【ファンダメンタルズ】元外銀ディーラーの経験値を盗め!脱FX初心者なのだ!(前編) まんが!週刊FX 2020年9月18日号

f:id:gaitamesk:20190830135020p:plain

と~っても忙しい人に、まんがでお届けするFX。
今回おさえておきたいネタはこれだ!

FXトレーダーコースのおさらい

目次

▼脱FX初心者を目指す方に!FXトレーダーコースのセミナー録画を見よう
▼「書店にはない情報満載!元外銀ディーラーの経験値を盗め」 講師:竹内のりひろ氏
▼まとめ

脱FX初心者を目指す方に!FXトレーダーコースのセミナー録画を見よう

f:id:gaitamesk:20200811135847p:plain
Oh…
f:id:gaitamesk:20190906142652p:plain
またまたどうしたのだ。
f:id:gaitamesk:20200811135847p:plain
前回は、「外為サロン」のセミナー録画を見て勉強したけど・・・
次のステップへいくためにもっと勉強したい!
忙しくてなかなかリアルタイムでセミナーを視聴できないんだけど、オススメの動画があれば教えてよ
f:id:gaitamesk:20190906142419p:plain
そうしたら、FXトレーダーコースのセミナー録画をオススメするのだ!
f:id:gaitamesk:20200916142301p:plain
トレーダーコース・・・(ゴクリ)
f:id:gaitamesk:20190906143043p:plain
そんな構えなくても大丈夫なのだ。
今回も全3回シリーズで開催されたのだ!
第一回目は元外銀ディーラーの竹内 のりひろさんが登場してくださったのだ!
f:id:gaitamesk:20200811162252p:plain
元外銀ディーラー!
f:id:gaitamesk:20190816145502p:plain
今回はファンダメンタルズ分析でトレードするポイントのほか、実践的な投資判断のノウハウを伝授して貰えたのだ!

「書店にはない情報満載!元外銀ディーラーの経験値を盗め」 講師:竹内のりひろ氏

f:id:gaitamesk:20200914104607p:plain

f:id:gaitamesk:20190906142419p:plain
では竹内のりひろさん!
本日はよろしくお願いしますなのだ!
f:id:gaitamesk:20200911155917j:plain
竹内のりひろと申します。
本日はよろしくお願いいたします。
では早速始めていきましょう。

ファンダメンタル分析の第一歩

書店に並んでいるFXの本は、
ほとんどが
テクニカル分析の本になります。
と、いうことは
テクニカルは誰でもやるので、
ファンダメンタルを学ぶことに
優位性があります。
ここでライバルに一歩、
差をつけましょう。
ファンダメンタルズ
→「経済の基礎的条件」
基礎的条件というのは、
健康状態のこと。
為替は二国間の通貨の強弱を
決めるので、それぞれの
健康状態を見比べましょう。
強弱の判断は雇用情勢であったり、物価などを見ることです。
下の図は、
いかにファンダメンタルズ分析が重要になるかというものを
一例で示したものになります。
ニュースヘッドラインに即反応できた場合のエントリーと、
サポートが切れてからの
エントリーでは差が生じます。
テクニカル及びファンダメンタルズを学ぶことで機会損失を
小さくできることになります。
下の図は、
いかにファンダメンタルズ分析が重要になるかというものを
一例で示したものになります。
ニュースヘッドラインに即反応できた場合のエントリーと、
サポートが切れてからの
エントリーでは差が生じます。
テクニカル及びファンダメンタルズを学ぶことで機会損失を
小さくできることになります。
塵も積もれば山となるというように、機会損失をいかにコントロールできるかで、未来の自分の資産に大きく影響するんだね。

為替市場を動かしているものの正体

為替市場を動かしているものの正体
金利
利息
投機
実需を伴わない取引で、
売買差益のみを狙った
投機的取引
需給
需要と供給のバランス
金利について掘り下げてみよう・・・
金利を掘り下げてみましょう。
為替は二国間の通貨の取引
だから、金利を見るときも
二国間で比べなければならない。
金利の高安で二国間の通貨の
強弱に大きく影響がでます。
例えばA国とB国があって、
B国の方が金利が高かったら、
A国からB国に資金移動が起こる。
そうなると、
為替はA国の通貨を売って、
B国の通貨を買う要因になります。
金利が高い国に、
お金が集まるってことなんだね。
例えば、ファンダメンタルズが
わかっていたとして、
B国のほうが
ファンダメンタルズがよく、
いずれB国のほうが金利が
引き上げられると判断した場合
どうなると思います?
先にB国の通貨を買っておく…?
そうですね。
通貨Bを買って通貨Aを
あらかじめ売っておけば、
その先に起きる資金移動に
先手を打つことができますよね。
これがやっぱりファンダメンタルズをやっておかなければならない理由の一つになると思います。

f:id:gaitamesk:20200811135847p:plain
質問です!
金利、投機、需給の3つの要素のお話をされていたと思いますが、
忙しい人も沢山いると思うので、優先順位を教えていただけると・・・
f:id:gaitamesk:20200911155917j:plain
確かに、兼業投資家の方が多いと思います。
優先順位としては・・・
f:id:gaitamesk:20190906143043p:plain
ストップなのだ!
続きは動画を見てほしいのだ!!
きょうの前半ももっとたくさんお話頂いているのだ!
f:id:gaitamesk:20200811135847p:plain
...OK
でもセミナーはまだ終わりじゃないでしょ?
f:id:gaitamesk:20190906143043p:plain
もちろん!
次はトレードの考え方、新規、決済注文の戦略や、正しいレバレッジの掛け方など、より実践的な内容を、プロのディーラーの目線から解説していただくのだ!
ぜひ楽しみにしていて欲しいのだ!
もちろん先に知りたい方は動画を要チェックなのだ!
f:id:gaitamesk:20200811135847p:plain
楽しみだぜ!

まとめ

◎為替は二国間の
 通貨の強弱を比べるので、
 それぞれの健康状態を見極めよう!

◎為替市場は金利、投機、需給の
 3つの要素で動いている。

◎金利が高い国に資金移動が起こる。
 金利も二国間で比べてみよう。

【YouTube】


FX【竹内のりひろ氏】書店にはない情報満載!元外銀ディーラーの経験値を盗め

外為どっとコムのセミナーはこちら

過去の「まんが!週刊FX」記事はこちら

f:id:gaitamesk:20190909153916j:plain

元HSBCチーフディーラー
竹内のりひろ氏

明治大学法学部1989年卒、以後一貫して外資系金融機関で為替 /金利のトレーディング歴任。専門はG7通貨及び金利のトレーディング。1999年グローバル金融大手英HSBCホールディングス傘下HSBC香港上海銀行東京支店入行、取引担当責任者(チーフトレーダー)を務め、現在主流となっている、E-commerce(FX.all.com)の立ち上げにも参画。
相場展望をする際、極力、恣意的な自己判断、感情移入を排除する独自のアプローチを持ち、欧州事情にも精通している。2010年に独立し大胆なトレードを日夜行っている。
メルマガSmartLogicFXでは、ファンダメンタルズ、テクニカル分析に基づいたリアルタイムな相場観を毎日配信中

●免責事項 本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top