FX初心者はスマホだけでもトレードができる?

f:id:navimedia:20200618111744j:plain

最近は、パソコンを持っていても、普段はスマートフォンしか使わない人が増えてきました。
それどころか、「スマホやタブレットで十分」と、パソコンすら持たない人も増えています。
確かに最近のスマホは高性能で、ネットサーフィンやSNS、動画を見るのが目的なら、もはやパソコンは必要がないのかもしれません。

ところで、FXはどうでしょうか。
デスクトップ型やノートブック型のパソコンを使わず、スマホだけでもFXトレードは可能なのでしょうか?もしそうであれば、多くの人たちが、いつでもどこでも、空いた時間を利用してFXトレードをできるようになりそうです。
今回は、スマホだけでFXトレードを始めることができるのか、また、初心者でもスマホのFXトレードで利益を残せるのかを考えてみましょう。

FXはスマホでも十分

「プロトレーダー」と聞くと、多くの人たちは、たくさんのモニターが並び、画面に表示されたチャートと一日中にらめっこしながら、ものすごい勢いで売買している専業トレーダーをイメージされるかもしれません。
確かにそうしたスタイルでトレードしている専業トレーダーはたくさんいます。
しかし、そんな人ばかりではないのです。

実はFXで売買するのに、たくさんのパソコンモニターは必要ありません。
通常取引であれば、スマホ1台でも十分なのです。
良い運用成績を残しているトレーダーの中には、スマホだけという人も少なくありません。

国内のほとんどのFX業者は、スマホでFXトレード専用アプリを用意しています。
例えば、外為どっとコムでは、「外貨ネクストネオ」というアプリを提供しています。
これはiOS/Androidのスマホのみならず、Apple Watchにも対応したアプリです。

f:id:navimedia:20200618111756j:plainFX初心者でも簡単にトレードができるようにインターフェースを工夫し、使いやすさを追求した機能が搭載されています。
FXの口座開設もスマホから簡単に申請できるようになっており、スマホだけで取引をする人たちを意識したサービスを拡大しています。
いずれのFX業者もスマホユーザーを意識したサービスに力を入れています。
これらを活用することで、パソコンがなくても、FXトレードを始めることができます。

スマホのメリットとデメリット

スマホでトレードする一番のメリットは、場所や時間にとらわれずにトレードができるという点でしょう。
パソコンの前に座ってチャートを分析する時間がなかなか取れない人でも、スマホを使えば、通勤途中、仕事の休憩中、外回りの途中の空いた時間に、ニュース速報や各通貨ペアのチャートを確認しながら、売買することができます。
ちょっとした合間に、頻繁にアプリで為替相場を確認することができるので、買い時・売り時を逃さずエントリーできます。
相場に影響を与える不測の事態が発生したときでも、その場ですぐにポジション決済などの対応が取れるのも魅力でしょう。

ただ、パソコンにはないデメリットもあります。
ひとつは相場変動を示すチャート画面がパソコンよりも使いにくい点です。
FXトレードでは、5分足、1時間足、日足というように、時間軸を分けて、同時にチャートを見ながら、相場を分析することが有効です。
これがスマホの場合だと、パソコンよりも画面が小さく、ひとつしかないため、やりにくくなります。
確認できるチャートの幅が狭く、操作性もパソコンに比べると劣っています。
アプリによっては、利用できる分析手法が限定されることもあります。

初心者はスマホとパソコンの両方を活用

スマホでのFXトレードは、ポジション売買がタイムリーに行えるものの、的確な売買のタイミングを知る上で不可欠なチャートの確認・分析においては、画面が小さいため、パソコンと比べると不便でしょう。
そこで提案ですが、FX初心者が利益を得るためには、スマホとパソコンの併用がお勧めです。
パソコンとスマホを上手に使い分けながらトレードを行いましょう。
チャートの見やすいパソコンで各時間足の分析を行い、テクニカル面でトレンドを予測し、売買のエントリーなどを行います。
その上で、スマホの手軽さを利用して、仕事の休憩時間、外回りの移動時間などを利用して相場を確認しながら、的確なタイミングで売買しましょう。
パソコンとスマホの利点を上手に活用して、着実に利益をあげることを目指しましょう。


PickUp編集部

f:id:navimedia:20200115123814:plain

FX投資が初めての方へ!FXの魅力や特徴(初心者編)はこちら

top