今すぐYouTubeで聞ける! 銀シャリのほくほくマネーラジオ#35

銀シャリのほくほくマネーラジオ第三十五回放送!



鰻さん「この前、夕方に、知らん番号から電話かかってきてな....」
橋本さん「おぉ…え、その話、夕方効いてくる?」
鰻さん「関係ない!!」

そんな鰻さんに、電話がかかってきた、夕方関係ないトークからスタートした冒頭。

その電話先は女性の方で「芸人の人ですか?電話番号がのってたので....」という
非常に奇妙な内容だったとのこと。
とりあえず「芸人じゃないです」と否定して切ったものの「番号がのってた」という疑問が解消されてないことに気づき、掛け直して、その真相を確かめました。

女性曰く、ネットの配信をしてたら「これ、鰻の番号やでー」と番号と共にコメントが来たらしく
その女性は好奇心から電話をしてみたそうです。
謎の流出スタイルに、誰が一体、どんな目的で...と困惑する鰻さん。

その一方で、橋本さんも不可解な現象に巻き込まれています。
橋本さん、Amazonのカートの中に、何も入ってないのに
表示がずっと「1」、1つ商品を入れたら表示は「2」、それが、すごい嫌だそうです。
世の中には不思議がいっぱいです。

その後、話は鰻さんの一大プロジェクト、「体毛アート」進捗状況について
「体毛を全部剃って、その毛で絵を描く」、それが「体毛アート」です。

現状、右足だけ体毛が残っており、用意した四枚刃のカミソリで全身を剃っていたところ
毛が挟まりすぎて、右足のところでダメになってしまったそうです。

橋本さん「無限カミソリにしたらええやん」
鰻さん「そんなんあんの?」
橋本さん「ないよ」
鰻さん「うそかい」

急に、めちゃくちゃな嘘をつきだした橋本さん。

ってことで、鰻さんの体毛アートは一旦ステイ。

カミソリはダメになるし、体毛を剃り続ける虚無感にも耐えれなかった模様。
例えるなら、雨でびしょ濡れで迷子になってる時くらい耐えられなかったそうです。
失恋の時の耐えられなさより、雨迷子が、ちょうどの耐えられなさ
迷子は迷子でも、山の迷子。それが、鰻さんの抱える虚無感です。

剃りきれてないものの、右足以外の現状の体毛は、キッチンペーパーにくるんで
ベランダに置いて乾かし、乾き切ってない中での収録でした。
ベランダに置いてるので、風で、吹き飛ばされる可能性もあります。

なんか、終始、不思議なお話をする2人でした。

今週のコーナーは、おカネにまつわる専門用語の意味を想像で送ってもらう
「イチから学ぶ!マネー用語講座!」

募集していたお題は「スイスフラン」
たくさんの予想が届きました。

「長崎の老舗銘菓が出す菓子パンでは...?」
「オーバーオール専門のファッションブランドでは...?」
「スイスがフランフラン...」
「香水界のユニクロ、スイ・スフランでは…?」

橋本さんが、情報番組に出演する期待の若手芸人に扮し、香水界のユニクロ、スイ・スフランを
リポートするロケの一部始終を全て演じすぎて、早くもお時間。

「スイスフラン」本来の意味は…

深い歴史を経て、世界で最も安定した国際通貨として知られているお金のこと。
1度、歴史を調べてみると、思ったよりも重厚で面白いです。

次回のお題は「G7」

そんな第35回目のほくほくマネーラジオでした!

top