FX週間イベント「FOMC、米GDP、米PCE、独IFO、独GDP、ユーロ圏GDP、ユーロ圏CPI、豪CPI、中国PMIなど」7/27~8/2

【FX週間イベント】

FX週間イベント

4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

目次

▼北米(米国・カナダ)
米国 注目イベント盛りだくさん

▼欧州(ユーロ圏・英国)
独・ユーロ圏4-6月期GDP 落ち込み不可避か

▼アジア・オセアニア(日本・中国・豪州・NZ)
米中さらなる対立懸念

▼新興国(トルコ・南ア・メキシコ・ロシア・シンガポール)
コロナ禍からの景気回復に時間がかかる

北米(米国・カナダ)

重要イベント

7/27◎米6月耐久財受注
7/27◎米IT大手4社(GAFA)CEO議会証言
7/28◎米7月リッチモンド連銀製造業指数
7/29☆FOMC
7/29☆パウエルFRB議長定例記者会見
7/29◎フェイスブック4-6月期決算
7/30☆米4-6月期GDP・速報値
7/30◎米新規失業保険申請件数
7/30◎アップル4-6月期決算 7/30◎アマゾン4-6月期決算
7/30◎グーグル(アルファベット)4-6月期決算
7/31◎加5月GDP
7/31◎米6月個人消費支出
7/31☆米6月PCEデフレーター
☆特に重要 ◎重要
※カレンダーにないイベントも掲載することがあります

ここがポイント

月末最終週の米国では、注目イベントが盛りだくさんです。
27日に独禁法違反を巡り「GAFA」の最高経営責任者(CEO)が議会で証言する他、29日には米連邦公開市場委員会(FOMC)が金融政策を発表します。
また、30日の米4-6月期国内総生産(GDP)・速報値は年率換算で-35.0%と歴史的な落ち込みとなる見通しです。

北米のイベント

f:id:gaitamesk:20200727113654p:plain
f:id:gaitamesk:20200727113701p:plain

欧州(ユーロ圏・英国)

重要イベント

7/27☆独7月IFO企業景況感指数
7/30☆独4-6月期GDP・速報値
7/30◎独7月雇用統計
7/30◎ユーロ圏6月失業率
7/30◎独7月消費者物価指数・速報値
7/30◎ECB経済報告
7/31☆ユーロ圏4-6月期GDP・速報値
7/31☆ユーロ圏7月消費者物価指数・速報値
☆特に重要 ◎重要
※カレンダーにないイベントも掲載することがあります

ここがポイント

ドイツやユーロ圏でも新型コロナウイルスの影響が最も大きかった4-6月期のGDPが発表されます。
こちらも落ち込みは避けられない見通しです。

欧州のイベント

f:id:gaitamesk:20200727113449p:plain

アジア・オセアニア(日本・中国・豪州・NZ)

重要イベント

7/27◎日銀金融政策決定会合における主な意見(7/14・15)
7/29☆豪4-6月期消費者物価指数
7/31◎日本6月鉱工業生産・速報値
7/31☆中国7月製造業PMI
7/31◎中国7月非製造業PMI
7/31◎豪4-6月期生産者物価指数
☆特に重要 ◎重要
※カレンダーにないイベントも掲載することがあります

ここがポイント

米国と中国の対立は、お互いに総領事館を閉鎖する事態にエスカレートしています。
さらなる対立激化が懸念されており、この点が最大の注目ポイントになりそうです。

アジア・オセアニアのイベント

f:id:gaitamesk:20200727113510p:plain

新興国(トルコ・南ア・メキシコ・ロシア・シンガポール)

重要イベント

7/27◎メキシコ6月貿易収支
7/27◎メキシコ6月失業率
7/29◎トルコ6月貿易収支
7/29◎南ア6月消費者物価指数
7/30◎南ア6月生産者物価指数
7/30☆メキシコ4-6月期GDP・速報値
7/31◎南ア6月貿易収支
☆特に重要 ◎重要
※カレンダーにないイベントも掲載することがあります

ここがポイント

財政面で余力が少ない新興国は、コロナ禍からの景気回復に時間がかかるとの見方が一般的です。
トルコ、メキシコ、南アフリカの経済指標の結果に注目です。

新興国のイベント

f:id:gaitamesk:20200727113521p:plain

●免責事項 本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top