「ユーロドル1.20射程圏内か!?想定外の上昇はまだ続く!? 」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

f:id:gaitamesk:20190819120311p:plain

ユーロドルを中心に、世界的なドル安相場が進行しております。
金相場も史上最高値を更新し、NYゴールド先物は1980ドル前後まで上値を伸ばしました。
2000ドルを抜けていくと考えており、ここを抜けていくと真空地帯です。大幅な上昇が見込めるように思います。
2009年のリーマンショック後の価格は1030ドルの史上最高値を超えてから1920ドルまで上昇をしました。単純な比率計算ですが、今回は4000ドル手前ぐらいまで上値を伸ばすかもしれません。

これは世界の緩和マネーが膨大な量になった影響です。
世界のGDPベースで10%以上規模の緩和を実施したため、各国通貨の信用度は大幅に下落したものと考えられます。

ドルも円もユーロも、本質的な価値は下落しておりますので肌感では感じにくいのですが、代わりにコモデティ価格は軒並み上昇していることがその証明ではないでしょうか。
金、銀、プラチナ、原油、ビットコインまでもが大きな上昇相場入りしており、明らかなインフレ兆候が出ています。
これはそっとやちょっとじゃ、止められないでしょう。
まず、本丸のドルから資金が流出を始めております。ユーロドルの購買力平価は当コラムで何度かお知らせしておりますが1.27です。

今はドルを保有している意味もないため、10年以上もの下落トレンドは終焉を迎え、大きく為替レートが是正されるターンに入ったのではないかと考えております。

目次

▼資金はさらに、ドルからユーロへ!FOMCでも押し目はないか?
▼ユーロ円は上昇も順張りでついていけ!

資金はさらに、ドルからユーロへ!FOMCでも押し目はないか?

f:id:gaitamesk:20200729162514p:plain

先週のコラムで引いたラインがそのまま残してあったのですが、下降トレンドライン付近まで上値を伸ばしてきました。
【参考】:EU復興基金合意!ユーロ円は130円方向か?
https://media.gaitame.com/entry/2020/07/22/151623

ドルからの資金流出は鮮明で1週間で200pips上昇となっておりますが、米国はおそらく今晩のFOMCでもドル安を歓迎するでしょう。
このトレンドをわざわざ崩すような発言はしないと思われますので、引き続き上昇目線、押し目もまだ浅いように感じます。

現状レベルからでも打診買いを実施し、1.15まで買いさがれるぐらいの気持ちで中長期ポジションを作っていくと良さそうです。

直近レジスタンスラインは1.1812付近のラインになります。
ここを超えると1.20を意識した展開となり、大きなオプション取引も活発になると思われます。
1.25のオプションまでもが出てくると思い、そこまで徐々に為替レートは押し上げるのではないかと考えております。

ユーロ円は上昇も順張りでついていけ!

f:id:gaitamesk:20200729162526p:plain

ユーロ円週足です。
こちらはまだ今年の高値を更新しておりませんが、125円方向だと考えます。
EU復興基金が1兆743億ユーロ(多年度財政枠)+7500億ユーロ(今年度)といった膨大な金額が承認されましたので、コロナを乗り越えたあとは、大きな成長期待が見込めます。

EU経済圏に資本が向かいだしており、ユーロドルの上昇と合わせてユーロ円も上昇するであろうという公算です。
直近意識される展開を予想すると125円です。
ユーロドルの1.20レートと同時にこのプライスに差し掛かると、こちらも大きなオプションに阻まれるでしょうが、ある程度のこの価格帯で攻防が発生すると上値を抜けた時、かなり大きな上昇になるでしょう。

少し先になると思いますが、このレートに差し掛かるころにはさらに相場も過熱感がさらに高まってくると思いますがこれに期待した買いにより、価格を押し上げてくると思われます。

RCI26と52は0.00ラインを超えてプラス圏内に浮上、今週も陽線で終えますと、RCI9も上方向に向かい始めそうです。
そうなると、RCIは強気形状となりさらなる上昇トレンドが週足レベルで伺えそうです。
デイトレで押し目買いトレードも良し、中長期にてロングポジションを保有もあり、FOMC後に押す機会があれば、ぜひロングでエントリーしたいと考えております。


【レベルアップセッション】


【先週のコラム】


【インタビュー】


「外為注文情報」はこちら

ひろぴー
FX&Cryptoトレーダー、業界ニックネームは「ひろぴー」。ラジオ日経パーソナリティ、FX会社や仮想通貨取引所のコラムニストとして活動の場は多岐に渡る。自らのトレーディングノウハウから、ユーザビリティの高いインターフェース総監督を担う。FX会社や金融プラットフォーム開発エンジニアリング企業、仮想通貨取引所へのコンサルティング業が主。Twitterのフォロワーは2万人程。 2019年7月より TradingView Japan の Marketing Director に就任。
●免責事項 本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、当社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.