原油価格に注目 注目の高金利通貨 メキシコペソ/円 6月3日号

f:id:gaitamesk:20190821093810p:plain

メキシコペソ/円(4時間足)

f:id:gaitamesk:20200603110250p:plain



直近1週間のポイント

・メキシコのコロナ死者1万人超
☆世界経済回復期待
☆原油高

足元のメキシコペソ/円は3カ月ぶり高値へ上昇

メキシコでは新型コロナウイルスによる死者が1万人を超えるなど、感染の拡大が止まったとは言えない状況です。
それでもペソは堅調に推移しており、世界的に株高・円安が進んだ2日には、3月以来となる5円台を回復しました。
世界経済は4月に底を打って5月以降は持ち直しているとの見方が広がる中、原油相場が上昇しており、ペソ相場を支えています。
なお、ペソ/円は4月に付けた過去最安値(4.222円前後)から20%近い反発となっています。

目先のメキシコペソ/円の注目ポイントは原油価格

9-10日に予定されていたOPECプラス会合を4日に前倒しするとの動きがあるようです。
5月に決めた日量970万バレルの協調減産は7月から770万バレルに減産幅を落とす約束でしたが、今回の会合では970万バレルの協調減産を延長する事が検討されるようです。
こうした動きを受けて原油価格の堅調推移が続けば、産油国通貨のメキシコペソも上昇基調を維持すると見られます。
ただ、原油や主要国の株価は5月にかなり大きく反発しており、新型コロナや米中関係などの状況によっては調整ムードが広がっても不思議ではありません。
リスク選好の流れが続くかどうかも重要なポイントでしょう。

来週までのメキシコペソ/円の見通し

予想レンジ
4.650-5.350円
基調
方向感模索

来週までの注目ポイント

☆9-10日 OPECプラス会合(4日に前倒しの可能性)
・主要国株価

「為替チャート|メキシコペソ/円(MXNJPY)|60分足」はこちら

「高機能チャート(テクニカル分析|メキシコペソ/円(MXNJPY)|60分足」はこちら 

●免責事項 本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、当社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top