FX投資で気をつけるべき「コツコツドカン」という失敗

f:id:navimedia:20200722173227j:plain

FX投資で、初心者が陥りがちな失敗は「コツコツドカン」で負けるパターンでしょう。
そこでコツコツドカンとは、どのようなものなのかを説明し、その原因と対策についてお伝えしてみたいと思います。

コツコツドカンとは?

コツコツドカンは典型的な負けパターンとして、しばしば取り上げられます。
小さな利益を「コツコツ」と積み上げておきながら、積み上がった利益を1回のトレードで、いきなり「ドカン」と吹き飛ばしてしまうことです。
1回の損失が大きいので、何度も繰り返すと、証拠金はみるみるうちに減っていき、最終的には撤退という憂き目にあいかねません。

なぜコツコツドカンになるの?

利益を確実に残すトレーダーがいる一方で、なぜコツコツドカンで市場から撤退するトレーダーが後を絶たないのでしょうか。

1.根拠が乏しいのにエントリー

多くのFX初心者は、「上がりすぎ(下がりすぎ)たから、そろそろ反転するだろう」といった、自分なりの値ごろ感や、根拠の乏しいエントリーポイントで、ポジションを持ってしまいます。
たいていの場合、想定通りに相場が反転せずに、狼狽してしまうのです。
含み損はますますふくれていき、気がつくと損切りできないほどの損になっています。
そして、これ以上は持ちこたえられなくなった瞬間に、ドカンと負けるのです。

2.損切りが遅い・しない

損切りが遅い人やしない人も、ドカンと大負けするタイプでしょう。
このような人は含み損を抱えても、「負け」を認めたくないため、損切りを一切しなかったり、「あわよくば戻ってくるだろう」という淡い期待を抱いたりして、損切りが遅くなり、結局深みにはまります。

3.“チキン利食い”が多い

“チキン利食い”とは、負けるのが怖いからと、わずかな含み益で、すぐに利益確定の決済をしてしまうことです。
本来は利益が大きく伸ばせるところで、利益確定が早すぎる“チキン利食い”は、「損大利小」に陥る最大の要因でしょう。
しかも損切りのタイミングが遅いと、少ない利益をたくさん積み重ねても、損失が大きくなって、結果的に大負けするパターンです。

コツコツドカンを避けるための対策

コツコツドカンを避けるためにはどうすれば良いのでしょうか。

1.損切りルールの設定と厳守

まず、自ら損切りルールを設定し、それを徹底して守ることです。
ルール設定に決まりはありません。
一般的には、直近高値あるいは安値から数pips上または下に置いているトレーダーが多いようです。
そして、一度損切りルールを設定したら、初心者のうちは必ず守りましょう。
相場環境の変化、経験の蓄積などから、損切りポイントは調整しても良いのですが、上級者になるまでは、待つようにしてみましょう。

2.勝率より損益率を重視する

トレードスタイルは人それぞれです。
一概に否定されるものではありませんが、FX投資の目的はできるだけ多くの利益を残すことにほかなりません。
そのためには、勝率よりも損益率を重視しましょう。
つまり、「損小利大」のトレードに徹することです。
勝率80%でも、残りの20%で、それまでの利益のすべてを失ったり、それ以上の損失を出したりしては意味がありません。
勝率50%でも、負けた50%のトレードの損失分を上回り、利益が出ているのであれば、それこそ目指すべきトレードということです。

3.“損切り貧乏”を避ける

損切りしない人や遅い人とは逆に、わずかな含み損ですぐに損切りし、気がつくと、かなりの証拠金を失っているような人は“損切り貧乏”と呼ばれています。
“損切り貧乏”を避けるには、エントリーの際に理想的なリスク・リターンを考えて、そのタイミングでエントリーしたら、含み損が出ても、損切りラインに達するまでは、とにかく損切りしないようにします。
十分に相場変動のシナリオを想定し、損切りラインと利益確定ラインが決められたら、一時的に含み損を抱えても、簡単に損切りしないようにするのです。

さて、今回は特にFX初心者に多い、「コツコツドカン」で負ける原因と対策についてお伝えしてみました。
もしコツコツドカンになりやすいと思ったら、今回ご紹介した原因に、自分が該当していないかを調べてみましょう。
原因が判明したら、今回ご紹介した対策などを参考に、解決策を実行してみましょう。


PickUp編集部

FX投資が初めての方へ!FXの魅力や特徴(初心者編)はこちら

top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.