「リラ供給制限が裏目に… 過去最安値を更新」トルコリラの焦点

トルコリラの焦点

トルコリラ相場は6日の海外市場で急落。対ドル、対ユーロで過去最安値を更新した。

これより前の4日には、リラの翌日物(オーバーナイト)スワップ金利が1050%に急騰するという異常事態が起きていた。

トルコ当局が海外勢向けのリラ供給を制限した事が背景と見られる。

そうした当局のリラ売り抑制策は奏功せず、リラはむしろ金融市場の混乱を嫌気する形で下落した格好だ。

リラ買い介入の原資である外貨準備が減少する中、当局がリラ防衛の目安の水準を切り下げたとの観測も出ている。

世界的に夏休みシーズンに入り、取引の減少が見込まれる中、当面はリラの不安定な値動きに警戒が必要となりそうだ。

トルコリラ円

ドルトルコリラ


【これまでのトルコリラ関連記事はこちら】

「為替チャート|トルコリラ/円(TRYJPY)|60分足」はこちら

「高機能チャート|トルコリラ/円(TRYJPY)|60分足」はこちら

「為替チャート|米ドル/トルコリラ(USDTRY)|60分足」はこちら

「高機能チャート|米ドル/トルコリラ(USDTRY)|60分足」はこちら

「為替チャート|ユーロ/トルコリラ(EURJPY)|60分足」はこちら

「高機能チャート|ユーロ/トルコリラ(EURJPY)|60分足」はこちら

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top