【川口 一晃氏】チャートの見方がホントにわからない方限定!あつまれ!外為サロン 2020/6/19

動画配信期間:2020/6/19~

FXを始めてみたいけどわからない事だらけのあなたに、経験豊富なFXのプロがお答え! 全3回シリーズとなる第三回目のゲストは金融ジャーナリストでテクニカル分析に詳しいの川口一晃さんが登場。 外為どっとコム総合研究所の神田調査部長が直近の時事ネタを題材に解説。FX取引の手法や考え方、マーケットの読み方や見通しを作る力を学んでいただきます。 川口さんには、チャート分析で「これだけは知っておいてほしいこと」を解説いただきました。 普段はなかなか聞けない質問ができるチャンスですので、FX投資家としてステップアップを目指しましょう。

kawaguchi.jpg 川口一晃 氏
1960年北海道生まれ。1986年、銀行系証券会社(現・三菱UFJモルガン・スタンレー証券)入社。その後、銀行系投資顧問会社(現・三菱UFJ国際投信)、国内投信会社(三洋投信)にて11年間ファンドマネージャーを務める。1996年末、ブルームバーグLP入社。アプリケーションスペシャリストとして株式、投信を中心に分析ツールの開発に従事。その後、外資系証券会社を経て、独立し、2004年にオフィスKAZ代表取締役に就任。相場の世界ではチャートの鉄人として特にペンタゴンチャートの第一人者として知られている。現在では、テレビ・ラジオ等で番組レギュラーを持つなど各種メディアで活躍。独特のやさしい語り口には定評がある。また、沖縄金融特区や「日銀親子で学ぶお金の教室」等で講師を、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会では社会教育推進委員会委員を務めるなど金銭教育分野でも活躍。著書に『「株」と「為替」をチャートで読む』(明日香出版)、『神秘の株価予測法 ペンタゴンチャート入門』(東洋経済新報社)、『これでわかった!投資信託』(PHP研究所)、『まんがよくわかるシリーズ お金のひみつ』(学研)など多数。
●免責事項 本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top