引き続き、悪材料満載だが2か月連続陽線となれるか

f:id:okinawa-support:20190828090357p:plain

 

総括

引き続き、悪材料満載だが2か月連続陽線となれるか

通貨最下位、株価8位

予想レンジ 南アランド円 5.7-6.7

(ポイント)
*対円で2か月連続陽線となれるか、年初来では最弱通貨
*今週は1Q・GDP、5月貿易収支、1Q経常収支などが発表される
*財政悪化が進んでいる
*失業率は30%台へ
*物価は大いに抑制されている
*感染者数増加続くも、経済活動は再開
*3,4月の鉱工業生産、2Qの企業景況感指数は悪化
*不良債権拡大の恐れがある
*2020年の政府成長見通しはマイナス7.2%
*海外から投資資金が流入し始めている
*政策金利は0.5%引き下げられ3.75%となった
*7月まで計画停電はない見込み
*中国と首脳会談を行う
*中銀は国債購入を開始、流動性を供給

(引き続き、悪材料満載だが2か月連続陽線となれるか)
 5月は5か月ぶりの対円で陽線。今月は月初上昇後は下押しされれているが、なんとか月足陽線を確保できそうだ。ただ年初来では最弱通貨であることは変わらない。世界的なコロナ感染によるロックダウンでは新興国により打撃が大きい。先週の週足は3週間ぶりに陽線となった。週初、米ナバロ大統領補佐官が「中国との通商合意は終わった」としたことで南アランドも売られたが、トランプ大統領が中国との通商合意は全くの無傷だとしたことを受けて、世界的にリスク選好度が高まり回復した。
 今週は1Q・GDP、5月貿易収支、1Q経常収支などが発表される

(経済状況は)
 経済状況は悪化している。1Qの失業率は30.1%と、過去最悪を記録した。農業などの主要セクターで雇用が削減された。昨年4Qは29.1%だった。アルセロール・ミタル・サウス・アフリカやタイガー・ブランズなど南アの大手企業は人員削減計画を発表しており、労働市場の見通しは依然暗い。
 3月小売売上は、まだコロナウィルス感染の影響が大きくなく前年比2.7%増(1月は1.9%増)となった。

(物価は抑制されている)
 4月の消費者物価指数は前年比3.0%上昇し、2005年以来の低い伸びにとどまった。新型コロナウイルス対策のロックダウンにより支出が抑えられたことが背景。
前月比では0.5%のマイナスとなった。3月は0.35%の上昇だった。 品目別では食品だけが前年比で小幅上昇した以外は全てマイナスとなった。輸送価格が3.5%下落したほか通信、衣料品、外食、宿泊なども大きく落ち込んだ。 前月比でもほぼ全ての品目で価格が下落した。南アは5年以内にデフレスパイラルに陥る恐れがあるとの見方も出てきている。
 4月生産者物価指数も前年比1.2%増(3月は3.3%増)と抑制されている。

(財政も悪化)
ムーディーズは、南アが2023年までに債務状況を安定させることは非常に難しく、恐らく不可能だとの見方を示した。ムーディーズは、南ア政府は「積極的なシナリオ」下で、2023年度までに基礎的財政収支(プライマリーバランス)黒字化を達成し、債務を安定させることを目指すが、ここ数年の同国の財政再建状況や弱い中期景気見通しを踏まえると、2023年までの債務の安定化は難しいとの見方を示した。南ア経済は新型コロナウイルスの感染が拡大する前から景気後退に入っており、感染予防のためのロックダウンは企業や消費者に追い打ちをかけている。
 ムボウェニ財務相は2020/21年度財政赤字の対国内総生産(GDP)比が14.6%になると予想。公的債務の対GDP比も80%を超えるとの見通しを示した。財務省の予測は、おおむね市場の予想通りで、一部では楽観的な予測も示された。財務省は今年の経済成長率をマイナス7.2%と予測した。政府がどのように経済を立て直し、債務の安定化を図るかについては、詳細が明らかになっておらず、投資家の間に不安が広がっている。ムボウェニ財務相は、政府借り入れの抑制に向けて断固たる措置を取らなければ、将来世代に大きなしわ寄せがいくと警告。「債務はわれわれの弱点だ。あまりにも多額の借金を重ねてしまった上に、現在の経済の落ち込みによってもっと増えていく。われわれの非常に困難な任務は、財政赤字というカバの大口をふさぐことで、カバは子どもたちが受け取るはずの遺産を食いつぶしつつある。今すぐ止めなければならない」と訴えた。
  
(南ア、サブサハラともに成長見通しを下方修正)
  IMFは最新の世界経済見通しで、サハラ砂漠より南のアフリカ地域は新型コロナウイルス感染拡大により、今年は3.2%のマイナス成長に陥るとし、従来予想のマイナス1.6%から下方修正した。
 国別では、アフリカ地域で最大の経済規模を持つ南アの国内総生産(GDP)が8%縮小すると予想。4月の前回予想のマイナス5.8%から下方修正した。
アフリカ地域で最大の石油輸出国のナイジェリアはマイナス5.4%と、前回予想のマイナス3.4%から下方修正した。

テクニカル分析(ランド/円)

雲の上に。月足はかろうじて陽線

 日足。雲上へ上昇。6月25日-26日の上昇ラインがサポート。6月16日-26日の下降ラインが上値抵抗。5日線上向き。ボリバン下位。
 週足。5月18日週-6月22日週の上昇ラインがサポート。6月15日週-22日週の下降ラインが上値抵抗。ボリバン中位に近づく。
月足。5月は5か月ぶり月足陽線。ボリバン内へ戻す。2月-3月の下降ラインを上抜く。4月-5月の上昇ラインがサポート。6月は上昇スタートも大きく押し戻されるもまだ陽線。ボリバン下位。
 年足、16年-19年の上昇ラインを下抜く。15年-18年の下降ラインが上値抵抗。

f:id:okinawa-support:20200629073252j:plain

 

喜望峰

拘留中の犯罪者の仮釈放、コロナウイルス感染対策

 ラマポーザ大統領は、矯正施設におけるコロナウイルス感染対策として、矯正施設
における過密状態を解消すべく、拘留中の犯罪者の仮釈放を発表した。全国の約 19,000 人の受刑者がこの決定の恩恵を受け、このプロセスにより矯正施設における過密状態が 12.15%減少すると予想されている。

情報提供元:FX湘南投資グループ
本レポートは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたしま す。また、本レポートに記載された意見や予測等は、今後予告なしに変更されることがございます。 なお、本レポートにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、FX湘南投資グループグならびに株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。
top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.