天下分け目のテレビ討論会はここに注目! 吉崎達彦(双日総研チーフエコノミスト) 米大統領選2020

f:id:gaitamesk:20200317142843p:plain

「出たとこ勝負」の生放送 テレビ討論会日程

 今日は9月7日(月)。アメリカのマーケットはレイバーデイで祝日となる。大統領選挙の年は、この日を過ぎるといよいよ終盤戦である。
 現下の状況はといえば、挑戦者のジョー・バイデン元副大統領が世論調査ではリードしている。州ごとの「票読み」を行ってみても、やはりバイデン氏が優勢。とはいえ、6~7月頃に比べるとその差はやや詰まってきている。
 ひとつには新型コロナ感染が落ち着きを見せ始めた。そうなると、現政権の「コロナ失政」を攻撃してきた民主党の勢いが少しだけ弱まる。逆に人種差別への抗議運動が頻発し、治安が悪化していることに注目が集まり始めた。トランプ大統領は「民主党は過激派に乗っ取られている」と非難し、これを挽回のきっかけにしようとしている。
 バイデン氏としても今までは「ステルス戦略」で、トランプ大統領の自滅を待つ作戦が功を奏してきた。しかし民主党、共和党の党大会も終わって、大統領選はいよいよガチンコ勝負の季節。ここから先は、自分から大統領ポストを奪いに行かなければならない
 となれば、これから先の注目点は2人の候補者の直接対決となるテレビ討論会だ。トランプ氏はここで一気に差を詰めたい。バイデン氏は、この難所を無事に過ごせば勝利が見えてくる。
 以下の通り、大統領候補同士は3回、副大統領候補同士は1回の対決が予定されている。全体の時間は1時間半。6つのパートでどんな議題を振るかは司会者の腕の見せ所だ。ただし10月15日の2回目の大統領討論会はタウンホール形式となり、両候補がその場で聴衆からの質問を受け付ける。

4つのテレビ討論会

日程 正/副 開催地 フォーマット 司会者
9月29日 大統領(1)

オハイオ州

クリーブランド

15分間×6パート(90分) クリス・ウォレス (Fox News)
10月7日 副大統領

ユタ州

ソルトレークシティ

10分間×9パート(90分) スーザン・ペイジ (USA Today)
10月15日 大統領(2)

フロリダ州

マイアミ

タウンホール形式(90分) スティーブ・スカリー (CSPAN)
10月22日 大統領(3)

テネシー州

ナッシュビル

15分間×6パート(90分) クリステン・ウェルカー (NBC News)

 今年のテレビ討論会は、「動と静」の対決となろうトランプ氏は74歳でも元気いっぱい。何より根っからのテレビマンで、「出たとこ勝負」という生放送の怖さを熟知している。アドリブありハッタリありで、縦横無尽に揺さぶりをかけてくるだろう
 対するバイデン氏は冷静さが売り。失言を避けて、「大統領らしい」振る舞いを見せれば勝ちと評価されるだろう。ただし77歳という年齢のせいか、時おり心ここにあらずといった表情を見せることがある。仮に放送中に「空白の45秒」みたいな間を作ってしまったら、「大統領は務まらない」という評価を受けてしまうだろう。
 テレビの生放送は怖いもので、思わぬところで人間性が表に出てしまう。1992年選挙では、現職のパパ・ブッシュ大統領が放送中に腕時計を「チラ見」したことが、「冷たい人」の印象を与えてしまった。2000年選挙では、子・ブッシュ・テキサス州知事の出来の悪い答えに、ゴア副大統領が大げさに呆れてみせたポーズがかえって反感を買った。
 4年前のテレビ討論会のことを思い出す。ヒラリー・クリントン氏とトランプ氏は、互いに丁々発止の「口撃」を展開した。とはいえ、あまりにも個人攻撃が多く、政策論議としては深まらず、見ていてうんざりさせられたものだ。
 それでもキラリと光るシーンはあった。タウンホール形式で行われた第2回討論会、最後に登場した質問者は、「言いたいことはよくわかった。それはさておいて、あなたたちが互いに尊敬していることを一つだけ挙げてほしい」と述べた。
ヒラリー・クリントン氏は「彼の子供たちのことを尊敬している。すばらしく有能で献身的だ。それはきっとドナルドのお陰なのだろう」と言った。
 トランプ氏は、それはお世辞だ、と言った後にこう返した。「ヒラリーは逃げない。諦めない。そこを尊敬している。そう、彼女はファイターなのだ」。
 その人となりを最もよく知るのは、本人の親兄弟や友人・知人などよりもライバルなのだそうだ。トランプ氏とバイデン氏の間で、こんなやり取りが成立するだろうか。初の70代対決の論戦はどんなものになるのか。アメリカ大統領選挙の歴史に、新たな1ページが加わることになる

yoshizaki.jpg吉崎達彦氏
1960年富山県生まれ。1984年一橋大学卒、日商岩井㈱入社。米ブルッキングス研究所客員研究員、経済同友会代表幹事秘書・調査役などを経て企業エコノミストに。日商岩井とニチメンの合併を機に2004年から現職。 著書に『アメリカの論理』『1985年』(新潮新書)、『オバマは世界を救えるか』(新潮社)、『溜池通信 いかにもこれが経済』など。ウェブサイト『溜池通信』(http://tameike.net )を主宰。テレビ東京『モーニングサテライト』、BS-TBS『Biz Street』などでコメンテーターを務める。フジサンケイグループから第14回正論新風賞受賞。

●免責事項 本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、当社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.