと、スリッページが発生することがあるから、指定したレートから離れた値段で注文が成立することはあるのだ!
f:id:gaitamesk:20190816161658p:plain
でも、今回は「指値注文」ですし・・・。
じゃあ、やっぱりおかしいですよね・・・・。怪奇現象??
f:id:gaitamesk:20190816145502p:plain
ちがうんだな~
実は「月曜日の約定ルール」ってのがあって、例えば前週とかに「指値注文」とか「ストップ注文」とか予め値段を指定して 注文を入れていた場合に、月曜日のオープンレートで約定の条件を満たしていれば、指定したレートではなくオープンレートで注文が成立するのだ~
f:id:gaitamesk:20190816161658p:plain
それって良いことなんでしょうか・・・。
よくわかりませんが、希望するお値段じゃなくて、違うお値段で買っちゃうってことですよね?
f:id:gaitamesk:20190816145510p:plain
おっスルドイのだ~
ちょっとイメージしやすいように、まずは「買い指値」と「売りの指値」を週末に入れておいたケースをちょっと見てみるのだ!

月曜日の約定ルールで「有利なレート」で成立

f:id:gaitamesk:20200408195644p:plain

f:id:gaitamesk:20190816161658p:plain
もしやこれは・・・。
f:id:gaitamesk:20190816145535p:plain
そうなのだ~
おそらくピザちゃんはこの月曜日の約定ルールにもとづき、結果的に有利なレートでポジションを持つことができたと思うのだ~
f:id:gaitamesk:20190816161658p:plain
月曜日の約定ルールって言うからには、「月曜日」だけのルールなんですか?
f:id:gaitamesk:20190816145513p:plain
原則月曜日なのだ~
だから、火曜日とかのメンテナンス終了後に水曜日のオープンレートが例1・例2のような値段になっていたとしても、オープンレートじゃなくて自分で「指定した値段」で成立するのだ!

※元日・クリスマスなど週末以外の休場明けオープン時は、「月曜日の約定ルール」と同じルールが適用
f:id:gaitamesk:20190816161658p:plain
ということは・・・。
ラッキー・・・じゃなくて、より有利なレートでポジションを持てるように、これからは週末に注文をガンガン入れます・・・。
f:id:gaitamesk:20190816145615p:plain
ちょっと待つのだ!説明はまだ続くのだ~
今の例は「指値注文」のケースだから、つぎは、「ストップ注文」のケースを見て欲しいのだ!

月曜日の約定ルールで「不利なレート」で成立

f:id:gaitamesk:20200408195655p:plain

f:id:gaitamesk:20190827170748p:plain
こっこれは・・・。
希望した値段よりもすごく不利なレートで成立しています・・・。
f:id:gaitamesk:20190816145523p:plain
そうなのだ~
月曜日に関しては、指値注文に限らず、ストップ注文においても約定の条件を満たしていれば、オープンレートで成立するのだ!
だから、そのルールが有利に働くこともあれば、不利に働くこともあるのだ!
f:id:gaitamesk:20190816161658p:plain
そうですね・・・。
今回はたまたまピザちゃんにとっては有利な値段で買えましたが、これを見ると不利な値段で成立しちゃう可能性もありますね・・・。
f:id:gaitamesk:20190816145502p:plain
ちなみに、ストップ注文の有無に関係なく、オープンレートが大きく不利に動いた場合はオープンと同時にロスカットになる可能性もあるのだ!
f:id:gaitamesk:20190816161658p:plain
それじゃあ、週末をまたいでポジションを保有しない方がいいですね・・・。
f:id:gaitamesk:20190816145628p:plain
それも1つの方法なのだ~
「来週も方向性はたぶん変わらないでしょ」とか安易に考えていると痛い目を見る可能性があるのだ! 
f:id:gaitamesk:20190816161658p:plain
ドキッ・・・。
特にここ最近は大きく動くことがあるので、指値やストップ注文の値段を決めるときは、いつも以上に慎重になります・・・。
f:id:gaitamesk:20190816145535p:plain
その調子なのだ~
今の状況に応じて作戦を練り直して、トレードスキルを高めていくのだ!!
あと、「おかしいなぁ」と思ったら、今回みたいにラッキーで終わらせようとしないでちゃーんと解決するのだ!
f:id:gaitamesk:20190816161658p:plain
へへへっ・・・。

まとめ

f:id:gaitamesk:20200408195700p:plain

過去の「まんが!週刊FX」記事はこちら

●免責事項 本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、当社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.